スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊界からのコンタクト ーいつも、ともにー

「心友」のひろちゃんが、「今の美湖ちゃんに必要な本」と言って、わざわざ、神戸から送ってくれた一冊の本があります。

「天国の住民が教えてくれること」ポール・ミーク著
それは、霊界とのコンタクトにより、愛する人との別れを悲しんでいる人を慰めるため、または、苦境に立っている人を元気づけるために、書かれたミディアム(媒体)である、ポールさんのお話です。
輪廻転生、カルマ、霊界とのコンタクト・・・私にとっては、親しみのある言葉ばかりで、一気に読みました。

私の、今世での大きな課題は「無条件の愛についての学び」大きな愛について学ぶことです。
真実の愛とは、相手が本来のその人で在る事を認め応援してあげること・・・在る条件の下でしかうけいれられないのだとしたら、それは、「真実の愛」ではありません。

【愛は、エネルギー、愛はパワー、それは常に流れている。丁度、川の流れのよう。
その流れを止める事はできない。流れと共に動いていかなければならない。その一部となって。
だから、自然に流れるようにするといい。たとえ、流れが、分岐したり、流れの方向が変わっても。
愛は、所有ではない。愛は、流れるために、そして成長するために、自由でなくてはならない。】

そう、ポールさんは言っていました。私もそう思います。

多くの人は、おそらく、そんなことは分かっていると思っているかもしれません。
でも、本当に相手を大きな愛でつつめるかどうかは、簡単なことではありません・・・嫉妬、執着、所有全てを手放し、お互いがお互いの人生を尊重し、認め合い、魂が自由でなければなりません。

だからこそ、私たちは、この地球で学んでいるのですね。
「愛」こそが一番の学びと、ポールさんも言っていました。
「許すこと」そして「理解すること」これが、大きな愛を学ぶ「キーワード」だということをこの本から学びました。
許しは癒しに、理解は信頼に繋がること・・・

そして、天国の住民たちは、いつも、どんな時も、私たちの地球上での「学び」を助けてくれていることも。
一冊の本が私の手元にきたこと・・・これは、霊界からのメッセージなのだと感じました。

ひとりじゃないよ・・・
だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。