守られて・・・本当に興った不思議なできごと

今日は朝からパニックになりました。
お散歩が待ち切れず、家の中を走り回る元気なマナちゃんとルナちゃんに、
今日も「笑顔でありがとう」の
いつもと変わらない、爽やかな日曜日の朝だったのに・・・

異変に気付いたのは、マナちゃん、ルナちゃんが大好きな森にお散歩から帰宅した直後、
何気なく、本当に無意識に、マナちゃんの耳の下に手が触れて、ぎょっとしました。
マナちゃんの耳の下から顎にかけて、大きなしこりができていたのです。

ラッキーちゃんとの闘病の日々が頭をよぎりました。
怖くなりました・・・
「どうしよう・・・どうしたら・・・いいの?誰か助けて・・・」
私は・・・パニックになってしまいました。

座り込んで、一人で泣いてしまいました。

でも、その時、確かに、ラッキーちゃんの鳴き声が聞こえたのです。
マナちゃんでも、ルナちゃんでもなく、それは確かに、ラッキーちゃんの鳴き声でした。
えっ?ラッキーちゃん?
するとラッキーちゃんが、廊下を走っていった足音も聞こえました。

我に返った私は・・・とにかく、お医者さんに連れて行かないと・・
獣医さんの診察カードを見ると、なんと日曜なのに、運よく午前中はやっていて、
お医者さんに診てもらうことができました。

マナちゃんは、まだはっきりとした原因はまだ分かりませんが、
早期に発見できたので、大事に至らずにすみそうです。

それにしても・・・本当に不思議な事が続きました。

ラッキーちゃんが守ってくれました。
ラッキーちゃんの鳴き声が、そして足音が確かに聞こえました。
マナちゃんは、泣いてばかりいた私を笑顔にするために、
ラッキーちゃんが天国から送りこんだ使者だから・・・
だから、ラッキーちゃんが私を助けてくれたように感じました。
ありがとう・・・ラッキーちゃん。

見えなくても・・・いつもどこでもいっしょだね。
会えなくても・・・ずっとずっといっしょだね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR