ワイス博士のワークショップで体験したこと・・・臨死体験をした母とその母を選んで生まれてきた私。

先日参加した、ブライアン・ワイス博士の前世療法ワークショップでのお話です。

この2日間のワークショップでは、ワイス博士の誘導で、
いろいろな体験をさせていただきました。

その中で私が一番はっきりと思いだしたことが、
お母さんのおなかの中に入った時から、生まれてくる瞬間までの記憶でした。

母のおなかの中は、
暖かく気持ちよく、
お腹の中にいるのに、外のことがなんでも見え、そして聞こえていました。

私は、この世に生まれてきたくて、
本当に生まれてきたくて、
周りの人?(意識)が止めるのも聞かず
今世、生まれることを決め、今の両親を選びんできました。

私の母は私の前に、出産の時に姉を亡くしていて、
悲しみの毎日で、
生きるのがやっとだったのをみて、
かわいそう・・・早く私が言って慰めないと!
と思って母のおなかに入ったのを覚えています。

母は、出産の時に、急に容体が悪くなり、
母が死ぬか、赤ちゃんが死ぬかの大変な体験をしており、
生死を彷徨い、臨死体験をしていました。

その様子を母は私が小さいころに話してくれましたが、
その頃、母も私も、「臨死体験」と言う言葉を知らず、
世の中には不思議なことがあるのね・・・
でも本当なのよという母に、
私は何の疑いも持ちませんでした。

そんな母を選んで生まれてきた私ですが、
先日の退行催眠では、生まれてきた瞬間もよく思い出しました。

おなかの中は本当に快適でしたが、
早く、色々な体験をしたくてたまらなかった私は、
外の世界に出ることを楽しみにしていました。

でも、陣痛が始まり、体が押し出される感覚があるのに、
左の肩がつっかえて、外に出ることができません。
何度も回転を試みましたがダメでした。
大丈夫?と思っていると、
その時、手術!という声が聞こえて・・・
母は帝王切開になりました。

そのあと、急に光に包まれ、
この世に生まれてきた瞬間の
うれしさをそのまままた味わい、ワクワクでした!

私は、本当にこの世に
生まれたくて
生まれたくて
仕方がなかったようです。

だから・・・
辛いことがあっても、
悲しいことがあっても、
苦しいことがあっても、
今世の魂の学びを終えるまで、
この地球で「今」を大切に生きていこうと思いました。

姉が亡くなり、母が生き、私が生まれました。

だから姉の分まで一生懸命に生きようと思いました。
姉は、両親や私をしっかり守ってくれているのを感じました。

この体験を通し、姉と母に感謝の気持ちが蘇りました。

ワイス博士のワークシップのこの体験で確認できたことは、
みな魂の学びのために
自分で計画し、
この地球に生まれてきていることです。
そして、魂の学びに最適な今の両親を選んできたということです。

自分で計画してきた人生
幸せになれない訳がありません。

だからこれからも人生を楽しんで生きましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

今、ここにいるあなたを・・・たくさん感じてください。あなたはあなたのままでよいのです。

昨日TVでドラマで、素敵な言葉にであったので、ますはシェアしますね。
「ただ、皆に会い、顔を合わせるだけで・・・生きる力がでる・・・
そんなことを知った。」
この台詞を聞いた時、私の魂は、ふるえました。

ひとりじゃないよ・・・

私も本当にそう思います。
心友達に会うだけで、心がほっとします。

旅や、セミナーなどで、「美湖さんに今日は会いにきました!」と
言われると、共に幸せになるためにいっしょに顔晴ろう!と思います。

さらに、ドラマの台詞は続きます。

「自分は7歳の時に馬から落ちて足を悪くした。
馬から落ちなければ、もっと他の楽しい人生がったはずだといつも思っていた。
でも、馬から落ち、足が悪くなったおかげで、
今があり、
ここに居り、
皆に会えたとやっとわかった・・・」

私たちは、辛い時、なぜ私だけが・・・と、
もし、あの時こうだったら・・・と、
自分の運命を恨んだり、
他人を羨ましく思うこともあると思います。

でも、興ること全てのことに意味があります。
全ては、自分がこの世に来る時に
魂の学びのために計画してきたことです。
渦中は分からなくとも、それは、後になって分かります。

過去は変えることはできないけど、
過去に興ったことの考え方を変えることはできます。

過去を手放し、
自分を許し、力を抜いて、流れに任せた方が
ずっと「楽」に生きられるのです。

あなたは必要なモノは既に持っています。
だから、ゆっくりと「今」を楽しんで生きましょう。

好きなことをして、
「今」ここにいるあなたを
たくさん、たくさん感じましょう。

いっしょに幸せになりましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ブライアン・ワイス博士にいただいたギフトは?

今日、テニスコートで、
初めてお会いした方に、こんなことを言われました。

あなたのテニスは実によいねー。
力が抜けていて、らくーに打っている。
無理に勝ちに行こうとせずに何かに任せている。
実に優しくて、自然で、楽しそうですね。

さほどうまくはないのに、こんなに褒めて?もらい(笑)
ちょっとびっくりしましたが、
これも、先日のワイス博士のワークショップに参加していただいたエネルギーのおかげだと思います。

ブライアン・ワイス博士の前世療法ワークショップは、
本当に愛に満ちていました。
それは、ワイス博士の「愛」と「癒し」のエネルギーが会場に溢れていたからだと思います。

あるががままのじぶんをいきる

過去や未来に囚われることなく
「今」この時を生きる

それには「瞑想」がとてもよいこともおっしゃっていました。

静かに内に意識を向け、
何も考えずに
心と体に休息を与える「時」

わたしは、瞑想をしていると、
生かかされていることに対する感謝の気持ち
そして、
じぶんが「今」ここに居る
ことが感じられます。

瞑想は、ほんとうのあなたとコンタクトする最善の方法です。

ほんとうのあなたは、
あなたの道をしっています。

その答えを聞くには、あなたから答えをとりに行かなくてはなりません。
あまたから心のうちに入っていきましょう。

普段、たくさんがんばってしまっている自分を感じている人は、
「瞑想」をお薦めします。

あなたの進むべき道がわかったら、
その道を歩いていればよいのです。

そしたら、もう、将来のことを気にしすぎ悩んだり、
頑張りすぎたりしなくてもよいことに気づくでしょう。

力を抜いて、リラックスし、
好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをする人生を
楽しんで行きましょうね。

いっしょに幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ワイス博士のワークショップで起きたできごと 「愛のある行動」とは?

今日は、先日のブライアン・ワイス博士のワークショップで興った、心温まるお話をシェアします。

FBでご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが、
ワークショップの合間に、ワイス博士とお写真を撮っていただける機会がありました。

ワイス博士とツーショットなんて夢のまた夢なのにそれが叶い、
まだ興奮おさまらぬ時・・・
いっしょにいたHちゃんが、「美湖ちゃんのカメラがない・・・」と。
「美湖ちゃんの写真を撮った後、確かに自分のバックに入れたはず・・・」と、
カバンをひっくり返すHちゃん。

でも、カメラはどこにもありません。

Hちゃんの心中は痛いほど伝わってきました。
「カメラはまた買えばよいけど、
思い出は戻ってこないよね・・・」とHちゃんはしょんぼり・・・

「大丈夫!必ず出てくるから。心配しないで。」とわたし。

でも、ここで今、出来ることはしようと、
ワークショップの司会のMさんに、みなさんのかばんを見ていただくように、会場でアナウンスしていただきました。

でも・・・残念ながら、カメラは出てきませんでした。

全てのことに意味があると言うけど、これはどういうこと?
Hちゃんはずっと悩んでいました。

「どうにもならないことを心配しても仕方がないよ。
不安や心配でなく、愛を選ぶって、ワイス博士も言ってたよね。
カメラは絶対に出てくるから!ここにきている人は皆愛がある人ばかりよ!」と
わたしも言いつつ、
Hちゃんの気持ちは痛いほどわかりました。

カメラは一体どこへ・・・・?

そのカメラは・・・
さっき、わたしのところに戻ってきました!

間を取り持ってくださった、今回のワークショップの主催であり、司会者のMさんからの
お手紙といっしょに宅配便で。

「このたびはご迷惑をおかけしました。
会場で、わたしが、もう少しちゃんと見ていれば、
持ち主の方に、残念な思いや心配をさせずに済んだのにと後悔しております。
どうかくれぐれもよろしくお伝えください」
そう、カメラを発見した方は、おっしゃっていたと、送ってくださった主催者の方のお手紙にありました。

最初にカメラを送ってくれた方は、
自分のカバンの中に見慣れぬカメラが入っていて
きっとびっくりしたことでしょう。

でも、会場で司会のMさんが話されていたことを思い出し、
連絡をし、Mさんの会社に送ってくださったようです。

そして、最終的には、Mさんがカメラをわたしのところに送ってくれました。

わたしのカメラは、旅をして、わたしの所に戻ってきてくれました。
そして、「愛のある行動」とはどういうことかを伝えてくれました。

心はあっても、
すぐに動かない人、
動けない人もたくさんいると思います。

でも、相手の気持ちをくみ、
愛のある行動をすぐにしてくださったこの方と
主催者のMさんに心から感謝です。

ワイス博士が、愛に満ちた方だからこその
今回の結果だったと思います。

愛って素晴らしい!
しみじみ感じたできごとでした。

いっしょにしあわせになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

大切なのは【今】 あなたはいつでも生まれ変わることができます

「人を変えることはできませんが、人は変わることができます。」
ブライアン・ワイス博士のワークショップで心に残った言葉の一つです。

わたし達は、みな、毎日、新しく生まれ変わっています。
じぶんで本当に変わりたいと思えば、人はいつでも変わることはできるのです。

あなたの大切な人をイメージしてみましょう。
親、兄弟、姉妹、夫、妻、子ども、彼、彼女、友人・・・
もし、あなたの大切な人とよい関係が築けていなくても・・・
過去に何があっても、過去は過去です。

過去は変えることはできません。
でも過去に興ったことから学ぶことはできます。

大切なのは「今」

あなたが「今」どうしたいか
あなたが「今」どう思っているのかです。

だから過去は手放し、
自分を許し
相手を許し
愛を送れば、その関係性は変わります。
 
過去は完全にクリーニングしましょう。

そして、新しいキャンパスに
新しい自分を描いて行きましょう。

今世でやると決めてきた「魂の課題」を来世に持ち越すことはありません。
今世でやることは今世でやり遂げましょう。

あなたはいつでも生まれ変われます。

そしていつでもまた新しいあなたで、
ありのままのあなたになって、
人生をやり直すことができるのです。

今世、この世で生きているかぎり・・・

いっしょに幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

まずはじぶんをすきになりましょう。あなたはそのままですばらしい!

愛に溢れている人は、笑顔がとても美しい。
そして、謙虚さと、感謝の気持ちを忘れません。
どんなに偉くなっても、
その姿勢と態度はどこにいても変わりません。

ワイス博士はそんな方でした。

前世療法第一人者であるブライアン・ワイス博士の
2日間のワークショプは、
本当に素晴らしいものでした。

参加して学んだことはたくさんありましたが、
大きな学びは・・・

「技術が人を癒すわけではなく、
その人がもっているもので人は癒される。

その人がそばに居るだけで
安心だったり・・・
信頼できたり・・・

いっしょにいるだけで
なんとなく心が満たされ
心が解放されたり・・・

真のメンター(教師)は、自分を見せることだそうです。
ただそこにいるだけで、強いて教え込んだりしません。

結局は「人」なんだと思いました。

そしてその「人」とは実は、体をもって人間を経験している
「魂」であり、
内側の「魂」の輝きが、外側の「人」を輝かせているのです。

だから、わたしたちは日々
「魂」の声に耳を傾け、
ありのままの自分を優先し、生きていけば・・・

よいエネルギーがうまれ、
毎日が調和のとれたものとなり
奇跡が興りはじめるのだと感じました。

難しいことはありません。

あなたはあなたのままでよいのです。

愛と感謝の気持ちをもって、
笑顔で「今」を生きましょう。

自分自身を愛でたくさん満たしましょう。
あなた自身が愛で満たされるとその愛が周りの人にも溢れていきます。

愛が欲しかったら、愛を与えましょう。

あなたが幸せになることが、世の中をよくします。

いっしょに幸せになりましょうね。

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「あなたは常に新しい(You are always new!)だから「今」というこの瞬間を大切に生きましょう!」

「わたしたちは、魂である。
魂が体をもって、この世で人間を体験し、学んでいる」

「わたしたちは、毎日「自分」という新しい人間を作り出しています。
10か月前、10日前、10分前のあなたと「今」あなたは、もう別人なのです。」

「一瞬、一瞬が新しい。
だから、過去は許し、手放し
今、この瞬間のありのままの自分を生きましょう」

4月19日(日)ブライアンワイス博士の2日間目。
わたしの心の中にある「人生の手帳」に予め書かれていた
「ブライアンワイス博士の前世療法ワークショップ IN TOKYO」

魂の声を優先すると
やはり必要な時に、必要な所に身を置くことができます。
この2日間の体験の全ては、今のわたしに本当に必要なものでした。

わたしが得た情報
わたしが得た感覚

皆さんにこれからお伝えしていきたいと思います。

全ては・・・
一人ひとりが、
それぞれの魂の学びをしながら
人生を楽しむことができるように

魂に響いたことは、この2日間たくさんありましたので、
これから、少しずつシェアしていきますね。

いっしょに幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

魂の繋がりは永遠 ・・・前世療法を体験して

今日は、待ちに待った、「ワイス博士の前世療法ワークショップ」の初日でした。

ワイス博士の「魂の伴侶(Only Love Is Real)」とであってから、
わたしは、ワイス博士の大ファンになりました。
アメリカまで、前世療法を習いに行きたいとさえ思いました。

そのワイス博士についに会うことができるのです。

開演が近づくにつれ、わたしの胸は高鳴りました。

そして・・・
ついにその「時」はやってきました。

ワイス博士が舞台に現れると、
会場が「愛」のエネルギーで満ち、涙がでそうになりました。

前世療法では、第一人者であるのでに、
ワイス博士の、謙虚で優しく慈愛にあふれたその姿勢に、
ただただ感動・・・・

キーワードは
Love
Compassion
Kindness

愛と、思いやりと、親切

ワークショップは、
子供のころにもどったり
お母さんの子宮の中に戻ったり、
今世に関係の深い過去に戻ったり
自分を癒したり・・・と

時を超え
何度も「今」と「過去」を往復し、
色々な「じぶん」に出逢うことができました。

今世で会っている人で、
何度も何度も過去にいっしょだった人もいました。
姿形は違っていても、
魂の繋がりは永遠・・・
それはやっぱり真実だと言う事がわかりました。

でも・・・
大切なのはやはり「今」
「過去」から何を学び
「今」をどう生きるかです。

だから、過去で残した後悔を
もう持ちこすことのないように
「今」を大切に生きたいと思います。

「わたしたちは、たましいである」

魂が体をもって、人間を体験し、この世で学んでいるのです。
ワイス博士の言葉が魂に響きました。

明日も、どんな「じぶん」に会えるか楽しみです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

大きな奇跡が興る予感がします!

この世での今のわたしの仕事は「添乗員」です。
旅をご案内している時のわたしは、楽しくていつもワクワクしています。
大好きなことが仕事で幸せです。

楽しくて、ずっと走り続けてきたけれど、
ある時、ん?ちょっとまって!
わたし仕事以外のことをあまりしてない?と気づきました。

好きな事だからと言って、
忙しすぎるのも、
仕事しかしないのも、
ちょっと違わない?

ある日、そう心の中のじぶんが強くいってきたのです。

だから、今年は、仕事以外の色々な事を体験することにしています。

毎月、色々な人のセミナーに参加しています。
毎月コンサートもいきます。

テニスも再開しました。
ヨガも始めました。
本もたくさん読んでいます。

先日は自分だけの「花押」をつくるセミナーにも参加してきました。
五斗美湖という人間の「巾」を広げる「時」なのかな・・・

そして・・・明日は・・・

待ちに待った、「ブライアンワイス博士の前世療法ワークショップ」です!

初めてブライアンワイス博士の本を読んだ時、
凄い衝撃で、博士に会いにアメリカに行きたい!とさえ思いました。
一生のうちで会えることなどないと思っていたワイス博士。
前世療法の第一人者に2日間も会えるなんて夢のようです。

不思議な事に、わたしはこのワークショップの情報をどこから入手したのか覚えていません。
でも、わたしの人生の手帳には予め、
2015年4月18日と19日は「ブライアンワイス博士の前世療法ワークショップ」
と書いてあったようです。

大きな奇跡が興るような予感がします。

さらに幸せになれるヒントをきっといただけると思います。
この2日間の体験をみなさんにシェアできることをとても楽しみにしています。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

幸せの法則・・・恐れではなく愛を選んでいきましょう。

わたしを気遣って、元気になれるメッセージを送ってくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
心に刺さったとげはもう抜けたので大丈夫です。
愛は全てのものに勝ります。

先日、アラン コーエンさんと、本田 健さんのコラボレーションセミナーに行ってきました。
今日はそこで聴いた心に残ったお話をシェアしたいと思います。

❤自分の心が自分の世界を作っています。
❤存在するのは「今」というこの瞬間だけです。
❤あなたが与えるモノが受け取るモノです。
❤恐れを手放すと愛がみえてきます。

★相手を変えることはできません。でも、あなたが変われば周りの世界も変わります。

★「過去」を変えることはできません。でも、過去に興ったことの考え方を変えることはできます。
そして大切なのは「過去」に囚われることなく、「今」どうしたいかだけです。

★欲しいものがあったら、まずは与えましょう。
愛が欲しい人は、人に愛を与えていると、愛は向こうからやってきます。

★愛と恐れ、あなたはどちらを選びます?
愛は恐れを手放すことです。
愛は感謝と共に歩く道です。

★奇跡の中にいきましょう
ワクワクすることをしていると奇跡はたくさん興ります。
奇跡の扉を一つ開くと、扉が次々と開かれていきます。

★未来は自分で選べます!
人生は楽しむためにあります。

今、スピリチュアルリーダーさん達が声をそろえて言っている事!
それはやっぱり
「恐れではなく、愛を選び、好きなことをする人生!」です。

ありのままのじぶんで、魂を優先した生き方をすることが
とてもとても大切です。

だから、わたしはやっぱり・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをし人生を楽しんでゆきたいと思います。

わたしは、この世で今している「添乗員」は大好きなことの一つなのですが、
セミナーに行ったり、コンサートに行ったり、映画をみたり、テニスをしたり、旅をしたり・・・
仕事以外の楽しいことも
今年は、たくさん、たくさんしたいと思っています。

いっしょにしあわせになりましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「願いを形にする3つの法則」 サードステージは?

桜の花が散ってから雨が多いですね。
気温の変化が激しいのでどうぞご自愛ください。

さて、わたしは・・・
多くの励ましのコメントやメールに感謝いっぱいのこの数日でした。

ひとりじゃないよ・・・

みなさんに元気をいただきました。
本当にありがとうございました。

そうでしたね!

「願いを形にする3つの法則」のサードステージでしたね。

①心を真っ白な状態にする。
今の願いと関係ある全ての過去のできごとを手放します。
②望みを明らかにする。
今の自分が持っている全てを意識し、
それを受け撮る準備が本当に出来ているかを確認するでしたね。

そして・・・最後は
③「光の器に願いをいれ現実化したビジョンを楽しむ」です。

答えはいつも「自分の内」にあります。
あなたの願いを心の真ん中にある
浄化されて奇麗になった「光の器」にしっかりととどめ、
それをあなたが外から見つめてみましょう。

願いが実現できた喜びを感じてみましょう。
そのビジョンをずっと「光の器」にしまっておいて、
いつでも見れるようにしておきましょうね。

光の器が曇ってきたら、
たまにはひっくり返して
光をとりもどしましょう。

願いは必ず叶うと、信じる強さが大切です。

魂を優先した生き方をすると、
願いが実現するスピードが加速されます。

あなたが自分を愛し、
心楽しくすごしていれば、
幸せで調和のとれた生き方になり、
宇宙もその波動を感じ助けてくれるのです。

この「願いを形にする3つの法則」で、
宇宙は何度もわたしのお願いを叶えてくれました。

みなさんもぜひ、やってみてくださいね。

一人でも多くの人が「幸せ」で満たされた毎日を送ることができますように・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて

そして心に花束を
みなさん、ありがとう!

我が誠は神ぞ知るらん

世の人は
よしあしごともいわばいへ
我が誠は
神ぞ知るらん

吉田松陰

世の中には、色々なことを言う人はいます。
でも、本当のことは神様が知っています。

これはわたしの好きな 吉田松陰の詩です。

「願いを形にする3つの法則」 最終ステージ

お伝え出来ないまま
何日かたってしまいました。
ごめんなさい・・・

近いうちに必ずお伝えしますね。

ブログを書けなかったその訳を 
ご存知の方も結構いらして、
メッセージやメールをくださった方々・・・
ありがとうございました。

改めて、私のブログの隅々までを読んでくださっている方々が
こんなにもいらっしゃることに元気をいただきました。

わたしもブログを書きながら、
自分に言い聞かせている事も多々あり、
ネガティブになったり、
傷ついたり、
前に歩けなくなったりすることだってたくさんあります。

ただ、ただ・・・

一人でも多くの人が自分を愛することができるように、
一人でも多くの人が笑顔になれるように、
一人でも多くの人が幸せになれるようにと、

好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きなことをする
そんな人生を送れるようにと
メッセージを送り続けています。

時には、自分が体験した事実を
時には、天からのメッセージを。

みんな学び
みんな顔晴てる。
わたしも皆といっしょです。

だからいっしょにしあわせになりましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「願いを形にするための3つの法則」 ② セカンドステージは?

ファーストステージは・・・心を浄化し癒すでした。
さてさて、ネクストステージは・・・

② 今の自分がもっている全てのものに意識を向ける

人間関係、仕事、恋愛、お金、健康・・・
今のあなたの状態はどうですか?
あなたが望んだからこそ、こうなっている・・・
そのことを理解します。

認めるのは嫌なこともあるかもしれないけれど、
これは真実
あなたが望んだ結果が「今」なのです。

自分の心に、あなたの本当の望みをたずねてみましょう。
あなたの望みを明らかにし、それを素直に受け取りましょう。

自分が望みをもつのを当然と自信をもつこと
そして、その準備が出来たかどうかを確認しましょう。

望みを現実にできるのは・・・
内なる声に耳を傾け
その導きに素直に従うことができる人だけです。

それを信用できない
心の声を素直に聞けない
それは、まだその「時」でない・・・
準備ができていないということです。

あなたも、望みを実現できる資格があることを気づきましょう。
そして、それを受け取る準備が本当にできているのかを
自分の心に聞いてみましょう。

それが、セカンドステージです。

①心を浄化し、癒す。
②今の自分をが持っている全てのモノを意識する。
望みを明らかにし、それを受け取る準備をする。

さて明日は、
いよいよ、「あなたの願いを実現させる方法」のサードステージです。

いっしょに幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「願いを形にするための3つの法則」 ーまずは① ファーストステージは?-

長い冬が終わり、花が咲き、新しい息吹を感じるこの季節。
この時期に入学式や、新入社員の入社式など
新たなスタートがある日本っていいなあと思います。

さて、「新しい自分」へのスタートの時です。

「願いを形にする」3つの法則をもう一度復習です!
今日は、そのファーストステ―ジをシェアします。

①心を真っ白な状態にする

それには、「浄化」と「癒し」が必要です。
まずは、今のあなたの願いと、関連のある過去の出来事を全て浄化しましょう。
完全に手放し、クリーニングします。

いくら、古い絵の上に、新しい絵を描こうとしても、
古い絵は消えることはありません。

もし、あなたが今までうまくいかなかったことを
再度願うとしたら、
過去の痛みは1つものこっていない状態にしましょう。

新しく、はっきりとした絵を描くためには、まずは心をまっさらな状態にすることです。
真っ白な紙には、どんなことも思いのまま描けます。
心が浄化されて、白いキャンパスのようになったら、
新しい絵を描きこんで行きましょう。

わたしは、セドナで「浄化」と「再生」の儀式を受けました。
火の精霊の助けをかり、
目の前で、ネガティブな思いや、過去の痛みや苦しみを全て燃やしてもらいました。
そして、グレイトスピリットに
新しい生命の誓約をしました。

過去の想いを手放すのが難しければ、
森や湖、海や山など、自然の中に身をおいて、
リラックスして瞑想しましょう。
神社にいって内省し、祈りしましょう。

大切なのは、
完全に浄化することなので、
「浄化」と「再生」の儀式を受けたりするのも良いと思います。

実にリアルに浄化を体験できます。
わたしは、セドナに行き、
儀式を体験し10日で願いが叶いました。

「まずは浄化し心が癒されるのを待つこと」
これが、ファーストステージです。

心が真っ白になったら、次はセカンドステージです。
次回はこの大事なセカンドステージをいっしょに楽しんでいきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

FROZEN が教えてくれた「真実の愛」・・・勇気ある選択

昨年の3月、飛行機の中で、なんとなく観た「FROZEN(アナと雪の女王)」。
あの時は、こんなにヒットする映画になるなんて思ってもいませんでしたが、
わたしの「魂」に触れるモノは、たくさん、たくさんありました。

今回も、アメリカへの往復、飛行機の中で4回も観てしまいました(笑)
でも、観るたびに、深い感動で「魂」が震えます。

この映画には、今の私たちにもっとも必要な、大事なメッセージがたくさん含まれています。
実に深いです。

「ありのままのじぶんをいきること」
「恐れではなく愛を選ぶこと」
「真実の愛」

部屋に閉じこもり、心を閉ざし、隠すのではなく、
どんな自分も受け入れ、
過去を手放し、新しい自分になり、
その自分を愛し、
ありのままのじぶんを生きること!

恐れは最大の敵。
恐れることなく、どんな時も愛を選んでいくこと!

真実の愛は全てをかえる魔法!

愛とは・・・自分のことより、人の事を大切に思うことだよ。
アナのためなら溶けたってかまわないさ!
雪だるまのオラフはそう言って火に近寄っていきました。

クリストファーは、アナをアナの大好きなハンスに任せて、
アナの本当の幸せを願って自ら離れて行きました。

愛する人を守りたい。
愛する人に、幸せになってもらいたいと願う心。

そして、もっとも大切なのは、
願い想うだけでなく・・・
行動する「勇気」でした。

あなたの一番大切な人はだれですか?
大切なのは、愛する人を守るために、
選び、決めて、行動する、勇気です。

「FROZEN」
本当にこの映画はたくさんの大切なことを教えてくれました。
みなさんも、ぜひ、もう一度観てみてくださいね。
 
この地球に来る時に、あなたが決めてきた大切なこと・・・思い出すかもしれません。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

お誕生日おめでとう!-性格の違う双子のマナとルナ、さてあなたはどっち?

愛犬マナとルナは私の大切な家族です。
今日はそのふたりの2歳のお誕生日でした。
 
マナが家族になったのは、2013年のクリスマス。
ラッキーちゃんが天国にいってしまい、
ご飯も食べずに泣いてばかりいた私をみて、
両親がサプライズで、プレゼントしてくれました。
「真愛」と書いてマナと名付けました。

この世での形としては、両親からのプレゼントでしたが、
マナは、確かにラッキーちゃんが遣わしてくれた天使です。

マナは、フレンドリーで、明るく、マイペースで自立しています。
私にべったりではないけれど、大切な時にはそっと寄り添ってくれます。

そして・・・マナが来て4カ月後に、ルナが家族になりました。
ルナは、1歳を過ぎていました。

ショウドックとして訓練されていたルナちゃんは、海外に行く寸前でした。
これも、ラッキーちゃんの計らいです。

当初は、2匹飼う予定は全くありませんでした。
でも、不思議な事に、私の中には、
2匹の犬が、家の中を走り回っているビジョンがいつもありました。

ルナちゃんは、慣れるのにとても時間がかかりました。
マナが寄って行っても、
鼻にしわを寄せて「ウー」と怒り、
私のことも、いつも遠くから離れてみていました。
前のお家に帰りたいといっているようでした。

私はたくさん時間をかけて、
ルナと「信頼関係」を築いて行きました。

そして、だんだんとルナは、
マナにも私にも心を開いてくれるようになりました。

今では、ルナちゃんは、マナちゃんよりも、私にべったりで、
名前を呼んでもらいたくて、
願わくばだっこしてもらいたくて、
いつも、必ず私と目が合う距離にいます。

ルナちゃんは、シャイで、とても甘えん坊で寂しがり屋です。

双子だけど、性格も見事に違います。

フレンドリーで明るく自立しているマナちゃん。
シャイで甘えん坊で寂しがり屋のルナちゃんです。

幼馴染の友達がこう言いました。
マナは、美湖の外見。
ルナは、美湖の内面だね。
2匹合わせて美湖なんだなあ。

そうかもしれません。

今日は、大事な家族「マナとルナ」とたくさんお花見しました。
満開を過ぎた桜の花がハラハラと舞い、とても奇麗でした。
心癒される1日でした。

マナちゃん、ルナちゃん、お誕生日おめでとう!
こうやって、小さな幸せに感謝しながら、来年も元気でお誕生日を迎えられるといいなと思いました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「時間と空間」

最近読んだ、ドリーン バーチュの「魂の伴侶と出あう旅」という本の中に
とても面白い事が書いてあったのでシェアします。

「魂の伴侶と出あう旅」
このタイトルもみんなの気を引くことだと思いますが、
これはまた後ほどシェアしますね。

今日はこの本の中にあった「時間と空間」のお話です。

「時間と空間」の制約を作っているのは・・・実は私たち人間の概念。
あなたの心は、時間に拘束されるためにあるのではありません。

時間に制約される事により失うものは、あなたが思うより、ずっとずっと多いようです。

クリエイティブなアイデアが浮かぶのは、
ゆったりとした意識の流れの中でしかありません。
あなたの中で、ゆっくり流れている意識に気づきましょう。

時間や日にちを意識から外す事により、生まれ備わった能力が開花します。

時には時間について何も考えない。
1日の家に1時間でもよいから時計を見ない。

1週間に1日でもよいから何の予定も入れない。

時間を知る必要がない1日が、
何よりも休息になり、また心や体が癒されることを体験してみましょう。

きっと、もっと「楽」に生きていくことができるでしょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR