感謝の気持ちの伝え方・・・ あなたがいてくれるから「こそ」

先日、高野山に行ったときに、
ガイドのKさんがとても良いお話をしてくれましたので、
今日はみなさんにシェアしますね。

Kさんは、とても素敵な方で、
お客様にも人気です。

高野山のガイドはもちろんプロなので
毎回素晴らしいのですが、
今回は、ご案内の最後に
「こそ」の使い方というお話をしてくれました。

「こそ」の使い方を間違ってはいけません。
「こそ」は相手につけましょう。
「●●さんがいてくれるからこそ・・・」

これは感謝の気持ちにつながりますね。

「こそ」は決して、自分につけてはいけません。
「私がいるからこそ・・・」
これは、
感謝の気持ちからは、遠ざかってしまいます。

「こそ」はいつも相手につけて、
感謝の気持ちを伝えましょう。

そんな素晴らしいお話をしてくれました。

ガイドのKさん
Kさんがお話ししてくれた「こそ」
高野山の旅はさらに楽しい旅になりました。

ありがとうございました。

みなさんも、「こそ」の使い方
工夫してみてくださいね。

きっと、相手の方に感謝の気持ちが伝わると思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

ご縁の断捨離してきました。

今日、お友達のお誘いで、
「悪縁を解脱し、良縁を結んでくださる」
というところへ行ってきました。

世の中、すべて「ご縁」でまわっていますね。
「ご縁」は大切です。

でも私たちは、知らずに必要のない「ご縁」も
いつまでも後生大事に手放さず、背負いこんでいたりします。

なんでもたくさん積み込んでしまうと
ずっしりと重たくなり
本気で欲しい良縁が入ってくるスペースが
なくなってしまいます。

悪縁というよりも
もしもう必要がないご縁ならば、
手放したほうが良いご縁もあります。

ということで・・・

今日は、
これからの私に
必要な「ご縁」はしっかりと結んでいただき
必要でない「ご縁」は離脱していただくようにお願いし、
「ご縁」を整理してもらいました。

ご縁の断捨離です。

そこで不思議な体験をしました。

御祈願中、
私の右手、親指の付け根の部分が、びりびりとしびれだし
それが終わると、
左手にどんどん、良いご縁が波紋のように広がっていくのがわかりました。

おそらく、右手から、不要なご縁が離れ、
左手に、必要なご縁をいただいたのだと思います。

そして、なんだか、とてもすっきりとした気分になりました。

これからは、さらに真実に近づき
本当に必要な人に、最適なタイミングで、出逢っていくように感じました。

楽しみです。

ひとりじゃないよ・・・

いつも自分をだきしめて
そして心に花束を

ソウルメイト・・・魂のつながりは永遠だと・・・そう私は信じています。

こんな相談がありました。
Tさんは「ソウルメイト」と思える人に出逢いました。
こんな気持ちは初めてでした。

はじめて逢ったのに
とても懐かしい感じがし、

共通項がたくさんあって

一緒にいると本来の自分になれ

逢っていない時も
お互いのことがわかり

同時にメールや電話をしたり・・・

そんなシンクロニシティーの連続で

過去世で、約束し
また今世で出逢ったことも同時に思い出し

魂のつながりは永遠なのだと、
信じないわけにはいかなくなりました。
 
この先がどうなるかが怖い・・・とTさん。

不安ではなく愛を選びましょう。

出逢いには必ず意味があります。

ソウルメイトとの出逢いは、奇跡・・・
似ているけど違う、もともと別個の一人一人が探し当てた相手。
ソウルメイトは、お互いの魂の学びとして最適な相手なのです。

このまま永遠に一緒なのか
別れの時が来るのか

もうそれはあらかじめ決まっています。
だから不安を持っても仕方がありません。

一瞬一瞬を大切に
今を生きましょう。

自分の心に正直
今一番一緒に居たい人と居ましょう。

状況は関係ありません。
過去も関係ありません。

大切なのは今のあなたです。
あなたが、どうしたいかだけなのです。

決めたら・・・
あとは宇宙が助けてくれます。

あなたは、自分に正直に
ワクワクしているだけでよいのです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

あなたのストーリーはあなたにしか作れません。

自分に正直に生きる
とっても大切なことですね。

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする

頭ではわかっているのに、
それが素直にできないことがあります。

どうしてでしょう?

あなたは、知らないうちに、条件を付けていませんか?

以前に断られたから
私には釣り合わないから

忙しいから
遠いから
お金がないから
周りの人が反対するから

一度すべての枠を外してみませんか?
 
過去は過去
大切なのは、今
今・・・あなたの心がどこにあるのかです。

ダメな理由を探すのではなく
ワクワクすることをしましょう。

自分を許し
自分を信じ
自分を愛す

笑顔で会いたい人に会いに行きませんか?

なるようになる。

宇宙は完璧です。
あなたのストーリーはあなたにしか作れません。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ…そこに居るだけで、毎日心が満たされてワクワクし楽しいのです。

昨日「美湖スピリチュアルライフセミナー」で、
今回セドナに行かれたRさんが、
体験談をお話ししてくれました。

Rさんは、ずっとセドナに行きたかったそうです。
セドナに行ったら、何かが変わる・・・
そう期待していたようですが、
行くと決めたとたん
一切の期待がすーと消えていったそうです。

セドナでは・・・・
どこにいても
その場の風景や青い空、風、鳥のさえずり、水の音
すべてと一体になった感覚でした。

詳細は言葉では表現できませんが
すべてが興るべきして起こる不思議な感覚でした。

そして、そこに居るだけで心が自然と満たされて、
毎日ワクワク楽しくて
目には見えないけれど
たくさんの何かをいただいたように思います。

本当に行ってよかったと思える旅でした。

そう思いを語ってくれたRさんは、
キラキラと輝いて素敵でした。

ご自身でもおっしゃっていましたが、
私から見ても
Rさんはとても変わりました。

それは・・・Rさんが、
期待や執着を手放し、

心の底から
自分を信じることと、
自分を愛することの気づきをえたからのように感じました。

セドナでは、「本当の自分」と対話することになります。

自分と向き合って、
自分と語り、
自分を許し、
自分を信じ、
自分を愛する

みないろいろな形で、
とても、とても大切なこのプロセスを体験します。

自分に正直になると、
自分の願いが叶うのが早くなります。

セドナとはそういう所です。

あなたも一緒にセドナに行ってみませんか?
より幸せへの道が
あなたの前に開かれるかもしれません。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・充電されたエネルギーは明日へと続く幸せの原動力となるでしょう。

セドナでの4日間はあっという間でした。

セドナでは「時間」というものをあまり感じません。
でも、やりたいことは全部できて、
時間がそれに合わせてくれるという感覚なのです。

「今」ここに居る自分を楽しんでいると
目の前に「今」がまた来て、
そこに起こることを楽しんでいると、
また次の「今」がきて・・・
どんどん時が流れていく
一瞬一瞬が楽しいのです。

うまく言葉にできませんが、
そんな不思議な感覚です。

気がついたら、
順番は違っても、
思い描いていた、やりたかったことは全部できていて、
パスルのピースがはまり、
一つの物語「セドナストーリー」ができていた感覚です。

その中で、
一人ひとりが自分と向き合い
本当の自分と対話した時でした。

みなそれぞれの思いで
訪れた聖地セドナ・・・

今回も、
たくさんのミラクルと、サプライズがありました。
セドナとは本当に不思議な所です。

目に見えるものも、目に見えないものも
たくさんのギフトをいただきました。

ハートおじさんからいただいたハートの石は♥♥♥♥♥♥♥
目に見えるギフトです。

目には見えなくても
しっかりと充電されたエネルギーは
更に幸せへと向かう
電動力になり
明日への力へとなるでしょう。

セドナはあなたを裏切りません。
今度は、あなたも一緒にセドナにいきませんか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・スエットロッジで、みんなそれぞれに誓約をし再生の時を迎えました。

セドナ4日目

エアポートメサで、あさ一番の太陽のエネルギーをいただき、
ボイントンキャニオンで、ハート♥の石を受け取りました。

これだけでも、ありがたくて大満足・・・
でも、最終日のハイライトはこれからです!

ネイティブアメリカンの秘伝、聖なる儀式のトップ
スエットロッジ 「浄化と再生の儀式」が間もなく始まります。

今回も、その大事な儀式を
セドナの地をこよなく愛するヒーラーさん Mr.Rahelioにお願いしました。

Rahelioのお家の敷地に建つ、白いテントは、
お母さんの子宮を表すのだそうです。

そのテントの中で、一寸先も見えない暗闇の中
聖なる儀式は行われます。

Rahelioのリードで、
今までの自分の手放したいことを語り死を迎え、
そのあと、グレイトスピリットを呼び、
この後の新しい人生の誓約と助けを祈り再生します。

頭の先からつま先まで吹き出る汗に、
体が清められていくのを感じました。

みんな,,,それぞれに誓約をし生まれ変わりました。
私も.....
私がいつも本当の私でいられるよう
グレイトスピリットにあるお願いをしました。

その答えは・・・

おそらく、すぐに形になると思います。
楽しみです。

儀式を終えてテントを出ると、既に日は暮れて
満点の星空でした。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ… 色も形も大きさも違うハートの石♥を全員が受け取ることができました。

セドナ4日目

最終日の朝は、早起きして、
エアポートメサで、
朝一番の太陽のエネルギーをいただきました。

ホテルに戻り、朝食後に、
セドナトロリーに乗って
4大エネルギーポイントの一つボイントンキャニオンへGO!

みんな、なーんにも言わなかったけど、
ボイントンキャニオンには特別な「思い」がありました。
「ハートおじさんに会えるといいなあ・・・」

ボイントンキャニオンには、
ハートの石をプレゼントしてくれるおじさんが現れるのです。
そのことをセドナに来る前にみんなにも話していたので、
みんなそれを楽しみにしていたと思います。

はたして、今日はハートおじさんことMr.Robertに会えるのでしょうか?

ノールという男性エネルギーの岩と
カッチーナウーマンという女性エネルギーの岩がそびえたつ
ボイントンキャニオンにつき
みんなそれぞれ好きな所で瞑想を始めました。

私は、ノールの上で瞑想をしていましたが、
ふと目を開けると・・・ハートおじさんが登ってくるのが見えました。

わー、ラッキー!
嬉しい!
みんなの嬉しそうな顔が浮かびました。

ハートおじさんは、ノールの岩に上がってくると、
私のすぐ横で、ネイティブアメリカンフルートを吹いてくれました。

フルートには
LOVE, PEACE, HEALING, COURAGE・・・などなど
タイトルがついていて、
その美しい音色は、風にのり、谷間に広がり、
そこに居る人たちを愛で満たしていきました。

そのあと、日本から7人で来ていることを告げると
Mr.Robertは、ボイントンキャニオンのエネルギーが込められた
ハートの石を7つ私にくれました。

大きさも形も微妙に違うハートの石を受け取ったみんなは
とてもとてもうれしそうでした。

あーよかった♥
これもセドナの奇跡の一つ!

さて、夕方は、いよいよ Mr,Rahelioのスエットロッジです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・今ここに居るという感覚とともに、感謝の気持ちが溢れました。

セドナ4日目

あっという間に今日は最終日です。
まずは、エアポートメサに、朝一番の太陽のエネルギーをいただくために、
ホテルを6時前に出発。

360度見渡せるメサで、日の出を待ちました。
あたりが次第に明るくなり、
空の雲や周りの山々ががピンク色に染まります。
その時、エンジェルの形をした雲が現れました。

そして、山の頂から一筋の光が・・・

新しい1日の始まりです。

「今」ここに居る
そのことがありがたく
感謝の気持ちが溢れました。

セドナの4大ボルテックスの一つ
エアポートメサで、
2日前は夕陽のエネルギーを
そして今日は朝陽のエネルギーをいただきました。

手放したかった「不安」が
大丈夫という「自信」に変わっていました。

セドナとは、本当に不思議な所です。

今日は、午前中、セドナの4大ボルテックスの一つ
ボイントンキャニオンに行きます。

そして、午後は、いよいよ今回のハイライト
ネイティブアメリカンの聖なる儀式スエットロッジです。

何が起こるかワクワクです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・地、空、風、水、山の精霊たちがやってきて 私を癒してくれました。

セドナ3日目

3日目の朝も雲ひとつない晴天。
前の週までは、悪天候で雨も多かったそうですが、
それが嘘のようなお天気続きでした。

オーククリークの川沿いで朝のお散歩をし
今日もみんなが幸せに過ごせるよう祈りました。

朝食後、セドナトロリーに乗り、石の教会へ
美しい教会と教会の前に広がる大地
カセドラルロック、ベルロック、コートハウス・・・

そこから見る景色は絶景でした。

昼食後は、いよいよ、お楽しみの一つRahelioさんのヒーリング。
彼は、カセドラルロックが一番きれいに見える
オーククリーク沿いのパワースポットへと案内してくれました。

Rahelioは、セドナの地をこよなく愛する
ネイティブアメリカンの血を引くヒーラーさんです。
前世からの深いつながりがあるとても素敵な人です。
テレビにも出ている有名人ですが、
素朴で飾らす、自然体で愛にあふれています。

私たちは、オーククリーク沿いに横になり、
静かに目を閉じました。
Rahelioのドラム&フルートの音があたりに響き渡ります。
すると・・・
地、空、風、水、山の精霊たちがやってきて
私たちを癒してくれました。

周りの音が聞こえなくなると、
時の流れも止まり
ただただ、自分が自然と一体になり、
宇宙の中の点になっていく感覚でした。

ふしぎな、ふしぎな感覚でした。

Rahelio のドラムの音も、フルートの音も
遠い昔から知っているような・・・
何度も何度も聞いたことがあるような気がしました。

今日も大好きなセドナで感謝の1日が終わります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナ・・・風が優しく頬を撫ぜ、心は愛でいっぱいになりました。

セドナ2日目

当初スライドロックを予定していましたが、
直感で、予定を変更。
お天気もみんなの体調もよかったので、カセドラルロックに登ることにしました。

カセドラルロックは、カセドラルという名前の通り、大聖堂のように見え、
四大ボルテックスの中では、女性性のエネルギーを感じる所です。

そのエネルギーは、優しく、オープンで、
大地に抱かれているような感覚です。

途中、かなり不自然にねじれている木がたくさんありました。
やはり、磁場はかなり強いようです。
途中、赤土の岩盤を這うように登る箇所もありますが、
全員目標達成!

その後は、みな好きな場所で、瞑想しました。

私もお気に入りの場所で、
しばし、素晴らしい風景を眺めた後
静かに目をつぶり、自分との対話を始めました。

遠い昔、この場にいて
同じ風景を見ていたような気がしました。

今まで感じてきた
苦しみや悲しみは、すべて溶けて流れていくように感じました。

優しい風が頬に触れ
そして髪を撫ぜ
体を通り
エネルギーが体に充電されていく感覚がして・・・
静寂の中、心が平安で、愛でいっぱいになりました。

ずっとここにいたい・・・

4時間たっぷりのカセドラルロックハイク
女性性エネルギーをたっぷり充電できました。

1日目のベルロックで、男性性エネルギーを
今日のカセドラルロックで、女性性エネルギーを充電し
目には見えないけど、これでバランスがとれたはず!

それにしても、セドナでは、疲れを感じないのが本当に不思議です。
時差ボケもありません。
体はいつもすーとなじんでいきます。
やはり、癒しの地なのですね。

夕方は、これまた4大ボルテックスの一つ
エアポートメサで、美しい夕陽を見て、
1日の終わりに感謝の瞑想をしました。

好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事をする
そんなセドナでの毎日でした。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


セドナ・・・そこではやりたいことに時間が合わせてくれる感覚です。

セドナ・・・

そこは、本来の自分と繋がれるところ。
本当の自分に出逢えるところ。
思いが実現する不思議な所です。

今回も素敵な心友さんたちとエネルギーをたくさんいただいてきました。

前の週までは、悪天候で、外にでられなかったという状況が嘘のように、
私たちが滞在中は、毎日暑いくらいの晴天でした。

セドナでいつも感じる不思議な感覚の一つ・・・それは、
時間が延びる感覚。
やりたいことはすべてでき、
時間がやりたいことに合わせてくれている感覚なのです。

1日目
セドナは、アリゾナ州になりますが、はっきり言って遠いです。
成田から、サンフランシスコ経由で、セドナに到着。
空港からさらに2時間半ほど離れた高地にあります。

空港からホテルに向かう間、日が落ちてあたりが夕闇に包まれかかるその直前に、
ぎりぎり4大ボルテックスの一つ、ベルロックに到着!
ありがたくも、その前で、しっかり、男性エネルギーをいただくことができました。

ホテルに到着のころは、満点の星空。
UFOが表れても、まったく不思議ではないような感覚が本当に不思議です。

飛行機に乗り継ぎ遠くまできたのに、
癒しのエネルギーの中、
それほど疲れを感じないのも不思議です。

知らない間に、
すーと眠りにつきました。

寝る前にメッセージカードを引いてみると
ズバリ「癒し(ヒーリング)」でした。

一緒にこの地セドナに来たい人の顔を思い浮かべながら眠りにつきました。
明日から、何が起こるのかワクワクです!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

聴くことを多くし、語ることを少なくし、行うことに力を注ぐ

私が書くブログを本当に楽しみにしてくださっている方がいらして、とても嬉しく思います。
今回も、ちょっとお休みしていましたが、
「美湖さん、お元気だったらいいです。海外なのかなあとは思っていました。」と連絡をくださったMさん!
ありがとうございました。

はい、セドナにまた呼ばれていました。
心優しい素敵な心友さんたちと!

今回もたくさんの奇跡が興りました。
セドナとは本当に不思議な所です。
そして、私には、過去世からの深いご縁のある地だということがさらにわかりました。

このお話はまた後ほどゆっくりと・・・


私は、仕事からも月に何十社もの神社に参拝します。
「美湖さんは、どこの神社の御利益をいただいて、
なんの神様にお助けいただいているのかわからないですよね(笑」)とよく言われます。

本当に・・・
でもとてもありがたいことです。

神社に行くと、毎月「生命の言葉」という
言葉が書かれた短冊がおいてあります。

聴くことを多くし
語ることを少なくし、
行うところに力を注ぐべし

10月のお言葉です。

しっかりと他人の話を聴き、
自らは語らずとも、しっかりと内省し、
そして、行動をしようと思います。

大切なことは自分に素直になることです。

目の前のこと一つ一つに
ベストをつくし
今月も生きようと思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「なるようになる」 力を抜いて今・・・流れに身を任せましょう。

楽しいことも、辛いことも、
嬉しいことも、悲しいことも、

この地球に生まれることを選んできたときに
自分が決めてきたこと

私たちは、自分で決めてきた人生を生きています。

そして、いろいろなことを常に「選んで」生きています。

もう限界と諦めてしまうのも
もう一度とがんばるのも
あなたはどちらかを選ぶことができます。

どっちを選んだらよいのか迷ったら
どうしたらいいの?

あなた自身に聞いてみましょう。

あなたはどう思う?

もし、あなたが自分自身を愛し信じているのなら、

あなたにとって必要な道を選ぶ事ができるでしょう。
あなたの魂は、真実をしっています。

あとは、「なるようになります」
なるようになるということは、
あきらめることではありません。

力をぬいて流れに任せることです。

結局は、あなたが「決めてきたこと」
「なる」と思ったものになるのです。

状況は関係ありません。
大切なことは、「あなたの心がどこにあるか」だけなのです。

あなたは、あなたが望むものを手にすることができます。
あなたが、「愛」をもって、本当のあなたで生きることを「決めた」なら・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

明日が地球最後の日だとしたら・・・

今日のメッセージは・・・

「あなたは大切な人とちゃんとつながっていますか?」

言わなくてもわかってるはずだから・・・
そうでしょうか?

「話す」ということは、人間の私たちに与えられた特権です。
確かに、遠い昔は、話さなくても、「想念」を飛ばし、
思いを伝えあっていたかもしれません。

でも、「話す」、「伝える」ということは今の地球ではとても大切。
魂はつながっていることがわかっていても、
言葉で伝えることもとても大切です。

「あなたは、大切な人と思いをきちんと分かち合っていますか?」

電車の中でふと広告をみたら、こんなことが書いてありました。

「誰かを本気ですきになるということが、
なかなか多くない世の中なのかもしれません。」

でも、好きという子持ちは、本当にシンプルです。

今、あなたが会いたいと思う人は誰ですか?

自分自身と正面から向き合って、
自分に聞いてみましょう。

もし、明日が地球最後の日だとしたら、
あなたは、今、
誰と、どこで、何を語りあいますか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

祈りは、願うことではなく、感謝です。

平原綾香さんのコンサートに行ってきました。
平原さんの2015年のコンサートツアーのタイトルは「Prayer」祈り。

コンサート中のトークで、
平原さんは、「祈り」は、「願うこと」ではなく、「感謝」だと思う。。。
そういっていました。

私も同感です。

私は仕事上でも、神社にお参りすることが多いですが、
本殿の前にたつと、
いつも、「感謝」の気持ちが溢れます。

以前は、あれやこれやと、お願いごとをしていたように思いますが、
今では、
ただただ、その場にいることがありがたくて、言葉がみつかりません。

神殿の前にたち、胸の前で手を合わせ、心の軸をセンターに戻すとき
生かされていることに感謝の気持ちでいっぱいになります。

なにごとの おはしますかはしらねども
かたじけなさに なみだこぼるる

西行法師が伊勢神宮を参拝したときに詠んだと言われているこの歌に
すべてが込められているように感じます。

祈りは、願いではなく、感謝です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

神宮・・・天と地を結ぶ光の道

「美湖さんですよね?」

ツアーの受付時に、最近よくお客様にお声をかけていただきます。

6月に女優の田中美奈子さんを秩父三社にご案内した様子が、
TVで放映されてから、皆さんにお顔を覚えていただけるようになりました。

今日は神宮のご案内でしたが、
日中は暑いくらいのお天気で
良いお参り日和となりました。

早朝に二見が浦で、二見興玉神社を参拝。
海から昇る美しい朝陽を拝み、次に外宮へ。

ご正宮を参拝したあと、大事な別宮をご案内し、
風宮の前で、ふっと感じるものがありました。
そこは、風宮のお社横の森で、
いつも、自然とありがたい気持ちになり、思わず頭を下げてしまうところです。
森の奥を見ると、そこに、はっきりと光の柱が見えました。

天と地を結ぶ、シルバーの光の道です。
不思議というよりも、神宮の中なので、むしろ自然な気がしました。
神宮の中には、きっと、神様が降りてこられる光の道がたくさんあり、
天と地を結んでいるのだと思います。

この光を感じる心、
目に見えないものを信じる心
その心を大切に生きていきたいと思いました。

本居宣長は、
昔の人は神様が目に見えていたと言っています。
現代を生きる私たちも、
その心を忘れてはならないと感じました。

神宮のご案内は、すでに150回をこえています。

でも、私にとって、神宮は、
何度参っても、いつも新しいお宮です。

今日も素晴らしいお客様に恵まれ、
気持ちよくご案内ができました。

そのことをとてもありがたく思い感謝しています。

神宮とは、本当に特別な所です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

たった一度の人生、強く、優しく、美しく・・・後悔のなきよう生きよう。

「この一滴一滴が体に入り、私を元気にしてくれる!」

そう病院のベットで点滴をしながら思ったわ。

「毎日ね、苦しくても、笑ってたわよ」

だって、もうすべて起こることは決まっているんだもの。
私たちは、それを日々見て、感じて、
目の前に起こることを受け入れて、
流れに乗っているしかないのよね。

I さんは、昨年突然に癌を宣告されました。
話を聞きながら、渦中のI さんの気持ちを察すると、
私のほうが涙してしまうのですが、
I さんは始終笑顔でした。

I さんは癌に勝ち、今では、社会復帰をしています。
その気持ちの強さに、
お話ししていて、
私も元気をもらいました。

「起ることすべてに意味があるのよ。」

だから、どんなこともうけいれるしかない。
泣いても起怒っても状況は変わらないなら、
その時間を楽しく生きるしかない・・・

本当にその通り。
でも多くの人々が、頭では分かっていても、
そこにたどり着かない・・・

そう心から思って行動することに、
みんな悶えているのだと思います。

改めて、I さんの強さを知りました。

「わたし、まだまだお役目があるの。
生かされていることにと、本当に日々感謝よ」
そう言って笑う I さんは、以前より輝いて見えました。

I さんは、強く、優しく、美しく 生きることの大切さを
私に思い出させてくれました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR