辛い時も、悲しい時もある。でも、あなたの真の魂が輝き始めた時に奇跡は興ります。

おやすみの日の日課は、マナちゃんとルナちゃんと、大好きな森にお散歩に行くことです。
マナとルナが、落ち葉を敷き詰めた森の中を円を描くように走り回っていると、
ラッキーちゃんも天国から降りてきます。
3匹が走り回っている姿は、不思議と時々スローモーションに見え、
その時、ラッキ―ちゃんだけが円の外に出て私の所にやってきます。
懐かしくて・・・涙が出ます。

「いつも傍に居てくれているんだよね。
ありがとう・・・」そう言って、また天に返してあげます。
2年前の癌告知の日から亡くなるまで、この森に来ては、ラッキーとたくさん時間を過ごしました。
歩けなくなったラッキーを自転車の前かごに乗せて、この森に来て、たくさんたくさんお話しました。

楽しい時も、辛い時も、いつも一緒に分かち合ったラッキーが、
この世からいなくなってしまった時は、
毎日が悲しくてたまらなかったけれど、
今では、目に見えなくても一緒の感覚がとても強くなりました。
そして、ラッキーが私のために遣わした、マナとルナのことも守ってくれています。
ちゃんと、「ここにいるよ」そう伝えに来てくれます。

森からの散歩の後、またアニータさんの「臨死体験が教えてくれたこと」を読みました。
『私の病気が治ったのは、心の状態や信念が変わったことよりも・・・
自分の真の魂が輝き始めたおかげだとはっきりと言いたいと思います。』

アニータさんは何度も何度も言っています。
「全ての人が、自分自身でいさえすれば、全てがよい方向へと動き出すのです。」

あなたはあなたのままでいい・・・
あなたも、あなたの人生をあなたのために生きましょう。
そして一緒に幸せになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR