スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、あなたの人生でうまく言っていないと感じることがあるとしたら・・・

先日「無条件の愛」について書きましたが多くの方から
感想をいただきました。
「自分を無条件に愛する」
まずは、外ではなく自分自身を愛で満たしましょう。

外の世界は、自分の心の反映にすぎません。

もし、今、あなたの人生で、何かうまく言っていないと思うことがあるなら、
瞑想し、心の声を聞き、
自分の内側で、何が興っているのかをまずは感じてみましょう。
そのことについて、外で興っている事ばかり見ても何も変わりません。
まずは、自分
自分自身と対話し、自分を見て、許し、愛しましょう。

ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
あいしてます
この4つの魔法の言葉を「あなた」に毎日贈りましょう。

そうです。
自分自身を抱きしめて、毎日自分に「花束を」送っていたら、
あなたの周りの人たちも、
そのあなたの優しいエネルギーを感じ幸せになれます。

あなたは、何も言わなくても、
周りの人たちを幸せにすることができます。
自分を愛し、周りのひと人も愛のエネルギーを送りましょう。

外の世界をよくするのは、独り一人が
もっと自分自身に愛をたくさん送ること。

そうすれば、地球の波動も上がります。
世の中はもっと幸せな人で溢れます。

ひとりじゃないよ・・・

だから、今日も自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

宇宙からのメッセージ『無条件の愛』・・・それは、まず、外の世界に向けるものではなく、自分自身へ向けるもの。                 

「美湖さんはね、『大きな愛』を今世の学びとしてうまれてきているよね」
そうある信頼しているスピリチュアルな人に言われ、
「はい、それは自分でも、はっきりとわかっていました。」と答えたことがあります。

そして今月の初めくらいから、
「無条件の愛ってどういうことだろう?」
ということがずっと心の中にありました。

「無条件の愛」皆さんはどう思いますか?

最近、惹きつけられる文章と出合いました。
今まで、色々な人に聞いたり、本で読んだりしましたが、
これが一番今の私にしっくりきていて、
昨晩、夢?の中で、
「今、あなたが思っている事は真実です。そのことを自ら行い、人々に伝えるように」と
まぶしいほどの光の存在?が言葉でなく感覚?で伝えてくれたので、
今日から少しずつこれをシェアしますね。

『無条件の愛・・・それは、まず、外の世界に向けるものではなく、自分自身へ向けるもの。
毎日、自分を愛することから始まりまります。』

うーん、「無条件の愛」って、
人に向けるものではなかったんだ・・・
ここで、私の中のスイッチが入りました。
私は、自分自身が愛で満たされていないのに、
人に与える「無条件の愛」ばかりを考えていました。

『自分を無条件に愛すれば愛するほど、他の人たちを愛する心も大きくなり、外の世界の素晴らしさ、人の素晴らしさが見えてきます。』
It's not possible to love another more than you love yourself.
私たちは自分を愛する以上に人を愛することはできません。
自分がもっていないものを人に与えることはできません。

だから、いっぱい、いっぱい自分を愛し、
自分自身に、毎日、優しく語りかけてあげましょう。
あなたを愛でいっぱいにしましょう。

多くの人がこの事に気づくことができますように
あなたは大切な存在です。

ひとりじゃないよ・・・

だから今日も自分をだきしめて
そして心に花束を

聖者になりたいのではなく、聖者の生き方を目指す

昨日ブログに書いた「真実の愛」に生きる「心友」のAちゃんから、
こんなコメントがきました。

『美湖ちゃん、私たちの事そんな風に思ってくれてありがとう。
私たちの生き方が、だれかの勇気に繋がるとしたら、
私たちの存在だけで、お役に立てているようでうれしい。

そして、いつか、私たちが言葉で何かを伝えるのではなく、
ただ、毎日正直に、今を一生懸命生きていることの
積み重ねをみてもらうだけで、
他の誰かにそこから何かを感じてもらえたらよいなと思って。
私は、聖者になりたいのではなく聖者の生き方を目指したいの。』

この気持ちよくわかる・・・
私のブログを読んで、
何か気づきを得てくれる人がいたら、
そして、目の前の事一つ一つにベストをつくし、
自分を信じ、今を、一生懸命生きる私を見て、
何かを感じてくれる人が
一人でもいてくれたら、
私の存在だけで、お役に立てている気がして、私もとても嬉しいです。

本当のじぶんでいられる相手と、真実の愛に生きている彼女
好きな人と、好きな所で、好きな事をしているAちゃんは、
本当にキラキラしていました。

彼女は、愛する人と共に、
これからも、人々の更なる幸せを祈り、手を取り合って生きていくことでしょう。
今後様々な心と体のリトリートを開いて行くと思いますので、
皆さんもぜひ、Aちゃん夫婦に会いにいってくださいね。

幸せな人と居ると、幸せオーラをいただけて、
あなたも更に幸せになれますよ。

一緒にしあわせになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

状況は関係ありません。大切なのは、あなたがだれとどこにいたいかだけです。

今年の7月晴れて大好きな彼と結婚し、
幸せにくらしている「心友」を訪ねました。
前回、彼女と会った時、結婚までは本当に厳しい道のりで、
話をしながら、何度も涙をぬぐっていた姿が心を打ちました。

外国人、年齢差、宗教、言葉、家の問題・・・数え上げればきりがなく、
むしろ、「状況」としては、問題がないことを探すほうが、遥かに難しい状態だったみたいでした。
でもそこにあったのは、「真実の愛」
何があっても、この人と一緒になると、二人がそれぞれ「決めた」ということでした。

「状況は関係ない、大切な事は心がどこにあるかだけだ」

バシャールが言っているように、彼女にとっては、
外国人、年齢差、宗教、言葉、家の問題・・・
この世の「状況」は「問題」でなく、
彼女の「魂」がだれとどこにいたら幸せなのか
それだけだったのだと思います。

勿論、この世での「問題」と見えるものを彼女は一つ一つクリアにしていきました。
時間をかけて・・・それでも、
変わらなかったのは、「何があっても二人は一緒」という
自分と相手を信じる強い気持ちでした。

私を駅まで送ってくれた時、彼女はこう言いました。

『私より、彼の方が、たくさんのモノを捨て、「私と生きること」を選んでくれた。
私も悩んだけれど、彼の方がはるかに大変だったと思うの。
だから、私を選んでくれた彼に感謝しながら、ここで、一生、二人で静かに幸せに暮らしたい』

ほんとうのじぶんになって、愛する人と暮らす彼女は輝いていました。

真実の愛・・・それは、
状況がどうであっても、魂が幸せと感じる人と一緒にいることです。

一緒にしあわせになりましょう。

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ため息ではなく深呼吸!そして空をみあげてみましょうね。

『もう限界・・・そう思った時からが実はスタート』

たまにしかテレビを見ない私ですが、最近偶然にもこの言葉をつづけて耳にしました。
松岡修三のテニス教室と駅伝の予選会
どちらもスポーツを通して「自分の限界」にチャレンジし続ける若者の映像でした。

「限界」それは、自分が決めた目に見えない「枠」なので人によって違います。
だから他の人はジャッジできません。
「限界」それは・・・「自分の強さ」をそして同時に「自分の弱さ」を知ることなのかもしれません。
自らが決めた「枠」その枠を超え、更に一歩前へ進めたら、
また違った未来が待っているかもしれません。
後一歩、前へ前へ・・・

実はそこからが本当のスタートなのかもしれません。

前にも、右にも左にもどうにも進めなくなったなら、
立ち止まって深呼吸
でもね、後ろだけには戻らないで・・・
同じことを繰り返さないで・・・

そして、ため息ではなく
深呼吸をして
天(上)をみあげてみてね。
そこには、限りない空間が広がっているから。
「限界」を超えられる「勇気」がわいてくるから。

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

いつも傍に居るからね

「ひとりじゃないよ、みんな繋がってる。」

それはね、分かってる・・・
だって今まで、一人でも頑張ってこれたし、
辛くって、もう一歩も前に進めないと思った時も、
すっと、誰かが手を差し伸べてくれました。
それはとても感謝です。

だけど、現実・・・毎日一人で、
このままずっと一人のような気がして、たまらなく寂しくなって・・・
こんな気持ち・・・きっと誰もが一度は感じたことがあるんじゃないのかな。

今、その気持ちを味わっているのは、
二人で居る時の喜びや、感謝の気持ちを二倍感じるため。

一人の方が楽
一人の方が自由

一人の方が…って思うこともあるかもしれないけど、
人は一人では生きていないから、
話を聞いたり、聞いてもらったり、
自分が大切にしている人を、感じたり、大切にされている事を、感じたり、

愛と感謝と尊敬の気持ちをもって、
ありがとうと、ごめんなさいが素直に言えて、
本当のじぶんをさらけだして
一緒に笑いあえる。

この世にもそんな人が一人でもいたら、
そんな魂の応援団がいてくれたら、
ほっと心が安らいで、もう大丈夫って思えるね。

一緒に歩んでいきましょう。
いつも傍に居るからね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ちょっと、まわり道をすることになっても・・・

今日も朝からよい天気です。
私は海が大好きなのですが、近くに海はないので、いつも、マナちゃんとルナちゃんと森を散歩します。
その森に行くと、ラッキーちゃんも天から降りてきて、お話ができるので、よく近くのその森に行きます。
森には、どんぐりがたくさん落ちていて、季節が変わり、時が過ぎていくのを感じました。

最近読んだ本の中で、すごくしっくりきた文章があったので、シェアしますね。

「目標を持つことは大切です。ただ、そこに向かってわき目もふらず一生懸命努力する(頑張る)のではなく、
ちょっと回り道をすることになっても、そのプロセスを楽しみながら、その時の状況を受け入れることが、成功の秘訣なんです。」

これが、流れに身を任せると言うことなのかな。
「ちょっと遠回りになっても・・・」・これがミソ!
目標をたてて、自分を追い込むのではなく、ただただ、目の前の事、ひとつひとつにベストを尽くしましょう。
思い通りにならなくたって、寄り道したっていいじゃない!
自分らしくいられる方がよいですよ。
楽しい方がよいですよ。
今、どうにもならないことに、悩んでくよくよしても仕方がないのだから。

でもね、これだけは忘れないで・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事して
笑っている自分
いつもそんな自分をイメージしていましょうね。

一緒に歩んでいきましょう。
ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

どんな自分も・・・抱きしめて愛してあげましょう

今日は「秋の美湖企画のランチ会」がありました。
このランチ会は、
「あるがままのじぶんになって、人生をもっと楽しく生きよう」をテーマに、
「ひとりじゃないよ、みんな繋がっている」
事を体感していただく時間です。

先月の女神の会に、引き続き、
今日は男神様を交え、今のじぶんをシェアしあいました。
「なんでじぶんだけ?」
「ほんとうの自分ってなに?」
「好きな事がわからない」
「こんな事話していいの?」
「まわりには話せる人がいない・・・」
「誰もわかってくれない・・・」

どんなことでも、
「話すのは、今・・・今ここですよー。まずは自分をしりましょう!」
私を信じてくれて皆さんが思い想いに自分が「今」感じている事を披露してくれました。

そして、「みんなおなじ」
悩んだり苦しんだり、行ったり戻ったり
でもそんな自分も認めてあげよう。
そんな自分もだきしめて愛してあげよう。
みなさんがそう感じてくださったと思います。

自分が決めてきた人生
幸せになれないはずがありません。

立ち止まってもいい・・・
でもどんなに辛くても・・・前をむいていましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

一人ひとりが大切な存在・・・あなたもわたしも繋がっています。

今日は1年に1度
夫婦木神社姫の宮の例大祭でした。
偶然にも祭事に参加することができ、姫の宮とのご縁の深さを感じました。

この夫婦木神社姫の宮とご縁をいただいて3年が経ちます。
この3年の間、色々な事があったけど、
姫の宮に行くと、いつも暖かく迎えてくださる3柱の女神様とお話ができ、
心が清められ、本来の自分を取り戻すことができます。

今日、昇仙峡に向かう時、空をみていたら、
とても美しい光が天から幾筋も降りていて感動しました。
そして大祭に参列している時に不思議なビジョンを見ました。
辺りが急に霧に包まれ、その向こうに湖があらわれました。
そこには、自分の涙を一粒一粒繋いで首飾りを作っている少女が見えました。
その少女が顔をあげると、それは・・・
私でした。

とても悲しそうで、ちょっとびっくりしましたが、
その後のメッセージは、やはり
「素直な心をもつこと」
「あるがままのじぶんでいること」
そして、「自分を信じる強い心」を持つことでした。

その後、オペラ歌手のチカさんの「音霊」を聞き全身が震え、
私を包むオーラがブルーからオレンジ色に変わっていくのを感じました。

みんな一つに繋がっているのを感じました。

この世では、ひとりのひとも
みんなつながっています。
一人ひとりが大切な存在です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。