真実の愛はたくさんの「奇跡」を興します

『真実の愛は全てを変えるパワーがあります。
夢を叶える近道は恋をすること』

というタイトルで、先日
「好きな事をしてワクワクの人生を送る」
について書いたところ・・・

Mr.Yさんから、こんなコメントが・・・
『美湖ちゃん、夢を叶える近道は恋をすることだなんて、あせってはいけません。
それは、点滅している赤信号を渡るようなモノです。』
あまりにもおかしくて、声を出して笑ってしまいました。

Yさーん、ありがとー。
私は、点滅信号は渡りませーん。
でも、赤信号は渡っちゃうかも!(笑)もっと怖いね。

真実の愛は、全てを変えるパワーがあるのです。
真実の愛は、たくさんの奇跡を起こします。
だから多くの人に「真実の愛」に出逢ってほしいなと思います。

もう一人コメントをいただきました。

毎日が、とっても辛いんです・・・
心を緩めることなんて、私には・・・できない・・・
不安になって怖くなります・・・

みんなだれしも、見えないバックグラウンドは持っています。
今が、どうにもならない「状況」と感じているのは伝わってきます。、
でも・・・どうか、今後少しでも、好きな事をする時間をとりいれてみてください。

今は、そんな気持ちになれない。
病人を抱えている人の気持ちになってみて・・・と思われるかもしれないけれど、
どんな「状況」の下でも、
少しずつでよいから、ワクワクすることをとりいれていってください。
ワクワクは、全てのパワーの源です。

バシャールのマントラ・・・
「状況は関係ない。大切なのは、心の在り方だ」

好きな本を読む
好きな音楽を聞く
好きなモノを食べる

看病で、実際、その場所を離れることができない時は、
あなたがその場所で出来る「好きなこと」をしてみてください。

どんなに忙しくても、どんない辛いときでも、
私たちは、ごはんも食べるし、睡眠もとるし、お風呂にもはいりますよね。
それがふっと心を緩める「時」です。
力をぬいて、心を緩める「時」をとりいれてみてください。

状況は関係なく、
あなたが、本当のあなたでいられる「時」を持ちましょう。
相手のためにではなく、じぶんのために生きる。
一人ひとりが自分の人生を生きる。
それは、相手を思わないことではありません。
それが結局は、相手の魂の学びを応援することになるのだと思います。

あなたが幸せの方が、相手も幸せだと思います。
「真実の愛」は、たくさんの「奇跡」を興します。

見えない将来の不安でなく、自分を信じて生きる愛を選ぶこ都ができますように・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

「真実の愛」は全てを変えるパワーがあります。夢を叶える近道は恋をすること!

先日飛行機の中で、
「The Princess and the Frog」(プリンセスと魔法のキス)
というDiseny映画を観ました。

主人公のティアナは料理を作るのが大好き。
自分のレストランを持つのが夢、一生懸命に働きます。

好きなことも犠牲にし、時間を惜しんで必死に働きます。
でも、働いても働いても夢は叶いません

でも・・・ある時に、魔法をかけられカエルに姿を変えた王子様に出逢います。
デートもせず生真面目に、あくせく働くだけの人生をおくってきたティアナ・・・
一人では何もできない自由奔放の王子と初めは反発し合っていましたが、
二人はだんだんと恋に落ちます。

ここでも、「真実の愛」がキーワード。
「真実の愛」は全てを変えるパワーがあります。

今までは一生懸命働いてお金をためてレストランを持ちたいと思っていたティアナ。
恋もせず、友達の誘いも断って働く事だけが彼女の全てでした。
お金が必要だったから。

でも、ティアナは「真実の愛」と出逢いました。

真実の愛で、魔法が解け、カエルから人間になった王子様は、
ティアナの夢を叶えてあげました。

ティアナは「真実の愛」と出逢って、
王子様と、そして自分の夢だった「レストラン」の両方を手に入れることができました。

お金がないから、夢がかなえられない、だから働くのではなく・・・
夢を手に入れる近道は、恋をすることだったのです。

もしあなたが、一生懸命頑張っていることがあって、
それが自分には、生きていくために必要だと思っている事だとしても、
ふっと・・・
力を緩めてみませんか?

しなくてもよい辛い努力をして、我慢の毎日を送らなくても、
「ほんとうのじぶん」を生きていたら、
ワクワクして、楽しい気持ちをもって生きていたら、
夢や希望は意外と簡単に手に入るかもしれません。

自分を縛っている「制限」という囲いを
たまにははずして、自由になってみませんか?

きっとあなたはあなたであることに気づき、
あなたらしさがより輝きだすでしょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・そこは本当の自分を生きるパワーを与えてくれる地です。

セドナ・・・

母なる大地の深い愛と、父なる大空の広い愛、
宇宙の波動と繋がっていて、
本当のじぶんを生きるパワーを与えてくれる地。

今まで感じてきた「ネガティブ」な感情を解き放ち、
新しい人生を「ポジティブ」に生きる。
「本来の自分を生きる道」をしめしてくれるセドナ。

行くとすぐにまた行きたくなるところ・・・

私が2011年に初めてセドナに行った時、
帰国後、お友達のYちゃんに、
次にセドナに行くのはいつがベストかを占ってもらったことがあります。

その時の答えはなんと・・・4年後。
すぐにでもまた行きたくて仕方がなかった私でしたが、
予想外の占い結果にがっかり・・・

でも、絶対に近いうちに行くんだ!と願っていました。

ところが、帰国後翌月から、旅行の学校に入り、その後は添乗員になり、
仕事も忙しくなり・・・月日は経っていきました。

そして、今年2015年の1月中旬のある日、
突然「セドナ」とインスピレーションがわきました。

気がつくと・・・・初めて行った時から、4年目の2015年でした。
次にセドナに行くのは4年後・・・・
すっかり忘れていたけれど、占いは当たっていました。

興る出来事は、予めもう決まっていて、
私たちは、興る事をただ、受け入れていくだけでいい・・・
私たちは、その流れに乗っているだけ・・・

ハートの石を受け取った時も、
水晶を受け取った時も、
スエットロッジでメッセージを受け取った時も・・・

セドナで、奇跡を感じるたびに、何度もこの感覚がありました。
だから、不安も心配もせず
目の前に興ること
一つ一つを受け入れて
一瞬一瞬を行かされている事に感謝して
ベストを尽くしていけばよいのだと感じました。

セドナ・・・
そこは想いが一番早く叶う場所
ありのままの自分でいられるところです。

一緒にセドナにいきませんか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

約束された地・・・セドナ 一緒にセドナに行きましょう!

セドナ…
そこはありのままの自分でいられるところ
思いが一番早く叶うところ・・・

そもそも、私がセドナという地を知ったのは2011年。
何も分からず、「スピ友たち」にくっついて行きました。

今回のように、ボルテックスを回り、瞑想し、
浄化と再生の儀式を受け、
オーラリーディングをしたり、
ヒーリングを受けたりと、セドナに7日間滞在しました。

セミナーにいらしてくださった方や、
伊勢神宮の正式参拝ツアー宿泊バージョンに参加してくださった皆さまには、
既に有名な話ですが(笑)
私は、滞在中の最終日、カセドラルロックが見渡せる、オーククリークという川に
見事に落ちて、流され、全身ずぶぬれになりました。

実際、川は深くまた流れもあり、溺れるかと怖い思いもしましたが・・・
後で分かったことは、
その地は、まさにネイティブアメリカンが浄化のセレモニーをしていたところで、
私は、「浄化」のために川に落ちたようでした。

そのあと、セドナでの最後の晩餐で、
「心友」たちと、この後の人生「どうなりたいか?」の「宣言」をしました。

あれから3年半・・・
今、そこにいた全員が「好きな事をしてスピリチュアルな道」を歩いています。

思いはみな叶いました。

セドナとは・・・そう言う所です。

行けばまた行きたくなるセドナ

母なる大地の深い愛と、父なる大空の広い愛、
そして宇宙の波動と繋がっていて、
本当のじぶんを生きるパワーを与えてくれる地。

今まで感じてきた「ネガティブ」な感情を解き放ち、
新しい人生を「ポジティブ」に生きる。
「本来の自分を生きる道」をしめしてくれるセドナ。

約束された地セドナ・・・

皆さんも一度は訪れてみてください。
一緒にセドナに行きませんか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

【セドナ紀行】 最終日の奇跡 「スエットロッジでの誓い、そして・・・約束」

【セドナ紀行】 最終日 Part5 Feb/4th

スエットロッジも大詰め!
3回の浄化が終わり、いよいよ最終ラウンドです。

心も体も軽くなった今、
グレイトスピリットを呼び、自分の言葉で、
祈りをささげ「誓約」をかわす時が来ました。
この儀式の中でもっとも大事な「時」です。

私のこのあとの人生がかかっています。

暗闇の中で、一人ひとり、言葉にだして「誓約」します。

「Miko!」 Rahielioの声がしました。

『いつも、どんな時も、本来の自分を生き、
好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事をし、
愛と平和の中で、人生を楽しんで行きます。
本当の幸せとは何なのかを自分で感じ、それを人々にシェアしていきます』

不思議な事に、考えることもなく、すらすらと言葉になってそれは天にのぼっていきました。
自分が言っているというよりは、誓約をしている自分を見て感じていると言う感覚でした。

すると、肉体的にも、精神的にも、霊的に浄化され、癒しが起こりました。
心も体も軽くなんだか違う自分に生まれ変わった気持ちがしました。

なんとも心地良く、大空を漂っているような感覚で癒されていると、
その声はどこからともなくやってきました。

「おまえはこれから人々の癒し、魂の目覚めを助けることになる。
そしてこの地に人々を連れてくることになるだろう。
それは、お前自身を成長させ、人々の幸せを助けることになる。
これから起こることがおまえの思いとはたとえ違っても、心配することはない。
全ては計画通り完璧だ。お前は興ることをただ受け入れていればよい。」

えー?誰なの?
どこにいるの?

テントの中はやみで、何もみえません。
ただその声は私の上の方から聞こえてきました。
それは、グレイとスピリットからのメッセージだったようです。

とにかく全身、半端でない汗をかき「浄化」される感覚、
そして、目の前でネガティブな感情が燃え消えていくことを見、
心も体も浄化され、死と再生をし、また新しい人生を歩きだすことができるのです。

多くの人に体験してほしい古くから伝わるネイティブアメリカンの聖なる儀式。
ネガティブな感情を根底から取り去りたい人
新しい人生を一から始めたい人

スエットロッジ・・・おススメです。

私もこの後の人生が・・・とても楽しみになってきました。
実は、4年前にこの聖なる儀式を受けた後、
私の人生は劇的に変わりました。

そのお話は、またシェアしますね。

一緒にセドナにいきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

【セドナ紀行】 最終日 Part4 「聖なる儀式 スエットロッジ」の奇跡

セドナ紀行 最終日 Part4 Feb/4th

ハート❤の石と水晶のギフト・・・
最終日は朝から、奇跡の連続。
えー?本当に?
私に?
興ること全て、一瞬一瞬、魂が躍ります。

そしていよいよ、クライマックス。
今世では4年ぶりの再会。
前世でも一緒だったネイティブアメリカンの血をひくMr.Rahilioの家で、
古来から伝わるインディアンの聖なる7つの儀式の中心をなす大事な儀式
「スエットロッジ」での「浄化と再生」です。

「イニーピー」(母なる大地の子宮)というドーム型のテントの中で行われる
「浄化と祈り」「死と再生」のこの儀式は、光は一切入らず、闇の中で行われます。
まっくら・・・です。

まずは、東の入口から時計回りにイニーピーに入り座るとタバコの葉が配られます。
タバコと言ってもご心配なく、吸うわけではありません。
これは嗜好ではなく、グレートスピリットとの交流のドアーを開く大切なメディスンです。

ファイヤーピット(ストーンピット)と呼ばれる中央にある焼かれた石に、
Rahelioが、ハーブと聖なる水をかけると、スチームが上がりテントの中はサウナのようになりました。

体から吹き出る汗と一緒に、今までに抱えてきた、
重荷、恐怖、不安、執着、嫉妬・・・
全てのネガティブな感情を解き放っていきます。

手放したい事は、言霊となって、火の精霊の助けをかり、
目の前で燃やされていくのをみていると、
「大丈夫!全ては予定通り」と言う声が聞こえました。

スエットロッジの儀式は、通常4回行われます。
①幼年期、②青年期、③壮年期、この3回のヒーリングで、手放しと癒しが行われ、
④最後のラウンドは「死と再生」です。

Rahelioは、各回が終わる度に、ドアーが開け、
鷲の羽で出来たセンスで新しい風を送りながら、
中央で燃え続けるファイヤーストンを増やしていきました。

火が中央で赤々と燃えています。
もう全身が汗びっしょりです。
3回の儀式が終わり、いよいよ4回目。

いよいよグレイトスピリットを呼び、自分の言葉で、
内側からわきでてくる正直な祈りをささげ「誓約」をかわす時がやってきました。

私の「誓い」は・・・?
ここで奇跡が興ります。

次回はこのお話をしますね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

虹の橋を渡って行った天国の家族へ

2月17日 伊勢の神宮では小雨の中祈年祭が執り行われました。

そして、今日は・・・
私にとって毎年忘れられない日です。

最愛なるシェトランドシープドックのラッキーちゃんが天国に帰って、今日で2年が経ちます。
彼女は、私にとっては家族同然…むしろそれ以上の存在でした。

今まで生きてきた私の人生のうち、
大事なそして大変な時期を
いつも傍で見守り、共に笑い、共に涙を流してきた同士でした。

彼女は私が「悲しい時は、本当にぴったりと私に寄り添い、
ただただ傍にいてくれました。

彼女はは、ペットでも、動物でもなく、大切な「家族」でした。

一生懸命に看病しましたが、最期は助けてあげることができませんでした。
あの日のことを思うと、今でも、胸がきゅんとします・・・

この2年間、いつも一緒に居ることを感じてはいるけれど、
目に見えない
触れることができない
この悲しみにひとり涙を流した日は、決して少なくはありません。

でも・・・
泣いてばかりいた私に
ある日・・・

「ありがとう、本当にありがとう。心からそう思ってるの。だから笑っていてね。」
と言うラッキーちゃんからのメッセージが天国から届きました。

そして、マナちゃんとルナちゃんも来てくれました。

それから、たくさんの「心友」達が、
私を助けてくれました。
私を「笑顔」にしてくれました。

だから・・・あなたに心から
「ありがとう!」そう言いたいと思います。

ラッキーちゃん、あなたと過ごした時間、私は一生忘れないよ
これからも、あなたが望む「笑顔」で生きていくからね。
あなたは、いつもどんな時も、一番私のことを分かってくれていたね。
これからもずっと天国で見守っていてください。

ありがとう・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

【セドナ紀行】 最終日Part3 「奇跡」 水晶のギフト あなたが本来持っているパワーが開かれる時

セドナ 最終日 Feb/4th
Part3

ボイントンキャニオンでハート❤の石を受け取って大興奮の私に・・・
更なる「奇跡」が興り、
目に見える「ギフト」を受け取ります。

午後からは、一緒に行った友人の、
ヒーラーさんによる「リーディング」の予約が入っていました。

クラウディアさんの自宅でリーディングをしてもらい
友人は、とても奇麗な水晶の石をプレゼントされました。

水晶は、「浄化、願望成就、魔よけ」などのパワーがあり、
スピリチュアルな意味では、「心を清める、肉体を清める、魂の純粋化」という
意味があるそうです。

透明な水晶は、強いヒーリングエネルギーを作り出し、
すべてを浄化し、清め、また、オーラをバイブレートさせ、
「運」を開いてくれると言われています。

友人は、水晶のギフトを受け取りとても嬉しそうでした。

クラウディアさんの家を出ようとした時、
「あなた・・・」と彼女に呼びとめられました。
「あなたも欲しい?」
すると、彼女は、私に水晶の石を差し出したのです。

「えー?私にも?」
私は、友人に付き添ってきただけなのに・・・

「この水晶は、あなたを清め、あなたを強め、あなたが本来持っているパワーを引き出してくれるでしょう」

そうヒーラーのクラウディアさんは微笑みながら、水晶を箱に入れてくれました。

午前中に、ボイントンキャニオンで❤の石を受け取った時の感覚と同じように、
興ることは、全て予め決まっているかのような感覚がありました。

クラウディアさんには、感謝をし、再会を約束してお別れをしました。

この後は、いよいよクライマックス、
「浄化」と「再生」のネイティブアメリカンの聖なる儀式が待っています。

「奇跡」はそこでも興りました。
やっぱり、セドナに今回呼ばれてこの地に居る意味はとても深いです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

【セドナ紀行】 最終日 ボイントンキャニオンでの奇跡 ハート❤の石とメッセージのギフト

セドナ紀行 4日目 Feb/4
Part2

ポイントンキャニオンは、女性性と男性性のボルテックスがあり、
場所によっては両方のエネルギーがミックスされているそうです。

女性性の「カチーナウーマン」という赤岩は、育み、繁盛、受容、創造性、再生などのエネルギー、
男性性「ノウル」と言う赤岩は、勇気、リーダーシップ、決断、行動力などのエネルギーを持つ
と言われています。

まずは、男性エネルギ―の強い「ノウル」の岩のくぼみで瞑想。

その次に、女性エネルギーの「カッチーナウーマン」の岩に腰かけて瞑想。

最高の気分になったところで、
次は、両方の岩の間で、バランスよくエネルギーをいただこうと、
その中間ポイントの谷間に降りて行きました。

中間と言ってもどこがいいかなあと感じていると
心の中で「ここ、ここ!」と声がしたので、
磁気でねじれた木の下で瞑想を始めました。

どのくらい時間がたったでしょうか。
目の前に人の気配を感じたので、そっと目を開けてみると、
一人の外国人の男性が立っていました。

「すごいね!あなたは、この地の最高の場所に座っている。
ここは、男性性のエネルギーと女性性のエネルギーが
交わる最高な場所だよ。なんでしっているんだい?
あなたに、この❤の石をプレゼントしよう。
この❤の石は、あなたのハートチャクラを開き、
更なる愛と幸運をあなたに運んでくるだろう。」

「えー?私に?」

目の前に興っている事にドキドキして、
我を忘れてしまいました。

そう言えば・・・
セドナに到着した日に、空港に迎えに来てくれたスタッフが
ボイントンキャニオンに、ハートの石をくれるおじさんがいて、
運が良ければ、あえるかもしれませんねと、話してくれたっけ・・・
でも、そんなことはすっかり忘れていました。

実際、じぶんがそのハートの石をいただけて、
信じられない気持ちでした。

見ていたところ、そのおじさんは、
そこにいた全ての人に、ハートの石をプレゼントしていたようにはみえませんでした。
また、丁度その時間に、その場所に居合わせなかったら、
私も、そのおじさんに会うことも、
ハートの石を受け取ることもできなかったはずです。

全てのことは「タイミング」
そして・・・
それは、予め決まっている事のように感じました。

セドナ最終日・・・
この後も、「奇跡」は続きます。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


【セドナ紀行 最終日 Part1】 立春&満月の日に興った奇跡

セドナ紀行 4日目 Feb/4th
Part 1

心地よいセドナでの時間はどんどん過ぎていきます。
気がつけば既に最終日。

昨日は「節分」だったから今日は「立春」
今日から、本当の意味での新年の始まりです。
そして、「満月」
満月は「手放し」の日です。
なんて素敵!
最高のシチュエーションに心が躍ります。
素晴らしいセドナでの最終日の設定に、宇宙からの応援がしっかり入っているのを感じました。

朝陽と共に瞑想し、「今、私に一番素敵なメッセージをください」と願い引いたオラクルカードは・・・
Purification ズバリ「浄化」でした。

なんだか朝からワクワクしながら、
トロリーにのって、ボイントンキャニオンに向かいました。
4大エネルギーポイントの中でも、一番エネルギーが強いと言われている所です。

トロリーに乗ること30分ほど・・・
ボイントンキャニオン トレイル入口に到着
今思えば、魂が何かを予め察知していたように、
いつも以上にハイテンションの私でした。

このあと・・・ボイントンキャニオンで「奇跡」が興りました。

「えー本当に?」
「私に?」

セドナでは、目に見えないモノも目に見えるモノも・・・
たくさんのギフトをいただきましたが、
目に見える形でいただいたこの「宇宙からのギフト」
それを次回はシェアしますね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分を抱きしめて
そして心に花束を

セドナ紀行 3日目 【時を超えて再び ラフィリオとの再会】

セドナ紀行 2日目 Feb/3rd 

ネイティブアメリカンのラフィリオには、2011年の9月に初めてセドナで会いました。
初めて会った時、
彼は私を見て、英語で「君のこと知ってるよ!」と。
「??」
すると彼は笑いながら、
「忘れちゃったの?同じインディアンの部落にいたじゃない!」と普通に言いました。

あー、過去世のことだ!

私は、今世で、自分の過去世をいくつか思いだしており、
その一つがインディアンだったことも覚えています。

そう言えば、ラフィリオには、懐かしいものをたくさん感じ、
一緒に居ても違和感がありません。

そのうち、過去世でインディアンの夫婦だったことをお互い思いだしました。

その彼に、今回セドナに来る前に4年ぶりにコンタクトすると
「勿論覚えているよ!」と快く、再会を約束してくれました。

ラフィリオは大地(母)を愛し、空(父)を愛し、
自然と共に生きているとてもスピリチュアルな素敵な人です。

その彼に、彼が感じるヒーリングスポットに連れて行ってもらいました。
そこで、彼のドラムとフルートで
精霊達を呼び、感謝と祈りを捧げます。

瞑想していると、インスピレーションがどんどん降りてきました。
「Belive in yourself]

「自分を信じる強い心を持つ」
精霊たちに、自分を信じる強い心をいつも持っていきられるよう
そのサポートをお願いしました。

彼のドラムとフルートは自然と一体となり共鳴し
その波動が体に伝わって
不思議な感覚になりました。
心がどんどん、どんどん軽くなっていくのを感じました。

明日はいよいよセドナ最終日
 
またまた何が興るのか楽しみです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ紀行 3日目 【本当の自分に「なれる場所 オ―ククリークと、赤岩中腹に建つ 不思議な教会】

セドナ紀行 3日目 Feb.3rd

山側から太陽が昇り辺りが明るくなるのは7時過ぎ。
ひんやりとした空気が気持ちよい朝でした。

今回泊ったホテルは丘の中腹にありましたが、
姉妹ホテルの敷地を通って、
オーククリークという小川まで下りて行かれました。

その小川の側は本当に素敵で、
よい気が流れており、そこに行くといつも心が躍りました。

その日の朝もしばし川の側のベンチで瞑想すると、
心が休まり、すーと平安に包まれました。

今日のオラクルカードは・・・
「Acceptance」
(たとえ自分の想いと異なることも、あるがままにそこにある全てを受け入れることでした。

今日は、アップタウン(町の中心)からトロリーに乗り、
チャペル・オブ・サ・ホーリークロスという
赤い岩の上に建つ教会に行きました。

周りのレッドロックの風景に溶け込むその姿は、とても美しく、
遠くにベルロックやカセドラルロックを見渡すこともできます。

4大ヴォルテックスではありませんが、
私は、ここが大好きで、
母なる大地から噴き出るただならぬ強いパワーを感じました。
教会が建っているということはやはり「聖地」
よい気が流れている所なのでしょうね。

いつも本来の自分で生きることを誓い
そうすることを助けてもらうように願いました。

地に足をつけてしっかりと人生を歩みたい人にはお勧めの場所です。

ずっとここに居たいという気持ちを押さえ、
トロリーに乗りまた町へ

ランチはホテルの芝生でピクニック。
バナナやリンゴ、マフィンやベーグルがとても美味しく感じました。

午後は、
ネイティブアメリカンの MR.RAHELIO がセドナのヒーリングポイントを案内してくれます。
彼とは4年ぶりの再会
楽しみです。

続きはまたあした・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ紀行 2日目  【ベルロック 男性性エネルギーを充電し宇宙と繋がる!】 

2日目 Feb/2nd 
カセドラルロックから車で15分ほど移動しベルロックへ。

カセドラルロックで女性エネルギーを充電したあとは、
ベルロックで男性エネルギーを頂きバランスをとることにしました。

カセドラルロックで感じた女性性エネルギーは、
磁気のような強いエネルギー。
それは、空から大地へと向かう下向きの流れで、
自分の内へと入っていって、
疲れた体や、傷ついたこころを撫でてくれる感覚でした。

ベルロックの男性性エネルギーは、
電気のエネルギー。
大地から空へと向かう上方向の流れで、
宇宙の大いなる知恵と繋がっているような感覚。

釣鐘型の岩を目指し、歩くこと40分。
小石がたくさん積まれた祈りスペースで瞑想タイム。
宇宙と繋がるイメージで、静かな時を持ちました。
五感が敏感になり、徐々にチャクラが活性化していくのを感じました。

カセドラルロックは母なる大地に優しく包まれる感覚でしたが、
ベルロックは、背中をおされ前に進むパワーを頂いた感じでした。

午前中は、2つのエネルギーポイントを回り、
女性性と男性性のエネルギーをバランスよくいただくことができ
なんだか、どんどん「浄化」も進んでいるような感じ・・・

お昼は、「コーヒーポット」という野菜たっぷりのオムレツが美味しいレストランで一休み。

午後は、3つ目のエネルギーポイント
エアーポートメサに行きます。
今度はどんな感覚がうけるかな・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

【セドナ紀行 2日目】 まずは母なる大地と繋がる。 女性エネルギーを充電 カセドラルロックへ!

【セドナ紀行 立春 In Sedona】 Feb/2nd
まずは母なる大地と繋がるために 女性エネルギーのカセドラルロックへ

夜明けは7時
一昨日前までは雨の毎日だったそうですが、
それが嘘のように、美しい朝でした。

テラスにでると、ひんやりとした空気が気持ちよく、
目の前に広がる赤土の山々を感じながら
静かに瞑想タイム・・・

今日のオラクルカードは、
「Light-光」
新しい情報や出来事が良きしない方法でもたらされ、
その結果、あなた自身が光(愛)の存在で在ることに気づくでしょう。
うーん・・・何が興るんだろう・・・

セドナには、ヴォルテックストよばれ、大地から特に強いエネルギーが吹き出ている場所があります。
今日は、現地のガイドさんと、四大エネルギーポイントのうちの3つをハイキング予定。

まずは、車を走らせ、
カセドラルロックへGO!

ここは、女性性の優しいエネルギーを感じるところです。
赤土の山を歩くこと1時間、
中腹の祈りの丘にて、
大地と空、風と光を感じながら瞑想タイム。

その後は、オーククリークと言う小川のそばで、
セイジという邪気を払い、浄化を助ける薬草を焚いて
シンキングタイム。
「いつもどんな時も本来のじぶんでいること」をしっかりイメージしました。

大自然の中で、
心と体が徐々に軽くなり、
ゆっくりと、優しく
癒されていくのを感じました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ紀行 1日目 【UFOのお出迎え】

【セドナ紀行 (立春 In Sedona)】 第1日目 Feb/1st

「セドナに行こう!」
1月も中旬を過ぎたある時、ひとりで、静かに瞑想をしていると、
この想いは天からのメッセージのように突然湧いてきました。

何かに背中を押されるように、
「行くことを決め」
行動はじめると・・・
半月後の出発にも関わらず、
飛行機とホテルの予約もすぐにとれ、
知り合いがセドナのエージェントを紹介してくれ、
現地のヒーラーさんとも連絡が繋がり・・・

ころころと思いが転がるように状況も整っていきました。

2月1日
成田を出発し、ロスアンジェルス経由でフェニックスに到着。
フェニックス空港から、セドナの町までは2時間弱かかります。
車の中で、美しい夕焼けを見、ホテルに到着するともう夜でした。

お迎えに来てくれたスタッフさんのおススメで、
COW BOYレストランで、サボテンのてんぷらやバッファローの串焼きなど、
セドナ名物?SAMPLURを注文しいただきました。
うーん、Yammy!!

この後奇跡が・・・

レストランからの帰り道、夜空がとても奇麗で、見とれていると・・・
あれー?何だろう???
明るい光が山から現れ、飛行機よりはかなり早いスピードで、
ジグザグに空を横断していきます。
その光は、赤、青、黄色に点滅しながら、あっという間に東から西の空へと飛んで行きました。

一緒に居たSさんも
「あれ・・・UFOですよね・・・」

セドナ上空でしたら十分あり得ます。
UFOのお迎えにこれから始まるセドナの旅が
更に楽しみになり、胸が高まりました。

2015年2月1日 
セドナにいるじぶん・・・
不思議だけど、やはり計画されていたように感じました。

寝る前に瞑想してから引いたオラクルカードは
Inspirationーひらめき
「内なる声を聞き直感で生きる」でした。

明日は、四大ヴォルテックスのうち、3つを回ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・そこは、ありのままの自分で居られるところ、そして思いが一番早く叶う場所

そこで、宣言した事は必ず叶う。
本当の自分になれる所、そして想いが一番早く叶う場所・・・
浄化と再生の地、セドナに行ってきました。

2月1日から6日、セドナ・・・
これは、私の人生の手帳には予め書かれており、
この世的には、私は、「行くことを決め、飛行機とホテルを手配しただけ」と言う感覚です。

これは、全く意識して設定した日程ではなかったのですが、
奇しくも、現地での最終日4日は、立春であり、満月でした。
節分の翌日、新しい年を迎え、手放し、新しい誓いを立てるのには完璧なシチュエーション!
そして、その日は、ネイティブアメリカンの儀式の一つ「スエットロッジ」での、
「浄化と再生」のセレモニーの日でした。
これまた私がお願いした日にちではなく、
儀式をしてくれたRahelioのあいている日にちが4日しかなかったのです。

全ては完璧に、私の人生の中に仕組まれていました。

朝起きて、澄みきった空と、雄大な大地のもとで、リラックスして過ごし、
行きたい所に行き、会いたい人に会い、したいことが出来た毎日でした。

そして・・・
目に見えるモノも、目に見えないモノも
本当にたくさんのギフトをいただき癒されました。

最終日、スエットロッジの中で、グレイトスピリットからのメッセージ・・・
それは「Love」「Peace」[Hearing」でした。
私は、この体験を多くの人にシェアし、そして、この地に多くの人を連れてくることになると言うメッセージでした。
それは、人々の更なる精神的な目覚めのため・・・

明日から、セドナでの体験をブログでシェアしたいと思います。

一緒にしあわせになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

相手を変えることはできません。でも、あなたは「いっしゅん」で変われます。


今日から2月。
そして3日は節分。
節分とは、冬の終わりと春の始まりの境、立春の前日です。
旧歴では、節分は大晦日で、翌日からが新しい年。
つまり、2015年は2月4日からが本当の新年です。

みなさん、2015年「なりたいじぶん」のイメージはもうできましたか?
まだの方、まだ3日ありますよ。
なりたい自分をしっかりイメージしてみましょう。

2015年は、二極化が更に進みます。

だって、お金が・・・時間が・・・
だって、夫が・・・、妻が・・・
だって、両親が・・・、子供が・・・

だって・・・でも・・・
出来ない理由探しはもうやめませんか?

どうせできない、やっても無駄とあきらめないで、
あなたが置かれている「状況」ではなく、あなたの「心が望んでいること」を優先しましょう。
結局は、その方が、ずっと「楽」に生きられます。

2015年、本当に欲しいモノは、自分でとりに行きましょう。

「決めて」「動く」年
初めの一歩を踏み出すのは勇気がいりますね?
でも、「初めの一歩」を踏み出したら、
後は、「不安」でなく「愛」を選びそのプロセスを楽しんで行きましょう。
それが整うかどうか・・・それは宇宙にお任せです。

魂は、勿論永遠ですが、この世で、この体をもった人生は1度きりなのです。
後悔のないよういきましょう。

同じ価値観の人たちと、人生を楽しむためには、
勇気をもって、どんな時も、あなたがあなたでいることです。

ありのままのあなたを 周りの人に知ってもらいましょう。
そんなあなたをみて、そこに集まってくる人たちこそ、
「本来のあなたを」好きでいてくれる、あなたの真の魂の応援団です。

節分までには、新しい自分、なりたい自分をしっかりイメージし
好きな時に、好きな人と、好きな所で、好きなことをする人生を優先し、
一緒に楽しんで行きましょう。

相手を変えることはできませんが、
あなたは「いっしゅん」で変われます。

2015年・・・
あなたは、いつ、だれと、どこで、なにを 一番にしたいですか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR