心の軸をセンターにもどす「時」

今日の東京も曇り空。
日中も10度以下という寒い一日でした。

東伏見駅前にある、東伏見稲荷神社の朱色の鳥居をくぐったら、
隣の桜の木からひらひらと花びらが舞って落ちました。

3月16日に、桜開花宣言が出てから2週間。
その後、寒い日が続いたので、今年の桜の花はたくさんの時を私たちと共に過ごしてくれています。
ありがとう、桜さん。

明日、明後日は、伊勢神宮の添乗です。
今週は少し体を休めることができたので、また新たな気持ちで、
伊勢の森に立って、
神様と対話をしてきたいと思います。

何も考えず、ただ静かに、心の軸を自分のセンターに戻す瞬間
生きていく中心に、生かされていることの感謝の気もちがあれば、
神様はきっと、たくさんの奇跡を見せてくださると、そう感じます。

五十鈴川沿いの桜や、内宮の参集殿あたりの桜は、どんな姿を見せてくれるでしょうか。
長かった冬が去り、太古の森にも春がやってきているでしょう。

伊勢の森で、参道を歩くたびに、
この道は太古の昔に繋がっていて、
その頃の人々に合えるのではないかという
不思議な錯覚にとらわれます。

何度訪れても、新しい発見と深さを感じる伊勢の森は、明日はどんな姿を見せてくれるか楽しみです。
明日も、伊勢の森で、静かに自分を見つめ、心の軸をセンターにもどす「時」を持ちたいと思います。

今日も、一生懸命に「今」を生きました。
だから、
しっかり自分を抱きしめて
そして
心に花束を。
スポンサーサイト

豊かに与え、豊かに受け取る

今日も曇り空の中、家の近くの文理台公園の桜はまだ満開でした。
今年の桜は例年より早めに咲いたけど、ゆっくりとそして静かに、桜の花の美しさを楽しませてくれています。
自然の力って本当に偉大です。

今日も予定を作らず、「今」に集中し、やりたいことをやる1日をしてみました。

「豊かさ」について考えてみました。
エササニ星のバシャールは、豊かさとは「必要な時に、必要な事をする能力」すごくシンプルなことだと言っていました。

豊かさ…私はそれを川の流れのように感じます。
あるものを手放し、それが手元から離れた瞬間、人は無くなってしまったことが不安になることがあります。
でも、「無くなった」という意識がある限り、豊かさの流れはそこで止まってしまいます。

豊かさとは、何かをたくさん持っていることではありません。

大切なことは、自分は「豊かに与え」、「豊かに受け取る」ことができる、大きな流れの中に存在していることを感じることのように思います。

今自分が持っているものも、感謝して、豊かに与え、手放す事ができれば、そこに開いたスペースに、今一番自分が必要としているエネルギーが流れ込んできます。

感謝して手放す

何かを手放しても、不安ではなく、逆に次に新しい何かがやってくると思うとワクワクした気持ちになります。

「豊かさ」・・・何かをたくさん持っている状態ではなく、自分はいつも、必要な物はすでに持っていて、豊かに与え、受け取れるという、大きな流れの中心に居る、、、、。
そのことに感謝して「今」を生きていきたいと思います。

だから、
今日も自分を抱きしめて
そして
心に花束を。

「今」 この瞬間に生きる

久しぶりの青空の下、桜の花がまだ満開です。
今日の東京は気温もあがり、やっと春らしい陽気になりました。

ずっと体の左側の足腰が痛くて治らないので、今週はお仕事を休んで体を休めています。
治療に通い、温泉で薬湯につかり、食事をして、早寝早起きをしています。

何年か前の私だったら、こんなゆったりとした時間は、病気の時以外はとれず、いつも走り続けていました。
そして、完治しないうちに仕事に復帰し、また忙しい毎日の連続。
一日の予定を決めずのんびりする・・・そんな時間の過ごし方は、とてもできませんでした。

脚が治らないのは、ちょっと待って!もう少しお休みして!のサイン・・・
だから思い切って、今週は仕事をおやすみしました。

過ぎ去ったことや、これからのことは考えず、ただただ
「今、この瞬間に生きる」
これをやってみようと思いました。

「今」を大切にしながら、
「まっ、いいか。」と力を抜いて好きな事をしてみようと思い、
脚のリハビリを兼ねて、今日は明治神宮に行ってみました。

明治神宮に行きたい・・・と素直にそう感じたから。

明治神宮の森を、静かに歩きながら、森の匂いや広がりを感じていました。
明治神宮は伊勢の神宮とはまた違った感覚があります。

毎週訪れている伊勢の神宮は、ぐーんと奥深い「たての深さ」を感じますが、
明治神宮は「横の広がりや、繋がり」を感じます。
伊勢の神宮は2000年という「時」の深さを感じるからなのでしょうか。

明治神宮で、明治天皇が大御神について詠んだ御歌をみつけました。
今の私は、伊勢の神宮のことを目にするとワクワクします。

とこしえに
民やすかれといのるなる
わが世を守れ伊勢のおほかみ

古代から、天皇家は国家の安泰と、国民の平安を大御神にお祈りされてきたのです。
日本の国がいつまでも平和で栄えますように。
日本の国が永遠に輝き続けますように。
そう、明治神宮の拝殿で手を合わせ祈りました。

「常若」の言葉がうかびました。
今年式年遷宮を迎える伊勢の神宮の話でよくでてくる私の好きな言葉です。

今日も好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事ができました。
そして自分に正直に「今」を生きました。

だから、
今日もしっかり自分を抱きしめよう
そして
心に花束を。

満月の手放し

今日も昨日に続き冬の精が舞い降りた一日でした。
この冬の精のおかげで、今日も桜は散らずに咲き続けてくれました。

今日はてんびん座での満月です。
満月の手放しワークをやってみました。

私は毎月、新月のお願いと満月の手放しをやっています。
これを毎月やっていると、今の自分にとって本当に必要なものと、そうでないもの、
自分が望んでいることと、なりたい姿がよくわかってきます。


昨日お会いした山川亜希子先生がおっしゃっていました。
海を泳いでいると、イルカが群れをなして周りにやってくるの。
しばらくすると、自分から離れていくので、
そのあとを追いかけようとしても行ってしまうのね。
でも、次のイルカたちが必ずやってきて、また寄り添ってくれるのよ。

人生も一緒ね。
手放したら、その空いた所に、また新しいことがはいってくる。

私たちが本当に必要なことがらはそう多くはないのかもしれません。
必要なものは、いつもすでにもっているはずです。
なのに、私たちはいかに多くのもの掴んでは抱え、ため込んでいるのでしょうか。
そして、勇気がなくて、いかに、それをつかんでずっと離さずにいるのでしょうか。

月に一度の満月の手放し
心が軽くなったら、更に新しい幸せが、舞い込んでくるかもしれません。。
桜の花びらと、ともに。

今日もいろいろな感情を感じながら「今」を生きました。

だから、今日もしっかり、自分を抱きしめて。
そして、、、
心に花束を。

魂と体のレトリート 

今日も肌寒い一日でした。
自由が丘の駅前で、桜並木の桜が風に優しく揺れていました。

私は、寒いのが大嫌いで、早く暖かくなってほしいのだけれど、
もう少し桜の花を眺めていたいから、肌寒いこの2,3日も我慢です。
桜の花は、1年に一度しか咲かないから、少しでも長く眺めていたいです。

今日は、翻訳家の山川亜希子先生と、
ドルフィンレトリートをなさっている友瑠香さんの
コラボトークを聞きにいきました。

亜希子先生は昨年、海外でもご一緒させていただいたのですが、
友瑠香さんには、初めてお会いしました。
ハワイ島が大好きなエネルギッシュでさわやかな素敵な方です。

今回は、お友達のともちゃんのお誘いだったのですが、
「今日ここに私が導かれて居るのはなんでかな。。。」と感じてみました。

自分に問いかけてみると、、、
「魂と体のケアーが必要」との答えが返ってきました。

海、空、大地、星空、、、ハワイ島には、何度か訪れたことがありますが、
心と体が元気になるエレメンツがたくさん溢れています。
溶岩の大地なのに、その島に居ると、いつも海の中に居るような感覚がしました。

そして、まだ体験したことのないイルカと泳ぐ話、、、惹かれました。

大自然の中、本来の自分になって、溢れるエネルギーをたくさんいただく。

ハワイ島に行きなさい・・・

そんなメッセージがおりてきました。
人はみな必要な時に、必要な場所に導かれます。

この2カ月の悲しみで傷んだ細胞を、回復させる方法の一つを
神様は教えてくれたのだと感じました。


今日も「今」を一生懸命生きました。

だから、自分を抱きしめて
そして
心に花束を。

真の幸せとは...桜の木の下で

先週の暖かさから一転し、今日はまた冬の精が舞い降りた一日でした。
今日は、ラッキーと一緒に武蔵関公園の桜を眺めに行きました。

桜の花は去年と変わらずそこにあるのに、ラッキーはもう今はこの世にはいません。
お役目を終えて、神様のところに帰ったラッキーは、天国から私を見守っていてくれます。
楽しい時はもちろん、悲しい時や辛い時もいつも一緒にいてくれたラッキー。
私が泣くと、そばに寄り添って、涙を舐めてくれました。
大切な大切な家族を失った悲しみは、そう簡単には消えるものではありません。

この世の別れをしてから、一カ月と少し、ラッキーのことを一日も思いださない日はありません。
魂のつながりは永遠だとわかっていても、
姿がなくなってしまったこと、ラッキーに触れることができないのはこの上なく寂しいです。
まだまだ、、、とても。
でも、今では「ラッキーといつも一緒」という感覚が日に日に強くなってきました。

最初は、ラッキーは私の中にいつも居ると感じていました。
でも、不思議なことに、最近は、「私が、ラッキーの中に居る」ことを感じるようになりました。
ラッキーは私を優しく包んでくれています。
大きな愛で、、、、いつも、、、、どんな時も。

私の事を誰よりも一番わかってくれているラッキー。
神様のところに帰ったラッキーは、
私をいつも大きな愛で包み守りながら導いてくれるでしょう。
これからもずっとずっと永遠に。

満開の桜の下を歩きながら、ラッキーを想いました。
桜の花は1年に1度しか咲きません。
そして、1週間もたたずに散っていきます。
だから、その間は、毎日桜を眺たいと思います。


これからは、「好きな時」に、「好きな人」と、「好きな場所」で、「好きな事」
をする人生を歩もうと、脱サラして2年がたちました。
今は、毎日、「使命」をしっかり感じながら、好きな道を進めて幸せです。

何物にも縛られない「自由」と
いつも心が穏やかでいられる「平安」の気持ちを日々感じられたら、
人は幸せなのかもしれません。

これからも、いつも、どんな時も、魂の声を聞き「本来の自分」でいられますように。

素直な心で、いつまでも美しいものを美しいと感じることができますように。

笑顔で、ありがとうが言えますように。

桜の木の下で、ラッキーとそんな会話をしました。

今日も「今」を生きられたことに感謝です。

だから、今日も自分を抱きしめて
そして、、、
心に花束を。

魔法のことば

今日はまた肌寒い一日でしたが、桜の花は満開。
曇り空の中、千鳥が淵の桜が優しく風に揺れていました。
季節は移り変わり、時は過ぎていきます。

人生は、本来の自分と出逢う旅

本来の自分でいつもいられること
感じる心を大切にしながら今を生きること
そして人生を楽しむこと

私自身がその本当の意味を知り、
真の幸せとは何なのかをつたえていくこと

2010年の9月それがあなたの使命ですと、ある方に言われました。
ふと思えば、今は、添乗員として、またはセミナーをしながら、
それをお伝えしている私がいました。

人生は楽しむためにある

でも、生きていると、辛いことや悲しいことだってたくさんあります。
だけど、どんな時も

笑顔で「ありがとう」

この魔法の言葉があれば、どんなことも乗り越えていかれます。
そう、ソウルメイトさんが教えてくれました。

3月も残り1週間。
1日1日を大切に「笑顔」でありがとうを大切に過ごします。

31日から4月1日と4月5日から6日に、四季の旅より、伊勢の神宮に皆様をご案内いたします。
その後はまだ未定ですが、伊勢神宮には来月も数回添乗の予定です。
http://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/isejingu.html

4月13日は、夫婦木神社姫の宮と武田神社を

また、4月20日には、久しぶりに東国三社(鹿島神宮、香取神宮、息栖神社)も添乗予定です。

そして、18日と21日はトラベルアンドコンダクターカレッジ主催、当校にて
「スピリチュアルライフセミナー」もあります。
http://tc-college.jp/course/tracon_goto.html

※5月31日と6月1日(1泊2日)には、トラベルアンドコンダクターカレッジ主催で、伊勢神宮朔日参りをご案内します。

神様のお言葉をお伝えできる機会をこんなにたくさんいただき、本当に感謝です。


今日も「今」を大切に生きました。

だから、今日も自分をたくさん抱きしめよう。
そして、心に花束を。




神様のお導き

暖かな春の日差しの中、今日は甲斐の国「夫婦木神社姫の宮と武田神社」に皆様をお導きして参りました。
昨年の10月、「不思議な出合い」をし、それ以来とてもご縁の深い「夫婦木神社姫の宮」
今日も、宮司さんや、前田さん、お手伝いの方々が暖かく私たちを迎えてくださいました。
本当に感謝です。

「夫婦木神社姫の宮」は、白い大きな鳥居が美しいとても素敵な神社です。
以前から昇仙峡は何度も訪れていたのに、昨年の9月その神社は突然私の目の前に現れました。
でも、鳥居をくぐり拝殿の前に立った時、とても懐かしい気持ちになったのを覚えています。
その後、どうしても、夫婦木神社姫の宮が気になって、10月のある日、東京からプライベートで参拝にでかけました。

そこではじめて、宮司さんとお会いし、時を超えてこの世で再び、姫の宮との「ご縁」が結ばれました。
私がご神水で描いた、十二単を着たお姫様の絵を たまたま宮司さんにお見せしたところ、
「この絵には魂が宿っている。この絵をいただけないだろうか」と宮司さんがおっしゃたのが、ご縁の始まりでした。

夫婦木神社姫の宮・・・ここに皆様をお導きしたい。

それからは、神様のお力がはたらきました。

あっという間に、「五斗美湖が添乗する夫婦木神社姫の宮と武田神社」ツアーが催行する運びとなり、
12月にはツアーが本当に出ることになったのです。
今回で、5回目のこのツアー、すでに140名以上もの方々を姫の宮にお導きすることができました。

私のツアーに参加された方々、おひとりおひとりが、昨日とは違う何かを感じ、更に幸せな道へと歩まれる事をお祈りしております。

今日も「素直な心」で使命をはたせたことに感謝です。

だから、今日も自分を抱きしめて
そして、、、
心に花束を。

魂の伝承

先ほど伊勢神宮ツアーから帰宅しました。

今日も、伊勢の森は変わらず、そして静かに、私を迎えてくれました。

古代から守り引き継がれてきた伝統をしっかりと次の世に伝えていく心。
いつの世になっても、永遠に変わらない大切なもの。
その一端を担うお役目が確かに私にはある、、、
そんなことを感じながら、内宮の参道を歩きました。

明後日は、私が企画した「夫婦木神社姫の宮と武田神社ツアー」を添乗します。
参加された皆様が、今を生きることに喜びを感じ、人生を楽しみながら、更に幸せになっていただけるよう
使命を果たしたいと思います。

今日も伊勢の神宮にお参り出来たことに感謝です。

今日も一生懸命に「今」を生きました。
だから、しっかり、自分を抱きしめよう。
そして、
心に花束を

美湖がご案内する伊勢神宮ツアーができました。

今日の東京は20度近くまで気温があがり、昨日より更にまた桜が花開いた一日でした。
春はもうそこまで来ています。

今日は、とてもよいニュースが二つありました。

まず一つは、私が「スピリチュアルライフセミナー」をやっている新宿にある旅行の専門学校
「トラベルアンドコンダクターカレッジ」から、「美湖と行く伊勢の神宮 朔日参りツアー」がでることになりました。

詳細は、トラベルアンドコンダクターカレッジの準備が整い次第、公表される予定ですので、またお知らせいたします。

日にちは、5月31日(金)と6月1日(土)の1泊2日の予定です。
セミナーにいらしてくださった方々の希望が多く、実現の運びとなりました。
参加者の皆様に心からお礼申し上げます。

伊勢の神宮に興味があるみなさま、一緒にお参りしませんか?
当日は心をこめて美湖ならではの、ご案内いたします。


もうひとつの良いニュースは、
私が企画・添乗する「夫婦木神社姫の宮と武田神社」ツアーに日本テレビさんの取材が入りました。
本日、お電話にてお話させていただきました。
ご担当者の方が、今週23日(土)の「夫婦木神社姫の宮と武田神社」ツアーにご同乗くださるかもしれません。

昨年12月6日の女性セブンに「スピリチュアル添乗員」として掲載されてから、3か月ちょっと。
不思議なことが続いています。
女性セブンの時もそうでしたが、今回も日本テレビさんが、どこかで、私のツアーのことを目にし、夫婦木神社さんに問い合わせをされたようです。

これも、神様のお導きなのでしょう。
「使命」であれば、神様は必ずサポートしてくださいます。
それから、先日神様のところに帰ったラッキーちゃんも、天井界を駆け回って、私をサポートしてくれているのを感じます。
ラッキーありがとう。

また、夫婦木神社姫の宮さんのブログにも「女神様のバスツアー」と、私のことを私の描いた絵と共にご紹介してくださいました。
感謝です。

これからも、スピリチュアル添乗員として、皆様を更に幸せへの道へとお導きいたします。

今日も一生懸命に「今」を生きました。

だから、今日も自分を抱きしめて
そして、、、、心に花束を

魂の声

今日の東京は,またまた春の嵐の一日でした。
石神井川の川沿いの桜が2分咲きで、桜の花びらが風に揺れていました。
今年もまた桜の季節がやってきました。

考えるのではなく、感じる
わかるではなく、思う

私のセミナーでは、(4月は18日(木)21日(日)開催)では「感じる」ことを大切にしてほしいといつも発信しています。
http://tc-college.jp/course/tracon_goto.html
(トラベルアンドコンダクターカレッジHP)

感じること・・・それは、「魂」からの素直な答え
私たち人間は、「社会常識」といういろいろな縛りの中で生きているから、
頭で考えると、状況、条件、立場など、いろいろな制限をまず考えてしまいます。
そして、せっかくの「本来の自分の声」にふたをしてしまいます。
でも、「感じる」ということは、そのままの自分、
周りの状況を抜きにした、「本来の自分」からのメッセージなのだと思います。


わたしたち、人間は、知らず知らずのうちに、いろいろなものをまといすぎているように感じます。

感じること、それは実にシンプル。
感じること、、、それは「魂の声」です。

今日も、頭で考えるのではなく、心を優先し「魂の声」をたくさん聴いてあげました。
昨日よりももっと、たくさんの事を感じました。


だから、今日も自分をだきしめて。
そして、心に花束を。

太古の森に包まれて

昨晩、伊勢神宮添乗から帰宅。
今回の伊勢神宮も晴天のお参り日和に恵まれました。

二見浦での朝日、穏やかな海、太古の森に囲まれた外宮と内宮。
伊勢神宮に行き、外宮や内宮の鳥居を何度くぐっても、
その先に続く、参道を歩き、
ご正宮の前に立つ度に、
2000年の昔にタイムスリップした感覚に陥いる、
伊勢の神宮は本当に不思議なところです。

昨日も、ご正宮に立って、「国の弥栄」をお祈りしていると、
風が吹いて、「みとばり」があがり、神様がお通りになりました。

今回も、伊勢の神宮にお呼びいただいたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

★3月(今後の予定)★
3月20~21日
3月31~4月1日

今月は後2回、伊勢の神宮に皆様をお導きします。

今日も一生懸命に生きました。

だから、今日も自分をだきしめて
今日も、心に花束を。

本来の自分と出逢う旅

ラッキーが神様のところに帰ってから、今日で1カ月が経ちました。
愛する家族を失った悲しみは、そう簡単に消えるものではありません。
人間の私は、ずっと、[触れることができない悲しみ」に囚われていました。
魂のつながりは永遠だと頭ではわかっていても。

今日、ソウルメイトさんとお話しました。
ソウルメイトさんご夫妻は、今年の1月、
ラッキーが亡くなる前に、
ラッキーが出逢わせてくれたご夫妻です。

この世的には、とても不思議な出逢いでした。

ラッキーが逝ってしまってから、
抜け殻のようになってしまった私に、
「本来の美湖さんに早く戻してあげることが、今の私の役目です。」
そう、言って、体の中に魂をきちんと戻してくれたソウルメイトさん。

考えるのではなく、感じる事の大切さ
常識に縛られず、いつも本来の自分でいることの大切さ
始まりも終わりも全ては、笑顔でありがとう
だということ。

ソウルメイトさん、今日も、大切なことを思い出させてくれてありがとうございました。
ソウルメイトさんとの「奇跡」の出逢いがあったから、これからも「奇跡」は興ると、そう感じます。

本来の自分になること
そこから全てが始まります。
人生とは、「本来の自分と出逢う旅」

今日も一生懸命に今を生きました。

だから、今日も自分をだきしめて。
そして
心に花束を

スピリチュアル ライフセミナー

3月13日
昨日は、新宿のトラベルアンドコンダクターカレッジにて、
http://www.tc-college.co.jp/bus/index2.html
「美湖★スピリチュアルライフセミナー★ 聖地への旅 幸せを呼ぶお参りの方法」セミナーでした。

平日の夕方にも関わらず、当初、30人もの参加希望者の方々がいらっしゃいましたが、
昨日の東京は春の大嵐、、、
数名の方が電車が止まったり、遅れたりで欠席でしたが、
セミナーは、穏やかな雰囲気で、楽しくできました。

セミナー前半「神様に好かれる人はどんな人?」では、
神様に喜んでいただくお参りの仕方を。
後半、「日本で最も尊いお宮へのお参りの仕方」では、
伊勢の神宮のお参りのポイントをスライドを見ながらお話しました。

伊勢の神宮については、昨年から50回以上添乗している自らの体験で、
「伊勢神宮に行ったら、ここは必ずお参りしてください」というポイントと、
「知っていると誰もが身近に見られる、伊勢のおまつり」の場所と日時についてと、
今年第62回を迎える「式年遷宮」についてお話しました。

考えるのではなく、感じること。
わかるのではなく、思うこと。

をメッセージにのせてお話しました。

何といってもタイトルが「スピリチュアルライフセミナー」ですから、
私が体験した、この世的には「ふしぎなお話」もしました。

なんと、この不思議なお話をもっと聞きたかったという声が多かったので、
次回は、この「ふしぎなお話」を
もう少し聴いていただこうと思っています。

私の話を聴いてくださるために、足を運んでくださった皆さんに心から感謝です。
そして、みなさんが、更に「真の幸せとはなにか」をそれぞれに感じながら、
更に幸せへの道へと導かれる事をお祈りしたいと思います。

今日も「今」を一生懸命生きました。

だから、しっかり、自分を抱きしめて。

そして、心に花束を。







大自然に抱かれて

3月9日

大好きな夫婦木神社姫の宮を添乗した。
不思議なご縁で繋がった夫婦木神社姫の宮。
私が企画、添乗するツアーだ。
その日も、宮司さんや横山さんは優しく私たちを迎えてくださった。
人生、いろいろなことが興る。
全ては最善のはずだけど、時にそれを受け入れられない時もある。
人間だから、辛い時や苦しいことを感じることもある。
そんな時は、夫婦木神社姫の宮に行けばよい。
夫婦木神社姫の宮は、「駆け込み寺」ならぬ、「駆け込み神社」だと私は感じている。
それは、宮司さんや前田さんや、横山さんの温かさだ。
何かあったらそこに行けばよい。
夫婦木神社姫の宮は、そんな神社だ。
参加してくださった皆さんが、昨日とは違う「なにか」を感じてくださったらとてもうれしい。


3月12日

伊勢神宮の添乗から帰宅。
今日の伊勢も穏やかなお参り日和だった。
早朝に訪れた二見浦では、遠くにうっすらと富士山が見えた。
今日の二見浦の海はとても穏やかで、6時半を過ぎると山間から朝日が顔を出した。
早朝の海風もそれほど寒さを感じなくなった。
先月は同じ時間、まだ薄暗かったのに、時は過ぎ、季節は移ろいでいる。

今年に入ってすでに10回以上訪れた伊勢の神宮。
私たち、人間はいろいろな感情に、時に戸惑い立ち止まってしまうが、
伊勢の森は今日も変わらぬ姿で私を迎えてくれた。
懐の大きい、偉大なる何かで包みこんでくれる聖地だ。

五十鈴川の川岸に一人で佇み、ただただ流れていく川をずっと見ていた。
人間の私は、まだまだ、悲しい。
最愛の「家族」を失った悲しみの中にいる。

この川の流れのように、興る事全てをだまって受け入れていくことができるようになれますようにと手を合わせた。

ほほを優しく撫ぜる風、鳥のさえずり、川の音、暖かい太陽、、、
大自然に抱かれ、生かされている事に感謝の気持ちが溢れた。
ご正宮の前に立つと、「みとばり」が」ふわっと上がった。
この森には確かに神様がいらっしゃる。
伊勢の神宮を訪れるたびにこの感覚は深まっていく。

神様は、私たち人間がはかり知ることができない高みから、私たちの過去、現在、そして未来までもご存じで、いつも最善の方法でサポートをしてくださっている。
参道を歩きながら感謝の気持ちがあふれた。

今日も一生懸命に今を生きました。

だから、今日も自分を抱きしめて。
そして、心に花束を。

感じることのできる幸せ

3月に入り、暖かい日が多くなった。
先週末添乗した河津桜は、ほぼ満開。
日々春の足音が近くなっているのを感じる。

自然の力は本当に偉大だ。

最愛のラッキーを亡くしまだまだ、正直寂しい。
でも、ラッキーは、今では私の中にいて、私を更に幸せへの道へと導いていてくれている。
ラッキー、ありがとう。いつも、どんな時も守ってくれてありがとう。

3月2日は、美湖スピリチュアルセミナーだった。
当日は、以前私のツアーに参加してくれた方、ツアーに参加された方のご紹介でいらしてくださった方、
学校の生徒さん、私の心友、、、と様々な方が、私の話を聴きにいらしてくださった。
私の話を聴いてくださった方々に本当に感謝だ。

参加者の方々の波動はとても心地よく、その日は不思議なほどにうまくお話ができた。
ラッキーも守っていてくれたし、セミナー中もメッセージが、どんどん降りてきた。

私が体験した不思議なお話から、幸せを呼ぶお参りの仕方、伊勢の神宮の参拝ポイントまで、
本当に楽しく、感じるままにお話ができた。

私の「使命」は、
真の幸せとは何なのかを知ること。
自分がまずそれを知り、人々におつたえしていくこと。

今の私には、その「使命」を果たしていくこの世でのツールが、「添乗」であり「セミナー」だ。
だから、添乗やセミナーで、人々にメッセージを発信している時はワクワクして本当に楽しい。

今回のセミナーも、参加者の皆様には、「知識」のみを持ちかえるのではなく、「感じる」ことの大切さを気づいていただけるよう発信した。
参加者の皆さんに、何らかの「気づき」があったらとてもうれしい。

3月1日の「伊勢神宮朔日参り」添乗もとてもよいお客様に恵まれた。
今年の元旦に内宮でみた神馬見参を今回は外宮で、間近に見ることができた。
昨年から数えて、40回以上の伊勢神宮は、変わらぬ姿でいつもそこにあるが、
毎回、違った何かを私に見せ、感じさせてくれる本当に永遠の聖地だ。
懐が深く、とてもとても、一言では言い表せない「なにか」がそこに存在する不思議なところだ。

そんな伊勢の神宮を人生の中で何度も訪れることができる「幸せ」を感じ今日も手を合わせた。
感謝、幸せ、喜び、寂しさ、、、今日もいろいろな感情を感じました。

今日も一生懸命に「今」を生きました。

だから、、、今日も自分をだきしめて
そして、
こころに花束を。
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR