本来の自分を大切に生きる

今週の伊勢神宮ツアーに参加した友人からメッセージがありました。
「美湖の添乗で、伊勢神宮に行かれて本当に良かったよ。初めて行った伊勢神宮は、想像していたところとまったく違って、美湖のご案内が神様のご案内のように感じてさ、すごーく不思議な感じだったよ。添乗している時の君は、いつもと全く表情が違ってたよ。オマエって、本当にこの世の人間なのか?」と、おかしい(笑い)コメントでした。確かに、、、添乗の時は、私であって、私以外の「不思議な力」が働くのです。だから他の人には顔が違って見えるのでしょうか(笑)

私の神宮ご案内もこの1年間で70回を超え、3000人近くの皆様をご案内することができました。
「伊勢神宮のご案内を極め、ご遷宮までに多くの方々をご案内したい」という願いは天に届き、日々助けていただきながら、ここまでやってこれました。感謝です。
私の今世の1つ、巫女としての「使命」は終わったように感じます。
これからは、「使命」たるものにあまり「執着」せずに、「自由」に人生を楽しんで行きたいと思っています。

私の今世での学びは、人間として「大きな愛を学ぶこと」
過去世では、「使命」だけに生き、自分を抑え、個人の幸せ、大切なことができなかった事を思い出しました。
だから、「今世こそは、本体の自分を大切に生きる」ことを計画して、私はこの世に生れてきました。
今年、いろいろと悲しい経験し、その大切な事を思い出しました。
これが今世での目的を「成就」する鍵だと魂は分かっています。

「美湖さん、一度遊びに来ませんか?
オイルトリートメント受けてみませんか?」

そんな時、突然「心友」のほのかさんからお誘いがありました。
ほのかさんとは、あるセミナーで1年前に出逢い、それ以来の再会でした。
これも、何かのメッセージと感じたので、今日いってきました。

ほのかさんは、オイルトリートメントのスペシャリスト!
神様談義に花が咲いたあと、いよいよトリートメントへ
「美湖さんの上半身をトリートメントしていた時に、
すごく大きな奇麗な光を感じたの。」と。
私自身の光なのか、守ってくださっている守護霊や指導霊の光なのか、神様のところに帰ったラッキーちゃんの光なのか・・・
でも、それを聞けてとても嬉しかったです。
とても、癒された「時間」でした。ほのかさん、ありがとう!

本当の自分になり、心から満たされ、光が見えるのも、あと少し・・・そんな気がしました。
今世では悔いを残さぬよう・・・

好きな時に
好きな人と
好きな場所で
好きな事をする
人生を送ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR