スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるがままのじぶんでいまをいきる

もしも、あなたが、この世の状況やその他の制限に惑わされることなく、
大好きな人と一緒に居られるとしたら、
あなたは、だれといたいですか?

その人の前で、あなたは、あるがままのじぶんで、いられますか?
その人は、あなたの前で、あるがままのじぶんで、いてくれますか?

今日は、夫婦木神社姫の宮と武田神社ツアーでした。
姫の宮の宮司さんと私の不思議な出合いがあり、
私が企画したこのツアーがはじまってから1年と4ヶ月が経ちました。
最初は20数名だった参加者も徐々に増え、最近はずっと満席。
今回も47名様の皆さまを姫の宮にご案内できました。

毎回いただいております、姫の宮の宮司さんの「幸せ講座」の今日のキーワードは、
素直な心、気づき、魂で感じたことはすぐに動く、そして正直に生きるでした。

私がいつもブログに書いていることも、あるがままの自分で「今」を生きるです。
今は地球全体に降りてきているメッセージは「あるがまま」のようですね。

制限をつけたり、状況のせいにしたりせず、
本当のあなたと本当の私で、素直な気持ちで語り合え、共に居られる相手だったら、
きっとそれはあなたにとって、Right Person だと思います。

姫の宮にお参りした皆さまの願いが天に届き、良縁が結ばれますようにと祈ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

樋口さん

先日は姫の宮のツア-ご参加ありがとうございました。
そしてコメントありがとうございました。
お菓子もありがたくいただいております。

樋口さんは、天国に召されたお友達と、今回ご一緒にお参りをされたのですね。
この世でのお役目を果たされ、今はこの世より、楽な世界で、樋口さんを見守ってくださっているのでしょうね。

姫の宮でのご意見をいただき、私も反省しております。
いいわけにはなりますが、、、
通常は、いつも、私が片づけをし、机もふかせていただいております。
先日は、姫の宮の前にある「ほうとう会館」でお世話になっていた
市川さんという方が具合が悪いとおっしゃっていたので、
お見舞いをしたく、そちらに長くいたので、時間がぎりぎりになってしまい、
片付けまでできませんでした。

樋口さんの言う通り、
みなさまが一人ひとりで、ご馳走になった感謝の気持ちと、
片づけが積極的にできるようにこれからしていきます。

ありがとうございました。

今日は、これから、打ち合わせで
伊勢神宮に行ってきます。

またツアー也セミナーでお目に書かれるのを楽しみにしています。
美湖





> 五斗美湖様
>
> 昨日は、夫婦木神社姫の宮、武田神社ツアーにお連れいただき誠にありがとうございました。
>
> 私は普段、氏神様や明治神宮をずっとお詣りしておりましたが、
> 今年1月にそれまで全く興味がなかった伊勢神宮に急に行きたいと思うようになり、四季の旅に申し込んだことをきっかけに美湖さんとご縁がつながり、3月の伊勢神宮正式参拝、4月の姫の宮へと導かれました。
>
> 私が神社へ参るのは願いを叶えるためではなく、毎日生かされている事に感謝をお伝えするためです。
> 若い頃は、願い事ばかりでしたが、今はやっと、ただ「生きている」というこの奇跡に心から感謝が出来るようになりました。
>
> 毎月1日は氏神様と近所の神社へ散歩を兼ねお詣りします。
> 明治神宮にも毎月伺います。
>
> そして今月もまた神様の前に立たせていただいた事にお礼を申し上げます
> 病気やケガや時間が無ければ行けないのですから、奇跡を頂けているのですよね
> 普通にご飯を食べれたり、呼吸が出来る当たり前の事、平凡と云われるこうした日常こそ
> これこそ奇跡で神様の恩恵です。
>
> また、神様の前に立たせて頂く事は自分のセンターを思い出しリセットするためでもあります。
>
> そんな日々を過ごしていた中のお導き…
> 美湖さんが取り持って頂いたご縁
> 心より感謝申し上げます。
>
> 今回、姫の宮様では願い事いくつでも良いですよ。心から強く念じてください。必ず叶いますよ。とおっしゃって頂いた宮司様の温かく大らかなお心に、私も素直に欲を出してたくさんお願いし強く強く念じました(笑)
>
> 姫の宮様の魅力は神社そのものよりそこに居られる方々のお心がパワースポットではないかと思う程でした
> 御衣黄桜を始め、ポツンポツンと点在する数種の桜の木
> 風に舞う花びらを眺めていると
> ありのまま  あるがまま
>
> 形や形式ではないそのままの姿の美しさ
> 宮司様の云われる素直であることにたどり着く思いが湧いてまいりました。
>
> 先ほど、姫の宮様のブログにもお礼メールをお送りしました。
>
>
> 今回、この日帰り旅に連れて行きたい友人が居たんです。
> 常々、気にかけていた方で、そのため、連絡を何度か入れたのですが、私のお誘いの電話や留守電に入れた声もその方に届く前に、あちらの世界に旅立たれました
> 3月下旬の事です
>
> 姿、形はありませんが、一緒に行こうね!と友人の魂に伝えて私は昨日、二人で歩いていました。
> その方の写真と小さい観音様をバッグに入れて心の中で語りかけながら一つ一つ目に留まる感動を分かち合って歩きました
>
> 観光とは光を観る事だそうですが
> 車中から観る山梨の街も綺麗でした
> 白と赤の花水木の木々 四方に広がる山々
>
> 素敵な時間を過ごす事が出来ましたことに
> 重ねて御礼申し上げます。
>
>
> 最後に一つ気になった事がありますので老婆心?からお伝えしたいのですが、
> 姫の宮様でおもてなしを受けたなら、せめて食べた後はテーブルの上は綺麗にして席を立つ配慮が必要だと思います。
>
> 他のテーブルはわかりませんが、私が頂いたテーブルはお菓子の包み紙は中身を出した後、ゴミ袋に入れないでそこにおきっぱなし、お料理をおおっていたラップもそのまま、食べ終わったお皿も雑然と置いて有りました。
> 私は先に頂いており、後に見てびっくりしたので、片付けしやすいようにお皿を重ね、ゴミはゴミ袋に入れました。
>
> ゴミの捨て方も重ねる事が出来るのですからもう少しコンパクトになり運んで処理していただく方も楽だと思います。
>
> おもてなしをお受けしてお返しがこれではあまりにも失礼です。
>
> 日常の営みこそ普段の心構えが現れます。
> 宮司様のおっしゃっられた気づきは目の前にあります。
>
> 私自身こんなことを偉そうに言える程の人間ではない事は重々承知してますが
> 一人一人の意識が高まり、更に更にこのツアーと姫の宮様がご繁栄されますことを心より願い、一筆付け加えた次第です。
> 何卒、ご無礼をお許しくださいませ。
>
> また、美湖さんのツアーに参加出来る事を楽しみにしています。
> 本当にありがとうございました。
>
> 樋口京子
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。