FC2ブログ

人生の不思議!物書きではない私が「神様がよろこぶお参りの仕方」の本をだすことになったのはなぜ??

人生は奇跡の連続!
今回「自分史」に残る初の出版につきましては、多くの方々にご協力頂き本当に感謝しています。

フェイスブックや、インスタグラム、ラインなどで、皆様がシェアしてくださって、
「購入予約したよ!」「楽しみにしてます!」「早く見たい!」「本もって神社行きます!」など、
たくさんのメッセージもいただきうれしいかぎりです。
本当にありがとうございます。

自分でも、人生で「本をだす」なんてことは思ってもみませんでした。
今日は、本には載っていない、素人の私がどうして本を書くことになったかのか?その秘話をお話しますね。

私が添乗員になったお話は、本(第1章)にも書きました。最初は辛い経験もしていて、その後、国内添乗実務の授業で、講師として、生徒さんに添乗経験をお話した時は、多くの生徒さんがもらい泣きしてしまうほどでした。

でも、思えば、キーパーソンになる方(恩師)が要所要所で必ず現れ、私を導き、育て、添乗員の道に進ませてくれました。
すると、1年目にして、週刊誌女性セブンに取り上げられたり、他社でも取材も受け、3年後にはテレビに出演とどんどんと道は開けていきました。

今思えば、その当時、私には見えなかったその「未来へと続く道」は、実はまっすぐに、常に続いていて、迷いそうになると、恩師が現れて、こっち、こっちと外れた道を修正し、本来の道に乗せてくれて共に歩いてくれたように思います。

私はただ、その見えないけれど、真っすぐに続くそのみちにのり、
「今できること・・・目の前の事一つ一つにベストを尽くすこと!」毎日がその積み重ねでした今回のお話も、実はその「一生懸命の積み重ね」の結果からつながったお話でした。


ある時、「三峯神社」をスピリチュアル添乗員五斗美湖さんに案内してもらってとてもよかったと、どなたかが、ブログに挙げてくださいました。それが、神社の特集を取材するために「三峯神社」の情報をさがしていたライターさんの目に、たまたまとまったそうです。

ライターさんは、早速私のHPにコンタクトし、女性自身掲載の「全国のおすすめ神社特集」取材を申し込んでくださいました。
その後、ライターさんが、開催していた私のセミナーに足を運んでくださって、取材をお受けすることになったのです。

そのライターさんが、今回、「美湖さん、本をだしませんか?」と私にお声をかけてくださった「垣内栄さん」です。

私は、2017年6月に、女性自身の取材をお受けするまで、垣内さんのことは全く知りませんでした。
垣内さんと出会っていなかったら、そして、垣内さんにお声をかけていただかなかったら、
「神様が喜ぶお参りの仕方」の本は、存在することはなかったと思います。


私を見付けて、プロデュースしてくださった垣内さんにとはとても不思議なご縁を感じます。そしてとても感謝しています。

人生って本当に不思議。垣内さんも、出版のお話が「するする」と決まりました!とFBに書いてくださいましたが、
この世に来る時に自分で決めてきたことをここで、ちゃんとしているときは、坂道を滑るように物事がうまく運ぶようです。
私は、そんな体験を人生で何度も経験しました。そんな、不思議なお話もの本の中にはちりばめられています


これが、今回の「神様がよろこぶお参りの仕方」の誕生秘話です。「出会いは宝」

皆さんの周りにもミラクルはおきますよ!一緒に、「人生のミラクル」を楽しんでいきましょう。

ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

本を書きました!先ずは「一人一人が幸せになること」幸せになるヒントがつまった本です♥

かった夏が終わり、気がつけば辺りはすでに秋…今年も残り50日!
皆さんは、いかがおすごしでしょうか?

今日は皆さんにお知らせしたいことがあります!
本が完成しました

「神様がよろこぶお参りの仕方 ~スピリチュアル添乗員がお伝えする 開運・縁結び・金運アップの法則~
コスミック出版1080円 

都内の書店には、16日発売予定で、現在、Amazonで、先行予約承り中です。


Amazon ↓ リンク先
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%8C%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%B6%E3%81%8A%E5%8F%82%E3%82%8A%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9

一体どんな本なの?

一言でいうと、神様に礼を尽くしてお参りすることで、更に「幸せ」になる方法を書いた本です。
宗教(神道)のお話でもないし、神社の専門書でもなく、だれにでもわかりやすく読みやすく、読んだ方一人一人が「幸せ」になることを願って書きました。

「神様が喜ぶお参りの仕方」は全部で、4章からなっています。

第一章 私がスピリチュアル添乗員になった理由 (スピリチュアル添乗員誕生秘話、泣けます!)
第二章 神様がよろこぶ正しいお参りの仕方 (これを知ってお参りしたらお願いが叶いやすい!)
第三章 「美湖さんと参拝して幸せに導かれた!」体験談 (素敵なみなさんの、素敵な体験談!)
第四章 パワーがもらえる!全国のおすすめ神社
 (スピリチュアル添乗員が、行って、見て、感じた、知る人ぞ知るおすすめ神社)

ところどころに、私が体験した「不思議な実話」もちりばめられています。

この本の根底に流れているのは、ブログでもよく書いている「好きな時」に「好きな人」と「好きな所」で、「すきな事」をして幸せになるということです。一人一人が幸せになることが、周りの「幸せ」に繋がり、それが、波紋のようにつながって、日本の平和、世界平和につながっていくことを思って書きました。この本も、湖に広がる美しい波紋のように必要な人の手に渡っていってほしいなと思っています。

神社のお参りを通して、みんなが、豊かで、更に幸せになるよう思いを込めて書きました。
ぜひ、読んでみてください。


「ところどころに、私が体験した「不思議な実話」もちりばめられています」
と書きましたが、「本を書くこと」になったことが一晩「不思議なお話」かもしれません


では、次回は、出版社にコネもなく、物書きでもない素人の私が、どうして本をかくことになったのか・・・その「不思議なお話」ついて書きますね。


ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を

癌を覚悟した私に興った奇跡・・・本当に興った不思議な話です。大切なメッセージとは?

今日で9月もおしまい。今年も残り3か月となりましたね。

私は、添乗と、11月に出る「本」の執筆で、忙しい毎日ですが元気にしています。
「美湖さん、ブログ楽しみにしています!」というお声もいただいていましたが、ブログもだいぶご無沙汰してしまいました。

今日は皆さんにぜひシェアしたい「不思議な体験」があり、久しぶりにブログを開きました。

今回の「体験」は、「地獄から天国」・・・
そして大切なことを思い出させてくれた大きな学びがありました。


8月のある日、私は「人間ドック」を受診するためあるクリニックに行きました。
もともと、基本、病院にはいかない、薬飲まない私ですが、ある方の紹介で、実ははじめての「人間ドック」でした。
3週間後、郵送で診断書がおくられてきたのですが・・・
結果は、AからF段階のうちのFで、早急に医師の診断、治療を受けるという結果だったのです。
しかも送られてきた検査結果表のある項目の数値は、平均値より、とてつもなく、本当に信じられないくらいの値でした。
しかも、異常を認められる項目はいくつかあり、その中には、腫瘍マーカーもありました。


えー・・・一瞬目の前が真っ暗になりました。
怖くて、診断書を見直すこともせずしまってしまいました。
どうしたらよいのか分からず・・・
時間だけが経っていきました。
あーこれからどうなるのかな・・・
その日は眠れませんでした。


次の日は、箱根九頭龍神社に添乗だったので、仕事に行きましたが、
芦ノ湖を眺めほろほろ泣いていました。
その涙は、未来の恐怖からくるものでした。

私は、昨年母を亡くしています。
天国のお母さんに、お母さん・・・どうしよう・・・と話しかけると
大丈夫よ!と優しい母の声が聞こえました。

その時から、私は、全てを手放しました。恐怖も不安も悲しみも・・・
そして、腹をくくってとにかく、
人間ドックを受けたところではなく、母がお世話になっていたクリニックに行くことにしました。


エコーの検査の当日は不思議なくらいおちついていましたが、
100%悪い所はあるということは感じてはいました。
あの数値・・・間違いであってほしい・・・

そして、検査・・・
エコーですからその場ですぐにわかります。

先生は、無言・・・
しばらくして、うーん、おかしなと・・・何度も呟きます。

私はというと、もうどんな結果でも受け入れる覚悟をしていました。
果たして…結果は

うーん、よーく診たんだけどね、
以前の数値があまりにも悪いから念入りに診たんだけどね、とても綺麗なんだよ、
腎臓も、肝臓も、膵臓も、胆嚢も、いわゆる見つかりにくい「無言の臓器」と言われているところもしっかり診たけど、
どこもわるくないね!と。

先生も首を傾げる事仕切りでした。

その瞬間、母の顔が浮かびました。
この間、母が治してくれたに違いありません。


3週間前の検査の日の数値はとてつもなく悪かったのです。
もう、桁が一桁違うくらいの平均値からはかけ離れたとんでもない数値でした。
常識では、3週間後に自然に治ることは考えられない箇所でした。
数値ミス?
今回、人間ドックを受けたのは、紹介で、六本木にある一流のクリニックです。
考えられません。

おかあさん・・・ありがとう。
これからも「笑顔でありがとう」の毎日を送ります。


母はこの3週間、天国で必死に働いてくれたのだと思います。
だから、見えなくてもいつも傍で助けてくれる
母に感謝しています。


治してもらった私は、まだまだ、地球でやらなくてはならないことがたくさんあるようです。
今回の学びは、「恐怖や不安」からは何もうまれません。
でも、自分を信じ、ネガティブな想いは全て手放し、愛のエネルギーで自分を満たす事が、一番の治療だったように思いました。

この不思議な体験は、「自分を信じる事、大切にすること」を再び思い出させてくれましたよ。
みなさんも、「体」を大切にしながら、自分を愛していきましょうね。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

神様からのメッセージ

関東地方は今日、梅雨入りしましたね。

今年もあと半年ちょっと・・・
私は、今、いろいろと大変な「時」を迎えていますが、考えすぎても仕方ないので、流れに身を任せ、
とにかく、目の前のこと一つ一つしています。

そんな中、先週久しぶりに、出雲地方に行ってまいりました。
今回は、昨年からご縁をいただいている「クラブツーリズム」さんとのお仕事でした。

通常、出雲といえば、縁結び!縁結びといえば、出雲大社が浮かびますよね。
もちろん、大国主命の出雲大社も参りましたが、
須我神社、八重垣神社、須佐神社、稲田神社など、・・・
今回は、むしろ、須佐之男命と、奇稲田比売命にフォーカスした旅でした。
日御碕や稲佐の浜での夕陽は格別に綺麗でした。

最終日の最後は大山でした。
ここで不思議なことがありました。
大山寺をお参りし、いよいよ最後は大神山神社。

大己貴命ご祭神、この大神山神社には私は、初めてのお参りでした。
ところが・・・この神社には、3か月前からすでにご縁をいただいていたのです。

今年の3月のある日、「これ、美湖さんに持っていただいた方がよいと思うんです。もらってもらえますか?」
そう、Mさんは、いって、美しい漆の器セットをくださいました。

家に帰って開けてみると、器の表には、神紋があり、裏に大神山神社とありました。
奈良県にある大神神社は何度もいっているけれど、大神山神社?どこにあるんだろう?
調べてみると、大山にある古社と分かりました。

島根県・・・いつか行かれたらいいな。そう思ってはいましたが、時はたち、すっかりわすれていたのです。

日本一長い石畳の参道を歩いて最後の階段を上ると、
大神山神社に到着しました。

拝殿の前に立つと、六角形の神紋が目に入り・・・・そこで、フラッシュバック
あれ?どこかで見たことがある・・・
そうだわ。家の神棚にあるいただいた漆の器!!

もう、3か月も前から、大神山神社の神様は、Mさんを通して、私を呼んでくださっていたのね!
そう思うと胸が高鳴りました。

神社のお参り・・・それは、人間の私たちの選択でなく、
神様がおよびくださっているのだと私は感じています。

神様は、必要な時に、必要な方法で、私たちをお呼びくださるのです。


帰宅後、大神山神社の漆の器をくださったMさんにお礼のメッセージをすると

なんだか、「美湖さんが持っていた方がよい!美湖さんにさしあげよう!」そう強く感じたんです。と

大神山神社・・・不思議なめぐりあわせでした。


きっと、今、いろいろと大変な中にいる私を、大己貴命さまが、が私をお呼びくださり、
広い心で包んでくださったように感じました。

あっ、それから、八重垣神社の鏡の池でした占いで、
今回、神様からいただいたメッセージは

「自分を信じて前へすすめ」 

でした。


この続きはまた後日・・・


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

究極の幸せとは・・・あなたの「しわあせ」とは?

緑の美しい季節になりましたね。

景色を眺めていても、濃い緑や黄緑、光を受けキラキラ輝く緑や、地面近くにある落ち着いた深緑色まで、

一口に「みどり」といってもいろいろな緑があり、それを楽しんでいる・・・

そんな最近のわたしです。


私は普段あまりテレビを見ないのですが、
昨日たまたま見たテレビ番組で、とても心に響いたことがありましたので、
今日はそのことについてシェアしますね。

それは、「人の幸せ」についてです。

みなさんは、どんな時に「幸せ」を感じますか?

究極の幸せ・・・それは・・・

1.人に愛されること
2.人に褒められること
3.人の役にたつこと
4.人から必要とされること

人から必要とされて、自分も世の中の役に立っているのだと思えて、

その中で、たくさん褒められて、愛されたら・・・それは「最高の幸せ」なのかもしれませんね。

テレビからのメッセージは「幸せの意味」を改めて感じるよい機会となりました。


人は一人では生きていけません。


人とかかわり、よいことも大変なこともあるかもしれません。

一人の方がだと「楽」」と思う人も多いかもしれません。

でも、一人より二人が私は好きです。


相手がいてはじめて、認められ、褒められ、愛されていることに、気づき、

相手がいてはじめて、役にたちたいと思ったり、必要とされていることにも気づもかされます。


「今」この時を大切にしながら、

これからも、穏やかな時を過ごしていきたいなと思いました。

「究極の幸せ」を感じながら・・・



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR