「今」 この瞬間に生きる

久しぶりの青空の下、桜の花がまだ満開です。
今日の東京は気温もあがり、やっと春らしい陽気になりました。

ずっと体の左側の足腰が痛くて治らないので、今週はお仕事を休んで体を休めています。
治療に通い、温泉で薬湯につかり、食事をして、早寝早起きをしています。

何年か前の私だったら、こんなゆったりとした時間は、病気の時以外はとれず、いつも走り続けていました。
そして、完治しないうちに仕事に復帰し、また忙しい毎日の連続。
一日の予定を決めずのんびりする・・・そんな時間の過ごし方は、とてもできませんでした。

脚が治らないのは、ちょっと待って!もう少しお休みして!のサイン・・・
だから思い切って、今週は仕事をおやすみしました。

過ぎ去ったことや、これからのことは考えず、ただただ
「今、この瞬間に生きる」
これをやってみようと思いました。

「今」を大切にしながら、
「まっ、いいか。」と力を抜いて好きな事をしてみようと思い、
脚のリハビリを兼ねて、今日は明治神宮に行ってみました。

明治神宮に行きたい・・・と素直にそう感じたから。

明治神宮の森を、静かに歩きながら、森の匂いや広がりを感じていました。
明治神宮は伊勢の神宮とはまた違った感覚があります。

毎週訪れている伊勢の神宮は、ぐーんと奥深い「たての深さ」を感じますが、
明治神宮は「横の広がりや、繋がり」を感じます。
伊勢の神宮は2000年という「時」の深さを感じるからなのでしょうか。

明治神宮で、明治天皇が大御神について詠んだ御歌をみつけました。
今の私は、伊勢の神宮のことを目にするとワクワクします。

とこしえに
民やすかれといのるなる
わが世を守れ伊勢のおほかみ

古代から、天皇家は国家の安泰と、国民の平安を大御神にお祈りされてきたのです。
日本の国がいつまでも平和で栄えますように。
日本の国が永遠に輝き続けますように。
そう、明治神宮の拝殿で手を合わせ祈りました。

「常若」の言葉がうかびました。
今年式年遷宮を迎える伊勢の神宮の話でよくでてくる私の好きな言葉です。

今日も好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事ができました。
そして自分に正直に「今」を生きました。

だから、
今日もしっかり自分を抱きしめよう
そして
心に花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR