運命のふしぎ -マナとルナー

私にはこの世での魂の学びを共に助け合う「心友」がいます。
それは、「人間」だけではありません。

癒しの天使、シェトランドシープドックの真愛(マナ)ちゃんと琉愛(ルナ)ちゃんがいます。
昨年のクリスマス、最初にマナが、私のところにやってきました。
名古屋から飛行機に乗って・・・

マナは両親からのクリスマスプレゼントでした。

仕事柄、家を開けることが多く、今の環境では、もう犬を飼うことは無理だと思っていましたが、
両親からのサプライズで、「夢」が一つ叶いました。

マナが来て少したったころ、マナがいつも1匹で留守番では可愛そうだと思い、
もう1匹シェルティがいたらな・・・と思っていたところ、
本当に偶然に、ブリーダーさんから、マナの姉妹を手放しても良いかもと言うお話がありました。

マナをプレゼントしてくれた両親も、二匹目を買うことは反対でした。
でも、これは、私から何度もお願いして両親を説得し、
桜の花が散りかけたころ、ルナが我が家に来ることになりました。
名古屋から新幹線に乗って・・・

同じお母さんから、同じ日に、名古屋で生まれたマナとルナは、
こうして、別々に、ブリーダーさんの家を出て、
4カ月後に、東京の私のところで再会しました。

生まれてから8カ月の間、共に暮らしたこと、マナとルナは覚えているのかな?
離れ離れだった時を超えて、
今では、二匹は仲良く、家の中を走り回っています。

もし、私が、二匹目を欲しいと願わなかったら、
ルナは、私にも、そしてもう二度と、姉妹のマナには会えなかったでしょう。
後で聞いた話しだと、ルナは、実は海外にもらわれていく予定だったそうです。

運命のふ・し・ぎ

そして、何よりも、犬を飼うことはもうできないと思っていた私のところに、
今では、二匹の可愛いマナとルナが居てくれることに、わたし自身がとても驚いています。

2匹飼うことには反対していた両親も、今では、健康にい!と喜んで、二匹の散歩をしてくれます。
マナとルナが来てくれたことで、皆が幸せです。

皆さんも、頭で考えて、到底だめだ…と思うことも、ぜひ諦めずに願い続けてみてください。
心に制限を設けず、静かに願ってみましょう。
願いがどうしても叶わなければ、それにも意味があります。

あなたにとって、本当に必要な人や物や出来事なら、宇宙は全てを整えてくれるでしょう。

一緒に幸せになりましょう

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR