山あり谷ありの人生・・・でも最後は? -感謝の気持ちを持って今を生きるー

先日、Sさんから質問がありました。
「美湖さんはいつも感謝の気持ちをもっていてすごいなと思うんです。
とても大切な事で、みなそう思っているけれど、それを心から実践している人は、それほど多くないように想うのですが・・・
美湖さんが感謝の気持ちを持ち続けられるのはなぜですか?」

それはね・・・やっぱり、人生で、色々な体験をたくさんしてきたからだと思います。
それと、誰から教えてもらったわけでもないのだけれど、
今でいう「スピリチュアルな考え方」を昔から知っていて、それを疑わなかったからだと思います。

興ることには全て意味がある。
全てが学び、全ては魂の成長のために・・・

それを分かっていても、この世的には「辛い」「苦しい」「悲しい」体験を
私は自分で計画し、この人生、たくさんの経験をしてきていると思います。
その体験の深さや辛さは、人が決めることではなく、自分が感じることなので、
それが実際、どのくらい辛い事だったのかどうかはわかりませんが、
自分で決めてきたことながら
「なんで・・・?」と思った事もたくさんありました。

一つ一つの体験があり、学びがあり、
その時々に、みんなに助けてもらい
乗り越え、「今」の私があります。

人生って山あり、谷ありと言うけれど、
きっと、この世で最後の日を迎える時に、人生を振り返ったら、
山も谷もなく、
生まれた時から、死ぬときまでの人生は、「一直線」の気がします。

『心の底から感じる「真の幸せ」とは何かを自ら体験し人々に伝えていくこと』
2011年に「人生の目的と使命」をリーディングしていただきましたが、
これが私が今世で、決めてきた「使命」です。

「今」は魂が「平安」で、
本当の自分でいられます。
だから幸せです。
毎日生かされていることに感謝です。

一緒に幸せになりましょう。

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR