スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡は興るものでなく興すものー心からの祈りー

ブログやゼミナーでもよくお話していますが、
神様は必要な時に、必要な方法で、必要な方をお呼びになります。

「伊勢の神宮をきちんとご案内できる添乗員になりたい」
式年遷宮前から、私の目標はここにありました。
それから、年間80回も神様は、私を伊勢の神宮にお呼びくださいました。

そして、11月30日から12月1日、今年2回目の「五斗美湖が企画ご案内する、伊勢神宮朔日参りツアー」がありました。伊勢の神宮のご案内に「冠」のついたツアーを出していただける事はとても光栄なことです。
どのツアーも、勿論、心をこめてご案内させていただいていますが、今回のこのツアーは、私にとって、この1年の集大成であり、とても大切なツアーでした。

そして、今回のツアーも、神様に本当にお守りいただき、何度もたくさんの奇跡を見せていただきました。

まずは、初日。
バス会社さんと前日打合せをしたところ、週末そして遷宮後ということもあり、道路の混雑が予想され、外宮到着が4時ころになるとのこと・・・

この日は2時に外宮に到着し、日別朝夕大御饌祭の夕饌祭を皆様にご案内する予定でプランニングしていました。
これは、外宮でしか見られない神様にお食事を捧げる大切なお祭事です。どうしても皆様にお見せしたい・・・
4時到着!えー?ありえない~と一瞬思いましたが、思い悩んでもどうにもなりません。
私は、その日の夜、天照大御神様にお祈りをしました。

そして、当日・・・
私たちは2時5分前に外宮に到着。
ドライバーさん曰く、「本当に奇跡やね。通常はこんな風にはいかんよ。あなた、本当に奇跡をおこせるんやな!」
翌日1日の神馬がご正宮を参拝するお祭、こちらも、お天気や神馬の体調により中止になることがあります。
しかし、こちらも、皆さん美しい神馬にであえて大感激!

このツアーには、普段は見られない見どころをたくさん盛り込みましたが、実際、道路状況、天候、生き物の体調・・・私の力ではどうすることもできないことも多々あります。
でも、今回も、見事に「祈り」は天に届きました。

「神宮は願うところではなく、祈るところ」

「祈る」祈りは必ず天に届きます。
そして、必要があれば、神様は必ずそれを形にして見せてくれます。
今回の旅は、数々の奇跡を見せていただき、神様に守られたツアーとなりました。

このツアーにご参加くださった皆さま、そして、このツアーを準備してくださった方々に
心から感謝の日となりました。

最後は、私の声が出なくなる…というハプニングつきでしたが、
私もとても楽しい2日間を皆様と共に過ごすことができました。
みなさま、ありがとうございました。
これからも、共に、祈りをささげていきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。