ラッキーがのこしてくれたもの

生きとし生けるものは、必ず別れがくる。
その日を覚悟はしていた。
でも、こんなに、こんなに辛いとは
人間の私は、まだまだ未熟で、泣いても泣いても、涙が出た。
この世の別れは、想像を超えて辛かった。


2月17日9時52分
ラッキーは天に召された。
我が家に、子犬できたときに、しっかりと抱いてあげた時と同じに、
私の腕の中で息を引き取った。

少しで多く一緒にいたくて、痛みに耐えて、耐えて、最後まで頑張ったラッキー。

蘇った「奇跡」が興った2月11日から6日目。
具合が悪くなってから2カ月、12歳の誕生日の3日前のことだった。


ラッキーとの闘病の2カ月は私の人生の中でわすれられないものとなった。
ラッキーは最後に、たくさんの思い出と共に、これからの私に必要なこともきちんと残してくれた。

それは、私は「一人じゃない」ということ。

ラッキーは、私にかけがいのない「心友」との絆を深めてくれた。
大切な人と出逢わせてくれた。
ラッキーと私のことを想い、日々メールや電話をしてくれたり、癌に効くサプリを紹介し送ってくれたり、お見舞いにきてくれたりした「心友」の皆様に改めて心から感謝したい。

残された私がさみしくないようにと、ラッキーは、「大切なもの」をちゃんと残していってくれた。

ありがとう、、、ラッキー。
私のところに来てくれて本当にありがとう。
あなたは、私の自慢の娘でした。

ラッキー、これからは、いつも一緒だね。
姿、形は無くなっても、魂のつながりは永遠だよ。
これからは、留守番はもうしなくてもいいんだよ。
いつもどんな時も一緒だね。

ラッキーに、、、、笑顔で、、、、ありがとう。

だから、今日も自分を抱きしめて
そして、
こころに花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR