自分が望む人生を生きる

「願」を持ちましょう ーあいだみつをー

『「願」と「欲望」は違います。
僅かなお賽銭を挙げて、それも年1回の初詣の時ぐらいで
「お金がいっぱいたまりますように」

こういうのは個人的・私的な「欲望」です。
それを私は、否定しません。
それは私もおなじですから。
しかし、そう言う私中心の欲望とは全く別に

核戦争など、絶対に起こりませんように
世の中がどうか平和でありますように
山や海や河、そして、土、水、空気自然が人間の作る郊外で、これ以上汚れませんように

と、心から念じた時、それを「願」と言います。
どんな小さな「願」でも、
心密かに持ち続けていると、
顔がよくなり、目の色が深く澄んできます。

ひとりひとり自分に合った「願」を持ちましょう。
そして一隅を照らす人間になりたいものです。』


この文章を読み、気づいたことがあります。

「国の弥栄 世界の平和」
これは、私の「願」
私が伊勢の神宮にお参りする度に「祈る」言葉です。

『どんな小さな「願」でも、
心密かに持ち続けていると、
顔がよくなり、目の色が深く澄んできます。』
そう、あいだみつをさんは言っています。

私が、常に守られていると感じ続けることが出来るのは、この「願」のおかげだと思います。
皆さんも皆さん自身の「願」を持ちましょう。
そして、この体では、最初で最後の人生を楽しく生きていきましょう。

今世でしかできないこと、今世でしか出会えない人がいるはずです。
後悔だけは、来世に持ちこさないように・・・
ひとり一人、自分にあった「願」をもち、本当に自分が望む人生を 共に楽しんでゆきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR