スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのままのじぶんでいられることのしあわせ

「美湖さんは、そのスピリチュアルな雰囲気をだすために、
どう努力されているのですか?」

学校で授業中に生徒さんからこんな質問がありました。

その方は、「失礼でしたらごめんなさい」と
気を使いながら質問されました。

答は・・・

「雰囲気を出すために努力していることはありません。
これがそのままのわたしです。」


もう一つの質問は

「美湖さんは、添乗員になられて、伊勢神宮をはじめ、多くの神社をご案内しているようですが、
添乗員になる前と何かがかわりましたか?御利益はありましたか?」

そうですね・・・

一番変わったのは、神社に行ったときの「祈り方」でしょうか。

「願う」よりも、
感謝の気持ちを伝えることと、
「祈る」
ことが多くなりました。

そして・・・

いつも「守られている」ことを感じられるようになりました。

良いことも悪いと思われることも
全て起ることを受け入れる「勇気」と「心の強さ」もいただきました。

何かあっても・・・

以前よりも、「大丈夫!」
と思えるようになりました。

でも、私もまだまだこの世で修行中です。
心の軸がぶれてしまうことももちろんあります。

だから、まだ、この世で「学び」の道を歩いています。

頑張ることはもうやめて
でも、顔晴って、

人生を楽しみながら
今を生きています。

ありのままの自分でね。

一緒に歩んで行きましょう。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

笑顔で「ありがとう」と言える日が必ずきます。


3年前の日記を読みました。

「前を向いて歩いていると、涙がこぼれるので、
上を向いて歩きました・・・」

そう書いてありました。

私は、悲しみの中に居ました。

あの年は、たくさんの悲しいことがありました。

あれから、3年の月日がたち、
今は、いろいろな意味で元気になった私がいます。

たくさんの人たちに助けてもらいました。
ひとりじゃない・・・ということがわかりました。

全ての辛い体験も、
今世、私の魂が体験する必要があり

興ったことだったと

今は・・・そう思えます。

でも渦中は、とても、とても
そんな風には思えませんでした。

興ることすべてに意味があると
興ることはすべて感謝なのだと

そう頭ではわかっていても、
その事象に対して
「ありがとう」とは、
とても、とても言えませんでした。

今も、悲しみは悲しみとして、私の内に残っています。

でも、時がたつと・・・・少しづつ楽にはなる・・・
それは言えます。

悲しみは私の魂の経験の一つだから
無理に消そうとも思わなくなりました。

今、悲しみや、迷い、苦しみの中にいるあなた
私たちは、幸せになるために生まれてきました。

今の体験があってこそ、
本当に幸せを感じることができると日がくると思ってね。

心の底から
笑顔で「ありがとう」と言える日が
必ず来ると信じていてね。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

人生は・・・「自分がこの地球に来るときに計画してきたことを思い出す旅」

「今日は仕事を休んで美湖さんに会いに来ました!」
そういって、今日の「スピリチュアルライフセミナー」に来て下ったKさん。

Kさんは、4年くらい前に、旅で出逢ったお客様。
最近はお会いしていなかったので、「どうされているかな?」と思っていたところ
「美湖さんに会いたくて!」と来てくれたKさん。

一目見てKさんは・・・
以前にまして益々、自然体で、自由に人生を楽しんでいらっしゃいました。

美湖さんがいつも言っているこれ・・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする人生

これを呪文のように繰り返していたら
こうなりました!
Kさんは笑いながらそうおっしゃっていました。

うれしかったです♥

帰り道、
こう言う人がたくさん増えたら、地球は、幸せな人でいっぱいになるなあと考えながら
新宿を歩いていたら、
あるお店の中から、ひょいと出てこられたのが、Nさん!
30秒違ったらお会いできなかったと思います。

Nさんも、私の旅のお客様で、
セミナーや瞑想会に参加してくださっている方です。

あまりの偶然にびっくりでしたが、
「ちょうど美湖さんのことを考えていたんです」と。

何か引き合うものがあったのですね、きっと。
私もとても嬉しかったです。

予定をしていなかったのに、
偶然お会いできたり、
思ってもいなかったことが突然興ると、
嬉しさも倍になりますね。

最近、
予期していなかったことが興ったり、
予定していなかった人に会えたり、
偶然が続いています。

人生は「自分がこの地球に来るときに計画してきたことを思い出す旅」

興ることも
出逢う人も
既に設定ずみなんだと思います。

明日の私の「人生の手帳」には何がかいてあるのかなあ。
なんだかワクワク楽しみです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

あなたが「幸せの種」になりましょう!

先日のブログ「幸せってなんだろう?」に
S様より以下、コメントをいただきました。

『基本的な条件が満たされ、更に更に高い「本当幸せ」を求めた場合。
「本当の幸せ」とは人の為に自分を活かす事が出来るかどうかではないでしょうか・・・』

私はSさんがどなたかはわかりませんが・・・

わー、すごい方だなあと思いました。

このように言える方は既に、相当な高みにいらっしゃる方だと思います。


自分自身が幸せでないと・・・

「人のために自分を生かすことができることが本当の幸せ」とは、

堂々と言えません。

自分自身が満たされていないと・・・

自分がいきていくのに精いっぱいで、

他人の事まで気が回りません。


口では何とでも言えますが、

心から人のために尽くす気持ちがあり

行動できる人は本当に素晴らしいと思います。


更に 以下 Sさんはこうおっしゃっていました。

『 他人が少しでも苦難から逃れ、穏やかになれるよう精一杯奉仕させて頂く。
沈痛な面持ちを、明るい表情にさせてあげることが出来たら、それこそが
「本当の幸せ」人としてこれ以上の幸せ感は無いのではないでしょうか。』

うーん、素晴らしいです。
でも、なかなかできません。

でも、一つ言えること・・・
まずは、自分自身が幸せになることです。

自分自身が幸せでないと他人にも愛を与えることはできません。


だから・・・私はこう思います。

まずは、あなたが、「しあわせの種」になりましょう。

その「幸せの種」は、いつしか、風に乗って運ばれて、

芽を出して、たくさんの「幸せの花」を咲かせることでしょう。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

大日如来さまからのメッセージ ?

大好きな場所「フィオーレの森」で瞑想をしていたときの事です。

不思議なビジョンが見えました。

天からとてもまぶしい光が降りてきて

光の向こうに美しいお姿がみえたので

どなたさまなのだろう?

思っていると、

「大日如来」というメッセージが降りてきました。

なんで?

しばらく、その黄金の光を感じていると、

大きな愛ととともに・・・

人智を超え果てしなく大きく、果てしなく尊い存在を感じ、

じっとその光の中に包まれていると

自分自身がその光の一部となり、すっとすいこまれ消えていきました。


不思議なビジョンだったなと思い、

早速帰宅して、「大日如来」について調べてみました。


すると、大日如来は、

宇宙そのもの、宇宙の全て、森羅万象とありました。

あまりにも尊い存在と感じた意味が分かりました。


大日如来さまからのメッセージは

「変容」と「新しい扉」でした。


2週間前に、大事にしていた

チェコクリスタルのブレスレットが突然きれてしまいました。

とても残念でしたが、いやな気持ちはしませんでした。

そして、3日前、もう一つの大切にしていた

桜が刻印されたクリスタルのブレスレットが突然弾けてしまいました。

こちらも、残念ではありましたが、いやな気持ちはしませんでした。


私の内の変容・・・

エネルギーの変化・・・

そんな感じがしました。

だから、今日の大日如来さまからのメッセージも頷けました。

新しい扉も楽しみです。

ワクワクすることをフォローしながら

一つ一つ新しい扉を開けていこうと思います。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

幸せってなんだろう?

あなたは 今、幸せですか?

はい、幸せです!と堂々と答えられる人はどのくらいいるのかな?


幸せを感じる基準は人それぞれだと思うけど、

本当の幸せってなんだろう?


大金持ちになること?

結婚すること?

有名な学校に入学すること?

有名な会社に就職すること?


本当の幸せってなんだろう?

それは、お金や物やステイタスを手に入れることではなく・・・

あなたが、本来のあなたでいられることじゃないかなあと思います。

生きていくのに必要最低限のモノがそろっていて

あとは、心の自由と平安があったら、

それは幸せなんじゃないかなあと思います。


いつもどこでも、変わることなく

心が自由で、平安で、

自分の心に嘘をつかず、

「ほんらいのあなた」でいられたら、

とっても「幸せ」だと思います。


心も体も健康で、

毎日が、喜びと感謝に満ちている人は

とっても「幸せ」だと思います。


あたりまえのことに感謝できる人は

きっと「本当の幸せ」の意味を知っているのだと思います。


あなたが「幸せ」を感じるときはどんなときですか?

一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて​
そして心に花束を

あきらめないで・・・



あなたがどこにいても
だれといても
何をしていても・・・

いつもあなたが幸せなら・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする

この地球のどこかで、
あなたが
そんな時を過ごしてくれているなら
私は嬉しいです。

人生は、山あり、谷あり・・・

辛いことや苦しいこと、悲しいこともあるかもしれません。
でも、その体験と同じだけの楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことも必ずあります。

だからね、人生終わる時は、
山も谷も経験して、なだらかな平地になるんですよね。

今、険しい山道を登っているかもしれないあなた
大丈夫、必ず道はあります。

今、トンネルの中で、明かりがまったく見えないかもしれないあなた
大丈夫、必ず、光は見えてきます。

あけない夜はありません・・・

自分を信じて
歩きましょう。
前へ前へ・・・

全ての事に感謝して
あるがままのじぶんで
今を生きましょう。

被災された方々が心身共に元気で居られることを祈ります。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

やさしさは・・・ あなたとわたしを結ぶ花の道

昨日と今日、比較的大きな都心の公園をお散歩しました。
駅からちょっと歩くと、そこは別世界。

新緑がキラキラ光る森を抜けると、
黄色、赤、ピンクと咲き乱れる花々がお迎えしてくれました。

桜の花びらがひらひらと舞う八重桜の木の下で、
お弁当を食べ
こういう時間が大切・・・と、しみじみ感じました。

仕事に追われていると
1日1日があっという間に過ぎてしまい、
気がつくと、周りの景色も変わっていたりします。

私も、そんな風に過ごしていたことがありました。

ある人がこんなことを言っていました。

「あなたの一番大切にしているものはなんですか?」
「家族です。」
「では、勿論、家族との時間が人生の優先順位の一番ですよね?」
「いいえ仕事が一番です。」
「?」
「矛盾していませんか?」
「?」

一番大切にしている事柄に、
一番時間を使いましょう。
一番一緒に居たい人と
一番時間を使いましょう。

生きていくためにお金が必要
だから働くのではなくて

好きな事をしていると、
お金はついてくる

ここに意識のスイッチが入ると
良い循環の輪に入ります。

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きな事をする人生を
送る人が増えたら・・・

幸せな世の中になるでしょう。

そんなことを思いながら
公園を歩きました。

美しいものを見て、感じていると
心が優しくなります。

自分に余裕があると
他人にも愛を送ることができます。

自分がいっぱいいっぱいの時は
他人に優しくなれません。

あなたの大切な人を
大切にしてください。

やさしさは・・・
あなたと私を結ぶ花 の道
 
ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「あたりまえ」の毎日を感謝して生きる・・・

昨年の9月、阿蘇神宮を参拝しました。

その7か月後、こんな惨事が興ることを誰が予想したでしょう。

今回の地震で、国の重要文化財だった阿蘇神宮の楼門は崩れてしまいました。

熊本や大分の震災の被害がこれ以上広がらないことを祈ります。

そして、被災された方々が、1日も早く、心も体も元気になられることを祈ります。


今回の地震で、改めて「今を生きる」ことの大切さを考えさせられました。

そして、「あたりまえ」のように生きている毎日が、

どんなに大切なことなのかということがわかりました。


夜ベットに入って、

朝目覚め、

毎日仕事に行って、または学校に行って、帰宅する。

あたりまえの毎日・・・

でも、そのあたりまえの毎日が・・・

突然、一瞬にして、あたりまえでなくなる時が来る。

あたりまえの毎日が

あたりまえの毎日でなくなると

あたりまえの毎日に感謝できるときがくる。


普通は、あり得ないことが興ることが「奇跡」なのかもしれないけれど、

あたりまえの毎日を感謝して生きていることが、

実は「奇跡」なのかもしれません。


今、あなたがここに居て

今を生きている

それこそが・・・本当の「奇跡」    

だから、今日も「生かされている」ことに感謝です。

被災された方が、1日も早く

「あたりまえの毎日」に戻れますようにと祈ります。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を  

Be Yourself ! 天からのメッセージは、一人一人にぴったりの言葉でした!

今日は月に1度の「みこたび」でした。

「みこたび」では、東京十社をはじめ、
私のおススメの神社をご案内し、皆さんと共にお参りしています。

「神様がお喜びになるお参りの仕方」や「神様からのメッセージの受け取り方」
などなどもお話し、
本殿をお参りするだけではなく、「美湖パワースポット」もご案内しています。

今月は「亀戸天神社と香取神社」

今日はまず、皆さんと一緒に、熊本や大分の震災の被害がこれ以上大きくならないよう、
心を一つにして祈りました。

「みこたび」の後は、みんなでお好み焼きパーティ!
その後の茶話会のテーマは、
「今あなたに必要なメッセージ!」でした。

まずはひとり、一人、オラクルカードを引いてもらいました。
そして、二人一組でそれぞれのメッセージのシェアをしました。

私の引いたカードはズバリ
「Be Yourself!」
ありのままの自分でいる!でした。

あなたは、自分そして相手にたいし、真の自分で居る時がもっともパワフルです。
本来の自分で居れば、真のあなたを愛するチャンスをほかの人に与えられます。
あなたはあなたのままが一番愛らしく魅力的なのです。

納得でした!

私とペア―になったAMさんは「Autumn」 秋 というカードを引きました。
秋にはすべてが良い方向に進み、素晴らしく豊かな実りが収穫できますよ!と言うメッセージでした。

AMさんは、「よくわかりません・・・」

「そのために、今、何をしたらよいのかが知りたいです!」と・・・

答は・・・・そうです。

「ありのままのじぶん」で人生を楽しんで生きることです。
そうしたら、秋には、思いがけない収穫があるでしょう。

他の皆さんが引いたカードも
それぞれにぴったりのカードでした。

天からのメッセージは実に正直です!

今日参加してくださった皆さん一人一人に
気づきがあり、更に幸せの階段をあがっていかれますようにと祈ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

森で降りてきたメッセージ「Let it Shine!」

4月も半月が過ぎました。
春爛漫。

マナちゃん、ルナちゃんと森にお散歩に行ったら、
新緑がとても綺麗でした。

私はお散歩のときに、よくインスピレーションがわいてきます。

森に居ると、誰かがすぐ傍で話しかけている感じがして
振り返りますが誰もいません。

今日は・・・こんなメッセージが・・・

「私たちは、幸せになるためにこの地球にやってきました。

あなたがあなたで居ることが、その第一歩です。

Let it shine! 自分を輝かせて!」

自分には「何かしなければならない事がある」

そう思っている人はたくさんいると思います。

でも、「使命」「目的」「貢献」という旗をあげ

何か特別なことをしようとする以前に

あなたが、あなたで居ることがとても大切です。

だから・・・
自分を大好きになりましょう。

自分を許し
自分を信じ
自分を愛して生きましょう。

目の前の事一つ一つにベストを尽くし
今を生きること!

ありのままの自分を愛し
そして、周りの人にもその愛をシェアしていきましょう。

好きな時に
好きな所で
好きな人と
好きな事をする人生を送りましょう。

きっと宇宙から見たら、

そんなあなたは、美しい光となって輝いている!そう思います。

その光がたくさんになったら

地球の波動は上がり

幸せな星になりますね。

一緒に歩んで行きましょう。

今、とっても大変な時を迎えている人も大丈夫!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「祈り」 心の軸をセンターに戻すとき

伊勢神宮をご案内していたとき、お客様から質問がありました。

「美湖さんは、神宮をはじめ多くの神社をご案内されてるようですが、
美湖さん個人の何かが変わりましたか?」

そうですね・・・

以前より「感謝」の気持ちが大きくなりました。

でも、一番変わったのは「祈り方」でしょうか。

神様の御前にたち、
胸の前で手を合わせる・・・

それは「心の軸」をセンターにもどすとき。

「いつもお守りいただいてありがとうございます」
「いつも、どんな時も、心が平安で居られるように、
どうぞ私を強くしてください」

わたしたちの幸せは、すべて「心の在り方」だとわかってから、
ずっとこの祈りになりました。

「祈り」
それは人それぞれです。
神様に個人的なお願いすることは悪いことではありません。

恋人ができますように
結婚できますように
お金持ちになれますように
試験に合格できますように

でも、それぞれの望みが叶うことが
幸せではありません。
たとえ、思い通りにならなくても
その先は、幸せの道につながっているのです。

わたしたちの周りには・・・
思い通りにならないことで満ち溢れています。

自分の思い通りにしようとするから・・・
悩みや苦しみが生まれます。

だから・・・
思い通りにしようとする思いを捨てましょう。

そうすれば・・・
心は自由になって、
宇宙の流れに身を任せることができます。

お願いごとはおいておいて、
目の前の事一つ一つにベストを尽くし
ワクワクをフォローしながら
人生を楽しんでいると・・・

忘れたころに、求めていたものは、
やってくるのかもしれません。

だから、一緒に「今」を楽しんで生きましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

最も大切なこと!私たちは幸せになるために生まれてきました。発展は幸福を阻害するものであってはなりません・・・

ウルグアイの大統領ホセ・ムヒカ氏のお話を みなさんは聞きましたか?

そうです。「世界で最も貧しい大統領と」のスピーチです。

この地球の救世主は、まちがいなく地球人になりすましているほかの星から来た宇宙人!

そんな思いで、ホセ・ムヒカ氏の話に聞き入ってしまいました。

ホセ・ムヒカ氏はこう言っています。

『私たちは発展するべく生まれてきたわけではありません。
幸せになるため、この地球にやってきたのです。

人生は短く、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。』

本当にその通りです!

私たちは「幸せになるために」この地球にやってきました!

なのに・・・
いつの間にか、社会の悪循環の中にはまり
それが正しいと信じ込んでしまいます。

ホセ・ムヒカ氏はこんな話もしていました。

『私の同志である労働者たちは、8時間労働を成立させるために戦いました。

そして今では、6時間労働を獲得した人もいます。
しかしながら、6時間労働になった人たちは別の仕事もしており、結局は以前よりも長時間働いています。

なぜか?バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。
毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。

幸福な人生は目の前を一瞬で過ぎてしまいます。』


生きるためにと思ってあくせく働いた結果
気がつけば、大切な時間や人、物を失っている・・・

家族を幸せにするためにと時間を犠牲にし、身を粉にして働いた。
でも残されたのは、家族と疎遠になった病気の自分・・・

それでは、あまりにも悲しすぎます。

ホセ・ムヒカ氏はこう続けます。

『私の言っていることはとてもシンプルなものです。

発展は幸福を阻害するものであってはいけません。

発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。

愛情や人間関係・・・
子どもを育てること、友達を持つこと、

そして必要最低限のものを持つこと。
これらをもたらすべきなのです。

幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。

ホセ・ムヒカ氏の話は「真実」だと思います。
だから、この話が多くの人に伝わり
「真実」を知る人が一人でも多くなることを祈ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

花祭り・・・ 「絶対的な幸せ」の毎日を送りましょう。

今日は4月8日「花祭り」
お釈迦様のご生誕日です。

お釈迦様は誕生してすぐに7歩あるき、
右手で「天」を左手で「地」を指して、

天上天下唯我独尊 (てんじょうてんげゆいがどくそん)
と言いいました。

「天上・天下 広しといえども、我々人間は、人間にしか果たせない、
たった一つの聖なる目的があって、生まれてきたのだ」
という意味なのだそうです。

そしてお釈迦様の誕生後、釈迦の誕生を祝う9匹の龍が現れ、
産湯として甘い雨を降らせたそうです。

花祭りに、お釈迦様に甘茶をかけるのは、その時の様子を模しているようです。


天上天下唯我独尊 (てんじょうてんげゆいがどくそん)

我々人間にしか果たせない、たった一つの聖なる目的とは?

一体なんでしょう?

それは、「絶対的な幸福」を手に入れることだそうです。

幸福には、「相対的な幸福」と、「絶対的な幸福」があって、
ゆるぎのない永遠の「幸福」を手に入れることが私たちの聖なる目的だと

お釈迦さまもそうおっしゃっていますよね。

永遠に変わることない「幸せ」

それはどうしたら手に入るの?
誰もがそう思いますよね。

でも、やっぱり答えは一つなんじゃないかなあ・・・と思います。
なぜって全ては「あなたの心の在り方」だから。

平安で自由な心をもって生きるあなたになればいいのです。

だから・・・
いつも通り・・・

全てうまくいっていると心から信じ、ワクワクする毎日を送ること。

過去や未来に心乱すことなく、今この一瞬を大切に生きること。


愛と感謝の気持ちをもって「笑顔でありがとう」の毎日をおくりましょう。

今、大変…と思われる状況に居る人も大丈夫です!

「なるようになる!」何も心配いりません。

みんなが「絶対的な幸福」を感じる毎日でありますように。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を



「真の幸せ」を感じたい!それには・・・?

あなたは、あなた自身を大切にしていますか?
そう尋ねられたら、みなさんは、YES! それとも、NO...どちらでしょう。

ブログにいつも書いていますが、

自分を許し
自分を信じ
自分を愛し
自分を大切にし
自分の人生を自分らしく生きる

とっても大切なことだと思います。

でも、時に、なんだか心がざわざわしたり、
不安になったり、自分を見失いそうになったりする・・・
みんな同じです。

でも、なるようになると、
自分をそして宇宙を信じきっている人は、

悲しいことがあったり
嫌なことがあったり
辛いことがあっても

心の軸はいつもぶれずに自由自在、ニュートラルで居られるようです。

私もまだまだ魂の体験中。

あなたは、
今を生きています。
生かされているということは、
あなたは、この宇宙に、なくてはならない大切な存在だということです。

自分を大切に生きましょう。
自分を大切にできる人は、他人も大切にできます。

あなたがこの世に生まれてきたのは、幸せになるため。
「使命」「貢献」と旗を揚げる必要はありません。

あなたが、あなたらしくいることが
あなたのしあわせにつながり、
あなたがあなたらしくいることが、
世界の平和につながります。

あなたの「心の声を」いつも聞いてあげましょう。

誰といたい?
どこに行きたい?
何をしたい?

わかっているけれど、
でも、時々不安に・・・
私の人生大丈夫?

不安な気持ちになったら・・・
自分の心をもう一度、やさしく見つめなおしてあげましょうね。

そして、
好きな時に、好きな人と、好きな所で、好きな事をする 人生を選んで生きましょう。

あなたが自身が毎日、ワクワクと感謝の気持ちで満たされたら
「こころがほっこり」するでしょう。

それこそが「本当の幸せ」なのかもしれません。

「自分の想いが叶うこと」が幸せではなく
真の答は、いつもあなたの内にあるのです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
  

あなたの「幸せ」はあなたの心の在り方で決まります。

今日は、マナちゃんとルナちゃんの3歳のお誕生日でした。

私にとって、この2匹の犬は大切な家族です。
悲しいことがいろいろ続いた2013年・・・

泣いてばかりいた私のところに、
その年のクリスマスに、まずはマナちゃんが、
4か月後には、ルナちゃんが、私のところにやってきました。

マナちゃんは、明るくてマイペース、楽天家でフレンドリー。

ルナちゃんは、寂しがり屋で甘えん坊、恥ずかしがり屋で臆病です。

この性格の違う双子の二匹は、私の元気の源になってくれています。

だから、マナちゃんとルナちゃんに感謝です。

マナちゃん、ルナちゃん、お誕生日おめでとう!
そして、うちに来てくれてありがとう。


この幸せに心から感謝して、あとは毎日「幸せ」と「感謝」を積み重ねていきます。

「今」この時を楽しみながら、目の前に起こること一つ一つにベストを尽くしていきます。
未来は、今の積み重ねだから、未来も「しあわせ」であること間違いありません。

今が大事にできるのなら、未来の夢や希望をもつことも素敵です。

でも未来にばかり心を奪われていては、「今」を楽しむことができません。
「今」というこの瞬間をいつも心の中心におくことを忘れないようにね!

幸せは心の在り方で決まります。

自分が幸せでないと、人を幸せにすることはできません。

まずは、あなたが「しあわせ」になりましょう。

そして、溢れ出した幸せをほかの人に分けてあげましょう。

そしたら、きっと世界はもっと幸せな人であふれるはずです。

みんな、みんなつながっています。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

たくさん、たくさん甘えよう。甘え上手は、生き上手!

NHさんに教えていただいたブログには、
皆さんにシェアしたいことがたくさんあります。

宇宙には法則があります。
その法則を知っていると、楽に生きられます。

私たちには図り知れない摂理のもとに人は生かされているからです。

そんな中で目にした
「もっともっと甘えようよ」

先日私のブログにも書きましたが、
鹿島神宮の要石に乗った「奇跡の1円玉」の自らの体験を思い出しました。

一見難しいと思われることも・・・

ひとりで頑張ろうとしないで、
傍に居る人や、そこに在るものの助けを借りたら、
意外と簡単にできるものなのだと。

人は皆繋がっています。

支え合って生きています。

もっともっとお互いに信頼しあって

疲れたら、肩を貸すよ。
泣きたいときは、ここにおいでよ。

うんうん、頑張りすぎないで!
甘えてもいいんだから!

と誰もが言える世の中になったらいいなあ
と、そう思います。

みんな十分、一人でがんばっているんだもの・・・

そういう私もついつい一人で頑張りすぎてしまうのですが・・・

『これまでの世の中は、
「人に頼るんじゃなくて、自分の力でやりとげなさい」ということが
美化されてきました。

しかし21世紀は・・・「人に甘えて、人から甘えてもらって、互いに
助け合って物事をやりとげよう!!!」

すべてを宇宙にゆだねた人は、すべてに甘えることができて、
すべてから甘えられる存在なのかもしれません。』

そうブログにも書いてあり、
はっとしました。

本当にその通りだと思います。

そういう関係が増えたらいいですね。

そうです。
甘えるのが得意ではないと思っているあなた

力をふっとぬいて・・・
これから、思い切って、どんどん周りの人に甘えて生きましょう。

甘えられる人って、きっと優しい
そしてとってもあたたかい。

甘えられる世の中って、
助け合って生きることを確認できるから、

ひとりじゃないってわかって、
とっても安心だと・・・
そう思います。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

知らないと損する「思いのパラドックス」!

桜の花が満開…春本番です。

今日はNHさんが、教えてくださったブログから、「思いのパラドックス」についてお話しますね。
これはとっても腑に落ちたので、みなさんにシェアします。

「 思い」には、思い通りにしたいという「自我の思い」と、
もうひとつ、「内なる本当の思い」があるようです。

みなさんは、どちらが、この世に現象として現れると思いますか?
そうです!
「内なる本当の思い」です。

どういうこと?

その例としてこんなことが書かれていました。

たとえば、「幸せになりたい~」と強く思えば思うほど、
内なる本当の思いは「今は幸せじゃない~」という思いを強く発信します。

そうすると、「幸せじゃない現象」が現実化されます。

「恋人がほしい~」と強く思えば思うほど、
内なる本当の思いは「今は恋人がいない~。」という思いを発信しますから、
恋人ができない現実が現象化します。

えー、そうなの?どういうこと?
それは困るわ~。

本当に幸せな人は、幸せになりたいとは思わないでしょう。
素敵な恋人がいる人は、恋人がほしいと思わないでしょう。

わたしたちが陥っているこの「思いのパラドックス」は実にトリッキーです。

もしあなたが、幸せになりたいなら・・・
幸せになろうと思わないことです。

わたしは「すでにいま幸せなんだ」と思い感謝の気持ちで今を生きましょう。

結婚したいなら・・・
結婚したいと思わないことです。

自分にはすでに結婚相手がいる思いましょう!
素晴らしい結婚相手がいて感謝しますと言いましょう。

思いのままの現象を起こしたかったら、
「自我の思い」を実現しようと思わずに
「内なる本当の思い」を変えてしまうことです。

毎日の生活の中で、目の前に起こる現象に感謝しましょう。

目の前に現れる現実は、「自分の内なる思い」がつくりだしています。

だから、意識を外に向けるのではなく、「自分の内側の思い」に向けましょう。

どちらにしても、わたしたちは大いなるシナリオの思いのままに生かされています。
だから、自然の流れにまかせ、ただ流されていればよいのです。

そして、不安ではなく「愛」を選び、目の前の一つ一つのことにベストを尽くしていきましょう。

「今のあなた」が最高なのです!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分を抱きしめて
そして心に花束を


プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。