FC2ブログ

「お導き 琉球王国 不思議旅 3日目」

琉球王国三日目の旅は、りえちゃんのお友達のあさこちゃんの道案内で始まりました。
なんと、あさこちゃんは、いつもUSに住んでいるのに、まるで、私たちに合わせて帰国してくれたようなタイミング・・・
そして、今日は、ガイドブックにも載っていない秘密の場所へ・・・
地元のあさこちゃんも知りません・・・
坂を下りていくと禊場が・・・
辺りを見回しても大きな岩と草むらばかり・・・
あれ、ここだけかな・・・
ちょっとチャンネルを合わせてみると「チャレンジ!」というメッセージが・・・




「りえちゃん、草むら入ってみようよ、この岩の裏側に何かある!」
「うひょー、大丈夫かー?でも、行ってみよう!チャレンジだ!!」と二人で、草を分け入ると
なんと!!!
斎場らしきところが現れ・・・びっくり。


更にその岩の真上には、解読不明の謎の石碑がたっていました。
空を見上げると、ハートの雲が!



何だか、よく見付けましたねと、褒めていただいたようでした
次に目指した聖地は「大山ミスク」
ここも、ほとんど知る人はいないような静かな聖地。
ここも、りえちゃんのお友達がブログに挙げていた所!
斎場の傍には三面の石柱が建っていて、それぞれ、△、□ 〇野鏡がはめ込まれていて・・・
斎場の真下は洞窟になっていて、辺りには、不思議なエネルギーが満ちていて・・・



球王国の祭祀跡を感じましたよ
人生って本当に不思議って!
必要な時に、必要な人に出会え、必要な所に導かれる。
だから楽しい!
この3日間、本当にミラクルの連続でした!
私の「人生劇場 沖縄旅」に登場してくださったみなさーん、本当にありがとう。
不思議がたくさん・・・
また、すぐにでも行きたい琉球王国でした。
一緒にいってみませんか?
ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を 

スポンサーサイト

「お導き 琉球王国不思旅 2日目」

昨日の興奮収まらず、2日目は何が待っているんだろう?
あー、外は大雨だわ。天気予報も1日大雨。
でも、大丈夫!雨には降られないもん、何だか根拠のない変な自信を感じながら、
りえちゃんと、ホテルの14階で、ゆっくりお食事。
こんなに、のんびりと、朝食を食べることなんてないわ。こんな時も大事大事!
その間に、見る見るとお天気は回復。。。
なんと雨も止んで、薄日さえさしてきて。。。本当に不思議。
今日は、あまみちゅう(女神)と、しるみちゅう(男神)が、住んだといわれている浜比嘉島へ。
この浜比嘉島は、りえちゃんのお友達が、摩訶不思議な体験をブログにあげていたところ。
でも、理恵ちゃんも私も初めての地に、どっちへ行ったらいいのかなあ?
と、その時、不思議な建物が現れて、不思議なおじさんが登場!
「今日はさ、もう帰ろうと思ってたんさ、300円かかるけど、案内すっか?」
「さ、さんびゃくえん?でいいんですか?ぜひ、お願します」
その男性は、実は神人(かみんちゅう)・・・神様のお遣いで、
私たちでは、絶対に見付けられなかったところに連れて行ってくれて、その上不思議なお話をたくさん聞かせてくれたのでした。
神人(かみんちゅう)さんは、宮古島から、この聖地を守るためにやってきて、
その聖地を観光地化されないように私有地としてまもっているとのことでした。
神人(かみんちゅう)は、私たちのエネルギーを読みながらお話してくれて、
これは、話してもよさそうな人かどうか判断しながら、
話すことを選んでいるようでした。

私たちには、たぶんほとんど話してくれたと感じましたが、
残りの2つは、だれにも話せねーとのこと・・・
そして、語りで伝えるので、文書には残さないとのことでした。
なので、そのお話は、私たちの頭の中に「記憶」としてとっておきます。
まだまだ浜比嘉島には秘密がたくさんあるようでしたよ。
でも・・・あまみちゅう(女神)と、しるみちゅう(男神)のお話をたくさんきかせてもらい、秘密の場所もご案内してもらい
本当にお導きとしか思えない1日でした。

神人(かみんちゅう)さんに感謝!!!


人生って本当に不思議・・・
必要な時に、必要な人に会わせてもらえるミラクル!
だから人生は楽しい!

