スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の試練を乗り越えられる魔法とは?ー映画シンデレラが教えてくれたことー

皆さんは映画「シンデレラ」を見ましたか?

DISNEY映画って本当にすごい!
いつも、今の私たちに必要な「メッセージ」を
私たちに送り、その大切さを思い出させてくれます。

今回の映画「シンデレラ」のキーワードは

「どんな時も、愛とやさしさをわすれないこと」
そして
「本来の自分を生きる」
ことです。

シンデレラは、王子様に
ありのままの自分を告げます。

「君は一体誰?」

「私は、シンデレラです。
私はプリンセスではない。
馬車もない。
持参金もない。
親もいない一人の村娘です。

でも、もしそのガラスの靴が私の足に合ったなら、
私を受け入れてくれますか?」

シンデレラは、勇気をもって王子様にそう告げました。


偽りのない本当の自分を愛してもらえるの?
本当の私を知ったら、王子様は去って行ってしまうのではないかしら?

ありのままの自分を見せることは、時に大きな冒険です。

シンデレラがありのままの自分を伝えると王子様はこう言いました。
「もちろんさ、君がありのままの僕を受け入れてくれるなら・・・」


勇気とやさしさをもって、ありのままの自分を生きる・・・
そして、自分を信じる強い心があれば・・・
人生のどんな試練も乗り越えることができるでしょう。

それと、ほんの少しの魔法があればね!
そうフェアリーゴッドマザーが言っていました。

ビビデバビレブー!

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

あなたは今大きな変容の渦中にいます。

一昨日、ある預言者の方とお会いしました。

「最近、ものがよく壊れてしまうんです。
時計、アイフォン、パソコン、冷蔵庫、エアコン・・・
そして、先日は銀行のATMまで壊してしまいました。私はただ入金しようとしただけなんですが(笑)」

なんでも質問していいですよ!とその方がおっしゃるので、最近困っていることを聞いてみました。

「あなたのエネルギーが今、過去最大になってるよ。今はその大きな周期の中にいる。
でも大丈夫、それは自然におさまるからね。
あなたは、今大きな変容、ステージアップの渦中にいるね!」
とのこと。

最近セドナに行ったことを話すと、はっは!と笑いながらうなずくことしきり。

セドナに行くたびにものが壊れては大変なので(笑)
またセドナに行ったら、同じような状況になるのかと聞くと、

「大丈夫だよ。
もう心も体も調整済みだからね!」との返答でした。

細胞レベルで、私の中で何か大きな変容がおこる(おこった?)ようです。

セドナから帰るといつも不思議なことが起こります。
きっと、ネイティブアメリカンの聖なる儀式、「浄化と再生の儀式」をするからだわ!
そう素直に感じます。

いらないものを手放し、
必要なことのサポートを
精霊にお願いしているのですから!
もう怖いものはありません。

あとは、宇宙にお任せです。
流れに乗っていればよいのです。

だから・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをする人生を

これからも楽しんでいきたいと思います。

今日は、神田神社と湯島聖堂、湯島天神をご案内しました。
そのあとの、「より幸せになるワークショップ」も
みんなで、楽しく過ごすことができ感謝でした。
猛暑の中、ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

あなたが幸せだと愛があふれ、あなたの周りの人も幸せになります。忙しすぎる毎日を反省!

ブログを更新できずに1週間が経ってしまいました。

「美湖さん、お体の調子が悪いとかではないとよいのですが・・・」と、
コンタクトをしてくださった皆様、すみません。

日々、動いてはおります・・・が

ここのところちょっとまた動きすぎで、反省しております。
忙しすぎると・・・

体の調子が悪くなります。

痛みが
腰にきて
首にきて
湿疹がでたり、疲れやすくなったり・・・

何より、忙しい毎日に自分が流されていることがわかっているだけに
ストレスになります。

ふときがつくと
大切なものの優先順位をとりちがえていたりします。

いけない、いけない。

手遅れにならないうちに、

気が付いたときにすぐに行動しないと!

そこで、思い切って、来週は1週間お休みをとりました。
これがフリーの良いところ。

好きな時に
好きな人と
好きな所で
好きなことをする人生を送ろうと思って、
会社を退職してフリーになったのですから!

自分のことで、いっぱいいっぱいになってしまうと、
周りの人に、愛を送ることもできなくなります。

あなたが幸せだと、
周りの人にその愛があふれ
幸せになります。

皆さんも、
心と体のバランスをしっかりとって、
気持ちに余裕のある毎日を過ごしてくださいね。

皆さんの毎日がさらに幸せでありますように!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory  ネガティブな感情を手放す方法

セドナとは本当に不思議な所です。
地球上で、セドナだけ、別の時空のような感覚です。

何が興っても自然に受け入れられてしまいます。

ありのままのじぶんになることができる所なので、
本来の自分としっかり繋がることができます。

本当の自分が望んでいることは何なのかがわかります。
条件も制限もなく、見栄や世間体も、地位や名誉、
状況も関係なく、自分の望むことが明らかになります。

だから、セドナで願ったことは、
その人に本当に必要であれば、ものすごく速く具現化し、
望むことが手に入ります。

それは、お金のため、地位や名誉のため・・・ではなく、
「魂の望むことを優先する」ため、
自分の人生を自分のために生きることになり、
それに必要なモノが手に入ります。

つまり、「なりたいじぶん」になれるのです!

日本にいて、日々日常に追われていると
なかなか手放すことができないモノも・・・

古くからの習慣で、
がんじがらめになり、
なかなか手放すことができないモノも・・・

セドナでは簡単に手放すことができます。

その一つが、ネイティブアメリカンの聖なる儀式の一つ
「スエットロッジ」で行われる「浄化と再生」です。

火の精霊にお願いし、
目の前で、ネガティブな感情をもやしてもらい、
グレイとスピリットに、
この後の人生の誓約をし、そのサポートをお願いするのですから、
もう怖いものはありません。

私は、毎回、この「浄化と再生の儀式」を セドナの地で、
前世の夫にやってもらいます。

今回のその様子を次回に、お話したいと思います。
きっと、あなたもセドナにいきたくなりますよ。

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory  ネイティブアメリカンの前世

「私はあなたのことを知っているよ・・・」
初めて逢った時、彼はそう私に言いました。

まだまだあります(笑)
今日もセドナのお話シェアしますね。

「NO!私はあなたに今日初めて会ったのよ!誰かと勘違いしていない?」
そう答えると、彼は更に真面目な顔をして、

「私はあなたのことを知っている!」と言いました。

そんな会話を繰り返しているうちに、ふっと、
「ん?この人、もしや前世のことを言ってる?」と思ったとたん、
口に出してもいないのに、彼は、にこっと笑いました。

「えー、この人私が思っていることわかってる?!」
それが、彼と私の今世での再会でした。

彼と私は、ネイティブアメリカンの前世で、カップルだったようです。
話しているうちに、「なあるほど・・・」と思うことがたくさん出てきました。

このセドナの地で、
大地と空、木や水・・・自然と一体になれる彼はとても素敵な人です。
彼は日々、人々の幸せを祈り、祝福をし、愛のエネルギーを送り続けている素敵なシャーマンです。

その彼とこうやってまた今世でも再会し、過去世で一緒だった時のことを話していると
場所がセドナだけに、何度も過去世に戻ったような気持になりました。

セドナに行くといつも、ネイティブアメリカンの聖なる儀式を彼にしてもらいます。
それが本当に私凄い体験で感動なのですが・・・今回

「君もできるはずだよ!」
そういって彼は笑いました。
もしかしたら、前世で、私はその儀式をしていたことがあったかもしれません。
そんな気持ちになりました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory 奇跡の出来事 Part3 フルートの音に合わせて体が勝手に動き始めました。

今日も暑い1日でしたね!

では、ボイントンキャニオンで興った奇跡のお話の続きです。
途中からの方は、Part1、Part2を先に読んでくださいね。

全員がハート❤の石を受けとったあと、
ハートおじさんは、ノールという赤土の丘の頂上で、
ネイティブアメリカンのフルートを吹いてくれました。

そのタイトルは「愛」「平和」「感謝」「癒し」「奇跡」「ワンネス」・・・・
それぞれテーマがありました。
どれも「魂」の深いところに心地よく響く音色でした。

すると、すぐ隣でフルートの音を聞いていた私の体に、突如、異変が起こったのです。
フルートの音に合わせ、私の体が勝手に動き始めました。

ある時は、空へ空へと高く手が伸び、
体が天に昇って行ってしまいそうになり、
ある時は、大地にもぐってしまいそうなほど、
深く頭を下げていました。

それは、大地からのエネルギーと空からのエネルギーを調和させる
インディアンの儀式のように感じました。

おじさんのフルートの演奏は、遮るものが何もない渓谷に、静に響き渡っていました。
私はノールの上で、自分の体がなく、宇宙と一つになっている感覚を受け、
感動で涙が出ました。

奇跡です。

前回、ハートおじさんから頂いたギフトは大きなハート、
そして、今回のギフトはかわいらしい小さなハートでした。

きっと、おじさんが込めてくれた「愛」「感謝」「魔法」が、
この後の私の人生を更に豊かにしてくれることでしょう。

ハートおじさんは、ボイントンキャニオンに、いついっても会えるようではないようです。
それに、ボイントンキャニオンは広いので、
もし、そこにいても、全員の人がハートを受け取れるわけではないようです。

全ては「ご縁」と「タイミング」。
ギフトは必要な人の手に渡ります。

人を幸せにすることを無償でしているハートおじさん。
これは誰もができることではありません。
一人でも多くの人が幸せになれるようにと願いをこめて、
ハートおじさんは今日もハートの石をプレゼントしているかもしれません。

大きな愛にみたされたおじさんは、宇宙人のような気がしました。
間にブログに書いた、「おみやげものやのおじさん」と同じエネルギーを感じました。

ハートおじさんは、きっと、ご自身もとっても幸せな人なんだと思います。
だから、愛があふれて、周りの人にも愛をシェアできるすごい人なのだと感じました。

あなたも・・・
いつかセドナで、ハートのおじさんからギフトを頂けるといいですね。

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

今日は私が地球に来ることを決め、選んだ記念日でした。

セブンイレブンの7月11日
今日は・・・
私がこの地球に来ることを決めて選んだ日!
お誕生日でした。

朝から、たくさんの皆さまにお祝いのメッセージを頂きました。
みなさん、どうもありがとうございました。


私は、今日、伊勢神宮でお誕生日を迎えました。

私は、好きな時に、好きな人と、好きな所で、好きな事をする人生を送ろうと、
そう思いながら日々過ごしているのですが、
今年の誕生日のは、なんと・・・
ありがたくも、
伊勢の神宮の天照大御神様がお呼びくださいました。

この1週間、毎日雨ふりが続いていましたが、
今日は久しぶりに太陽も顔を見せてくれました。
 
五十鈴川の水に触れ、森の気をいただき、ゆっくりとお参りをさせていただきました。
内宮では、御垣内正式参拝をし、神馬の空勇号にもあうことができました。

大好きな所で、お誕生日を迎えられ、とても幸せでした。

誕生日がきて、年を重ねるたびに、真の心友が増え、
ありのままの私を愛してくれる人たちが周りにたくさんいてくれて、
本当に嬉しく思います。

そして、私の生んで育ててくれた両親に心から感謝したいと思います。

私も、まだまだ、学びの途中です。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

一緒に歩んでいきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory 奇跡の出来事 Part2 このハート❤の石にはね、愛と、癒しのエネルギーと、それからマジック(魔法)がはいっているんだよ

ボイントンキャニオンで興った奇跡のお話です。
途中からの方は、昨日のPart1を読んでくださいね。

私は、前回昇れなかった、ノールという小さい岩山に昇りたかったので、
迷わずその岩山に行きました。

赤土のその小高い岩山の頂上で瞑想し、
ふっと眼を開けると、「あっ!」
眼下にハートのおじさん、ロバートさんがいるではないですか!

「思わず、ハートのおじさん現れたよー!!」と

岩の上から大声でそれぞれの場所で瞑想していたみんなに叫んでしまいました。
「ロバートさん?」
すると、ハートおじさんは、猿のように軽々と、私がいたノールに登ってきました。

「心友さんたちと日本から来ているんです。みんなの分も❤をいただけたら、みんな、すごく喜びます!」というと、
おじさんは、
「もちろんさ!
このハートの石にはね、愛と、癒しのエネルギーと、それからマジック(魔法)がはいっているんだよ!」
そう言ってほほ笑みました。

すごい奇跡です!
すごいギフトです。

一緒にいった仲間全員がハートの石を受け取ることができました。
そのあと、ハートおじさんは、ノールの上で、
ネイティブアメリカンのフルートを吹いてくれました。
すると、すぐ隣でフルートの音を聞いていた私の体に異変が起こったのです。

セドナとは本当に不思議な所です。

この続きは、又次回に・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory 奇跡の出来事 Part1「君、この場所が最高だってこと知っていたの?」

セドナには4大ボルテックスと言われ、
エネルギーの渦が特にたくさん出ていると言われている所があります。
私たちは、ベルロック、カセドラルロック、エアポートメサと4つのうち、
3つをまわり、いよいよ最終日。

男性エネルギーと女性エネルギーをバランスよく頂けるといわれているボイントンキャニオンへ、トロリーに乗って、GO!

ここでも,なんと、ミラクルが待っていました。

前回セドナに行った時、私は、そこで、「ハートおじさん」に出逢いました。

ノールという男性エネルギーの岩と、
カッチーナウーマンという女性エネルギーの岩との調度中間あたりに生えていた木の下で、
私は瞑想をしていました。
ふと人の気配を感じて目を開けると、そこに一人の男性が立っていました。

名前を聞くと、「私はロバート!」

「君は、男性エネルギーと、女性エネルギーをまさに両方頂けるバランスのとれた所にいるね!この場所が最高だってこと知っていたの?」とその男性はそう私に聞きました。

私は「いいえ、直感です。ただなんとなく、ここが気持ちよかったから!」と答えると、
その男性はニコニコして、私に赤土のハートの形をした石をくれました。

そこではじめて、運がよければボイントンキャニオンには、「ハートのおじさん」が現れるみたいだよ!と以前聞いたことを思い出したのです。

びっくりするやら、嬉しいやらで、興奮を抑えきれなかったことをよく覚えています。

そして、今日はみんなで、又そのボイントンキャニオンにやってきました。
その話は一緒に行ったみんなにはすでにお話したので、みんな知っているはずでしたが、
当日は誰もそのことを口にする人はいませんでした。

でも、みんな心の中では「あいたいなあ、ハートおじさん!」と思っていたはずです。

ボイントンキャニオンにつくと、みなそれぞれ、自分の瞑想場所を求めて散って行きました。

ハートの石は、今回、みんな受け取れるのでしょうか?

続きはまた次回に・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory 不思議な出来事 Part2 「あなたは私のソウルファミリーなの!」

今日は、セドナStory 不思議編 Part2です。
途中からの人は先にPart1を読んでくださいね。

私は目をつぶってその女性の前に立ちました。

すると、その女性は、クリスタルボウルを鳴らし、私の周りをゆっくり回る気配がしました。
そして、クリスタルボウルの音から広がるエネルギーを集め、私の体に直接吹きかけているのを感じました。

彼女が私の回りをゆっくり回る度に、どんどん気持ちがすっきりしていきます。
いらないものが落ち、私はどんどんクリアになって行くのを感じました。

彼女は私を「浄化」し、クリスタルボウルの波動で心と体を調整していたようです。

その間、私は、彼女の動きに合わせて体が動き、
立ったまま体だけ回っている(揺れている)感覚がしました。

実際、そばで見ていたみんなは、
「彼女はね、美湖さんの周りをね、クリスタルボウルを鳴らしながらぐるぐる回って、
息を吹きかけてた。美湖さんも揺れてたよ。」と。
私が感じていた通りの動きのようでした。

彼女は、私の周りを何週かした後、とまり、
「今、何か見える?」と私に聞きました。

その時、最初に「虹!」という感覚が浮かんできて、
その後に、大きな綺麗な虹が目の前にみえました。

目を開けると、彼女は、
「あなた・・・やっぱりね、わかってたわよ!」
そう謎の言葉を言って、彼女は私を見ながら笑いました。

「このクリスタルボウルの名前はね「レインボウ」というのよ!」と。
私の全身は震えました!

私が目をつぶって立った時は、彼女はまだクリスタルボウルを手にしていなかったので、
私は、彼女が手にしたのが、どんなクリスタルボウルかを全く知りませんでした。
それに、彼女がもったクリスタルボウルは、どこからみても、
普通のクリスタルボウルで、レイボウらしい色もありませんでした。

「レインボウ?」

でも・・・彼女がそのクリスタルボウルの底を見せると、
その底は虹色に光っていたのです。

彼女は、「私は、あなたが感じる能力を持っていることを知ってたわ。
だからあなたを呼んだのよ。あなたと私はソウルファミリーよ!
そう。前世でも一緒だったわ!又会えたわね!」

と笑いました。

セドナには、私のソウルファミリーがたくさんいるようです。
このお話はまた後ほど・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ Story  不思議な出来事 Part1「私、あなたのこと知ってるわ!」

今日は、セドナStoryの第2弾。
不思議篇です!

セドナと言う地は、どうやら私にとってとてもご縁の深い所のようです。
前世にも何度もそこで生活していたことがあるようで、
あっ、ここ知ってる~、という懐かしい感じのするところがたくさんあります。
特に、4年前に、川に落ちたところ(カセドラルロックを望むオーククリーク沿い)は
生活していた感覚がありました。

さて、今日は「クリスタルボウル」を見に行った、Peace Place という所で起きた不思議なお話です。

クリスタルボウルがたくさん置いてあるそのお店は、私の大のお気にいり!
いつも、好きなだけ叩いていいわよ!というお店の人に甘え、
その場で、好きなクリスタルボウルを鳴らし、チャクラの調整をして帰ります。

今回も、そのお店に行き、皆でその音色に癒されていると・・・

「あなた、ちょっと来て!」とお店の人に呼ばれました。
えっ?と振り返ると、
「YOU!」と、
60歳代くらい?の長い髪の大きな女性が立って私を指さしています。

その女性には初めて逢ったのに、彼女は私の事を「知っている」と言いました。

そう彼女がいうので、私も感じてみると、
彼女は、ネイティブアメリカンだった過去世を持っていると感じました。
彼女が「私を知っている」というのは、過去世の事だと感じたのです。

私は、その女性に拉致され(笑)
目をつぶって立っているように言われました。

その後何が起こったかは、私には正確にはわかりません。
目をつぶっていたので、見えていないので、一緒にいたみんなに聞いたことです。

その後、私は、皆の目の前で、不思議な体験をすることになるのです。

セドナとは、そういう所です。

何が起こっても不思議ではありません。
この続きは次回またお話しますね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ感動 Story Part3 いいかい?よく聞いて。君にはもう必要ないものなんだよ!おじさんはそう優しく言いました。

セドナ感動Storyはいくつもありますが、
今日はそのひとつの最終章です。
途中からの方は、ぜひ前のPart1&Part2を見てくださいね。

その日の夕方は、カセドラルロックで、
Rahelioさん(尊敬する美湖1押しのヒーラーさん)のドラムヒーリングがありました。
セドナ1の浄化の場所、カセドラルロックを望むオーククリークで、
私は、浄化をしようと、おじさんの所で買った「ペンジュラム」を持って行きました。

オーククリークに、ペンジュラムを浸すと、クリスタルは喜んできらきらと輝きを増しました。
「よかった!日本に帰ったら、私が迷った時に、サポートをよろしくね!」
そう、石に話しかけると、そのペンジュラムの水晶は更にキラキラと輝いたように見えました。

ところが・・・

セドナ1の最高の癒しの場所で浄化と再生をし、
満杯に充電し、ご機嫌でホテルに帰り、カバンをあけたところ、
ペンジュラムがみあたりません・・・

探しても探してもどこにも・・・
必要であれば、必ず出てくると分かってはいても、
とても悲しくなりました。

でも、仕方がありません。
どこからか出てくることを祈りその日は休みました。

そして、次の日。
私たちは、またクリスタルボールを見に行ったあと、
その近くにあった、あの「おじさんのお店」にたちよりました。

おじさんの顔を見ると私は急に悲しくなって
「おじさん・・・」
「どうしたんだい?」
「あのね、昨日買ったペンジュラム、なくしちゃったの・・・」
「どこでだい?」
「オーククリークで・・・」
「浄化しようとしてもっていったら、落としちゃったみたいなの(涙がホロり)」
「そうか・・・」

おじさんは、優しく私をハグしながらこう言いました。

「いいかい、良く聞いて・・・
君には、もうペンジュラムは必要ないんだよ。
ペンジュラムはただの道具にすぎない。
答えはね。いつも君の中にある!そして、君はその答えを受け取る術をもう知っているね。
だから、もうペンジュラムに頼る必要はないんだよ。だから無くなった。
わかるかい?」

「はい・・・」と、頷くものの、
お気に入りのペンジュラムをなくして、がっかりしている私に、おじさんは、

「でも、大事なモノをなくしたときの気持ちは、よーくわかるよ。
この中から、好きなモノを選んで持って行きなさい、それは私からのギフトだよ」と。

エネルギーを自由に繰るヒーラーのおじさんは、そう私にそう言って、ギフトをくれました。

心が愛でいっぱいの人は、
人にもやさしくできる。

そのおじさんは、
まさにそう言う人でした。

あじさんは愛で満たされていました。
そして、その態度はいつも同じでした。

私もおじさんのように、
大きな愛を皆にシェア出来る人になろうと誓いました。

おじさんありがとう!

いかがでしたか?
これがセドナ感動Story第1話❤

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ感動Story Part2


3日目の朝は、4時半に集合し、
みんなでエアポートメサに朝陽を観にいきました。

まずは、好きな場所で、東に向かって、瞑想。
気もちがすーーとして、どんどん軽くなっていきます。

空がだんだん明るくなり、周りの山々を紫色に染めると、
一筋の光が大地を照らしました。

新しい1日のスタートです。
夏至を翌日に控えたセドナの太陽は、とても力強くパワーがありました。

ふっと、気がつくと、後ろに一人の男性がたっていました。
良く見ると、昨日のお土産ショップの「普通のおじさん」です。

[あっ!」
話しかけようとしましたが、そのおじさんは、高い丘の上に立ち、
朝陽の方に向かって目を閉じていました。

そのうち、手を上げたり、回したりしながら、エネルギーを繰り始めたのです。
エネルギーをとりこみ、おじさんの顔はみるみる紅潮していきました。
それとともに、涙を流したり、ほほ笑んだり・・・
近寄ることのできないオーラを発していました。

「あのおじさん・・・タダモノではない!そこにいただれもがそう感じたはずです。

昨日あったお土産物屋さんの「普通のおじさん」は、
実はエネルギーを自由自在に操る「すごいヒーラーさん」でした。

そのうち遠巻きにみていた私たちにおじさんは気づき、
話しかけてきてくれました。
「Oh! That’s YOU!」
おじさんは私の事を覚えていてくれたようです。

おじさんが、しっかりと「ハグ」してくれた時、
宇宙からの「大きな大きな愛」が伝わってきました。

「またね!」そう言って、私たちは別れました。

昨日あったお土産物屋さんのおじさんは、

「エアポートメサに来たのは、今年で2回目だよ。
なんだか、今朝急に行きたくなったんだ!
君に会うためだったのかな?」

そう真面目に言って、笑いました。

必要のある人とは、約束なんてしなくても会えるようです。
この後、いよいよこの出逢いは、感動のクライマックスへ!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ 感動Story Part1

セドナから帰国し早1週間。
今回のセドナも、たくさんのサプライズとミラクルがありました。

初日から順番にセドナストーリーをつづろうと思ってはいるのですが、
今日は、まずは、「セドナ感動Story」からシェアしますね。

セドナでの2日目午後のことでした。
以前行ったことのあるPeace PlaceをめざしてGo!
ところが、その場所がみつかりません。
仕方なく[50%OFF]と大きくドアに貼ってあったお店に入りました。

そこには一人のごく[普通のおじさん]がお店番をしていました。

パワーストーンやペンジュラム、ブレスレットやペンダントと
品数も豊富で良いものがたくさんあったので、
私たちはみなショッピングに夢中になり、
私もそこで、水晶のペンジュラムを買いました。

ペンジュラムはいくつか持ってはいるのですが、
そのクリスタルのペンジュラムが一目で気に入った私は
「家に来たい?」とそのペンジュラムに聞いてみました。

すると、ペンジュラムは、今まで見たことのないほど大きく振れたので、
私はそのペンジュラムを買うことに決めました。

「明日、カセドラルロックにいくから、オーククリークでまずは浄化しよう!」

「オーククリークで浄化」
このことが、今回の「セドナ感動story」の一つに
繋がることに、のちになったのです。

お気に入りのモノをたくさん手に入れ、満足した私たちは、
その「普通のおじさん」のお店を後にしました。

今日は、Peace Placeに「クリスタルボウル」を見に行こうと思っていたのにな。
でも、なんだか、あのおじさん、とても気になる・・・
遠い昔に会ったことあるような懐かしい感覚・・・

この続きは、また次回に・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。