スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失ったのではなく、「受け取っていた」という気づき

昨日のフィオーレの森に続き、今日も大好きな場所に身を置くことができました。
夫婦木神社姫の宮です。

今日の山梨は朝から雨だったそうですが、私が到着した時は薄日も指し、やはり、天照大御神様にお守りいただいた1日となりました。感謝です。
白い大きな鳥居をくぐり、手水をして階段を登り、本殿を見あげると、
「美湖さんがお見えになりましたー」(笑い)
「美湖さん、よう来たね」
「美湖さん、まっていましたよ!」
と、さやかさん、宮司さん、前田さんが、暖かくお迎えくださいました。
本当に、姫の宮には私を待っていてくれる人たちがいることに、ありがたく感謝の気持ちが溢れました。
この姫の宮とご縁をいただいて、丁度1年・・・
夫婦木神社姫の宮は、来るたびに、心癒される私の心の源郷です。

まずはご本殿にお参りし、私が描いたお姫様、そして座敷わらしの「麻呂様」にご挨拶。
宮司さんがおっしゃるには、お姫様は、前世の私。
そして「麻呂様」は、私の子供なのだそうです。

1年前、丁度私の描いた絵が宮司さんの目にとまり、この神社にお納めした翌日、
母を慕うように在る方が描かれた「麻呂様」の絵もこの姫の宮に来たそうです。

本殿の更に奥の部屋でお参りをさせていただいていると、神様からの声が聞こえました。
「あなたは今でも全て必要なものは備えています。失ったものなど一つもありません」
優しい女神様のお声でした。
私には、ご祭神のお一人の神功皇后様と感じました。

今年は、大切な存在が「3つ」私の元から離れていきました。
私は、今まで、その「3つを失った」と思っていました。
でも、失ったという孤独感は実はこの世の現象についてきた幻想で、
本当は「3つの出来事から大切なものを与えてもらった」と言うことに気づかされたのです。

昨日もブログに書きましたが、これは大きな「GIFT」でした。
目に映るこの世の現象としては「失った」と感じたかもしれない・・・でも実は
大きなものを「受け取っていた」事実に気づかされたことは、私にとってとても衝撃でした。
それに気づくことが出来たことは大きな喜びです。

自分を全て許すことができました。
心がかるくなりました。

自分だけの聖地に行き、魂と会話をする・・・とても大切なことですね。

ひとりじゃないよ・・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。