奇跡は起こるのではなく起こすもの・・・「笑い」と「愛」に包まれて

私はあまりテレビを見ないのですが、

昨日「たまたま」つけた番組に、歌舞伎役者の海老蔵さんが出演されていました。

日曜は、ほとんど仕事に出ているし、あの時間帯にテレビを見ることがまずない私が、

「偶然」目にしたこの番組

その中には、確かに「神様からのメッセージ」がありました。


海老蔵さんの奥様の小林麻央さんが、闘病されているのをご存知の方も多いと思います。

海老蔵さんは、番組の中で、始終笑顔で、

「深刻な状態なんだけど、深刻と思わずに「今」を大切に生きている…」

そう言われたことがとても印象的でした。


家族に病人がいると、精神的にも肉体的にも辛いです・・・

愛する家族が病に苦しんでいる時、周りにいる家族も、本当につらく苦しい毎日のはずです。


一体じぶんに何ができるのか・・・どうしたらよいのか・・・毎日自問自答していることでしょう。


寿命・・・それは、その人がじぶん自身で決めてきた「地球で肉体をもって生活する時間」

だからそれは決まっていて、誰にも変えることはできません。


でも、医師から言われた「余命」は変わります。

今の症状で医師は、「余命」を判断するけれど、余命は、変わる・・


奇跡は起こせます。


余命宣告されても、それより長く生きた人の例もたくさんあることをよく耳にします。

その秘密は・・・

「笑い」と「愛」

海老蔵さんはテレビで笑いながらそう言っていました。


心中は・・・毎日胸が張り裂けそうに辛いと思います。

でも、普段通りの生活をし、「笑い」と「愛」で見守ってあげられたら・・・

愛の中で、「笑顔でありがとう」の毎日を送ることができたら、


「奇跡は必ず起こる」と思います。


すべては・・・「愛」からはじまります。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

「心」ではなく「魂」で繋がる・・・魂のつながりは永遠です。

今日で2月も終わりですね。

そして、今年も2か月が終わろうとしています。


私は、辛い日々の中、みなさんからたくさんの「愛」をいただき、助けられ、生かされている毎日です。

この1か月・・・本当に、いろいろな形で「ひとりじゃない」ということを感じ感謝でした。


毎日メールをくださったり、「みこたび」 「瞑想会」や「セミナー」にいらしてくださったり・・・

みなさんが暖かく見守ってくださってありがたく思っています。


美湖さんのこと、心配で、心配で・・・

もう「顔をみにいってしまおう!」と思って・・・と

仕事帰りにセミナーに立ち寄ってくださった方も数人いらっしゃいました。


「辛かった時、美湖さんに助けてもらったから、今度は美湖さんの力になりたいんです・・・」

そう言ってメッセージをくださった方もいます。


本当に、人と人とは繋がっているのですね。

ひとりじゃないのですね・・・それを感じるために「今」があるのですね。


みなさん、本当にありがとうございます


今日は、先日セミナーでお話しした

「神様が喜ぶお参りの仕方」の中から、もっと多くの方に知っていただきたいことをシェアします。


親孝行をすると・・・・「イザナギノミコトとイザナミノミコト(国生みの神様)と繋がります」

この世に生を与えてくれた両親と、この世に生まれてからあの世に帰るまで、一生あなたを見守ってくださる産土神

を大切にすること…


父と母と産土様に感謝して生きると奇跡がたくさん興ります。



そして、神様とは「心」ではなく「魂」で繋がりましょう。

心は、ころころかわりますが、

魂の繋がりは「永遠」です。



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ひとりじゃないよ・・・

昨日は、雪の中の上毛三社お参りでした。

天使の羽のような雪が舞い散る参道を歩きながら、涙がでたけれど・・・

今まで抱えていた悲しみが、少しだけ緩んだ気がしました。


私が「つらい日々をおくっている・・・」とブログに綴ってから、

何人もの方が暖かいメッセージをくださいました。


Mさん、Tさん、Rさん、Hさん、Sさん、Yさん・・・みんなみんなありがとう。


そして今日もメッセージをくださったKさん・・・

そのKさんからのメッセージを今日はシェアさせていただきます。

『美湖さん、
節分の日、旧暦では「一年の始まり」とされていた日の立春を迎え、自分と向き合った時、ふと美湖さんの事、美湖さんの言葉が頭に浮かび、ブログに会いにきました。

「 好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事 をして生きる」

原点に戻って、この美湖さんからのメッセージを読み返し、そんな1年、人生にしたいと思いました。』


とてもうれしかったです。


そして、私のことも気遣ってKさんは、こんなメッセージをくださいました。

『美湖さん、年末から辛い時期が続いているとありました、、、。
それでもきっと、美湖さんは笑顔でいつも以上にお仕事を頑張っておられるはずです。
辛いとき、ふと立ち止まって周りを見て下さいね。美湖さんの周りには、そっと寄り添って抱きしめてくれる人がいます。
私はつらい時に美湖さんと伊勢神宮で出会い、優しく包み込んで頂きました。本当に感謝しています。』

涙が出ました・・・

Kさん、ありがとう。


生きていると、つらい事、悲しいこと・・・でも、どうにもならないことがあります。

でも、誰かが辛いとき、そっと寄り添って抱きしめてあげられる人に・・・そうなれる自分でありたいと思いました。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「節分」の今日、明日からの新しい年にむけて

2月3日、今日は「節分」でしたね。

皆さんは、豆まきをしましたか?

私は、氏神様にお参りをし、節分祭に参加してきました。

今年は、どうしても、氏神様に聞いていただきたいお願いごとがありました・・・


そして、明日は「立春」です。

立春は、二十四節気の第一節気で、旧暦では「一年の始まり」とされていた日といわれています。

節分に、悪いものを追い出し、立春に、新たなスタートを切る!

明日が本当の「新しい年の始まり」です。

皆さんは、「立春」の明日、どんな新しいスタートをきりますか?


私は、やはり、今年も・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事 をしていきてゆきます。

そして…大切なことをしっかり見極め、後悔しない人生を送りたいと思います。

みなさんの人生が、幸せに満ち、秋には、素晴らしい収穫が得られる年になりますように・・・


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「今」を生きる

今日から2月ですね。

2017年もアッという間に1か月が過ぎました。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は…今年は「覚悟の年」とブログに書きましたが、昨年末からずっと辛い毎日です。

何かに一生懸命になっているときは、一瞬忘れることができますが、ふと我にかえると、涙がこぼれてきます。

でも・・起こることはもう決まっているのだから、1日1日を悔いのないように、できることを一生懸命にしていこうと自らを奮い立たせ

ています。


そんな中、昨日は「伊勢神宮」のご案内でした。

気持ちを切り替えて、いつものようにご案内にベストを尽くしました。

すると・・・帰りがけ、いつもより多くの方々に声をかけていただきました。

「今日、美湖さんにおあいできてよかったです!一緒に神宮をお参りできてよかった・・・涙が止まりません。」

「神宮にはずっとお参りしたいと思っていたのですが、その理由は、美湖さんにお会いするためだったのだとわかりました!」

「私は、もう高齢だから最初で最後かもしれません。あなたに案内していただいて本当によかった・・・」

みなさまに、こんなに話しかけていただいて、本当に添乗員冥利に尽きます。

昨日は格別にうれしかったです。


私は、添乗員になって5年が経ちますが、

でも、どんなに辛いことがあっても・・・「目の前のこと一つ一つにベストを尽くす」このことを忘れたことはありません。

どんな状況の中でも、一生懸命に笑顔で頑張ってきました。


人と人はつながっている・・・

だから、その波動は、自然と周りの人にも伝わっているような気がしました。


五十鈴川のほとりで、川の水の冷たさを感じ、川の流れの音を聞き、川の流れを静かに感じてみました。

「今」を一生懸命生きること・・・

神様からのメッセージはやはりこれでした。

だから、これからも「今」をいきてゆきます。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

プロフィール

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR