魂に響く歌 Part 2 ~光の中に~

あなたと ~光の中に~ to the light

穏やかな風の中 木漏れ日に揺れた
あなたに出会ったあの日 心は微笑んだ
私の中に響く あの日の面影

遠き日の約束を この胸に秘めて
歩いてゆく一人 あなたも同じ空の下
光に包まれ 新しい明日に向かう
どこかで あなたと繋がっていると信じて
未来は勇気をもって踏み出した時から ずっとずっと希望に溢れてた


これは、「今」の私の「魂」に響くもうひとつの歌です。
昨日もブログに書きましたが、まだお会いしたことも、直接お話したこともないある方が、この歌も私に送ってくださいました。

送られてきた動画を開くと、女の子が子犬をじっと見つめていました。
12年間いつも傍にいてくれたラッキーが神様のところに帰ってから、まだ5か月半。
最初にこれを見た時、急に悲しみが込み上げ、私は見ることができませんでした。

でも、音楽が流れ、透明感のある歌声と共にその歌詞が、私の心の深い深いところに落ちていきました。
涙がこぼれました。

どこかで、繋がっていると信じて
そして、過去世からの「魂約」を信じて
また いつか会える日もくると信じて
「今」をいきていこうと思いました。

ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を


スポンサーサイト

魂に届く歌 -光の中にー

光の中に

ねえ・・・あなたは私の手をとり
共に歩もうといった。
一人過ごした孤独な時
やっと終わりを告げるの
私は今 あなたに出合って 生きる喜びを知った
かけがえのない たった一人のために生きていく

信じたいの 選んだこの道
険しくても 正しかったと
愛する人と同じ時間を刻んでゆくの
一筋の光が差し込むこんな日
未来は今 希望の光で 私に手をさしだしている
あなたとなら 歩いて行けること 知っている


伊勢神宮添乗から帰宅。
今日も皆さんに喜んでいただけ、私自身も癒されました。
ただ暑さの中、クタクタで、
早めに休もうかなとおもったのですが、
ふと気になって、パソコンを開いてみました。

久しぶりにHさんからのメールがきていました。
そして、メールと一緒に、この歌を動画で送ってくださったのです。

この歌の歌詞の一つ一つが、今の私には「魂」に響きます。
なんとなく、今の美湖さんにぴったりと感じる歌があったので・・・メールにはそうありました。

でも、この歌を送ってくださった方には、私は一度もお会いしたこともありません。

考える事でなく、感じる
だから、「どうして?」とは私は思いません。
この方は、メッセンジャーで、今の私に必要なことをそのまま届けてくれたのだと感じました。

ありがとうございます。

この歌を読んで「魂」が震える人がきっと他にもいると思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから、
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を


今一番ほしいもの?ー初めの一歩をふみだす勇気ー

「美湖の心の中にはきらきら光る鏡があるんだよね、その鏡に映し出されることをやっていれば間違いない!」
最近、そう、ある友人に言われ,ブログにも書きました。
でも・・・ここのところ、その「鏡」が曇っているみたいなんです・・・

何をしている時が一番ワクワクする?
あれも、これも・・・
一番は何?

本当にやりたいことは分かっているはずなのに、
自分の中で、勝手に、状況のせいにして優先順位を変えている。

状況は関係ないよ。大切なのは「心の在り方」自分がどうしたいかだけ・・・
あれこれ理由をつけて、「楽な方」を選んでない?
「変わらなくてもいい」と言う選択をしていない?
どうせ、ダメだしとおもっていない?

やらないと後悔する?

じゃあ、やってみたらいいじゃない!
でも・・・

一瞬、一瞬好きな事をやっていく!とちゃんと魂はわかっているのですが、私は、自分自身とその会話を繰り返しています。

決めるのは自分
そして、動くのも自分
やらないで後悔するなら、やってみる!
動いたら、後は神様が決めます。
うまくいかなかったら、今はそのときではないし、
坂道を転がるように物事が動くなら、そのまま進めばいい。

「はじめの一歩」が大切ですね。
そうだ、明日、道開きの神様、猿田彦大神にお参りしてこよう!

でも・・・本当は、一人で何かをするではなくて、好きな人と、好きな事が一緒にできて、
共に生きることが、私の一番「したいこと」なんです。
これは、相手がいるから・・・出雲大社の大国主命様にお任せします。
そして、一緒に居てくれる犬が欲しいです。
両方、いっぺんに私のところに来てくれるといいな。

ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

「伝える事」の大切さ

私は、魂の繋がりだけは「永遠」だと信じています。
でも、この世では、体を持っている私たち。
私たちは意識体ではなく、姿形のある人間です。

だから、思っていることがあれば、今の自分の気持ちを相手にきちんと伝える。
「伝える」これはとても勇気のいることです。
でも、「一時的な感情」でなく「素直なきもち」を伝えることがまず大切です。

わたしは、あなたになることはできません。

真の「心友」であれば、そこに「誤解」はうまれません。
相手の気持ちや選択を「尊重」する気持ちがあれば「喧嘩」にも「恐れ」にもなりません。

まずは、素直な自分になる。
そしてその次は相手の選択だからです。
もし相手が「伝える」事を選ばないとしたら、相手が「今」はそれを望んでいないということでしょう。
時間が必要か・・・それか「ごえんがない」ということでしょう。

人生のキーワードは、「タイミング」と「ごえん」です。

この体を持った人生は一度きりです。
後悔はしないよう、好きな人には、一瞬一瞬いつも「素直な自分」でありたいと、私は思います。

だから、「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」「あいしてます」この魔法の言葉を唱えながら、
「好きな人」と「好きな時」に「好きな場所」で「好きな事」をする人生を選んで行きたいと思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を



魔法のことば

今朝はとても早く目が覚めました。
今日はオフなので、ゆっくりするつもりだったのに・・・
魂はいつだって正直・・・私の心の鏡だから。

人はね、みな見えないバックグラウンドをもっています。
私も、あなたも・・・
悩んでいる事がもしあって、それを大切な人に話をしたとします。
その時に、相手側にも自分にも、ゆっくり話ができる、そして聞けるという「心の余裕」と「状況」
この2つが整わないと、話が行き違ってしまうことがあります。
特に、電話やメールだと、うまく伝わらず、ちょっとのことで誤解を招くこともあります。
そんなつもりでいったのではないのに・・・

でも、これにも意味がありますね。

魂のつながりが強い「心友」同士なら、その誤解はないと私は信じているのですが・・・

人は、変わります。

状況が変われば人は変わります。変わって当然です。
でも、変わらないのは「魂」
状況に左右されない「人」でありたいと思います。
魂の繋がりだけは永遠だから。

状況は関係ありません。大切なのは「心の在り方」だけです。

相手が大変な時こそ、お互いを感じ、信じ、想い合える関係
誤解のない、「真実」の関係
小さな誤解で悲しい思いをするのではなく、お互いの気持ちをきちんと言えて、
相手がどんな時も「本当の自分であることを応援出来る関係」を私は大切にしてゆきたいと思います。
それがわたしだから・・・

ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
あいしてます

今は静かにこの魔法の言葉を心の中で唱えます。

だから
今日も自分を抱きしめて
そして
心に花束を

今日も良い一日でありますように♪

人を愛するために大切なこと

今日、尊敬しているある方から「美湖さんのブログ毎日読んでますよ。私は、美湖さんのあのスタイル、言葉、美湖さんらしくていいと思います。」とメールをいただきました。
とても、嬉しかったです。
もともと、これは、「自分日記」で、人に見せようと思って始めたブログではないし・・・私のブログを読んで共感してくださる方が一人でもいて、「あーこんな生き方もあるんだな」と思ってくださればと、いつも思っています。
FBは「気軽に♪」、そしてブログは「自分史」と自分の中では、密かにメッセージを分けているつもりではあります(笑)

今日は、「人を愛するために大切なこと」に思いを馳せました。

人を愛すること、それは、いろいろな自分を見せられる「学び」です。
泣いたり、笑ったり、喧嘩したり…共に感じ、共に学び、共に「今」を生きる相手がいたら幸せですね。

愛すること・・・
それは、何よりも[相手を信じる」ことから始まります。
そして、[自分を愛する]事から始まります。
相手を心から信じていないと、自分の心も相手に寄り添うことができません。
どんなことがあっても、相手を信じ、その人の存在を丸ごと愛し、心を開いてこそ、愛は伝わるのだと思います。
その人の前で、何も隠さずに「本当の自分」になれることこそが、「真実の愛」なのでしょうね。
そこには、たくさんの「奇跡」が興ります。

あなたは「今」の自分が好きですか?

今の自分を大好きになる。
自分を愛でみたし、幸せな自分になってこそ、相手をを心から信じ、愛をいっぱい送ることができる・・・
私は、そう思います。

私は、やっと、また「今」の自分が好きと言える毎日になりました。
だから、大好きな人に、たくさんの愛をプレゼントしたいと思います。
愛と感謝と尊敬の気持ちを持って、永遠に。

ひとりじゃないよ・・・

だから、
自分をだきしめて
そして
心に花束を

明日も良い一日でありますように。

今、一番フォーカスしていることは・・・

親愛なる「人生の最適化コンサルタント」の磯さんが、ブログでこんな話をしていました。
それは、人生の優先順位についてです。

先日のブログでも書きましたが、
私が、今、自分で一番フォーカスしているのは、「今」を生きるです。

たとえそれがどんなに幸せな日々であっても・・・
そして、どんなに辛い日々であっても・・・
過去は過去、人は思い出の中に生きる事はできません。
絶対に忘れないことはあっても、二度と悲しい私にはもう戻りません。

生きるのは、「今」
大切なのは、「今」
未来は「今」の積み重ねだからです。

磯さんはこうおっしゃっていました。

『これからの人生で、簡単でない決断もあることでしょう。
でも、自分が何を欲しているかを知っていると、決断は簡単になります。
そして、心から大切にしている価値観をもとに決断をすると、判断は容易になります。
貴方にとって大切な優先順位は何ですか?その軸が固まると、人生の決断がやりやすくなることでしょう。』

私も、そう思います。だから、これからも、一瞬一瞬を大切に、新しい自分になって、好きな事をしていきます。
その仮定で、きっと「真実」に出合えるのだと思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

「白」 それは、始まりの色

白・・・
混じりけのない色、どんな色にも変わる可能性のある色、そして始まりの色、
静寂、純粋、無垢、清潔、透明・・・

FBにも書きましたが、最近の私は、この「白」にとてもご縁があります。
「白い馬」「白い蛇」「白いカエル」ここまでは、伊勢神宮でみた神様のお使い。
そして昨日見つけた「白い茄子」(笑)
またまた、今日はお花屋さんで「白い薔薇」を発見!
野薔薇ではなく、通常の大きさ形の白薔薇でした。
色がついた他の薔薇とは違い、華やかさはありませんでしたが、
その白薔薇は「凛」として、静かに、その個性的な存在感を放っていました。

最近、私が「白いもの」によくであうのは、
私の心の「鏡」が映し出している現象だと思います。
辛かった半年を 誕生日を機にやっと手放すことが出来た今、
新しい自分のはじまりです。

だから、過去から学び、今世でまた与えられた出逢いに感謝し、
「好きな時」に「好きな人」と「好きな場所」で「好きな事」をする人生をおくっていきます。
限られた時間の中、今世こそは、必ず「出逢いを成就させる」そう決めました。

まだ何にもかかれていない「真っ白」なページは、私の心の「鏡」に映し出され、これからも、色々なStoryを見せてくれるでしょう。。

一人じゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

きらきら光る「鏡」を持つ秘密 それは・・・

今日の夕焼けはとても奇麗で、雲が優しいピンク色に染まっていました。
奇麗な景色を見ると、大好きな人と一緒に、この感動を共感したい・・・いつもそう思います。

先日、ある友達が、こう言いました。
「美湖の中には、きらきら光る「鏡」がある。その「鏡」に映し出される事を迷わず、その通りにしたら間違いないよ!」
「え?・・・」その時の私は、ちょっと戸惑ってしまいましたが、最近本当にその通りだと感じます。
私だけでなく、人はみな心の中にきらきら光る「鏡」をもっているのだと思います。
だからその「鏡」には曇りがなく、いつも輝いて、自分の進む道が映るように、「鏡を」磨いておかないと・・・

その鏡がいつも輝く秘訣・・・それは「ワクワクすることをすること」

会いたいと思う人がいたらその人に会う。
次に、ワクワクすることは何?
おいしいものを食べたいと思ったら食べる。次は?
神社に行きたいと思ったら神社に行く。次は?
そうやって、一瞬一瞬、好きな事をすること!

人がみな、この意識になったら、もっと世の中は「幸せ」な人で溢れるでしょうね。
好きな事をしていると、そのワクワク感が原動力になり、今、目に見えないことも、
自然と形になり繋がってくる事を私は何度も体験しました。

この世に生きていると、私たちは、色々な柵に雁字搦めになり、動けなくなってしまうことがあります。
でも、「状況は関係ありません。大切なことは自分がどうしたいかという心の在り方だけです」
バシャールも言っています。
まずは、自分がワクワクすることをする。そしたら何かが動きます。後は、神様が決めますね。

この一瞬は、もう私の人生の中で二度とない時間「過去」となっていきます。
魂は永遠ですが、「美湖」という体をもつのは、この人生だけ。
だから、悔いのないよう、一瞬一瞬を楽しんでいきたいと思います。


今日も「今」を生きられた事に感謝です。
ひとりじゃないよ・・・
だから
今日も自分を抱きしめて
そして
心に花束を

幸せへの近道

今日も猛暑の一日でしたが、夕方から久しぶりに涼しい風が吹き、風鈴の音に、心がすーと癒されていきます。

ラッキーが神様のところに帰ってから、17日で5カ月が過ぎました。
家族の一人を失った私は、ずっと心に空いた大きな穴を埋めることが出来ずにいましたが、
お誕生日を機に、本当の意味でまた歩き始めることができるようになりました。

誕生日にお参りした、氏神様東伏見稲荷神社、そして、鳩森神社、夫婦木神社姫の宮、出雲大社東京分詞、猿田彦神社、伊勢の神宮とこの一週間で、多くの神様にまたお呼びいただきました。
神様は必要な時に、必要な人を、必要な方法で、きちんとお呼びくださいます。

今日、尊敬している磯さんのメルマガで、『起きていることの理由』という、腑に落ちるメッセージがありました。
今、起きている出来事が、大きな出来事であるほど、過去にも自分に起きている可能性があること。
それは、再び体験することにより、自分自身へのゆるしと、成長の気づきを与えるために起きていること。
そう、磯さんはおっしゃっていました。

肉体は滅びても魂は永遠です。
過去にどうしてもできなかったことを課題として、現世で、再び、「魂の学びと成長」のために、またそれを体験させてくれます。その課題を今世こそはクリアするために・・・そのチャンスを与えてくれているのです。
たとえそれが、辛いことであっても、自分自身が「更に幸せになる」ために決めてきたこと・・・
そう思ったら、どんなことでも、乗り超えられると思いました。
悲しみや、苦しみを乗り越えられた時、人は大きな階段を一つ上がることが出来るのでしょうね。

「今」は「過去」の積み重ね。
そして、「未来」は「今」の積み重ね。

過去を知らなくても、今をみつめるだけで、
未来を知らなくても、今をみつめるだけで、
幸せへの近道・・・自分の「人生の計画書」のヒントが得られる事に気づきました。

今日も自分に正直に「今」を生きることができました。
ひとりじゃないよ・・・

だから、今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

神様のお使い -白いカエルーのお出迎え

昨晩東京を出た時は、雨が降っていましたが、今朝は、「浜参宮」の二見浦で、夫婦岩の間から、とても奇麗な朝陽を拝むことができました。

外宮も内宮も、ほぼご新宮は完成しています。現在のご正宮の隣に神々しく輝く新宮に「常若」ということばを想い眺めました。

なにごとの おはしますかはしらねども かたじけなさに なみだこぼるる

西行法師の歌を想いながら、今日も感謝の気持ちでいっぱいになり、内宮のご正宮の前に立った時、正面にさがっている白い布「御帳(みとばり)」が、突然フワ―とあがり、あたりが不思議な雰囲気に包まれました。
参道を歩いていると、灯篭に白いカエルがじーと座っていました。「白いカエル」を見たのは初めてでした。
神様のお使いですね。

去年の夏に、プライベートで、正式参拝をした時、御垣内は、やはり、特別な感覚がしました。
1年後の今年は、遷宮の大切なおまつり事の一つである「お白石持行事」に参加します。
一般の国民は、足を踏み入れることができない、ご正宮の近くまで行かれるとのことで、これも神様のお導き。
自分の中に何がおこるのか・・・ワクワクです。

今日も内宮の「私だけの秘密」の場所で、五十鈴川を眺めながら瞑想をしてきました。

いつも、どんな時も、ただ黙って流れていくこの川の流れのように、
「深く」で「静かに」「澄んで」いて、そして穏やかな心でいられますように・・・

そう五十鈴川をお守りくださる「滝祭神」に祈りました。
ひとりじゃないよ・・・

だから、
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

縁結びの神 -大国主大神のお導き-


真夏の太陽が照りつける午後、六本木のビルの空間は、意外と涼しく感じられました。
ビルの谷間で、空を見ながらふと・・・
「そうだ、近くに出雲大社があったはず、お参りさせていただこう」
そう感じました。
神様は、必要な時に、必要な人を、必要な方法でお呼びになりますね。

出雲大社の御祭神大国主大神をおまつりするこの大社東京分祠は、大国主大神の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠であるそうです。
大国主大神 は縁結びの神様として、知られていますが、縁結びとは単に男女の縁を結ぶということだけではありません。
人間界ですむ私たちが、立派に成長しますようにと、社会が明るく楽しいものでありますようにと、お互いの幸福のために、すばらしい縁がむすばれるということのようです。

「手を打つことは拝む礼を尊ぶ姿であり、また思う心を深くあらわすもの」

神殿の前に心静かに立ち、二礼、そして、四拍手、一礼し、
日ごろの感謝の気持ちを述べた後、
「大切な人が、いつも、どんな時も、幸せな気持ちでいられますように、そして、本来の自分でいることをいつも応援できますように」と、今日もそっと祈りを捧げました。
大国主大神から、確かにお答えをいただき、今日、ここに導かれた訳がわかりました。

そして、偶然にも、幽世を治める大国主大神にお呼びいただいたことに、感謝の日となりました。

今日も、自分の心に正直に「今」を生きることができました。
ひとりじゃないよ・・・

だから、
自分をだきしめて
そして
心に花束を



神様のお導き -銀杏のご神木を見あげて思ったことー

最後にお参りさせていただいたのは、いつだったかしら・・・
真夏の太陽が照りつける中、鳥居の前で一礼し、鳥居のすぐ隣にある銀杏のご神木を見あげました。
思い出のたくさんあるこの神社。
またここに来ることが出来た・・・そのことに涙がでそうになりました。
初めてこの神社にお導きいただき、お参りした時、それは寒い日で、
ご神木の周りに敷き詰められた銀杏の葉は、黄金色の絨毯のように奇麗でした。
本殿の前に立つと、感謝の気持ちが溢れ、願いは祈りに変わりました。

時が流れ、人もそして状況も変わって行くこの顕世。
移ろいやすいこの世で生きている私たち。
でも、その中で、「変わらぬもの」をまた今日感じることができました。
「魂の繋がりだけが永遠」で、それは「真実」だということです。


たとえ、毎日一緒にいなくても、この世で魂の繋がりを感じる人と出逢えることは・・・
それは、最高に幸せなことだと思います。
ひとりじゃないよ・・・

だから、
自分をだきしめて
そして
心に花束を



「一緒にいなくても一緒だよ」 オーブ(光の玉)が気づかせてくれたこと

先週行った、出雲大社と八重垣神社の写真を整理していて、今日新たな発見がありました!
写真を撮った時は、全く気づかなかったのですが、今日見たら、あちらこちらにオーブ(光の玉)が写っていました。写真を撮ったその日には、一応全部チェックしたのですが、まるで、後から浮きでてきたように、はっきりと、それもいくつものオーブが写っていました。私が大好きな八重垣神社には、鏡の池の周りに何か所も・・・

オーブ・・・私が被写体になったり、ここ!と感じる場所を写したりすると、大きなオーブがはっきりと写る時があります。場所は、日本、海外を問いません。ある時は、私の部屋、伊勢神宮や二見が浦、貴船神社で、ある時は、アメリカのアンテロープキャニオン、オアフ島のダイヤモンドヘッド、ハワイ島のラバーチューン、パリのセントチャーチで、降るようにオーブが写ったり、満月のようにひとつだけ大きく写ったりします。そして、そのオーブには模様があり、その模様は私の場合、ほとんど皆同じで、周りが虹色に光っていて、まるでそれ自体生きているようです。

このオーブが写る時の共通点は、私の心が異常にワクワクしていたり、気持ちがよいと思う場所であるということです。これは、光の写真が撮れる時と同じです。私のエネルギーと、その場所のエネルギーが反応して顕れるようです。目に見えなくても、この光の玉オーブは、きっといつも私と一緒で、私を守ってくれているのでしょうね。

今年の私の魂の学びは、「一緒にいなくても一緒」です。
この世での繋がりは時に、はかないものですが、魂の繋がりだけは永遠です。顕世(うつしよ)は夢、そして幽世(かくりよ)こそが真なのかもしれません。
目に見えないものを信じる心をわすれぬようにと、オーブがまた教えてくれました。

ひとりじゃないよ・・・
だから、今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

縁結びの神様-夫婦木神社姫の宮-

夫婦木神社姫の宮と武田神社ツアーから帰宅しました。
昨年12月から始まった、私が企画しそして添乗するこのツアーもすでに7回目。
今日も素敵なツアーになりました。
東京は、今日も猛暑の中、私たちは、昇仙峡の姫の宮で、ひんやりとしたすんだ空気の中、お参りをさせていただきました。

姫の宮の宮司さんと前田さんの「ふ・し・ぎ」な出会いのお話は、以前もさせていただきましたが、
今日も、お一人お一人の正式ご参拝とご講和、そして、そうめんとスイカの心のこもったおもてなしをいただきました。
ただただ、感謝の一言です。

私は、この姫の宮が大好きです。この神社は、色々な意味で、私にはとてもご縁の深い神社だと感じています。その時必要な人と人との縁をしっかり結んでくれ、
「魂のつながりは永遠」ということを伝えてくれたのもこの神社です。

人生のキーワードは「ごえん」と「タイミング」です。
神様は、魂の学び手である方との「ごえん」をつくり、
必要があれば、ベストな時にその「ごえん」を結んでくれます。

「今は、たとえ、一緒にいなくとも、あなた方、一人一人にはもう、決まっているお相手はいますよ」
そう宮司さんは、おっしゃっていました。
魂の繋がりは永遠と感じられる相手に出逢えること・・・それは最高に幸せなことだと思います。

人生は、自分がこの世に来るときに計画してきた事を思い出す旅
今日も、その「旅」を楽しむことができました。
一度きりの人生、悔いのないよう、精一杯、今できることをしながら人生を楽しんでいきたいと思います。
ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をたくさん抱きしめて
そして
心に花束を

心の軸をセンターに戻す時

今日も猛暑の一日でした。
道端の紫陽花はこの暑さにうなだれていましたが、向日葵が元気よく咲きだしました。

昨日は誕生日でしたが、昨日に続き、今日もお誕生日メッセージをいただき皆様に感謝です。
他の人にとっては、365日の中の普通の一日なのに、私のお誕生日を覚えていてくれること、そして、メッセージをくださる事は、本当に嬉しく思いました。

7月11日の夜9時30分に私は生まれたそうです。
毎年、お誕生日には、氏神様にお参りします。
本当は、私がこの世に生まれてくるときに、力をくださった産土様(うぶすなさま)にお参りをしたいのですが、
ちょっと離れているので、今、住んでいるこの土地を守ってくださっている神様を昨日もお参りしました。

猛暑の中、手水をし、境内を歩いていると、さーと後ろから風を感じました。
神社での参拝・・・生きていると、楽しいことばかりではありません。時には、辛く、悲しい時もあります。
「少しずつずれてしまった心の軸をセンターに戻す時」
神様の御前で、無になって、全てを委ね、神殿の前で手を合わせるこの「時」が私は好きです。
昨年は、仕事以外にも何度も神社に行き、神様から、数々の奇跡を見せていただきました。
この半年、自分で何か行動を起こす気になかなかなれませんでしたが、
誕生日を期に、また神社に行こうと思いました。

明日は、大好きな「夫婦木神社姫の宮」に皆様をご案内いたします。

今日も、心穏やかに過ごせた事に感謝です。
ひとりじゃない・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を

ただいるだけで・・・ 誕生日におもふ・・・

しばらくお休みしていたブログ・・・
誕生日の今日、また書いてみようと思いました。

文字ばかりでも、固くても・・・自分を見つめる機会であればそれでいいと思っています。
「新しい美湖ブログ」はもう少し先になりそうです。
ずっとこのままかもしれません。

今日は、私がこの地球に来ることを決めてきた大切な日。
誕生日の今日、本当に多くの友達からメッセージをいただきました。
皆さん、お一人お一人にお返事させていただきましたが、本当にありがとうございました。
私は、年を重ねるごとに、誕生日が嬉しく幸せと感じられ、「生かされていること」に感謝です。

そして、今日、久しぶりにお会いした「心友」と「魂の会話」ができました。
私は、その方とは「魂約」して、今世でも出逢っていると信じています。
「魂約」それは、文字通り、魂の約束で、私が作った造語です。
お互いの学びの相手であり、鏡であるその方とは、ずっと魂の強い繋がりを感じていました。
私の誕生日を覚えていてくださって、お会いし、久しぶりに、ゆっくりとお話ししましたが、
やはり「心友」とは、時間や距離を超えて、多くを語りあわずとも繋がっている事を感じました。

自分が満たされ幸せで初めて、愛が溢れでだし、多くの愛を分かち合うことが出来る。
「Love your self]
ハワイ島での夜、受けたメッセージを思い出しました。

何も言わなくても・・・わかりあえる相手
何かをしてもらうことや、一緒に居ることだけがすべてではありません。
その人が、この世に存在している事だけで、「今」を生きていく勇気になる・・・
そんな「わたし」や「あなた」でいたいと思いました。

ただいるだけで
あなたがそこにただいるだけで
その場の空気があかるくなる
あなたがそこにただいるだけで
みんなのこころがやすらぐ
そんなあなたに
わたしもなりたい
-あいだみつを-

素敵なお誕生日を迎えられ感謝です。
今日も自分をだきしめて
そして
こころにに花束を

明日も良いいちにちでありますように






プロフィール

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR