聖なる夜に

メリークリスマス!

皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?
私は、心友さんと都内の神社をお参りしました。

クリスマスなのに、教会でなく神社?(笑)
これだけ、神社にご縁があると
やっぱり前世は巫女だったのかなあと思います。

しばらく会っていなくても、
魂のつながりの深い人とは、違和感がありません。
魂のつながりは、時間や距離は関係ないのです。

偶然、同じ車両に乗り合わせたり、
同時にメールをしていたりと
当たり前のように、シンクロニシティーが続きます。

だから、お互い、話をしなくても分かり合えている?
でも、そこに大きな落とし穴があります。

この世では、人間の体をもち感情があります。
いくら魂のつながりがあって、
今世でまためぐりあっていても、
人間の体をまとっている今は、、「話す、伝える」ことができます。

だから、話さなくてもわかっているはず・・・ではなく、
今世では、きちんと思っていることは伝える必要はあることを
きちんと「わかるこ」とが大切だと思います。

でも、「すべてを話さなくてはいけない」わけではありませんし、
話すタイミングもあると思います。

人と人・・・男性女性に関わらず、
どんな繋がりでも、
やっぱり、その人を心から
信頼できることが大切ですね。

相手を信頼するには、まず、

自分を許し
自分を信じ
自分を愛することから始まります。

皆さんの大切な人と
素敵な関係が
ずっと、ずっと続きますように。

メリークリスマス!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

素敵なクリスマスイブ&クリスマスを!


あなたが、「今の自分」に点数をつけるとしたら何点?
昨日の「ランチ会」で、こんな質問を12人の「心友」さんたちにしてみました。

50点から120点まで…それぞれでしたが、半分以上の方が100点以上でした。
素晴らしいと思います。

これは、「他人」ではなく「自分」のこと、
人にどう思われるかではなく、
じぶんが、「今の自分」をどう思っているのか、
じぶんが、「自分を知る」よい機会なので、
私は、よく皆さんに聞いてみます。


人はどうしても、「今」ではなく、「過去」や「未来」のことをついつい考えてしまいます。
私は、ずっと●●をしてきたから・・・と「過去」にとらわれ、
だから、きっと将来も●●なのでは・・・と「未来」にとらわれて、
「今」の自分に満点を出せない人が多いように感じます。

どうしても、ダメな時は、
ダメな自分でいましょう。

無理に自分に満点を出す必要はありません。
でも、私たちは、常に新しい「今」にいます。
いつでも変わることができます。


「今」は「今」この一瞬です。
「今」の自分が好きだったら、
「今」の自分に満点をつけてあげましょう。

その大好きな「今」の自分を積み重ねていきましょう。

楽しい自分、ワクワクする自分を感じることを増やしていきましょう。
まずは、自分を好きになることです。

自分を許し
自分を信じ
自分を愛し

ていきましょうね。


でも、「不安」になる…
そんな時は、「ここにおいでよ、ひとりじゃないよ」

誰かに話し、泣いて、笑って、自分を解放してあげましょう。
そのために「心友」さんたちがいます。

そのために「わたし」もいます。

だから、これからも、

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事を

していきましょうね。

昨日の「ランチ会」は本当にそう思える「時」でした。
時間があっという間に経ってしまいました。

これからも「真の幸せ」とは何なの?
「真の幸せ」はどこにあるの?

共に感じていきたいと思います。

人生の中で「心友」の皆さんに出会えたことを本当に感謝しています。
みなさーん、ありがとう。

Merry Christmas!
素敵なイブをおすごしくださいね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

私の不思議な「添乗道」 ー伊勢神宮で始まり伊勢神宮で終わりましたー

「美湖さんは、添乗員ではないんだけど・・・」
私が、添乗員になる前に、
あるスピリチュアルリーダーさんに、将来のことを話すと、
必ずそう言われました。

彼は、それから何度か、
「美湖さんは、ちがうんだけどなあ・・・」と。

通常、「添乗員」と言ったら、旅の行程管理が仕事ですから、
スピリチュアルなことには結びつかないのも当然で・・・

実際、私もそう思っていました。

その時の私は、
スピリチュアルなことを仕事にしようと思っていたわけではなく、
添乗員になったのは、「旅」が好き!という理由だけでした。

でも、「好きな事をして生きる」ことだけは、決めていました。

でも、その後・・・
「添乗員」の道が敷かれたことで、
同時にスピリチュアルな扉も、
パタパタと、音をたてて開かれていきました。

その道が、神社を専門にご案内する
「スピリチュアル添乗員」につながったのも不思議でしたが・・・
今思えば、添乗員になった時から、その道はできていたように感じます。

昨日は、今年最後の国内の旅のご案内でした。

今年の元旦は「伊勢神宮」で迎えましたが、
今年最後も「伊勢神宮」のご案内でした。

「伊勢神宮」で始まり「伊勢神宮」で終わり、
神宮の添乗回数は、すでに200回。
これは偶然ではないと思います。

伊勢の神宮には深いご縁をいただき、
いつも天照大神様と豊受大神様に守っていただいているのを
心から感じるようになりました。

そして、今年も「旅」を通して、素敵な出会いがたくさんありました。
今年は、神宮だけでなく、いろいろな神社に行きました。
そして、「美湖さんに会えてよかった・・・」と言ってくださる
心友さんたちに出逢えたことを本当にうれしく思っています。

添乗員というこの世的には「仕事」を通して、
必要な人に出逢えたことを感謝しています。

ひとはみなつながっている・・・
そのことがわかるようになりました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

私が経験した不思議なお話しです。

いくとせを
かさねしであひ よみがえり
おもひはとわに きゆることなく

昨日、私が描いた十二単を着たお姫様の絵の前に立って絵を見ていたら、
こんな歌が浮かんできました。

山梨県は昇仙峡にある、「夫婦木神社姫の宮」とご縁をいただいて、
まる3年が過ぎました。

ブログにも何度も書いたので、ご存じの方も多いと思いますが、
私が描いた十二単を着たお姫様の絵が、結んでくれたご縁です。

この世的には不思議に思えること・・・
自分で体験していないと、
本当かな?
と思いがちですが、
私が描いたお姫様は、3年前、
夫婦木神社姫の宮に里帰りしたくて、
私を使って、私に描かせたとしか思えません。

名前も、その存在さえも知らなかった神社に
私はそのあと、何度も導かれ、
自らの企画で、ツアーでもお客様をお連れすることになるのです。

姫の宮の宮司さんとの出逢いも不思議でした。

そのお姫様には、魂が入っている、
そのお姫様は美湖さん!
その絵を神社に譲ってくださらないか?
と、初めて逢った宮司さんがおっしゃったことも、
不思議ではありますが、
あらかじめ決まっていたことのように思います。

前世の記憶を紐解くとそなぞも解けるような気がします。

昨日も、
美湖さんが描いた絵・・・素敵・・・
お姫様は本当に美湖さんですね!
ツアーのお客様がそうおっしゃっていました。

あれから3年
たくさんの方を「夫婦木神社姫の宮」にご案内してまいりました。

お姫様が結んでくれた不思議なご縁に感謝です。

いくとせを
かさねしであひ よみがえり
おもひはとわに きゆることなく
ー美湖ー

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

私の今年を漢字一文字で表わしたら・・・・?

今年も残り2週間となりましたね。
皆さんにとって今年はどんな年でしたか?

私はここ数日、何度か、心友さんたちと今年を振り返る機会がありました。

楽しかったことやうれしかったこと、
辛かったことや、悲しかったこと・・・
やっぱりいろいろありました。

できることなら・・・
辛いことや悲しいことは体験したくないけれど、
その感情を味わっておかないと、
本当の「幸せ」の意味や深さは分からないのかもしれません。

だから、すべてが必要で、意味があり、
すべて、自分が体験したくてしていることなのです。

「美湖ちゃんの今年はどんな年だった?」
そう心友の一人に聞かれました。

うーん、感じ一文字で表わしたら・・・
「結」と「絆」です。

今年もたくさんの良い出会いがあり
「ご縁」を結んでいただきました。

今年より前に出会った方々とは
「絆」が深まりました。

そのことに心より感謝しています。

これからも
結んでいただいた「ご縁」を大切に
「絆」を深めていきましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

スピリチュアルなお話ができる人が私の周りにはいないんです・・・?

「今日は、美湖さんに年内にどうしてももう一度会いたくて来ました。
美湖さんとは、まだ、出会ったばかりなのに・・・」

「美湖さんにちょっとだけでも会いたくて・・・この後用事があるのですぐ行かないといけないのですが。」

「美湖さん久しぶりです!美湖さんは、相変わらず鋭い(直勘)ですね。」

「学校の先生に美湖さんってすごいんだよと聞いてきました(笑)」

「先日のバス旅で美湖さんが添乗員でした!」

毎月トラコンでやっている「美湖スピリチュアルライフセミナー」は、
いろいろな方が、いろいろな理由で、参加してくださいます。

でも、必ず、参加してくださったみんなに共通項があるので不思議です。
そして、参加者同士のお話しには、
実は今、そこに居るほかの人へのメッセージがたくさんあります。

そうです。

みな、自分で、選んで、セミナーに来てくださっていますが、
実は、今自分に必要な気づきや、メッセージを受け取るために
集まっているのです。

実は、神社へのお参りも同じです。

神様は
必要な時に
必要な方法で
必要な方を
お呼びになります。

今日のセミナーで、
「スピリチャルなことをお話しできる人が周りにいないんです・・・」
とおっしゃっていたTさん。

今日は、たくさんの気づきがあったと思います。

きっと、何か月か後には、
「スピリチュアルなことを話せる人しかまわりに居ません」
そう、なっていると思います。

あなたが、本来のあなたで居れば、
あなたと同じような人が集まってきます。

同じ価値観の人
同じ波動の人と人生を楽しんでいきましょう。

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする時間を生きましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

この世のあなたのお役目は?

私の「使命」って」なんなんだろう?
何のために生まれてきたんだろう?
世の中の役に立てることってあるのかな?

最近こんな話をよく聞きます。

私も、以前は、
人生の使命、目的、貢献、お役目・・・・
それらの言葉をとても意識していました。

でも・・・

先月のブログ「愛する人へ」にも書きましたが、

『お役目、貢献、使命・・・
などとあえて言わなくとも、
あなたがそこに居ることが
もうあなたのお役目なのです。』

本来の自分で生きるあなたが居て、
誰かが素敵だなと思い
幸せな気持ちになり

その誰かを見た人が、
素敵だなと思い、また幸せになる。

愛の連鎖です。

先日、今ラブラブなカップルMさんとJさんの会話を聞いていたら、
「一人の時は、電車で押されると、ムットしてこの野郎!とおしかえしてやったけど、
Jさんと付き合うようになってから、まっ、いいか。俺、幸せだし!」
と思うようになったんだよね!

と、のろけられました(笑)

本当に・・・
愛は多くの人を救います。
本人もそして周りの人も幸せになります。

愛の魔法です。

だから・・・
まずは自分を信じ、自分をまるごと愛しましょう。
そして、相手を信じ、相手をまるごと愛しましょう。

自分の心に素直に向き合うことができたなら
きっといつもたくさんの愛が溢れてくるでしょう。
その愛を多くの人にシェアしてください。

あなたは、そこに居るだけで、
素晴らしいのです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

自分が好きになれない・・・じゃあ、どうしたら?

先日の「伊勢神宮正式参拝ツアー」で、夕食後、美湖茶話会がありました。

自分が大好き!と堂々と言えるTさん!素敵です。
自分が好きになれない・・・というNさん、気持ちわかります。

だって......
いつまでたっても変われない自分
あの人だけは許せないって自分
怒りを持ち続ける自分
嫉妬ばかりする自分

当然です。
人間だもの。
感情がありますから。

でもね、ネガティブの感情は良い波動を生まないことがわかると、
怒り、嫉妬、執着などの感情は、手放した方がよいのだと気fづきます。

でも・・・じゃ、どうしたら?

そんな人にはやっぱり、
ホ・オポノポノがおすすめです。

ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
あいしてます

感情入れずにただただ唱えるだけです。
この4つの魔法の言葉を唱えるだけで、
感情がリセットされ、
どんどんクリーニングされていくので、不思議です。

誰だって、完璧ではありません。
生きていれば、いろいろな感情もわきます。

でも、どんな自分も受けいれて、
ネガティブな自分になったら、
魔法の言葉を唱え、
リセットしましょう。

自分を許し
自分を信じ
自分を愛する

自分を愛することから
すべてが始まります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

私の経験からお伝えしたい2つのこと・・・


毎年恒例の「伊勢神宮正式参拝ツアー」が終わりホッとしています。
このツアーが終わると、今年1年もいよいよ終わりに近づき、
今年も元気で、添乗員としてお役目を果たせたことに感謝の「時」となります。

私は、添乗員になって、もうすぐまる4年になります。
今では、テレビやラジオ、雑誌にも出させていただき、
冠ツアーもだしていただいておりますが、
私も、最初から順風漫歩だったわけではありません。

約4年前に、正社員だった会社を退職し、
その後、添乗員になりましたが、
正直、添乗員を辞めようと思ったこともありました。

セミナーや授業でもお話ししているので、
私の悲しい初添乗ストーリーをご存知の方も多いと思いますが、
今日は、私の経験からお伝えしたいことがあります。

それは・・・
いつもどんな時でも、
「目の前の一つ一つのことにベストを尽くすこと」
「絶対に諦めないこと」

私は、今までの添乗でどんな時も、「自分ができる最善」を尽くしてきました。
精神的に辛く悲しい時が続いた時も、
笑顔で「一生懸命」にご案内してきました。

どんなことがあっても、諦めずに、目の前のこと、
一つ一つを一生懸命にやってきた結果が
「今」です。

今回の伊勢神宮正式参拝ツアーでは、
今年の夏に授業をもった生徒さんKさんが参加してくれました。

Kさんは、「美湖さんに出逢わなかったら、僕は添乗員にはなっていなかったと思います。」
といい、ツアー中も「一生懸命」お手伝いをしてくれました。
今ではKさんは、旅行会社で働きながら、立派に添乗員としてもデビューされています。

私は「一生懸命」の人が大好きです。

一生懸命の人を見ると、応援したくなります。

人はみなそれぞれ、いろいろな状況の中で生きていますが、
どんな状況でも、文句や愚痴を言うのではなく、
目の前の与えられたこと一つ一つに感謝をし、
ベストを尽くしていたら・・・

一生懸命がんばっていたら・・・

必ず、誰かが見ていてくれます。

道を示してくれたり、
話を聞いてくれたり、
折れそうになった心も支えてくれるかもしれません。

皆さんも、「諦めない信念」と「一生懸命の気持ち」
どうか持ち続けてくださいね。

今回のツアーには、他にも、生徒さんが3名参加して下さいました。
添乗員さんの資格を持っている方がツアーの中にいると、とても心強いものです。
そして、生徒さんが育っていく姿をみると、
とても嬉しく思います。

だから・・・
添乗員になってよかった。
途中でやめなくてよかったと
そう思います。

みんなが「好きな事」を仕事にでき、

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする

人生を歩んでいってほしいです。
きっとその先には、
幸せが待ってます。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

伊勢神宮 正式御垣内参拝ツアーの奇跡

12月の最初の週末は毎年私にとって特別な日です。

「五斗美湖がご案内する 伊勢神宮正式参拝ツアー」
今回で第7回
今年も5日と6日に30人の皆さんと伊勢の神宮に行ってまいりました。

まずは、「五斗美湖がご案内する・・・・」と伊勢神宮のご案内に冠を付けてツアーを主催してくださっている
インターナショナルツアーアシスタンスさんに感謝。
そして、なんといっても、私と旅で出会って、
「美湖さんがご案内する旅が大好き!」と、言って参加してくださっているお客様に大感謝・・・

毎年、このツアーを楽しみにしてくださっているリピーターの方々
そして、更に今年、出逢ってくださった新しいお客様との旅は、
本当に楽しい2日間でした。

毎年行っているこのツアーは、観光ではなく「参拝」です。
まずは、ご案内が私であることと、
このツアーの目的をよく理解していただいているお客様総勢30名さまでした。

外宮内宮では、御垣内に入れていただき、みんなで正式のご参拝をいたしました。
代表は、毎回参加してくださっているTさんと、
当日お誕生日を迎えられたFさんにお願いし
立派にお役目を果たしていただきました。

総勢30名での御垣内での参拝は本当に感無量です。
一番後ろを歩いていた私は、本当に涙でした。

内宮での参拝を終え、
御垣内での受書で頭を下げると
「今日はまた大勢の人をお連れくださいましたね」と・・・

正直驚きました。
神宮は全国から多くの方々が参拝されます。
私も180回以上はご案内していますが、
御垣内参拝はそれほどしていませんし、
神職さんも大勢いらっしゃいます。
私の顔を覚えていただいているはずがありません。

恐れ多くも、神職さんを通して、
神様からのお言葉をいただいたようで、
本当にありがたい気持ちになりました。

外宮では、皆様と一緒にお神楽をあげていただいた時も、
雅楽と巫女の舞に
古代にタイムスリップした気持ちになりました。

道開きの神様の「猿田彦神社」さんも正式参拝をし、
神戸から合流してれたHさんご夫妻に代表を務めていただきました。
皆様の前途もしっかりと進むべき道が開かれたと思います。

このツアーでは、たくさんの奇跡がいつも起こります。
物事が、流れるように進み、
予定していた以上に整うのです。

神様のお力なしでは考えられません。
勿論、地上では、参加者の皆様の暖かいご理解とご協力があります。
御参加いただいた皆さんおひとりおひとりに感謝です。

五斗美湖がご案内する「伊勢神宮正式御垣内正式参拝ツアー」
毎年12月の最初の週末です。
もう、来年の手帳に予定を書いてくださって方もいらっしゃいました。

神様は、必要な時に、必要な方法でみなさんをおよびくださりますね。

来年も、ぜひ、一緒にご参拝しましょうね。
ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR