『喜びと悲しみ、両方があるからこそ 人生は奥深く 素晴らしいもの』

神様にすべてを委ね、守られていることに感謝して生きられるようになると・・・

興ること全てを そのまま 受け入れることができるようになります。

なんで?どうして?が・・・なくなります。


だって起こることすべてに意味があるから


でもね、体をもった私たちには、感情がありますね。

悲しい事や辛いことが起これば、泣きたくなるし、

自分の願いが叶わなければ、どうして?とすべてを投げ出したくなるときだってあります。

人間だもの・・・


かなしい、つらい、うれしい、たのしい 

感情があるから辛い
感情があるから幸せ

すべてがわかってしまったら、わたしたちは、もうこの地球に居る必要はありません。

だから人間の体をもってこの地球で修行中の間はね・・・

辛いときはつらいといいましょう。
悲しいときは悲しいといいましょう。

泣いたっていいんです。
怒ったっていいんです。


先日たまたまつけたTVで、聴覚障害を持った方が笑顔でこう語っていました。

「あきらめないで まえにでたら いいこと たくさん」

すごいなあと思いました。


人生は辛い事の方が多いのかもしれない。

私たちは「学び」にこの地球上にきているから・・・

でも、その中に、「幸せ」なこともある

それがちょっとでも、「幸せ」なことも必ずあると信じて前を向いていきましょう


【喜びと悲しみ、両方があるからこそ 人生は奥深く 素晴らしいもの】
歌手の平原綾香さんもそう言ってました。


悲しい体験は嫌だけど、悲しみがあるから、喜びに感謝できるのかな・・・


だから大丈夫!

一緒にあるいていきましょう。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

待っていてくれたお姫様 「龍口明神社」で起こった奇跡!

先日の「みこたび」のお話をシェアいたしましたが、
もう一度きちんと「江島神社」にお参りしてみたいと、メッセージいただいた方が、何人かいらっしゃいました。

江島は、宗像三女神と龍神様が守っていらっしゃいます。

神社にお参りされる時は、ご由緒やご祭神等をご理解の上、礼を尽くしてお参りくださいね。


さて、今日は、先日「江島神社」と同日にお参りいたしました「龍口明神社」での奇跡をシェアします。

「龍口明神社」との御縁はとても不思議・・・


私は、「みこたび」のちょうど1週間前、偶然にもこの「龍口明神社」をご案内しました。

それも、いつものように神様のお導きで、当初決まっていた行き先が急に変更になり

「江島神社」と「龍口明神社」に行ってくださいということに突然なったのです。


こういうことはよくあるので、驚きはしませんでしたが、その時の「直感」は「何かが起こる!」でした。

その「直感」は前日に友達に話してはいたのですが・・・果たして.・・・


不思議は起こりました!!

まずは、「龍口明神社」の岡田宮司さんとの出会い。


初めてお会いしたのに、何度もお会いしたことがある感覚・・・


拝殿の中は、なんだかとても懐かしく・・・「龍神様」と「玉依姫様」のエネルギーがぐるぐるまわっていました。

この感覚は、…今でも懇意にしていただいている「夫婦木神社姫の宮」の姫の宮と中村宮司さんとの出会いの感覚と似たものがありました。


「龍口明神社」の御殿に入れていただいて参拝した後に、1枚の絵ハガキをいただきましたが、
その絵ハガキをみたとき、はっとしたのです!

裏には、北九州のどなたかが書かれれ奉納された、五龍神様と玉依姫様とありました。


ちょうど1年ほど前のことでした。

ある方の紹介で尋ねた、ヒーラーさんが、私を前に、突然さらさらと、絵と文字を書かれたのです。
その絵は、「龍口明神社」でいただいた絵ハガキの絵とそっくりでした。

これは、「あなたさま」

あなたは、現世を写す光の愛の球を持っています。

あなたのことはいつも「龍神様」がお守りになっていらっしゃいます。


その時、そのヒーラーさんは、私にそう言って、1枚の絵をくれました。

その絵と・・・・
もちろん書いた人は違います。でも、「龍口明神社」でいただいた絵ハガキはそっくりでした。


不思議なことああるものだと・・・


1週間後、再びお参りすることになった「龍口明神社」の宮司さんにその絵を見せたところ、

「ちょっと待ってください!あなたにとても似ている絵を私持ってます!」と
拝殿の奥から、大きなお姫様の絵を出してこられたのです。


みんな、「あっ!美湖さんに似てる!」と!


その絵は、ある方が、宮司さんの目の間で、アッという間に書かれたそうです。

私は、そのお姫様と龍神様、そしてその「龍口明神社」にとっても不思議な御縁を感じました。


神様からのメッセージは

「これから、あなたは、何度も「江島神社」と「龍口明神社」に来ることになるでしょう・・・



さてさて今後が楽しみです。


不思議な不思議な、でも最近、実際にあったお話・・・


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

みこたび 「江島神社」で起きた奇跡!

先日の「みこたび」で、「江島神社」「龍口明神社」をご案内し、

皆さんと一緒にお参りしました。


「江島神社」は、もちろん誰でもお参りできますが、私はとても難しい?神社と感じます。

宗像三女神のことをよく知ってお参りするとその意味が感じられるかもしれません。


今回も、「神様と繋がるお参りの仕方」をお話しながら

皆さんと、辺津宮、中津宮、奥津宮、龍宮、岩屋まで、丁寧に、きちんとお参りしましたが・・・

お参りしていて、またまた数々の「奇跡」をみせていただきました。


強いエネルギーが、お堂の中を巡り、八方に放射されているのを感じる、辺津宮の八角堂では、

日曜日で参拝客も多い中、人払いされ、私たちだけの「時」「空間」になりました。

おススメの「蛇」の指輪お守りも、私たちの数だけ用意されていました。


中津宮では、以前は全く気付かなかった「不思議な石」に呼ばれ・・・

奥津宮では、「八方睨みの亀」と目があい、本物のリスのお迎えがありました。

龍宮では、快晴で暑い日だったのにも関わらず、お宮の中に入る時に、どこからともなく「雫」がぽたり・・・

岩屋は、ひんやりとした洞窟の中を歩いているだけで、不思議なエネルギーを充電させて頂いている気がしました。


江島は龍神様に守られている奥の深い不思議な「島」です。


私は・・・軽い気持ちでは近づけませんが・・・

先日は、宗像三女神に暖かく迎え入れていただけた気がして感謝でした。


江島神社」をゆっくりとお参りした後は、べんてん号に乗り、海から船で陸路へ。

海の見えるレストランでゆっくりとお食事!

「龍神様」にご加護をいただいた「ひと時」でした。


そして、その後は「江島神社」と同日にお参りするとよいと言われている「龍口明神社」に皆さんをご案内。

この神社でも、またまた「奇跡」が起きました。

この続きは、またの機会にシェアしますね。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ちはやぶる 神のひらきし 道をまた ひらくは人の 力なりけり

先日、久しぶりの「ブログ」を更新したら、

たくさんの方に

嬉しかったです・・・ということばと、

美湖さんのこと応援しています!という励ましの言葉をいただきました。

本当に…ありがたく思いました。

ひとりじゃないね・・・



今日はみなさんに、

今の私の気持ちにぴったりの この歌をシェアしたいと思います。



ちはやぶる 神のひらきし 道をまた

ひらくは人の 力なりけり



神様にすべてを委ね

示してくださった道をしっかりと歩いていきます


目の前に起こる一つ一つのことにベストをつくし

今を大切にしっかりと前を向いて歩んでいきます。


辛いことも悲しいことも

うれしいことも楽しいことも

すべてに意味があり

興ることすべては完璧


だから今日も行かされていることに感謝の気持ちをもって

「笑顔でありがとう」 の1日を送りました。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

なにかをやめてみるのもはじめることです

今日は本当に久しぶりのブログを更新です。

最愛の母が病に倒れ、5か月が経とうとしています。
私の生活のリズムもスタイルも変わりました。

母が病という事実とその辛さは今も変わりませんが、・・・

「みこさん、ひとりじゃないよ・・・」と、

母のこと、私のこと、ご心配いただいて、たくさんの方々からお心をかけていただいています。
本当にありがたいです・・・。

母との限られた時間…1秒1秒を大切にしています。


今日は、薔薇園に行きました。

色、形、香、みなそれぞれ違う薔薇たちが、
優雅に、美しく咲き誇る姿に 心癒されたからかな・・・
それと、自分の中で、あることが、一つ区切りがついたからかな・・・

何をする気力もなかったこの何か月・・・
今日はブログを書く力が湧いてきました!

今日、山手線に乗っていて、ふっとみたら、
軽井沢高原教会の「メッセージ」が目に飛び込んできました。

「なにかをやめてみるのもはじめることです」

いろいろな人がいて、みんな一生懸命生きていて、
でも、人をねたむ人や嘘をついて人を貶める人もいる

相手の気持ちも状況も考えずに、自分の感情だけを押し付けてくる人もいる

そんな時、とても辛いし悲しいけれど、
私がいつも思いだすことばがあります。

「世の人は 良し悪しことも いわばいへ わが誠は神ぞ知るらん」 吉田松陰

「人が何事言おうとも、神は見ている気を静め」 これは、Yさんからのメッセージ。


さあ、良しも悪しきも起こったことすべてに感謝して、前に進んでいきましょう。
すべては神様に委ねてね。

神様はすべてをご存知ですから。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

ブログを書けなくて、お休みしていただいたこの期間、皆様にご心配いただき、お心にかけていただきましたことに
心か感謝です。

ひとりじゃないね!
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR