スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生、辛く悲しい時もある。ではそんな時はどうしたら?

昨日、伊勢の神宮で、五十鈴川の流れを見て思いました。
生きていると、魂は色々な体験をしていきますが、
どんな時も、
ただただ流れていく五十鈴川の流れのように、咲いては散る花のように、移り変わる季節のように・・・
目の前に起こっている事象をあるがままに受け入れられる、
そんな強くしなやかな心をもって、
好きな時に、好きな人と、好きな所で、好きなことをする人生を送ってゆきたい。

でも、楽しい事ばかりではなく、辛く悲しい時もありますよね。
そんな時は、そのままのあなたを素直に感じ認めて許してあげましょう。

「臨死体験が教えてくれたこと」で、アニータさんも、こう言っています。

『もし、あなたが、最悪な1日を過ごしたとしても、
それ自体は重要ではありません。
大切なのは、その時、自分がどのように感じたかです。
どんな時も、自分を信じ、
不安、悲しみ、恐れ、苦しみと言う感情が過ぎ去るまで
抑圧せずにそのままのじぶんを感じていましょう。
それは、本当の自分に正直でいることを許していることです。
そうすれば、その感情はやがては消えていき、だんだん現れないようになります。』

私が、腑に落ちたのは、
①ネガティブな感情がわきあがってきたら、それを批判せずに受け入れる。
②ただただ自分の中に流れているのをゆるしていれば、思考や感情はやがては通り過ぎていく。
【その結果正しい道が自然と目の前に開かれ、真の自分でいられるようになる】

大切なのは、自分を許し、信じ、愛し、本当の自分を生きることです。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。