大きな愛につつまれて (2)

2月24日(日)
「ソウルメイトさん」が、ラッキーにお線香をあげに来てくださった。
神奈川県から車に乗って、ご夫妻でラッキーと私に会いに来てくださった。
「ソウルメイトさん」と初めて出逢ったのは、1月11日。
ラッキーの最初の手術の直前だった。

「私は、みこさんに会うために、今日、ここに来ました」
初めてお会いした日に、そう「ソウルメイトさん」は私に言った。
そして、予期せぬ突然の出逢いのあと、ソウルメイトさんは、ずっと私にメッセージを送り続けてくれている。
ソウルメイトさんとの出逢いは、この世的には、とても「ふしぎ」だった。

でも、今は、その意味がよくわかる。

ソウルメイトさんは、ラッキーが出会わせてくれたのだ。
死期が迫っていたラッキーが、私が一人になっても大丈夫なように、
この世で、しっかり私をまもってくれる人々を残してくれた。
私をしっかり、支える「心友」と引き合わせてくれていたのだ。

ラッキーとの辛い闘病、悲しい別れ、、、
癌告知から、最期の日まで、ソウルメイトさんは、
私にメッセージを送り続けてくれた。

今を生きること
奇跡の力
大きな愛について
辛い時こそ笑顔でいること
覚悟を決めること

そして、全ては「笑顔でありがとう」だということを。
姿形はなくなっても、ラッキーはいつもどこでも一緒だということを。

魂のつながりは
出会った時間とは関係はない。
必要な時に、時空を超えてやってくる。
大きな愛と支えとなって・・・

必要な時に、必要な人と出逢えるようになっていることを
ラッキーは教えてくれた。


ソウルメイトさん、本当にありがとう。
私をいつも支えてくださって本当にありがとう。
ソウルメイトさんのお陰で、今の私があります。

そして、ラッキーありがとう。
ソウルメイトさんと出逢わせてくれて本当にありがとう。

今日も生かされていることに感謝です。

だから、、、
今日も自分をしっかりと抱きしめよう。
そして、、、
心に花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR