聖なる夜に ー忘れられない贈り物ー

今年は辛い中、たくさんがんばったな。
でも、もう一人で頑張る年でもないだろう?(笑)
ほら!クリスマスプレゼントだよ!
そう、父は言いった。

父の後ろには、可愛い子犬がいた。
ラッキーちゃんと同じシェトランドシープドック。
ラッキーちゃん?
一瞬、ラッキーが戻ってきたように感じて・・・
ラッキー・・・
じーっと子犬の目を見ると、涙がほほを伝わった。

今年、私が別れを繰り返し、たくさん悲しい思いや、辛い思いを乗り越えてきたことを
両親は知っていた。
もういいんじゃない?
あなたに笑っていて欲しいの・・・
そう母が言った。

決してもう若くない両親に、たくさんの涙をみせてしまった年でした。

名前を付けてあげないとね。
「真愛」MANA
真実の愛、マナはハワイのスピリットでもあります。
次に来る子がもしいたら、名前は「真愛」と決めていました。

真愛ちゃんは、間違いなく、ラッキーちゃんの使者です。
お役目を終えたラッキーが、新しいお役目をもった真愛を遣わしてくれたのです。
ラッキーありがとう。もう寂しくはないね。
これからは、この顕世(うつしよ)では、あなたが呼んでくれた真愛ちゃんと共に生きていくからね。
でもね、ラッキー、どんな時もそばにいてくれて、共に過ごした日々を私は一生忘れない。
これからも、幽世(かくりよ)で見守っていてね。目には見えなくてもいつもいっしょだから・・・

本当に色々な体験をした辛かった2013年が、まもなく終わろうとしています。
最後に、こんなに可愛い家族ができて、笑顔になれました。
希望を失いかけた時もあったけど、生きていてよかった・・・そう心から思いました。
自分で、感じ、悩み、自分で決めて、また自分で歩みだすことができました。
本当に苦しかった時、支えて下さった「心友」のみなさんに心から感謝しています。

ありがとう・・・


Merry Christmas & Happy new year!

2014年も共に歩んでいきましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を


スポンサーサイト

聖夜・・・一人静かに祈る「時」


明日は、クリスマス・イブですね。
皆さんは、誰と、どこで、どんな時を過ごされますか?

私は、昨日、出雲大社・八重垣神社添乗から帰宅いたしましたが、今晩からは、伊勢神宮に行ってまいります。
昨日のブログにも書いたとおり、見えない世界「霊世」を司る大国主大神様にご挨拶をいたしましたので、明日は、今、生きている「顕世」を司っている天照大御神様に祈りを捧げます。

昨年のクリスマス・イブとは全く違うクリスマス・イブなのですが、
「今年の私」はこれで良いと言うか・・・「これが良い」と思っています。
今年は、本当に辛い厳しい「時」をたくさん過ごしました。
一時は、自分の存在価値さえ失ってしまいました。
こんな「自分」を見たのは初めてでした。
でも、これも「わたし」そんな自分を許し、認め、また一歩、光にむかって歩みだすことができるようになりました。
どんな時も、そばに一緒にいてくれた「心友」のみんなに感謝です。

だから、今年は、「ご聖域」でひとり静かに祈る「時」にしたいと思います。
「吉の縁に向上す」
昨日、鏡の池でいただいた、神様からのお言葉どおり、来年は、良縁のもと新たな展開がある予感がします。

みなさんも、素敵なクリスマスイブ&クリスマスをおすごしくださいね。
Merry Christmas!


ひとりじゃないよ・・・

だから
自分を抱きしめて
そして
心に花束を

顕世(うつしよ)と幽世(かくりよ)を結ぶ橋 ー陰と陽をバランスよく生きるー

出雲大社、八重垣神社、須佐神社の添乗から帰宅いたしました。
今回も素晴らしお客様に恵まれ、無事にツアーを終了できた事にまずは感謝です。

昨日の出雲地方は、1日のうちに、雪、霙、雨、曇、晴と変化する本当に不思議な天候でした。
今年の私の人生を表しているように感じました。

日ごろは天津神系の神様をご案内する事が多い私ですが、今回は、国津神系の大国主大神や出雲地方神話には、必ず登場される、スサノオノミコトをお参りし、やはり、「陰」と「陽」、「幽世」と「顕世」、この世と、見えない世界をバランスよく行ききできるよう、その心の「橋」をしっかり結んでもらった感がありました。

今回特に、呼んでいただいたと感じたのは、八重垣神社の御祭神のスサノオノミコトと稲田姫命です。
早速、鏡の池での占いをしてみました。
佐久佐女の森にある鏡の池に占いの紙をうかべ、ご祭神のお二柱の神様の名前が書かれた中央にそっと硬貨を起きました。
神様からのお言葉は「吉の縁に向上す」
占いの紙は、鏡池の岸近くによってきたと思うと、置かれた硬貨がきらりと光るやいなやすぐに沈みました。
とても静かであっという間の出来事でした。
沈んだ早さも然り、私には、雨、霙が降る中、中心の硬貨が放った光がとても不思議に感じられました。
稲田姫の魂が降りてきた・・・そう感じたとても神秘的な体験でした。
来年は、良いご縁があるようです。そのご縁によって、自分らしい人生を歩むことができそうです。

出雲大社のお参りも以前にもまして、感謝の気持ちでいっぱいのお参りとなりました。
今年は、私にとって本当に辛いことがたくさんありましたが、最後に、感謝の気持ちをもって、日本を代表する聖地のひとつ「出雲大社」をお参り出来た事に、これまた心から感謝です。

自分の人生を自分で生きる。それはとても大切な事です。
でも、人は一人では生きていけません。
私たちはみな、自然との関係や、他の生き物との関係のなで生かされ、色々な存在との「ご縁」をいただいていますね。
だから、今生かされている事に感謝をし、これからも、正しい「ご縁」をきちんと結んでもらえるようにお願いもしました。

みな、大自然の中で生かされ、そして、繋がってますね。

ひとりじゃないよ・・・
だから
自分をだきしめて
そして心に花束を

本来の自分になることって?

昨日、友達とこんな話をしました。
「美湖はさ、本来の自分でいられることがとても大切!とよく言うけど、それってどういうこと?」

本来の自分になること・・・

私も感覚ではわかっているのだけれど、いざ説明するとなるとこの世的な表現にはちょと悩みます。
でも、私なりに感じている事はこうです。

それは、ずばり、自分の気持ちに正直に生きること!

いつも、ブログにも書いていますが、本当に好きな人と、好きな時に、好きな事をする人生を送る事です!!

「義理」「責任」「見栄」「世間体」・・・などなど、
人間がこの世で定めた目に見えない「枠」や「限界」に左右されず、
自分の魂の望む通りの生き方でいることです。


人は知らず知らずのうちに、たくさんの出来ない「理由」をみつけ、同時に「制限」をつけています。
そうしなければならない、そうするべき・・・
だめに決まってる、してはいけない、もうげんかい・・・
もともとがんばらないといけないことは、どこかに無理があります。
本当の自分になりきって、魂の赴くままの自分でいたら
頑張る必要はありません。
心がいつも平安でいられます。

大切なことは、「本当の自分」がどうしたいのか知る事です。
「状況」は関係ありません。
 
あなたが・・・
一番一緒にいたい人は誰でですか?
一番行きたいところはどこですか?
一番ワクワクする事はなんですか?

あなたは、だれと、どこで、何をする人生を送りたいですか?

今年も残りわずかとなりました。
「自分の気持ちに正直になりましょう」
自分に素直になり、2014年は、共にたくさん笑える年にしましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

Peace Of My Wish / 今年の私はみなさんに「感謝」しか思いつきません・・・

今日は年末恒例「心友」とのカラオケ大会でした!
本当は毎年もう少し後なのだけれど、私の仕事の都合もあり今日になりました。
私はというと、、、病み上がりなので、控えめにしていようと思ったのですが、
なんと、今年の総決算ということで、しずかーに・・・歌いまくってしまいました(笑)
歌う事、踊る事、そして笑うことは、すごく心と体に良いことのようですよ。
私も、また元通りに声が出るようになり本当によかった!

今日の会のお題は、「クリスマスソング」と、「今年の自分」でした。
皆さんは、今年の自分を漢字で表わしたら何と言う字になりますか?
私自身を表わしたら今年は「陰」で、試練の体験をたくさんしたから「辛」とか「耐」かもしれませんが、
その体験によって自分が得たことは、「無条件の大きな愛」です。
皆さんの大きな愛に支えられて、ひとりになって、ひとりじゃないことを知りました。

だから、今年の私は、一文字ではないけれど「感謝」としたいと思います。

カラオケでは今井美樹の「Peace of my wish 」を歌って涙してしまいました。
この歌詞が、今年の私の気持ちとダブったからです。
最後は、涙で歌えなくなってしまいました。
歌詞の通り、愛する人や友達が助けてくれた・・・
だから「感謝」です。
大きな無条件の愛を学びました。
でも、最後の答えは皆ひとりで見つけていくのだと思います。
今、一番大切なモノを知り、そしてそれを守るために。

来年の今頃きっと私は、今年を漢字で表わしたら「笑顔!」
そう言っている事でしょう。

今年1年、色々な体験をしましたが、いつも、どんな時もよりそって、いろいろな形で助けてくれた皆さんに
本当に「感謝」です。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

本当の自分になるために・・・

昨日、平原綾香さんの10周年イブ一夜限りのコンサートに行くことが出来ました。
コンサートに行くこと自体、久々の私は、満月のイブの美しい夜に心ワクワク!
会場に着くと、なんと指定のお席は、中央の前から3列目!
えー?こんな前でいいの・・・?とちょっと遠慮勝ちに・・・でもちゃっかり座って、2時間の間、平原綾香さんの歌をほぼ目の前で聴き惚れておりました。
平原綾香さん曰く「今日ここにいらっしゃる方は間違いなく選ばれし人です。来たくても来られなかった人が大勢いました。」
なんて贅沢な・・・
Tさん、貴重な機会をありがとうございました。

平原綾香さんは、今年、とても辛く苦しい事があった年だったようです。
でも、その時に支えてくれた人達の愛に心から感謝ですと涙していました。
同じく、今年は辛く苦しい事がたくさん続いた私・・・自分の価値さえも失いそうになりました。
だから、平原綾香さんのトークや歌を聴いて、わかる・・・と何度も何度も涙してしまいました。
平原さんの歌が、今年たくさんの試練を乗り越えられた事に対するご褒美のような気がしました。

2012年のアセンション~今年は試練の時だった人が多いようです。
本当の自分になるために・・・
一番大切なモノを知るために・・・
辛かったけれど、今年その体験をし、本来の自分になりきれた人は、
きっと
笑顔の2014年になれる!そう感じます。
そこには真実の愛もついてきますね。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

優しく柔らかな光の中で

今日は、今年最後の「美湖スピリチュアルライフセミナー」がありました。

「今日の美湖ちゃんは、何だかいつもと違ってた・・・
何が違うのかなって、遠くからセミナー聴きながら感じてみたんだけどね、なんだか美湖ちゃん、優しく柔らかい光の中にいてとてもステキだったよ。」

そう、参加してくれた心友の一人が言いました。
「えー?そう?」
そう言えば、前回(6日前)も毎回セミナーに参加してくれているお友達に、同じような事を言われました。
その時は、「ん?病み上がりならぬ、まだ病み中だからじゃない?」なーんて、笑ってましたが・・・

そして、先日も、ランチをした友達に、「美湖ちゃんなんか前と違う!」と・・・
何人もの人が感じるような明らかな違い・・・・それって?

これかな?と思う事はいくつかあります。

私は、今年、本当に悲しく辛い事が続いた年でした。
心も体もボロボロでした。
まだ涙は出るけれど、
でも確実に、前を向いて歩いていくことが出来るようになりました。
ごはんも食べられない日が何カ月も続いたけど、今は、ちゃんとお代りするほど食べてます(笑)
私を支えてくれた、多くの心友たちに、本当に無償の大きな大きな愛をいただきました。
失ったと感じた色々なことが、実はすべて、与えられていた事にも気づかされました。
目には見えなくても、ずっと一緒だということも感じられるようになりました。

そして・・・「今」を生かされていることに「感謝」の日々を送ることができるようになりました。
それから、自分のやりたい事をやりました。
ずっとやってみたいと思っていた事にもチャレンジできました。
今世ではもう全ての事に悔いをのこしたくありません。
だから、行動しました。

もうひとつ、私の中には明らかな答えは在ります。
それは、またいつか時が来たら、お話したいと思います。

大きな大きな愛に包まれて、また優しい光の中を歩むことができるようになった事に心から感謝です。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分を抱きしめて
そして
心に花束を

生かされている事に感謝の1日

まだ満点の星空の元、朝の5時に外宮に到着。
灯篭と提灯の薄明りをたよりに参道をご正殿に向かって歩きました。
何とも言えない雰囲気に包まれた森を静かに歩きました。
こんな時間にお参りが出来るのも感謝・・・

月読宮をお参りしていると、山端から朝陽が登ってきて、本当に奇麗でした。
こんな奇麗な光景を目の当たりにできて、これまた感謝・・・
二見が浦では、キラキラ輝く海と、まぶしいほどの朝陽を拝む事ができ、これまた感謝・・・
内宮、ご正宮の前に立つと、「みとばり」という、白い絹の布がふわっとあがり感動し、これまた感謝・・・

病み上がり、復帰初の伊勢神宮ツアーのご案内は、「感謝」の1日となりました。
今年も何度も何度も神様に呼んでいただきました。
伊勢の神宮とは本当に不思議なところです。
神様が本当にいらっしゃるということを感じることが出来るところです。

私たち、一人一人は必要で在るからこの世に存在しています。
その一人一人がとても素晴らしい存在なのです。
誰ひとりかけてはいけません。
皆繋がっています。

あなたも、わたしも

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

ベストパートナー

今日は、体調も大分よくなりました。
声が出なくなって、2週間近くお仕事をおやすみしましたが、
今年一番、まったり過ごした時間だったように思います。
昨日に続き、バシャールの「地球人のためのスピリチュアルレッスン」からまた大事な事に気づかせてもらいました。

人間関係というのは・・・
『お互いが自分の中にあるまだ見えてない部分を自分が学ぶために相手をひきつけて二人で共同作業をすること』
by バシャール

本来の自分になって、心から相手とむき合う時、自分自身を相手に与えることが出来るのでしょうね。
相手がいつも自分らしくいられるように助け合う関係
「愛」と「感謝」と「尊敬」の気持ちをもってお互いを支え合う関係
そんな関係を築けるパートナーは、きっとこの地球上のどこかであなたを待っているはずです。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

笑いが全てを明るくする ーたくさん笑おうね!ー

今回の体調不良はしつこーく(笑)まだ本調子ではありません。
でも、久しぶりに、「時間」がゆっくーり流れて、家の中で出来る好きな事をしています。
来年は、こんな時間を増やしていきたいと思います。

ところで、昨日、お昼寝をしていたら・・・夢をみました。
夢事態はよく覚えていないのですが、「バシャール」・・・この事だけが目覚めてすぐ感じた事です。
その前に、お昼寝・・・いつも忙しく動きまわっている私には、「昼間に寝る」これはあり得ません(笑)。
でも、昨日は、まだ、体がだるかったので、リビングのソファに毛布を持ってきてくるまりました!
わー、こんな時間って結構いい!と新発見(笑)

バシャールは、ダリル・アンカー(人)を通して、チャネリングしてくる宇宙意識です。私たち、地球人の魂の学びと目覚めのために、大切なメッセージを送ってくれます。
夢のお告げかな?これも何か意味があるのかな?と、私はお昼寝後、パソコンの前に座り、
バシャールと一対一でプライベートレッスンをうけました。(笑)

さて、さて、昨日、魂が惹かれたのは、実にシンプルなバシャールからのメッセージ!

『あなたの笑いが全てを明るくします』です!

「笑う」と、「発散」と「解放」ができ、自分自身を心のセンターに戻すことが出来ます。

100%自分が自分らしくいられる時、、、好きな事をしている時、、、ワクワクしている時、、、
必要なモノや人、事柄、、、全てが自分自身に繋がって居ることが分かります。
『全ての人は、その人自身を含めて、だれも傷つけずに、その人の望むどんな現実も作りだしていくのに必要な力をすでに持っている』バシャールより
これを疑いなく信じることで、望む現実を手に入れることが出来るそうですよ!

今週は、「手放し」の週間のようですから、まずは自分自身を信じ、たくさん、たくさん笑って、
不必要なモノは捨て、必要なモノは受け取りましょうね!


ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

年内にすませておくこと

どうしても体調がすっきりしないので、今日は病院を変えて行ってみました。
普段、病院行かない、薬飲まないの私にとっては本当に大事件です(笑)
よくなったかな・・・?と思いきや夕刻になるとまたぐったりの繰り返しで、またまた友人に、
「美湖さん、あなたは今、強制休養期間中なんですよ!忘れないで!」としかれました。
はい・・・

病院の待合室で雑誌を読んでいると、今週は「解放」の週と書いてありました。

私が感じたことをシェアしますね。
「解放」・・・「手放し」
今年も残り20日となりました。でもまだ間に合います。
この1年でため込んだモノ、ネガティブな想い、楽しくない人間関係・・・これからの自分に必要ないと感じるものは、年内に整理して、手放しましょう。

そして、出来ない、叶わないという自分が勝手に決めた「枠」を外して、チャレンジしてみましょう!
必要があれば、あなたのところに、それは舞いこみます。
❤型をイメージして、そこに「ちょこん」と大切なモノが入る空間を作りましょう。
大切なモノ、人、事柄は、すごく「シンプル」なんだと思います。

年内に、今まで抱えてきたモノを「手放し」新しい本当に必要なモノを「受け取る」ことを「決める」ことで、新しい年がよりクリアになるように感じます。

後悔だけは、新年に持ち越さないで・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

「頑張る」のではなく「顔晴る」わたしでいられる時

「今日の美湖は、なんかいつもと違う雰囲気でよかったよ!」毎月私の「美湖スピリチュアルライフセミナー」に来てくれている友人がそう言いました。
「あー、ずっと具合がわるかったので、休んでたからね、ぼーとした顔してた?(笑)」と私が聞くと、
「そうなんだよ、なんかいつもより、ゆるーい感じでさ、そこが可愛くてよかったんだよね。(笑)
美湖はさ、いつも頑張りすぎなんじゃないの?今日くらい力を抜いて丁度いいんじゃないかな?」そう友人は言って笑った。

私は、セミナーをしている時は、いつもとても楽しくて、「頑張りすぎてる」とは思っていないのだけど、
今日は、体調がまだ完全ではなく、確かにいつもよりはパワーは出なかったかも・・・でも、それが返って、参加者の方々との波動と合って、ゆるーい感じが、まったりしていてよかったのかもしれません。

勢いがあることはよいことだけど、いつもそうだと疲れてしまいます。
これからは、ゆるーい私もお見せながら、自然体でセミナーもやっていきたいと思っています。
そして、本来の自分を出せる場所も増やしていきたいと思います。
「頑張る」のではなく、「顔晴る」でね!

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

道開きの神様、猿田彦大御神様のお導き?目の前の道がさーと開き整う体験

昨日は、夫婦木神社姫の宮の神々にお呼びいただきお参りしてきました。

伊勢神宮朔日参り以降、声が出ず体調がすぐれなかった私は、この2週間の添乗を全てキャンセルさせていただき、
ずっと、眠り続けていました。添乗の仕事は代わっていただけたのですが、どうしても、代理ではだめなお仕事が2つだけあり、そのひとつのミーティングで、昨日は甲府市に行くことになっていました。
でも、このミーティングは、日にちや場所変更が何度も何度もあり、フィックスしたのが、つい最近で、会場も千葉、茨城、山梨と何か所かありました。そして、最終的に、私は、8日に甲府市に行ってくださいということになったのです。

甲府市・・・
ブログにも何度も書いている、夫婦木神社姫の宮さんは、私の大好きな場所、心の故郷です。
姫の宮は、その甲府市からバスで1時間弱のところにあります。
私が企画添乗している、姫の宮ツアーも1年がたち、今年多くのお客様をご案内することができました。
そのお礼にどうしても、姫の宮に年内にお参りしたいとずっと思っていたところでした。

これは、神様がお呼びくださった・・・
そう感じた私は、ミーティングの後、姫の宮にお参りさせていただくことにしました。
体調はまだ万全ではありませんでしたが、姫の宮で瞑想させていただくことで、神々からお力をいただけると感じていました。

姫の宮に連絡すると、なんと、さやかさんが車でお迎えに来てくださり、宮司さんや前田さんも本当に心待ちにしてくださっていました。皆さんと、たくさんお話し、今年の感謝の気持ちをお伝えすることができました。
ご神様の前で、静かに瞑想もさせていただきました。
神様から、しっかりメッセージもいただきました。
姫の宮は秘の宮でもあり、隠された秘密がたくさんあるようです。

このメッセージの内容は、またセミナーなど、別な機会にお話したいと思います。

今日、姫の宮に行くことが出来たのも偶然ではありません。
最近、このように、全てが整い「目の前の道がさーと開ける」そんな感覚を私は何度も体験しましした。
道開きの神様、猿田彦大御神様のお働きでしょうか・・・
想いが実現することがとても速く、そしてわかりやすく確認させていただいている事に感謝です。

皆様の大きな無償の愛に感謝の半日となりました。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

ずっとずっと笑顔でね

今日は大分体調が回復しました。
FBやブログを通して、またメールやお電話をくださった方もいて、本当に大勢の皆様にお見舞をいただきました。

皆さま、ありがとうございました。
もう、大丈夫だと思います。

私は、いつも「限界」まで頑張ってしまって、スイッチオフにしたとたん、倒れてしまいます。
前職の時も、年末最後の日に高熱を出したり、急に歩けなくなったりしていました。
もう少し、手前で、「限界」になる前に自分をいたわってあげないといけませんね。

ところで、この何日間、私はずっと眠り続けました。
全てを忘れ、何も考えずに、ただただ眠りました。
夢の中の私は、いつも笑っていました。
具合が悪いはずなのに、いつも笑顔でした。
それは、未来の「わたし」
そんな気がしました。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

神様からのプレゼント

12月も5日が過ぎました。
声が出ない日が続いていたのに、そんなに長く続くはずない!すぐによくなるはず・・・と、たかをくくっていました。
でも、昨晩から具合が悪く、声が出ない上に、頭痛と吐き気も加わり、よほどのことがない限り、病院も行かない、薬も飲まない自然治癒派の私が、意を決して病院にいきました。
「声帯が炎症を起こしているから話をせずに安静にしていること!仕事するなら入院ですよ」と、かなりショックの診断でした。

えっ・・・そんなに悪い?

添乗員の私は、話さないわけにはいかないので、仕事はしばらくお休みすることになりました。
代理の方には申し訳ないのですが、今回ばかりは、声が出ないので、お願いすることにしました。

これも、神様からギフト・・・
この世では、たった一つ、私だけの身体をもっといたわってというサインです。
身体があるから、どこへでも行ける、好きな事が出来る。
「魂」の乗り物である「体」をもっと大切にしないとですね。

反省・・・

まったく・・・美湖は、強制休養宣言されるまで休まないんだから。もっと自分を大事にしてね。
そう友達から言われました。全くその通りで返す言葉もありません・・・

神様からいただいた「休養」の時
感謝して、ゆっくりおやすみしたいと思います。
皆様も、ご自身の身体を大切にしてくださいね。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

心の底から幸せと感じる人生

伊勢の神宮朔日参りツアーを終えほっと一息・・・
しかしながら、私の声はいまだにでません。
元気だったら何でもできる!
今年は、ずっと忙しく動いている私に、この世で与えられている大切な身体を少し休めるようにとの 神様からのサインなのかもしれません。

2013年・・・今年は、悲し区辛いことがたくさんありました。
一時は、一歩も動く事が出来なくなりました。
でも、大きな愛に包まれて、やっと光の中をまた歩むことができるようになりました。

今日、部屋を掃除していたら、自分で何かの本から?メモした走り書きが出てきました。

『どれだけ、闇を体験できるかということは、
そのあと、どれだけ光を体験できるかということと同じこと
闇を体験することを選択できたのは、素晴らしいこと
その体験が源となり、意識を押し上げ、より高次の無条件の愛のレベルを体験する。』

そうだったんだ・・・
闇を体験することを選択できたのは、実は素晴らしいことだったんだ・・・
この地球に来る時に、自ら決めてきた闇の体験を今年たくさん感じた今、
これからは、それと同じだけの光を体験できる・・・このことを私の魂は知っているようです。

自分の幸せを決めるのは自分だけ
外の世界は、あなたを幸せにはしてくれません。

自分自身を幸せにすることで、それが外の世界に映し出されていく・・・

だから、私は、好きな人と、好きな場所で、好きな事をする時間を
これからも増やしていきたいと思います。

心から幸せと感じる人生を送るために

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

奇跡は興るものでなく興すものー心からの祈りー

ブログやゼミナーでもよくお話していますが、
神様は必要な時に、必要な方法で、必要な方をお呼びになります。

「伊勢の神宮をきちんとご案内できる添乗員になりたい」
式年遷宮前から、私の目標はここにありました。
それから、年間80回も神様は、私を伊勢の神宮にお呼びくださいました。

そして、11月30日から12月1日、今年2回目の「五斗美湖が企画ご案内する、伊勢神宮朔日参りツアー」がありました。伊勢の神宮のご案内に「冠」のついたツアーを出していただける事はとても光栄なことです。
どのツアーも、勿論、心をこめてご案内させていただいていますが、今回のこのツアーは、私にとって、この1年の集大成であり、とても大切なツアーでした。

そして、今回のツアーも、神様に本当にお守りいただき、何度もたくさんの奇跡を見せていただきました。

まずは、初日。
バス会社さんと前日打合せをしたところ、週末そして遷宮後ということもあり、道路の混雑が予想され、外宮到着が4時ころになるとのこと・・・

この日は2時に外宮に到着し、日別朝夕大御饌祭の夕饌祭を皆様にご案内する予定でプランニングしていました。
これは、外宮でしか見られない神様にお食事を捧げる大切なお祭事です。どうしても皆様にお見せしたい・・・
4時到着!えー?ありえない~と一瞬思いましたが、思い悩んでもどうにもなりません。
私は、その日の夜、天照大御神様にお祈りをしました。

そして、当日・・・
私たちは2時5分前に外宮に到着。
ドライバーさん曰く、「本当に奇跡やね。通常はこんな風にはいかんよ。あなた、本当に奇跡をおこせるんやな!」
翌日1日の神馬がご正宮を参拝するお祭、こちらも、お天気や神馬の体調により中止になることがあります。
しかし、こちらも、皆さん美しい神馬にであえて大感激!

このツアーには、普段は見られない見どころをたくさん盛り込みましたが、実際、道路状況、天候、生き物の体調・・・私の力ではどうすることもできないことも多々あります。
でも、今回も、見事に「祈り」は天に届きました。

「神宮は願うところではなく、祈るところ」

「祈る」祈りは必ず天に届きます。
そして、必要があれば、神様は必ずそれを形にして見せてくれます。
今回の旅は、数々の奇跡を見せていただき、神様に守られたツアーとなりました。

このツアーにご参加くださった皆さま、そして、このツアーを準備してくださった方々に
心から感謝の日となりました。

最後は、私の声が出なくなる…というハプニングつきでしたが、
私もとても楽しい2日間を皆様と共に過ごすことができました。
みなさま、ありがとうございました。
これからも、共に、祈りをささげていきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR