虹の橋を渡って行った天国の家族へ

2月17日 伊勢の神宮では小雨の中祈年祭が執り行われました。

そして、今日は・・・
私にとって毎年忘れられない日です。

最愛なるシェトランドシープドックのラッキーちゃんが天国に帰って、今日で2年が経ちます。
彼女は、私にとっては家族同然…むしろそれ以上の存在でした。

今まで生きてきた私の人生のうち、
大事なそして大変な時期を
いつも傍で見守り、共に笑い、共に涙を流してきた同士でした。

彼女は私が「悲しい時は、本当にぴったりと私に寄り添い、
ただただ傍にいてくれました。

彼女はは、ペットでも、動物でもなく、大切な「家族」でした。

一生懸命に看病しましたが、最期は助けてあげることができませんでした。
あの日のことを思うと、今でも、胸がきゅんとします・・・

この2年間、いつも一緒に居ることを感じてはいるけれど、
目に見えない
触れることができない
この悲しみにひとり涙を流した日は、決して少なくはありません。

でも・・・
泣いてばかりいた私に
ある日・・・

「ありがとう、本当にありがとう。心からそう思ってるの。だから笑っていてね。」
と言うラッキーちゃんからのメッセージが天国から届きました。

そして、マナちゃんとルナちゃんも来てくれました。

それから、たくさんの「心友」達が、
私を助けてくれました。
私を「笑顔」にしてくれました。

だから・・・あなたに心から
「ありがとう!」そう言いたいと思います。

ラッキーちゃん、あなたと過ごした時間、私は一生忘れないよ
これからも、あなたが望む「笑顔」で生きていくからね。
あなたは、いつもどんな時も、一番私のことを分かってくれていたね。
これからもずっと天国で見守っていてください。

ありがとう・・・

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR