スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【セドナ紀行】 最終日 ボイントンキャニオンでの奇跡 ハート❤の石とメッセージのギフト

セドナ紀行 4日目 Feb/4
Part2

ポイントンキャニオンは、女性性と男性性のボルテックスがあり、
場所によっては両方のエネルギーがミックスされているそうです。

女性性の「カチーナウーマン」という赤岩は、育み、繁盛、受容、創造性、再生などのエネルギー、
男性性「ノウル」と言う赤岩は、勇気、リーダーシップ、決断、行動力などのエネルギーを持つ
と言われています。

まずは、男性エネルギ―の強い「ノウル」の岩のくぼみで瞑想。

その次に、女性エネルギーの「カッチーナウーマン」の岩に腰かけて瞑想。

最高の気分になったところで、
次は、両方の岩の間で、バランスよくエネルギーをいただこうと、
その中間ポイントの谷間に降りて行きました。

中間と言ってもどこがいいかなあと感じていると
心の中で「ここ、ここ!」と声がしたので、
磁気でねじれた木の下で瞑想を始めました。

どのくらい時間がたったでしょうか。
目の前に人の気配を感じたので、そっと目を開けてみると、
一人の外国人の男性が立っていました。

「すごいね!あなたは、この地の最高の場所に座っている。
ここは、男性性のエネルギーと女性性のエネルギーが
交わる最高な場所だよ。なんでしっているんだい?
あなたに、この❤の石をプレゼントしよう。
この❤の石は、あなたのハートチャクラを開き、
更なる愛と幸運をあなたに運んでくるだろう。」

「えー?私に?」

目の前に興っている事にドキドキして、
我を忘れてしまいました。

そう言えば・・・
セドナに到着した日に、空港に迎えに来てくれたスタッフが
ボイントンキャニオンに、ハートの石をくれるおじさんがいて、
運が良ければ、あえるかもしれませんねと、話してくれたっけ・・・
でも、そんなことはすっかり忘れていました。

実際、じぶんがそのハートの石をいただけて、
信じられない気持ちでした。

見ていたところ、そのおじさんは、
そこにいた全ての人に、ハートの石をプレゼントしていたようにはみえませんでした。
また、丁度その時間に、その場所に居合わせなかったら、
私も、そのおじさんに会うことも、
ハートの石を受け取ることもできなかったはずです。

全てのことは「タイミング」
そして・・・
それは、予め決まっている事のように感じました。

セドナ最終日・・・
この後も、「奇跡」は続きます。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。