セドナSTORY 非日常の癒し体験…あなたのこの後の人生が動くこと間違いありません。

「ARE YOU  HAPPY?」
Mr.Rahelioは
儀式を終えた皆、ひとりひとりにハグしていきました。

感動して、泣いている人、
ハグしあっている人
笑っている人

皆それぞれでしたが、
皆の共通のフィーリングは、
「HAPPY!」

みんな、過去の手放したいこと
未来に手に入れたいこと
しっかりとグレイトスピリットに誓約できたので、
とてもすがすがしい表情でした。

名残惜しさでいっぱいだったけど、
Mr.Rahelioに愛と感謝を込めてハグした後、
皆でホテルに帰りました。

そのあと、お部屋に集まって、
皆で語りあいました。

セドナ最後の夜はふけていきます。

今回も数数の奇跡がありました。

カセドラルロックに全員が登れたこと
ボイントンキャニオンで、ハートのおじさんに会えたこと
全員がハートの石を受け取れたこと
ドラムヒーリングで、ヒミツのケイブにいかれたこと
全員がスエットロッジで誓約できたこと
雪が降ったこと
サプライズの天気にも関わらず、
予定していたすべてのことができたこと

全てのパズルは、はまりました。

セドナの大自然に感謝
運転手のTREEさんに感謝
Rahelioさんに感謝
クリスタルキャッスルのMacさんに感謝

目に見えない形でも
目に見える形でも
皆たくさんのギフトを受け取りました。

本来のじぶんになれる場所セドナ

非日常の世界で
癒しの体験は
あなたの中の眠っている才能を呼び起こし

この後の人生が動くこと
間違いありません。

あなたも次回は
セドナに行ってみませんか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

スポンサーサイト

セドナ STORY・・・なんだか自分のようなそうでないような不思議な感覚でした。

ネイティブアメリカンの聖なる儀式のトップを飾る
「浄化と再生」の儀式が始まりました。

暗黒の中、
Mr.Rahelioのリードで、
儀式は、ゆっくりと進められていきます。

3ラウンドが終わり、いよいよ・・・クライマックスです。

それぞれが今までの人生で手放したいことと、
新しい人生に生まれ変わった時にどうなりたいかを
グレイトスピリットに誓約し、
サポートをお願いする時がやってきました。

前の晩までに、みなそれぞれのカウンセリングを終え、
手放したいことと、手に入れたいことのイメージはしっかり持っていました。

でも・・・スエットロッジが初めてのみんなは、
グレイトスピリットの前で、きちんと誓約できるでしょうか?

浄暗の中、自分の番になると、
みな一人ひとりが誓約していきました。
そして・・・
全員の誓約が終わりました。

なんと素晴らしいんでしょう!!

みんなきちんと、
手放したいこと
そして、新しく生まれ変わり、なりたい自分を
しっかりと、グレイトスピリットに伝えることができました。

それも堂々と迷うことなく、立派に・・・

すばらしい!!

私は、自分の事のように感動し、
皆の立派な誓約を聞き
ただただ、涙が出てしまいました。

みんな、本当に素晴らしかったです!
そして、儀式をしてくれた、Mr.Rahelioに感謝です。

「なんだか、自分のようなそうでないような不思議な気持ちでした」とMさん。
グレイトスピリットのヘルプはやっぱりすごいです。

これもセドナの「奇跡」です。

儀式が終わって、時計回りにまた東の扉からテントを出たときは
みな、「新しい自分」に生まれ変わっていました。

今日からまた新しい人生のスタートです。

「スエットロッジ」
普通に生活していたら、人生の中で、こんな儀式を受けることはまずないでしょう。
儀式に参加したみんなも
前世のどこかでセドナに居たのかもしれませんね。

セドナとは本当に不思議な所です。

今日が最後の夜・・・
みんなもう、一つのエネルギーになっていました。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY 焼けた石に聖なる水をかけると…浄暗の中、蒸気があがりました。

セドナ最終日の午後。
雪はまだ降り続いていました。

このセドナでのハイライト「スエットロッジ」が間もなく始まろうとしています。

スエットロッジとは、インディアンの聖なる儀式の中で最も大切な
「浄化と再生」の儀式です。

Mr.Rahelioの合図で、みなで、
イニーピー(母なる大地の子宮)という白いテントに
東の入り口から時計回りに入りました。

東の入り口、時計回りこれには大事な意味があります。


Rahelioの祈りとともに儀式は始まりました。
中央にある焼かれた石だけが赤く光り
その他は暗黒です。

浄暗の中・・・
Rahelioの祈りで、グレイトスピリットが降りてきました。

Rahelioが、焼けた石に聖なる水をかけると
蒸気が上がりました。
焼かれた石は大地、蒸気は、グレイトスピリットの息だそうです。

スエットロッジは、4つの回に分かれています。
最初は「幼児期」次に「青年期」そして「壮年期」
最期は「死と再生」です。

この4ラウンドの間に、
皆それぞれが、
jこれまでに経験し、学んだことに感謝し、
手放したいことは手放し
新しい人生の助けを求め啓示を聞きます。

目の前で、焼かれた石が赤々と燃えています。
さて、みんなイニーピーの中で、
それぞれの誓約ができるでしょうか?

ドキドキです。

この続きはまた次回にね!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY それは…一瞬にして浄化され、再生した感覚でした。

朝起きてカーテンを開けると・・・

わー、雪だ!
真っ白な雪がフワフワと空を飛んでいました。
セドナでは雪もなんだか普通とは違うんだー(笑)

今日は、石の教会とクレセントムーンパークに行く予定。

すぐにやむかな?

予想ははずれ、ホテルから一望できる
赤土の山々は、どんどん白くなっていきました。

クレセントムーンパークは、
私が、川に落ちた話で有名?!な所です。

「美湖さんが川に落ちた所にいきたーい!」
そんな名所(笑)になっていて
かつては、インディアンの浄化の儀式が行われていた
浄化のエネルギーが強いポイントだそうです。

私は、そこで、誤って川に落ち、
頭までとっぷりつかり、
浄化されました。

いま思えば、すべて、計画されていたように思います。

そのあとから、私の人生は、大きく変わりました。

そして・・・その場所にまたやってきました。

雪はどんどん降り続き
あたりはもう真っ白でした。

森をぬけ
オーククリーク沿いを歩いていくと
カセドラルロックが見えてきました。

あー、このあたり・・・

懐かしいその場所に行くと
昨日の事のようにあの日の出来事が蘇ってきました。

本当に、ちょっと水に足をつけるだけのつもりだったのに・・・
不思議なことに、本当に不思議なことに、
何かに水の中から引っ張られたかのように
私は、水に引きこまれました。

気が付いた時は、
水の流れにのって、
どんどんどんどん流されていました。

やっとの思いで岸に上がった時は、
助かったという気持ちで・・・

瞬時に、浄化されて再生した感覚でした。

その場所に、
今回はみんなと訪れて
雪で浄化されていく
セドナの空気を胸いっぱいに吸い込みました。

2日前に登ったカセドラルロックが
白く雪化粧をし、いつもとは違った顔をみせてくれました。

午後はいよいよクライマックス!
Mr.Rahelioのスエットロッジ「浄化と再生」の儀式です。

さー、何が起こるか楽しみです。
セドナとは本当に、毎日がミラクルの連続で、ワクワクです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY ドラムの振動が体を走り抜け、大きな愛でみたされていきました。

おまたせしました!
セドナのお話しにもどります。

セドナ3日目の午後は、いよいよ、MR.Rahelio登場です!

Rahelioさんは、私が最初にセドナに行ったときに出逢った尊敬するヒーラーさんで、
大地とそこに住まう人々をこよなく愛する素敵な人です。

前世でやはりインディアンだった時、私の夫だったことがあるようです。

まずはそのRahelioさんのドラムヒーリング。
彼が連れて行ってくれた高台の大地の上に
皆であおむけに横になりました。

今日の天気予報は、雨のち曇り
黒い雲がちょっとありましたが、
予報ははずれ、奇跡の青空でした。

Rahelioは歌い、
フルートを奏で、
ドラムをたたきながら、
皆の周りをまわりながら
私たち一人一人のチャクラを整えていきました。

ドラムの振動が体を走り抜けていきます。

あたりは静寂に包まれ、風と空、大地、鳥、木々全てが一つになりました。

儀式が終わり、目を開けると
大自然の中、生かされていることの感謝と、
大きな愛で体が満たされていました。

儀式の後は、ココケイブという
洞窟に行って瞑想タイムです。

これまた、不思議な洞穴で、
私は、なんだか宇宙船の中にいるような感覚がしました。

目をつぶっているのに
目の前が明るく
洞窟の中には、光の玉がたくさん飛んでいました。

あー、ずっと昔ここに住んでいたような気がする。
ずっとここにいたい・・・

そんな気持ちが溢れました。
儀式をしてくれたRaheloioさんに感謝です。

儀式の後に
Rahelioさんは、
『Miko! これをMikoにあげるよ!』
そう言って大きなハート型の石を私にくれました!
さすが、前世の夫です(笑)!

さて、明日はどんな奇跡が興るのでしょう?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

今日で3年......今もあなたを抱きしめたい

今日は2016年2月17日
あの日から3年が経ちました。

セドナのお話を楽しみにしてくださっている方、ごめんなさい・・・
今日は、どうしても綴りたいことがほかにあります。

最愛なるラッキーちゃんが、
お役目を終え、虹の橋を渡って行ってから
今日で3年です。

お墓にお花とお線香をあげ名前を呼んだら、
やっぱり涙がこぼれました。
もう大丈夫と思っていたのに…

ラッキーちゃんは、
私が生きてきたうちの12年間
辛い時も苦しい時も、
いつも私の傍にいてくれた家族でした。

勿論、楽しかったこと、
うれしかったことも、
全てを共に感じてきた家族でした。

最後は、癌になって、
助けてあげることができなかったけれど、
最後まで、寝ないで看病したことに後悔はありません。

ただ最期の時に、
なんだかわからずに、
気持ちが動揺していて
ありがとうが言えなかったこと・・・
それだけがずっと気にかかっていました。

亡くなったことが受け入れられず、
悲しくて泣いてばかりいた私に、
ラッキーちゃんは
泣かないで・・・と、
まずはマナちゃんを私のところに遣わしてくれました。

そのうち、ルナちゃんもやってきてくれました。

本当に、あなたの預言通りに、
マナとルナが狛犬のように私を守ってくれているけれど、
私は、あなたのことを、今まで1日たりとも忘れたことはありません。

一緒に過ごした12年の時を
私は忘れないから・・・

だから、あなたも
天国で見守っていてね。

ラッキーちゃん、本当にありがとう。
みこ

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

[いま」の恋は「いま」しかできません。愛と感謝の気持ちを伝える日

バレンタインデーの今日
電車の中で、こんなメッセージを目にしました。

「いま」正直な恋を。

「いま」の恋は「いま」しかできません。
もしあなたが、今の思いに嘘をつき
伝えないほうを選べば、
いつかきっと、悔やんでしまう。

未来のことを過程してばかりの恋では、
「今」と言う一瞬が
何事もなく、過ぎ去って行ってしまいます。

面倒だって、
わがままだって、
泣いて笑う人生の方が
きっと自分に正直で
満ち満ちたものになるはずです。

恐れずに、
「いま」正直な恋を。


今日は、バレンタインデー。
日本は、なぜか女性が男性にチョコレートをあげる日になっているけれど、
海外では、
男性から女性でも、女性から男性でも
好きな人に「すき」と
愛と感謝の気持ちを伝える日です。

まだ間に合います。

大切な人に「ありがとう」の気持ち
「だいすき」な気持ちを伝えましょう。

このメッセージの中にもありますが、
「恋愛」だけでなく、
すべてのことに対して言える大切なこと
それは・・・

『未来のことを心配ばかりしていると
「今」と言う一瞬を見落としてしまう』ということです。

「いま」を生きましょう!
「いま」この瞬間を大切にしましょう。

そして、いつも、「自分に正直」でありましょう。

Happy Valentaine!!

あしたから、またセドナのお話に戻ります!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ボイントンキャニオンでの奇跡 地球上で一番贅沢な癒しのコンサートであること間違いありません。

ハートのおじさんこと、MR.ROBERTは、
私たちや、ボイントンキャニオンに居合わせた人々にハートの石を配り終えると、
ノールという男性エネルギーの強い山に
するすると登って行きました。

そして、頂上にたつと、
東、西、南、北とそれぞれの方向に向き、
大きく手を動かし、何やら唱え
精霊たちに挨拶をしているようでした。

そして、静かにフルートを吹き始めました。

今日の最初の曲は・・・
「LOVE」
無条件の愛

MR.ROBERTのフルートの音は、
ボイントンキャニオン一帯に響き渡りました。

空も木も、山も谷も、鳥も、そして私たちもすべてが一つになった気がしました。

すると、本当に不思議な光景が目の前に広がったのです。

MR.ROBERTのフルートから、
羽の生えたハートがたくさん飛んでいきました。

気のせい?
何度も何度も目をこすりました。
でも、私には、フルートからあふれ出すたくさんの羽の生えたハートが見えました。

西の空にあった低く黒い雲がどんどん消えて、
あたりは明るくなり、青空が広がっていきました。

そして、反対側の東の空に
不思議な形をした彩雲が3つ現れました。
それは、イルカ🐬が海を泳いでいるようでした。

MR.ROBERTはそのあとも自然と一体となりながら
フルートを吹いていました。

そのタイトルは
「癒し」
「平和」
「勇気」
「希望」
「感謝」・・・・

どの音色も愛にあふれ、
人々の心に響き、あたりを巻き込みながら天に昇っていきました。

MR.ROBERTは本当に愛にあふれた素晴らしい人です。

ボイントンキャニオンでのハートのおじさんのフルートの音♪
地球上で、一番贅沢な癒しのライブコンサートであること間違いありません・・・

あなたも、生演奏で、このフルートを聞いてみませんか?
きっと「ほんらいのじぶん」にもどり、人生を楽しく生きていく勇気をいただけることでしょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY ボイントンキャニオンでの奇跡・・・大地も山も空も鳥も、そして私たちもすべてが一つになりました・・

セドナには4大ボルテックスといって、
強いエネルギーの渦があるといわれているところがあります。

その中でも、最も強いエネルギーを放っているといわれるボイントンキャニオンは
「男性性」と「女性性」の両パワーをいただける神聖な場所。

その場所に私が初めて訪れたときのことでした。

私は何にも知らずに、ただ、直感で「ここで瞑想したい!」と思った所で
目を閉じて風を感じていました。

すると・・・
人の気配を感じて目を開けると
一人の男性が前に立っていました。

「君は、このボイントンキャニオンで、一番エネルギーをバランスよくいただける
最高の所にいるね!ここにはよく来るの?」

初めてです・・・という私に、彼はほほえみながら

「君はすごいよ!
これは僕からのギフトだよ。
これには、この大地のエネルギーと愛がこめられているよ!」
といって、私にハートの石を差し出しました。

彼の名はMR.ROBERT!

彼は、ボイントンキャニオンに訪れる人に
幸せになってほしいという願いを込めて
ハートの石を配っているのです。

このロバートさんに会えるのはとてもラッキーで、
地元で働いている知人も、このハートの💛の石をうっけとったことはないと言っていました。

私は幸運にも昨年は3回彼に会え、
3回ともハートの石をいただきました。


さてさて…今回は、ハートのおじさんは現れてくれるのでしょうか?

セドナに来る前に、ハートのおじさんの事は、皆さんにお話ししていましたが、
その日はだれも、このことは口にしませんでした。


ボイントンキャニオンについて、20分ほど、トレイルを歩き
カッチーナウーマンとノールの前で、
皆それぞれが、好きな所で瞑想を始めました。

風が変わり、黒い雨雲が西の空から消えたとき・・・
ハートのおじさんが山を登ってくる姿が見えました。

ハートのおじさんきましたー!!

私の胸はワクワクでいっぱいになり、思わずみんなにそう叫んでいました。

そして、私は、MR,,ROBERTの所へ走っていきました。

ROBERTさんは私のことを覚えてくれていて、
ハグすると、ポケットの中からハートの石を出してくれました。

WOW!! How Happy!!

遠くで瞑想していて受け取れなかった人の分も合わせて、
全員分、しっかりハートのギフトを受け取ることができました。

ハートのおじさんはそのあと、
ノールの頂上に登り、私たちに癒しのフルートを吹いてくれました。

そのフルートの音はあたり一面に響き渡り
山全体が、不思議な雰囲気に包まれました。
空も山も大地も鳥も私たちも:::すべてが一つになった感覚でした。

ワンネス・・・
セドナでのミラクルはまだまだ続きます。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY ボイントンキャニオンでの奇跡 「森に棲む小さい動物をイメージして」

「君っておもしろいね?君のエネルギーを感じてみたんだけど、話してもよい?」

ボイントンキャニオンで出会った彼はそう私に言い、
次の質問をしてきました。

「ライオンやトラよりも小さく、ネズミやリスよりも大きい動物をイメージしてみて!」

一瞬にして、私の中に「白いキツネ」が浮かびました。

彼は続けて
「その動物は雌?それとも雄?」と聞きました。

彼はすべて御見通しさという顔で私を見ると
「雌のキツネだね?」と私に言いました。

やっぱり…この人ただ者ではない・・・

「うん。やっぱり、君はおもしろいね・・・

そのキツネは君だよ。

でも君は普通のキツネではない。
キツネはふつうは単独行動を好み、群れを成さない。

でも君は、群れのリーダーというより、」群れの中心にいる。
そしていつもみんなを見守っているよ。

君は行動的で、見かけは男性性のエネルギーに満ちているようだが、
でも、中身は、とてもフェミニンで優しく女性性にあふれてる。

だから、君がここでバランスよくエネルギーチャージをするならノールだよ。
そう、彼は、男性エネルギーが強いといわれているノールを指さしました。

そして、「GOOD LUCK!」と手を振り、山を降りていきました。

単独行動を好まないキツネ
群れをなし、その中心でいつもみんなを見守っている白い雌キツネ。

彼は、私にそういいましたが、
私自身、それが自分だということが、それほど間違っていないように感じました。

いつかまたこの人に会うことになるだろう・・・
私は山を降りていく彼の後ろ姿を見て
そう思いました。

ところで、このボイントンキャニオンは、
例の「ハートのおじさん」が現れる所です。

今回は、ハートのおじさんに会えるのでしょうか?
そして全員ハートの石をを受け取ることができるのでしょうか?

その続きはまた次回にね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナSTORY ボイントンキャニオンでの奇跡 Part1 君っておもしろいね?

セドナでの2日目

週間予報ではこの日は雨でしたが、前日の天気予報では曇りになり、
当日の朝はなんと青空でした!

HOW LUCKY!!

予定を変更し、4大ボルテックスの一つボイントンキャニオンへ
セドナトロリーに乗ってGO!

ボイントンキャニオンは、カッチーナウーマンという女性性エネルギーの強い山と
ノールという男性性エネルギーの強い丘があります。

今回このボイントンキャニオンで、いくつかの奇跡がありました!

トレイルを20分ほど歩いていくとカッチーナウーマンと、ノールが見えてきました。
その中間がちょうどバランスよくエネルギーをいただけるポイントです。

その間に立って、新しい瞑想場所を探していると・・・
一人の男性が向こうから歩いてきました。

その人は、何とも言えない透明感のある不思議なエネルギ―を放っており、
私には「普通の人」のように、見えませんでした。

突然、本当に突然に「話してみたい!」そんな衝動に駆られ、
気が付くと、「HELLO!」と彼に声をかけていました。

話してみると・・・
私の直感の通り、彼はただ者ではありませんでした。

「ここにはよく来ているの?」と聞いてみると、
「うん、毎日来てるよ!エネルギーの注入さ!」そう彼は笑っていいました。

そして彼は、私をジーと見て、
「へー…君っておもしろいね? 君のエネルギーを感じて見たんだけど話してもよい?」
そして、私にいくつかの質問をしました。

私も彼の話に興味津々で引き込まれ、
彼の質問に答えてみました。

「小さな動物をイメージして!
そうだな、ライオンやトラよりは小さくて、ネズミやリスよりも大きい、森に棲む動物をね。」

さあ、彼の私に対するリーディングはどんなことだったのでしょう?
この続きはまたあした・・・

セドナとは本当に不思議な所です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

セドナStory 第1日 優しいエネルギーに抱かれて・・・

立春・・・
本当の新しい年から、更に「なりたい自分」になろう!
そう願って、この時期にセドナに行きました。

初日は、暖かく、澄んだ青空でした。

OK! 今日は4大ボルテックスの一つカセドラルロックを登拝しよう!

カセドラルロックは、女性性のエネルギーに満ちていて、
いつも優しく包み込むような気を感じます。

途中、岩場の難関もありますが
今回は、特に優しいエネルギーに抱かれて
赤土の岩山に入れていただいた感じがしました。

ハイキングコースの頂上まで到達!

でも・・・・
そこからが醍醐味。

ヒミツの場所があるのです。

更に岩をよじ登っていくいと、
そこには、大きな一本の岩が立っていて
その先が私のお気に入りの瞑想スペースです。

目を閉じて、
大地と繋がり、
風を感じ、空を感じ、空気を感じていると、
自然と一体になり
生かされていることに感謝の気持ちが溢れました。

カセドラルロックを降り
夕方は夕陽の丘、シュガーロフに行きました。

ここでの夕陽もパーフェクト!
黄金色の太陽が沈むと
空がピンク色に染まり、美しすぎて言葉がありませんでした。

今日の奇跡は、カセドラルロックに登れたこと!

カセドラルロックは、ご神体が山の神社に登拝させていただくような感覚で、
天候や、地場のいろいろな条件がそろって、はじめて登れます。
皆で登れたことに感謝!!

夜は満点の星空の中、
流れ星に願いをかけました。

セドナは本当に不思議な所です。

疲れた~という感覚がありません。

やっぱり、セドナの大地は、
癒しのエネルギーに満ち満ちているように感じました。

明日は、ボイントンキャニオンに行きます。
はたして・・・ハートのおじさんは、現れてくれるのでしょうか?

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて・・・
そして心に花束を

立春!今日から本当の意味で、新しい年の始まりです。

2月4日、今日は立春。
本当の意味で、新しい年の始まりの日です。

さて、さて、私は、この立春を意識して…
昨晩、セドナから帰国しました。

セドナ最終日に「浄化と再生の儀式」を受けてきましたので、
生まれ変わって新年を迎えました!

セドナでは、今回も、たくさんのミラクルがありました。

目に見えるものも、見えないものも・・・
多くのギフトを受け取りました。

どんなミラクルとサプライズがおこったの?
それは後日またゆっくりとシェアしますね。

ちょっとだけサプライズをお話しすると、
一昨日セドナは1日中雪が降りました。

雪とレッドロックの風景もこれまた美しく素敵でした。


晴れ、曇り、雪・・・
いろいろな天候の中でしたが、
なーんの問題もなく、
計画していたことfがすべて予定通りに
いやいや、それ以上にうまく運び・・・

終わってみれば、すべてのパズルが見事にはまって
新しいセドナSTORYができあがっていました。

セドナとは本当に不思議な所です。

今回のセドナSTORY
楽しみにしていてくださいね。

では、
今年も、「ありのままのじぶん」で、ワクワクすることをしていきましょう!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR