ありがとう・・・

森の中を枯葉を踏んで歩いていくと、土の上にドングリの小さな実がたくさん落ちていました。
1年たって同じ光景の中、私は、同じシェトランドシープドックを連れて、立っていました。
でも、ラッキーちゃんではなく真愛ちゃんです。

もう、二度とこの森には来る事はないだろうと思っていました。

季節は巡りあれから1年が経ちました。
癌を告知されたラッキーちゃんと一緒に、よくこの森に来て、空を見上げました。

「温かく、触れることができ、生きている事を感じる。
姿、形があるうちに、たくさんの想いを伝えておこう・・・」

だから、私は森でラッキーちゃんと語り、歌を歌いました。
最後は涙でいつも歌えなくなってしまったけれど・・・

そして、2月、ラッキーちゃんはお役目を終え、神様のところに帰ってきました。
私に、「大きな愛」というギフトをたくさん残して・・・

その森に今日は、新しい家族、真愛ちゃんと行きました。
真愛ちゃんは、道路を走る車がまだ怖くて、お散歩ができないので、
森に連れて行ってあげました。

真愛ちゃんは、土の上を無邪気に走り回っていました。
私は、やはり、涙が止まりませんでした。
1年たった今でも、ラッキーに会いたいです。
でも、今日は大きな声で、空を見て、
「あ・り・が・と・う」と伝えました。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR