セドナ・・・そこは不思議な事が当たり前のように興る場所

セドナはあるがままのじぶんになれるところです。 

今回のツアーは、行程がハードだったので、魅惑のセドナにはたった12時間の滞在でした。
それでも、この地に呼ばれたことがとても嬉しく、10日間の中でも、セドナに居た時が一番魂がワクワクしました。

今年の初め、私は、心友達に「そろそろセドナに行きたいな!」と話していました。
そして、4月のある日、カナダ、アメリカの海外添乗のお仕事で、詳細を見て見ると、なんとセドナ滞在が・・・
心友達も、「美湖ちゃん、見事に引き寄せたね!」と大喜び!

ホテル到着後、就寝前に少し自由時間があったので、一人で散歩に出かけました。
不思議な事に、それまで、ホテルに到着するとクタクタで、とても、外出したいと思えなかったのですが、
セドナでは、なんだか部屋にいたらもったいないような気がして、
エネルギーを充電をしに外出!
ひとりで、丘に昇り、奇麗な夕陽を眺めました。
そのあとは実に美しい星空に宇宙を感じました。

知らずに体の中に、電気が走るように軽くなっていくのを感じました。

その夜、とっても不思議な夢を見ました。
夜中に、確かに名前を呼ばれ目を覚ますと・・・
目の前にグラスが浮いていて、そのグラスの中の液体を飲むように言われました。
それは、奇麗な透明のガラスのコップで、
中に緑色の液体が入っていました。

体が反応し、言われるままに、その液体を飲んだのですが、
甘いその液体は、液体なのに、サラサラで、
この世にはないような、おもしろい味がしました。

不思議なことに、飲んだコップを目の前に置くと
透明のそのグラスは空中にうき、そのままスーと消えてしまいました。

翌朝、思い出して、ベッドの周りをみまわしてみましたが、
勿論、何の形跡もありませんでした。
私が飲んだのは何だったのでしょう?

今もそれは分かりませんが、、、
疲れていた体を癒してもらったような気がしました。

セドナ・・・
そこは不思議な事が当たり前のように興る場所

一緒にセドナに行きましょう。
底に身を置くだけで、心がすーと落ち着くところです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR