「好かれる性格三原則」と「嫌われる性格三原則」

暑い毎日が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

私は、熱中症気味でちょっとダウン・・・

皆様も健康には気を付けてくださいね。


今日は、先日お参りした「水宮神社」でみつけた

「好かれる性格三原則!」をシェアします。

1.明るさ
2.信頼
3.思いやり


因みに

「嫌われる性格 三原則!」

1.自慢話
2.悪口
3.短気

神社でこれを読んでうなずいてしまいました。

こんな人には絶対なりたくありません。


それから、もう一つ

「大切にしたい あ・い・う・え・お」をシェアしますね。

【あ】は、愛情
【い】は、命
【う】は、運命
【え】は、笑顔
【お】は、怒らない


な~るほど・・・

この5つも、大切にしたいですね。


過去の自慢話ばかりして、人の悪口ばかりいい、イライラしてすぐ切れる人にならないよう

明るく、誠実で、優しくて、笑顔の素敵なあなたで、明日もよい一日を送ってくださいね。


そんなあなたのところには、たくさんの「しあわせ」がやってくるでしょう♥


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


スポンサーサイト

「不安」ではなく「愛」を選び続ける人生をおくりましょう。必ずそれは「しあわせ」の道に続いています。

昨日のブログにMさんからコメントをいただきました。

「一つのモノを手放すことには勇気がいりますね・・・

私は、ぬるま湯にずっとつかっていて、そこから出ることができません。

ぬるま湯から出るタイミングがわかりません・・・

でも自分には何かほかにやることがあるような気がずっとしています・・・」


そうですね・・・

未来のことは、ふつうは分からないので「不安」になりますね。

だから、ついつい人は現状維持にとどまってしまいますね。


私の今年前半に興った出来事ですが、その渦中は、いろいろな思いもありましたので、

ブログでの公表をひかえておりました。

具体的に言うと、実際、夜行のお仕事が多かった「四季の旅」を辞めることになりました。

母の看護のことがあったので、今までと同じようには現実、仕事ができなくなりましたので、

仕方がありませんでした。

そこで、四季の旅は、感謝して卒業させていただきました。


このように、そこを出て次のステージが用意されているとき、

自らが動かなくても、

時に、神様は違う道にすすめるような「事柄」を用意してくれます。



母のことは辛い事ですが、そこから起こった今回の「仕事」の環境が変わることになった「事柄」はよかったと思います。


 
最終的には、私は「自分の感」を信じました。

「大丈夫!絶対に神様はまたおよびくださると」

みんながしあわせになれるよう、笑顔でありがとうの毎日を送ることができるよう
私は、神と人を結ぶお役目を与えられていると感じています。


だからこそ、今まで伊勢の神宮神宮にも400回以上の数をご案内してきました。


一つ手放すと、必ずその空間に新しい何かがやってきます。

その「なにか」は、手放す前にはわからなくても、より大きなギフトであるかもしれません。


果たして・・・


四季の旅を辞め、一つのステージを終了した私は・・・

今は、またまた神様におよびいただいております

新たに、私を必要とし、そこでの「道」をつくってくださり、

私をとても大切にしてくださる会社との出合いがありました。


私が、今の状況で、できることを「尊重」し、
私が、今の状況で、できることを「応援」してくださる方々とのお仕事が始まりました。


ありがたいなと、本当に感謝です。


それは・・・神様の「お計らい」なのだと感じました。

「みんながしあわせになれますように、笑顔でありがとうの毎日を送ることができますように」

私のこの願いはどこにいてもぶれません。


だから今後も私は・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをする人生を歩んでいきます。


あなたも、もし、もやもやしていることがあれば、
思い切って、外に飛び出してみませんか?

不安でなく、自分の心に正直に「愛」を選んでいけば
必ず、幸せの「道」へと続きます。

あなたを大切にしてくれる人と、楽しい人生をすごしてください。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

人生は誰と一緒にいるかが大切です!大切なあなたを大切にしてくれる人と。

早いもので、今日から7月。

今年ももう半年が過ぎました。

みなさんの2017年前半はどのような年でしたか?


先日、2017年前半を振り返り、後半さらになりたい自分になるために魔法をかける

 「半期に一度のランチ会」がありました。

皆さんとイタリアンしながらお話し、楽しい時間を持てて心から感謝でした。


私の新年は・・・・・「辛く苦しい」ことから始まりました。

大好きな母が病気になりました。


目の前に興っていることに、意味付けするのは、すべて自分の意識一つ

すべてのことには意味があるだということも頭ではわかっています。


でも、私には、とても簡単には受け入れることができない出来事でした。

あれから半年が過ぎました。


目の前のこと一つ一つ一生懸命やってきて、

できる時に、できる事を一生懸命やってきて、

1日1日後悔しないよう大切に過ごしてきました。



母が病気になったことで、私の生活は変わりました。

前と同じようには仕事もできなくなり、

勇気をもって一つ仕事を手放したら、新しい更に素晴らしい事が向こうからやってきてくれました。

そして母の看護と仕事の両方がバランスよくできるようになりました。


私の半年は、辛いだけでなく、「未来への調整」もありました。

ステージも1つ上がったように感じます。



興ったこと・・・ その一つのことだけを見ると、辛く、悲しいことですが、
そのことから派生することで、「よき事」もたくさんあった半年でした。


そして気づいたことがあります。

人生は「誰と一緒にいるか」がとても大切だということ。

プライベートも、仕事も、人生はすべて・・・

「大切なあなた」を「大切」にしてくれる人と一緒にいることがとても大切です。


だから私は2017年後半も

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをする人生を送っていきます。


あなたの大切な人はだれですか・・・?
そして、あなたを大切にしてくれる人はだれですか・・・?



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR