スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私自身の「遷魂」 ー遷御の日におもふことー

本日、伊勢の神宮、内宮で、ご遷御の儀が執り行われました。
690年の御代から実に1300年もの間、「遷宮」をくり返してきた伊勢の神宮。
私も、夜8時には、伊勢の神宮の方角に向かい、心鎮かに、天照大御神様を遥拝させていただきました。
今日のこのご遷宮からまた新たな20年が始まります。

先週、20年目のご正宮の前に立ち、ご正殿に向かい最後のご挨拶をしていると「みとばり」という白い絹の布が、ふわーっと上がり、思わず熱いものがこみ上げてきました。
やはり、西行法師のあの歌を思い出しました。

なにごとの おはしますかはしらねども かたじけなさに なみだこぼるる

恥ずかしながら、20年前の私は、伊勢の神宮の知識もなく「遷宮」も知りませんでした。
でも、この1年半の間、80回ものご案内をし、伊勢の神宮について多くの事を知る機会を与えていただきました。
3000人もの皆様をご案内してきました。
今回の遷宮のお祭りごとの一つ「お白石持ち奉献」にも参加し、御垣内、新ご正殿の目の前に立たせていただきました。
伊勢の神宮のことをこんなにも深く知り、皆様をご案内してこられたのも神様のお導きです。
私の人生の「奇跡」であることは間違い在りません。

今日は、これからの20年、私の内の「変わらぬ大切な思い」を土台に引き継ぎながら、また新たな気持ちで始まる、「今までの私」から「新たな私」への私自身の「遷魂」の日にしようと思いました。

「常若」と言う言葉の通り、神様にまた新たなる生きるお力をいただき、平安の中で、私たち一人一人が自ら計画してきた人生を楽しく歩み続けることができますように。そして、20年後も、また幸せな自分自身の「遷魂」を迎えられることを祈ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。