夫婦木神社姫の宮での出来事 ーこの世での魂応援団ー

昨日は、夫婦木神社姫の宮と武田神社を添乗して参りました。
昨年の12月からはじまった、私が企画、添乗しているこのツアーが、初めて満席、キャンセル待ちでした。
昨日も、素敵なお客様ばかりで、気持ちの良いご案内ができました。ご参加くださいました皆様、お一人お一人に感謝です。

不思議なご縁で繋がった夫婦木神社姫の宮さんとの出会いから、もうすぐ1年が経ちます。私が描いた3枚の十二単のお姫様の絵が、もし描かれていなかったら、このツアーも存在しなかったでしょう。

そして、毎回毎回、宮司さんをはじめ、スタッフの前田さんや、さやかさんが心からのおもてなしをしてくださって、私たちをお迎えしてくださいます。この事には本当に感謝の気持ちでいつも胸がいっぱいになります。

宮司さんや前田さんとのご縁もとても深いのですが、昨日はさやかさんが、私にこんな事を話してくれました。
「美湖さん、ブログ、いつも読んでます。美湖さん、辛いこともあるとは思いますが、美湖さんは一人じゃないです。今日は美湖さんにお見せしたいものがあります。」
そう、さやかさんは言って、大事そうに包まれたあるものを持ってきて私に見せてくれました。
それは、白くてとても美しい石でした。私が伊勢の神宮のお白石持ち行事に参加したころ、同じタイミングで、さやかさんは、その石を見つけたそうです。その石は、私が神宮の新宮に奉献した石と本当に似ていて、奇麗な色と形をしていました。「美湖さんに触れてほしくって持ってきました。きっと美湖さんにお力をくださると感じるのです」そうお話しながら、さやかさんは、涙をぽろぽろながしていました。水晶のような奇麗な涙でした。

さやかさんの美しい涙を見ながら私も泣いていました。
ここにも、魂の応援団がいてくれる。
「美湖さん、今日もとっても良いお顔してる。全てがうまくいきますよ!」隣で、前田さんがそう言って笑っていました。
夫婦木神社姫の宮は、私が前世で居たところ。私の心のふるさと。
昨日も、私が描いたお姫様たちに会って、これからの私の人生に迷いがないようしっかりお願いしてきました。
3枚の絵は、私が描いた順番通り、今世は、ハッピーエンドで終わるでしょう。
この世での出逢いを 今世こそは成就する「魂の約束」を思い出したのだから・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分を抱きしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR