FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様からのメッセージ

関東地方は今日、梅雨入りしましたね。

今年もあと半年ちょっと・・・
私は、今、いろいろと大変な「時」を迎えていますが、考えすぎても仕方ないので、流れに身を任せ、
とにかく、目の前のこと一つ一つしています。

そんな中、先週久しぶりに、出雲地方に行ってまいりました。
今回は、昨年からご縁をいただいている「クラブツーリズム」さんとのお仕事でした。

通常、出雲といえば、縁結び!縁結びといえば、出雲大社が浮かびますよね。
もちろん、大国主命の出雲大社も参りましたが、
須我神社、八重垣神社、須佐神社、稲田神社など、・・・
今回は、むしろ、須佐之男命と、奇稲田比売命にフォーカスした旅でした。
日御碕や稲佐の浜での夕陽は格別に綺麗でした。

最終日の最後は大山でした。
ここで不思議なことがありました。
大山寺をお参りし、いよいよ最後は大神山神社。

大己貴命ご祭神、この大神山神社には私は、初めてのお参りでした。
ところが・・・この神社には、3か月前からすでにご縁をいただいていたのです。

今年の3月のある日、「これ、美湖さんに持っていただいた方がよいと思うんです。もらってもらえますか?」
そう、Mさんは、いって、美しい漆の器セットをくださいました。

家に帰って開けてみると、器の表には、神紋があり、裏に大神山神社とありました。
奈良県にある大神神社は何度もいっているけれど、大神山神社?どこにあるんだろう?
調べてみると、大山にある古社と分かりました。

島根県・・・いつか行かれたらいいな。そう思ってはいましたが、時はたち、すっかりわすれていたのです。

日本一長い石畳の参道を歩いて最後の階段を上ると、
大神山神社に到着しました。

拝殿の前に立つと、六角形の神紋が目に入り・・・・そこで、フラッシュバック
あれ?どこかで見たことがある・・・
そうだわ。家の神棚にあるいただいた漆の器!!

もう、3か月も前から、大神山神社の神様は、Mさんを通して、私を呼んでくださっていたのね!
そう思うと胸が高鳴りました。

神社のお参り・・・それは、人間の私たちの選択でなく、
神様がおよびくださっているのだと私は感じています。

神様は、必要な時に、必要な方法で、私たちをお呼びくださるのです。


帰宅後、大神山神社の漆の器をくださったMさんにお礼のメッセージをすると

なんだか、「美湖さんが持っていた方がよい!美湖さんにさしあげよう!」そう強く感じたんです。と

大神山神社・・・不思議なめぐりあわせでした。


きっと、今、いろいろと大変な中にいる私を、大己貴命さまが、が私をお呼びくださり、
広い心で包んでくださったように感じました。

あっ、それから、八重垣神社の鏡の池でした占いで、
今回、神様からいただいたメッセージは

「自分を信じて前へすすめ」 

でした。


この続きはまた後日・・・


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

スポンサーサイト

究極の幸せとは・・・あなたの「しわあせ」とは?

緑の美しい季節になりましたね。

景色を眺めていても、濃い緑や黄緑、光を受けキラキラ輝く緑や、地面近くにある落ち着いた深緑色まで、

一口に「みどり」といってもいろいろな緑があり、それを楽しんでいる・・・

そんな最近のわたしです。


私は普段あまりテレビを見ないのですが、
昨日たまたま見たテレビ番組で、とても心に響いたことがありましたので、
今日はそのことについてシェアしますね。

それは、「人の幸せ」についてです。

みなさんは、どんな時に「幸せ」を感じますか?

究極の幸せ・・・それは・・・

1.人に愛されること
2.人に褒められること
3.人の役にたつこと
4.人から必要とされること

人から必要とされて、自分も世の中の役に立っているのだと思えて、

その中で、たくさん褒められて、愛されたら・・・それは「最高の幸せ」なのかもしれませんね。

テレビからのメッセージは「幸せの意味」を改めて感じるよい機会となりました。


人は一人では生きていけません。


人とかかわり、よいことも大変なこともあるかもしれません。

一人の方がだと「楽」」と思う人も多いかもしれません。

でも、一人より二人が私は好きです。


相手がいてはじめて、認められ、褒められ、愛されていることに、気づき、

相手がいてはじめて、役にたちたいと思ったり、必要とされていることにも気づもかされます。


「今」この時を大切にしながら、

これからも、穏やかな時を過ごしていきたいなと思いました。

「究極の幸せ」を感じながら・・・



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

あなたの大切なものは何ですか?~~大切なものは目に見えない?~

「あなたの人生の中で一番大切なものは何ですか?」

それは、社会的な地位や名誉やお金ではなく・・・

一番身近な大切な人と過ごす時間
愛する人と一緒の時間

先週、歌手の平原綾香さん主演「メアリーポピンズ」のミュージカルを観に行きました。

メアリーポピンズは、大好きな物語です。

その大好きなお話がミュージカルになり、あーやが演じる!
観に行かないわけにはいきません!


メアリーポピンズ・・・この物語は、
小さいころ、寝る前によく母が読んでくれました。

私は、メアリーポピンズと一緒にいると起こる「不思議」が大好きで、
シリーズになっているその本を何冊も何冊も読みました。

そして、いつも、メアリーポピンズが起こす不思議な物語の中に入り込み、
いつも一緒に旅をしていました。

私は、小さいころから「ふしぎ」なことにとても興味がある
好奇心旺盛な女の子で、
「あー、うちにも、風にのって、メアリーポピンズのようなお手伝いさんがくればいいのに・・・」と
本気で思ったものです。


本当に大切なことは「目に見えない」
一人一人の心の中にある

それはそれは、「愛」

大切な人と過ごす
大切な時間


スーパーカリフラジリスティックエクスピアりドーシャス!

困難な時にこそ、前向きになれる!この魔法の呪文。

この呪文を唱えれば、みんな笑顔になれます。
どんなことでも乗り越えられます。


人生は思っているほど長くありません。
大切な人と過ごす時間もきっと限られていることでしょう。

だとしたら・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする人生を

共に歩んでいきましょう。

あなたは、だれと一緒に過ごしたいですか?


あなたの大切なものはなんですか?


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を




辿り着けなかった三峯神社の朔日参り ~あなたならどうしますか?~

先日、4月1日、三峯神社の朔日参りをご案内しました。

三峯神社の朔日参り「白いお守り」の人気のすごさはご存知の方も多いと思います。

4月1日は日曜日でした。
三峰神社の朔日参りを数多くご案内し、状況をよくわかっている私は、いやな予感はしていました。

何時に神社に到着できるかしら?
お客様は全員その日のうちに帰宅できる?

そんな不安がありました。

だから、お客様には、朝からしっかりと「どんなにすごいのか」を説明し、その状況ご理解いただきながら進みました。

しかし・・・その日、私のその予想以上のことが起こりました。

私たちは、三峯神社にたどり着くことができなかったのです。


秩父市内にはいって少し行くと、混雑は始まりました。

時間はたつばかりで、バスは全く動きません。

道路には、「三峯神社まで6時間以上」というは状渋滞表示が・・・

そのうち、「三峯神社での白いお守りの引換整理券は終了した」という情報が入ってきたのです。

え・・・・バスは動かないし、整理券も終了?


そのうち、途中箇所で、もどってくるようにという、業務連絡が会社からありました。


こんな事態ははじめてでした。


交通の状態や天候などで、行程通りに事が進まないことは、どうすることもできません。

でも、ご参加されたお客様の気持ちを考えると申し訳ない気持ちになりました。


状況を丁寧に説明し、お詫びを申し上げましたが、
私のバスのお客様は、みな「笑顔」でした。

むしろ、「今日はお天気だったし、桜も見れたし、美湖さんにお会いできたし、
よかったです」とおっしゃってくださった方もいらっしゃいました。

みんな心の中では、がっかりしていたはずです。

でも、どうしようもないことに、不満をいっても、自分と相手が気分が悪くなるだけです。

同じ時間がながれているのだったら、
気持ちを切り替えて、「またこよう!」と思った方が得なのです。

でも、そこがなかなか分かっていてもできないこともありますよね。


私のバスのお客様は本当に、みなさんポジティブでした。

素晴らしいな!と思いました。

どうにもならないことに、腹を立て、周りの人に当たり散らす人・・・

サービスエリアで、添乗員に喧嘩をうっている他のツアーの人をみて、

ちょっと残念な気持ちになりました。


怒っても、笑っても、同じ時間は過ぎていきます。

ならば、起こることを受け入れて
「笑顔でありがとう」

そんな日々を過ごしていきたいと思いました。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


コノハナサクヤ姫様とのご縁 ~本当にあった不思議なお話~ 一粒の水晶玉の意味

今月はコノハナサクヤヒメ様にたくさんご縁をいただいて、

富士山本宮浅間大社に何度も行きました。

コノハナサクヤ姫は、桜の化身とも言われ、神様の中でも絶世の美女と言われる女神さまです。

桜が満開の昨日、とても不思議な出来事が起こりました。

今日はその本当にあった不思議なお話をシェアしますね。


あー、なんてきれいなの・・・

一人で何度もそうつぶやいてしまうほど、昨日の浅間大社は桜が満開でどこもかしこも美しく
うっとり・・・

いつものように二階建ての美しい御殿をお参りをし、本殿の右側にある涌玉池にいきました。

湧玉池は、富士山に降り積もった雨や雪が地中に浸み込み、長い年月をかけてろ過され集まり流れとなる
「富士山の伏流水」が湧き出たものだそうです。

まるで、水晶のように透き通ったその水は本当に美しく、そこに水はないのでは…と思ってしまうほどの透明度なのです。

そのお気にいりの湧玉池で、ふ・し・ぎは興りました。


美しいその水にちょっと触れてみたい・・・と私は池に近づき手を入れてみました。

私のセドナでの出来事(オーククリークに落ちた)を知っている人は、

えー、美湖さん、湧玉池におちちゃったの?とおもうかもしれませんね(笑)

今回はそうではないのですが、本当に不思議なことが起こりました。


池に手を入れたら、あまりにも気持ちがよかったので、私は、お気にいりのブレスレットを浄化したくなりました。

そのブレスレットは、水晶の玉で、一つ一つに桜の花と花びらが彫ってありました。


さて、ブレスレットを外して池につけようとしたその瞬間・・・・

あっ

一瞬にしてブレスレットがはじけて水晶の玉は桜の花びらのように池に散っていきました。

そして、なんと・・・

私の手の中に、桜の水晶玉が一つだけのこっていたのです。

えっ・・・

あまりにも一瞬の出来事に、正気に戻った私は、

あわてて、お気に入りのそのブレスレットを探しましたが、

手の中に残った一粒以外はすべて、湧玉池の中のようでした。


でも、不思議なことに、池の中には一つも見えないのです。

桜の模様が刻印されていたので、ピンク色に光るその水晶玉が、

透明な湧玉池で、見えないはずがありません。

でも、一粒も見えないのです・・・


代わりに、

コノハナサクヤヒメ様の美しいお顔がゆらゆらと水に映っていたのです。

えっ・・・・?

後ろを振り向いてみました。
誰もいません・・・

何が起こったんだろう・・・?


でも不思議と、いやな感じや残念な感じはせず
なぜかとてもうれしくなりました。


桜の水晶のブレスレットは、桜の化身のコノハナサクヤヒメ様のところに行ったのかしら?

でも、一粒だけ私に残してくれたのだわ。


コノハナサクヤ姫様と私の間に、秘密ができたようでとっても嬉しくなりました。



そして、昨日まで、元気が出なくてめそめそしていた私の気持ちは、なんだかとても軽くなりました。

コノハナサクヤ姫様、ありがとうございました。

桜の刻印の水晶のブレスレットは、湧玉池にお納めさせていただきました。

一粒残していただいたこの水晶の玉は大切にいたします。
 
これからも、どうそよろしくお願いいたします。


これは、本当にあった不思議なお話です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて

そして心に花束を



プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。