FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アボリジニ聖地で見たものは?~不思議な体験とメッセージ~

今日は、前回のブログの続きです。
ウルル(エアーズロック)登頂が叶わなかった私たち・・・でもそれにはわけがあったようです。

これからお話することは本当にあったことですが・・・
信じる?か信じないか?はあなた次第です!(笑)

ウルルの周囲は10.6キロの雄大な一枚岩で、ウルル周辺には、たくさんの散策ルートがあります。

ウルルには登れなくても、大地はエネルギーに満ちています。
私たちは、マラルートや、リルルートの聖地巡りをし、
最終日ゲートのから半時計周りでウルルを1週するベースウオークルートをいかれる所まで回ってみることにしました。

4日間滞在し、最終日も登頂できず残念な気持ちは少しありましたが、
アボリジニの「私たちの聖地ウルルには登ってもらいたくはありません」というメッセージを見てからは、
本当に、私はのぼらなくともよいと思っていました。

そして、ベースウオークを巡ることになったことに何故かとてもワクワクしていました。

ウルルをすぐ傍に見上げながら歩いていくと、ウルル中腹の岩肌に不思議な模様が現れました。
ウルルには木が生えていませんので表面がよく見えます。
それは・・・確かにUFOの模様に見えました。
近づいてみるとUFOの真下からのびている雨が降った跡は、光のように見えました。

わー。UFO!

とその時です!
348メートルあるウルルのてっぺんで、動いているものが見えました。

えっ!
今、頂上に人が見えなかった?
うん、みたみた!何かいたね!
でも、今日は登頂禁止でしょ?人はありえないよね。

今のは何?
3人で見ていると、「そのモノ」は消えてしまいました。
3人でみているので、気のせいではありません。
そして、そんなに時間が経たないうちに、山の稜線の別の所にまた「そのモノ」は現れたのです。

移動したにしては早くない?他にもいる?ありえないー・・・

でも、それもすぐに消えてしまいました。

三人は顔を合わせて・・・宇宙人だ!と叫びました!
ウルルには宇宙人がいる?!
それも、ちゃんとUFOの模様の岩肌の上で確かに「動くモノ」をみたのです!

私たちは、その後も、導きで、神社でいう「磐座」のようなところを巡り、瞑想し誓約もしてきました。
これからの人生益々「ほんらいのじぶん」に戻り、ワクワクの人生を送ること。
いつどんな時も、自分が決めてきた使命や目的にそった選択ができるよう「宇宙」にお願してきました!

私たちがウルルでみた「動くモノ」は一体何だったのでしょう?
それを解明する必要はもうないと思いました。

私たちは、確かに想うこと登頂禁止のあの日、ウルルのてっぺんに動く何かを見たのは事実で、
それが宇宙人でも、そうでなくても・・・
それが何であってももうそれはよいと思いました。

でも、私たちは、「ウルルに居る宇宙人」と感じたのです。

宇宙人からのメッセージは
「共存」「共鳴」「共同」共に生きる!
そして、やはり「天」と「地」の融合でした。

前の日の夜、天の川がはっきり見える満天の星空の下で、星から受けたメッセージと全く同じだったのは偶然ではないと思います。

他にも私たちは、カタジュタという雄大なドーム型の岩が連なっている聖地にも行きました。
風の谷と呼ばれているところは「奥の院」という感じがしました。

ウルル・・・アボリジニが大切に守ってきた聖地
今回の「聖地巡り」ウルル登頂はできなかったけれど、登頂しなかったことで受けたギフトは大きな大きなものでした。
大地からたくさんのパワーを頂いたので、
これからも、どんどんみなさんに「幸せの法則」を伝えていきます!

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を



スポンサーサイト

アボリジニの聖地ウルル!ついに登頂?

「令和」になり丁度1か月、その6月1日から1週間、オーストラリアはアボリジニの聖地ウルル(エアーズロック)に行ってきました。

兼ねてから、地球の中で行ってみたい所リストに入っていたウルル!
今回はそのウルルにスピ友のほのちゃんと、りんちゃんと女3人旅。
wao!その3人で行ったら絶対にミラクル起こるね!と、周りの人にもいわれつつ、
「期待は手放し、目の前に興ることを楽しむ」ことにして、Lets Go!!

果たして・・・パワフル女子に宇宙は奇跡をみせてくれたのか?

これから、本当に興った奇跡をつづりますが、信じる?信じない?はあなた次第!で楽しんでください!

今回の旅の目的・・・それは、『アボリジニの聖地であるウルルにのぼらせていただくこと」でした。

初体験の3人はワクワクドキドキしながら、・・・

ウルル初日
まずは、ウルルにご挨拶で、シャンパンを片手に夕陽のウルルに乾杯!
広大な砂漠にポッコリとウルルだけがあるなんとも不思議な光景に酔いしれました。
明日、ウルルに登れますようにと美しく染まるウルルにお願しました。

さて2日目の朝
朝陽を拝んでからいよいよ登頂です!
とっても良い天気で、期待に胸は膨らみ、ドキドキを抑えられません
朝、8時
いよいよ登頂とゲートへ行くと・・・なんとゲートは閉まっていて開きません。
なんで?こんなに良いお天気なのに!

風です・・・登頂入り口で木の葉っぱが揺れていたら・・・ゲートは開かないのです。
入口近くの、木の葉がほんのちょっと揺れているだけなのに・・・と思いきや
頂上ではでその8倍の風が吹いているのだそうです。
私たちは、開かないゲートの前で写真を撮り、翌日再挑戦することにしました。

3日目
3日目も晴天。でもやはり、風が気になります。
昨日はほんのちょっとの風で登れなかったので、みな、風を感じながらゲートへ。
たくさんの人が集まっていたので、もしや、今日は登れるか?
でも・・・やはり、ゲートは開かずでした。
大丈夫、あと1日ある!明日にかけよう!
1度はそう思いました。

でも・・・
ゲートの前のアボリジニからのメッセージが目に留まり読んでみると・・・
「私たちは、ウルルに登ってほしくありません・・・」と書いてあったのです。
聖地に登るのは、神社やお寺の屋根の上に登るようなもの・・・そうガイドさんも言っていました。

ウルル登頂は今年の、10月にはできなくなるので、その前に、聖地に登りたい!と計画したのでしたが
なんだか、今回そう思ったことが何だかよいのか、悪いのか複雑な気持ちになりました。

4日目
今回は、ウルル登頂目的の旅だし、「感謝して登らせていただこう」
あとは、天が決めるからね。そう3人で話して、最後のチャレンジへ
果たして登頂できたのか?というと・・・

その日は、滞在中で一番風があり・・・結果ゲートは一度も開きませんでした。

残念な気持ちがなかったと言ったらウソになりますが、
私は、正直何だかほっとしました。
そして、これでよかったんだと思いました。

その代わり、宇宙はすごーいミラクルをを見せてくれました。
この続きは、またあした!
信じる?信じない?はあなた次第です。(笑)

ひとりじゃないよ・・・
いつも自分を抱きしめて
そして心に花束を

「令和」の時代をより幸せに生きるには?

御代替りして「令和」になり、はや9日が経ちましたね。
GWも終わり、ほっと一息
皆さんは、「令和」をどこで迎えましたか?
私は、やはり、」「元伊勢と伊勢神宮」「ツアーの最中に「令和」を迎えました。
添乗員になってから、伊勢神宮はもう450回以上ご案内しています。
皇室のご先祖様「天照大神」をお祀りしている「皇大神宮」を「御代替り」のタイミングでお参りできたことに心から感謝でした。
「令和」の意味・・・
「令」は神様のお告げ、神様の大きなご意思という意味があるということは、もう皆さんもお存知だと思います。
八百万の神がおはします「神風」が吹く日本
日本の国の永遠の平和と発展を願います。
さて、私たちは、「令和」の時代をより幸せに生きるにはどうしたらよいのでしょうか?
それは・・・やはり、「ありのままのじぶんでワクワクの人生を送る」ことにつきます!
自分が一番ワクワクすることをやって、「令和」の時代を楽しんでいきましょう。
「令和」の時代も
好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事をする人生を楽しんでいきましょうね。
ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「令和」の時代をより幸せに生きるには?

御代替りして「令和」になり、はや9日が経ちましたね。
GWも終わり、ほっと一息

皆さんは、「令和」をどこで迎えましたjか?
私は、やはり、」「元伊勢と伊勢神宮」「ツアーの最中に「令和」を迎えました。
添乗員になってから、伊勢神宮はもう450回以上ご案内しています。

皇室のご先祖様「天照大神」をお祀りしている「皇大神宮」を「御代替り」のタイミングでお参りできたことに心から感謝でした。

「令和」の意味・・・

「令」は神様のお告げ、神様の大きなご意思という意味があるということは、もう皆さんもお存知だと思います。

八百万の神がおはします「神風」が吹く日本
日本の国の永遠の平和と発展を願います。

さて、私たちは、「令和」の時代をより幸せに生きるにはどうしたらよいのでしょうか?

それは・・・やはり、「ありのままのじぶんでワクワクの人生を送る」ことにつきます!

自分が一番ワクワクすることをやって、「令和」の時代を楽しんでいきましょう。

「令和」の時代も

好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事をする人生を楽しんでいきましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

夢を形にする方法 ~会いたい人には必ず会えます~

人生はミラクルの連続!
だから人生って楽しい!

先のブログに書きましたが、3月20日、21日と、私は「京の都」におりまして・・・
たくさんのミラクルを体験しましたよー。
今日はその一部をシェアしますね。たくさんありすぎてかききれません!
あとは「みこたび」や「瞑想会」でお話しますので、来てね!
miko-hitorijyanaiyo.jimdo.com
まず、今回は、「水鏡3000人の祈り」に参加するために京都にいったのですが,
会場は、まさに「今」これからの日本を「見えない世界」を信じ、繋がっていく人々の決起集会のようで、熱いエネルギーであふれ・・・
「宇宙」「神」「祈り」「光」「魂」「玉」「波動」「エネルギー」「神社」「祓い」「清め」「臨死体験」
などの言葉が自然と語られ、
「もの」ではなく「こころ」を大切に、「今」を生きている方々の集まりなのでした!それも3000人!!
ミラクルその1】どうして「水鏡」に参加したか?
それは・・・どうやって、このイベントを知ったのかを覚えていないが申し込んでいた…というのが答えです。
でも、神戸の心友ひろちゃんを誘って、内容もよくわからず、申し込みをしたのは私でした。
のですが・・・参加しているうちに、だんだん「自分が地球に来る時に決めてきた!」ことを思い出し、
あー、ここにいる必要があるのねと魂で感じで、心から楽しむことができました。


この小林芙蓉先生の出版パーティには、芙蓉先生はもちろん、ゲスト陣も今を担う著名人の方々が勢ぞろい!
美内すずえ先生、船井社長、天河神社のかきさか宮司さんや高野山の東山住職さん・・・素晴らしすぎました。
【ミラクルその2】美内すずえ先生とおあいしました。数々のシンクロ!!!


そんな中、私がかねてからお会いしたかったのが「アマテラス」など画かれていらっしゃる漫画家の「美内すずえ」先生。
そのミラクルは、京都に行く前日の19日から始まっていて、
美内先生の、吉祥寺にあるカフェで、心友さんたちと「宇宙会議」と私が命名し、宇宙ミーティングをしていたのです。
更に、さかのぼると、私の著書「神様がよろこぶお参りの仕方」が出版され、1か月ほどしたある日、
美内先生のご本と、私の「神様がよろこぶお参りの仕方」が本屋さんに偶然にも並んでいて、
心友さんが写真を送ってくれました。普通、大先生の隣に、私の本が並ぶなんてありえません・・・。
その時、「美内先生にお会いしたい!」と強く思ったのですが、その時は、こんな早く「夢が実現」するとは思ってもみませんでした。
果たして、20日、3000人の一人だった私は、ゲストの「美内先生」とお会いすることができました。
大学の先輩だった、赤塚さんの紹介で、願いが叶って、会場でお写真を撮っていただき、「アマテラス」のご本にもサインもしていただけたのです。
私は伊勢の神宮を400回以上、ご案内していますが、その内宮にお静まりの天照大神様・・・
その「アマテラス」を画かれた美内先生のご本に自筆のサイン!
もうすごすぎて、魂がバクバク!
しかも、並んでお写真も撮っていただきました!!

夢を形にする方法!
それは、いつも魂がワクワクすることをしながら・・・
自分を信じ、自分を愛し、人生を楽しんで生きること!


今回の「3000人の祈り」は本当に、神様のお導きでした。
21日は、出雲大神宮様に参拝しましたが、そこでも、必要な人に新たに出会わせていただいたり、
必要な方々から貴重なメッセージを頂きました。
出雲大神宮の土屋神職さんにはいつも、「勇気」と「自信」を頂きます。
『美湖さん、美湖さんは、先日、皆さんのため、ご自身の為、「心の扉」を開く儀式を完璧に終えられました。
この先はもう神様が、美湖さんが歩む「道」を全て準備されています。何も心配いりません。
美湖さんは、皆さんと共にその道を自信をもって歩くのみです。』

そう土屋神職さんからお言葉をいただきました。
みなさん、一緒に、ミラクルを楽しんでいきましょうね。
ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。