ひとりじゃないよ・・・
だから自分を抱きしめて
そして心に花束を

「お導き 琉球王国 不思議旅 1日目」

今日は、先日ね、夢のお告げがあり急展開!琉球王国に旅した 不思議なお話をシェアします。
今まで・・・沖縄といえば、美しい海と青い空、リゾートとして訪れる事ばかりだったけど、
今回は、今年の立春から不思議なお導きが続き・・・琉球王国の聖地を旅してきましたよ。
昨年秋に予定していた沖縄
台風で行かれず、ずっと気になっていたパワースポットめぐり。
今回は、なんと「心友」のりえちゃんが、夢に出てきてお告げ役!
「美湖さーん、沖縄行こう!」と!
翌朝、りえちゃんに、そのことを伝えると、とんとん拍子に話は決まり、
飛行機もホテルもOKの上、現地で車を運転してくださるお友達まで紹介していただき、あっという間に「完璧」に状況が整ったのでした。
「そうしたい!」と思うだけで、すいよせられるようすべてが整っていくこの感覚・・・何度も体験しているからわかる・・・何かが起こる!
その時から、感じていました。

果たして・・・「沖縄の聖地巡り3日間の旅」に登場してくれたサポーターの皆様のおかげで、本当に「感謝」と「不思議」な旅となりました。
今日はそのPart1 初日のお話!!
今回大変お世話になったのは、お友達の紹介で、現地に住んでいらっしゃるひとみさん!
はじめて会ったのに、初めてとは思えない懐かしい感覚のとっても素敵な女性でした。
ひとみさんの運転で、りえちゃんと私がリクエストしたのは、まずは斎場御嶽(せーふぁうたき)
御嶽とは「聖地」のことで、ここは、琉球開闢伝説に現れる琉球王国最高の聖地!
御嶽の中には、6つの神域があるのですが、私たちが向かったのはその中でも特にパワフルな3聖域。
まずは、聖地に入る前に、ウーローカーという禊場で、身を清めます。
ウーローカーは、ちょっと下った足場の悪い道の下にあるのですが、
「美湖さんすごいー、どんどん歩いて行っちゃっておいつかないー!」とりえちゃんとひとみさん。
私は、禊、聖域、祈り・・・このエネルギーを感じると、魂がワクワクして不思議な力が湧いてくるんですねー。
あっという間ウーローカーへ(禊場)
そこは、静かでとっても気持ちがよく、禊をし、これからはいらせていただく聖地にチャンネルを合わせていると
わー・・・すごい!光をたくさん感じました。
思わず光の方へ、りえちゃんと手を広げて感謝・・・

その後、3大聖域を一つずつお参り
その中でも「三庫理(さんぐーい)」は特にパワフルで、三角の空間の突き当りの拝所は光の玉がたくさん歓迎してくれました。
「三庫理(さんぐーい)」からは、久高島もみえました。
フェリーに乗ること20分、紙の島といわれる久高島に到着。
琉球開闢の祖、アマミキヨ(あまみちゅう)が天から降りて最初に作ったといわれている聖なる島
島は不思議な雰囲気に満ちて素晴らしかったけど、私が今回の旅で感じたのは、
あまみちゅう(女神)が、しるみちゅう(男神)と一緒に住んだといわれている浜比嘉島でした。



魂と日々会話していると、人生、必要な時に、必要な所に導かれます!
人生ってふ・し・ぎ!だから楽しい!

この続きは「不思議旅 琉球王国Part2」で!
ひとりじゃないよ・・・
だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「真実の愛とは?」~小桜姫と弟橘姫が教えてくれたこと~

昨日は桃の節句、女の子のお祭りでしたね。

私は、毎年3月3日に神奈川県は三浦半島にある二社にお参りしています。
一社は「諸磯神明社・小桜姫神社」そして、もう一社は「走水神社」です。
※「神様がよろこぶお参りの仕方」 コスミック出版 掲載神社

昨日も「真実の愛」について考える旅をテーマに「みこたび」のみなさんとお参りしてきました。

わたしが、「小桜姫神社」に興味を持ったのは、ある時、目に留まった「霊界通信・小桜姫ものがたり」という文字でした。

今では、絶版になっているようですが、東京帝国大学の教授でいらした浅野和三郎氏の奥様、多慶子様に、小桜姫が、霊界の仕組みを伝えてきた話をまとめているのです。

小桜姫は、足利時代に、三浦の領主の妻として生きたお姫様で、一族が滅びた後も、お墓参りを欠かさず、三浦の領地を守り、「妻の鏡」と言われた女性です。小桜姫が語る霊界はとても面白いので、ぜひ、読んでみてください。

昨日、雨の中「小桜姫神社」をお参りすると・・・小桜姫様がおりていらっしゃいました。

「あらあら、あめのなか、みなさん、おまいりくださりありがとうございます。わたくし、おれいに、きょうは、はしりみずじんじゃまで、ごいっしょさせていただきます。でも・・・わたくし、かさをもっておりませんの。でもきっとだいじょうぶね」

そう小桜姫様は、かわいらしくおっしゃって、「走水神社「」まで私たちと一緒にいらしてくださったんです。
途中、小桜姫様のお歌が聞こえたり、バスの席の隣がずっと」あいていたり、不思議なことがたくさんありました。

霊界通信には、「走水神社「」のご祭神でいらっしゃる、日本武尊と、弟橘姫命のお話も出てきます。

三浦の領地にあった走水神社に、小桜姫はよく詣でていて、弟橘姫姫にもお会いしていたようです。
日本武尊の一行が、対岸に渡ろうとしたとき、海神の怒りにふれ、海が荒れ船は沈みそうになりました。
その時、弟橘姫命は、惜しげもなく、自ら海に飛び込んで、海神の怒りを鎮め、その後、日本武尊を乗せた船は、水を走るよう無事に対岸に渡ることができたそうです。

小桜姫と、弟橘姫、この二人の女性の生き方、献身愛について学ぶ旅は「真実の愛」を感じる旅でした。

「真実の愛」は一つですが、愛の形はいろいろです。

小桜姫様、弟橘姫様どうもありがとうございました。
また来年お参りいたしますね。

みなさんが、魂がよろこぶ最高の相手とであえますように、どうぞよろしくお願いいたします。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

[幸せの近道とは?~神様からのメッセージ~

今日から3月が始まります。
平成時代も残り2か月です。
新しい時代の準備をしながら、1日1日を大切に感謝して過ごしていきたいですね。

さて、さて、私の今年は、めまぐるしく動いております。

今年は、「天と地」の「愛」ある「融合」と「共鳴」お伝えしてきておりますが、
今までありえないと思っていた、正反対のものの統合がされる年と感じます。

真逆の物にはふつう「争」のマイナスエネルギーが働くのですが、今年は、
真ん中に「愛」があれば、スムーズに「融合」します。
天・空・地  この「空」を愛で満たしていきましょう。
そんなメッセージがきています。


じゃあ、その今年の波に乗り「幸せ」になるにはどうしたら?
目の前の事一つ一つ「真心」と「情熱」をもって楽しむこと!
いつも「ワクワク」することをする!
そして「自分を信じ、自分を愛する」ことですよー!


最近、「幸せの法則」をお伝えするメッセージがどんどん降りてきます。
知らない間に口から出て、出会った人にお伝えしています。

それは、2018年12月18日、京都亀岡出雲大神宮にお参りしたことから始まりました。

出雲大神宮で、飴屋さんの石田さん、そして土屋神職さんに出会い(出会わせていただき)
↓ 神様とお約束(うけい)をする
不二阿祖山太神宮にお参りし(土屋神職さんとの会話でお参りすることとなり)
↓ みなさんの「心の扉」の開く儀式をすることになる
光が真っすぐに降りて暖かいものに包まれ体に光が入った(その時の写真FB掲載)
↓ 必要な人に出会わせてもらうことが増え
メッセージがどんどんおりてくるようになった

こんな感じなのです。

私は、今までも、不思議な体験をしてきましたが、※「神様がよろこぶお参りの仕方」の本コスミック出版参照
何が今までと違うかというと・・・

それは、自分自身を知り、自分自身を許し、自分自身を認め、自分自身を愛で満たしてから
「神様とのお約束」をしたことです。

「幸せ」は、自分自身を「知る」ことから始まります。


自分自身を知るにはどうしたら???

その方法の一つとして・・・

今、どんどん降りてくるメッセージは「瞑想」するです。
これから、フィオーレの森での「瞑想会」もたくさんしていきます。

http://miko-hitorijyanaiyo.jimdo.com


「美湖さんは、旅行会社のイチ添乗員ではなくて、美湖さんが必要と感じる人や、美湖さんと一緒にいたいと思う人との時間をもっとふやしていってください」そう、出雲大神宮の土屋神職さんからメッセージを頂きました。

これは、神様からのメッセージです。

神様とお約束して開かれた「道」をこれからも「ワクワク」しながら歩んでいきます。

みなさん、繋がっていてね。
ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR