心の軸をセンターにもどす「時」

今日の東京も曇り空。
日中も10度以下という寒い一日でした。

東伏見駅前にある、東伏見稲荷神社の朱色の鳥居をくぐったら、
隣の桜の木からひらひらと花びらが舞って落ちました。

3月16日に、桜開花宣言が出てから2週間。
その後、寒い日が続いたので、今年の桜の花はたくさんの時を私たちと共に過ごしてくれています。
ありがとう、桜さん。

明日、明後日は、伊勢神宮の添乗です。
今週は少し体を休めることができたので、また新たな気持ちで、
伊勢の森に立って、
神様と対話をしてきたいと思います。

何も考えず、ただ静かに、心の軸を自分のセンターに戻す瞬間
生きていく中心に、生かされていることの感謝の気もちがあれば、
神様はきっと、たくさんの奇跡を見せてくださると、そう感じます。

五十鈴川沿いの桜や、内宮の参集殿あたりの桜は、どんな姿を見せてくれるでしょうか。
長かった冬が去り、太古の森にも春がやってきているでしょう。

伊勢の森で、参道を歩くたびに、
この道は太古の昔に繋がっていて、
その頃の人々に合えるのではないかという
不思議な錯覚にとらわれます。

何度訪れても、新しい発見と深さを感じる伊勢の森は、明日はどんな姿を見せてくれるか楽しみです。
明日も、伊勢の森で、静かに自分を見つめ、心の軸をセンターにもどす「時」を持ちたいと思います。

今日も、一生懸命に「今」を生きました。
だから、
しっかり自分を抱きしめて
そして
心に花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR