巫女の舞い ー自分のために自分の幸せに生きる今世ー

雪の出雲大社ツアーから帰宅いたしました。
立春を過ぎ、新年を迎た最初の週末は、大国主大神にご挨拶をと決めていました。
幽世(かくりよ)の見えない世界を司る大国主大神様にお参りし、今年もしっかりと、よいご縁を結んでいただかなくてはなりません。
霙が降ったかと思うと、さーっと陽が指し、虹が出て、いつもながらに不思議なお天気の出雲地方。

出雲大社の神楽殿で、団体ご祈祷をしていただきました。
今回は大変恵まれて、ほとんど貸し切り状態の中、静寂の中ご祈祷が始まりました。

ご祈祷が終わりに近づいたころ、
巫女さんが舞いを始めました。
ドンドド ドンドド ドンドド ドンドド 
祭服をつけた神職さんがたたく太古の音

シャンシャンシャン シャンシャンシャン 
巫女さんの舞いに合わせた鈴の音

その時、魂の深いところ・・・遥か昔の扉が開き、私の目から涙がこぼれおちました。
私は、神に使える身として、神様がお喜びになるようにと、
ある隠された想いをふりきるように、無心に舞いを踊っていました。
巫女だった自分がフラッシュバックする不思議な不思議な体験でした。

今世は、自分のために 自分のしあわせに生きるよう

天からの声・・・
幽世の大国主大神からいただいた新年のお言葉でした。
その言葉は、私の魂の奥の奥で、水琴窟のようにキラリン・・・と音をたて響きました。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分を抱きしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR