スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイス博士のワークショップで起きたできごと 「愛のある行動」とは?

今日は、先日のブライアン・ワイス博士のワークショップで興った、心温まるお話をシェアします。

FBでご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが、
ワークショップの合間に、ワイス博士とお写真を撮っていただける機会がありました。

ワイス博士とツーショットなんて夢のまた夢なのにそれが叶い、
まだ興奮おさまらぬ時・・・
いっしょにいたHちゃんが、「美湖ちゃんのカメラがない・・・」と。
「美湖ちゃんの写真を撮った後、確かに自分のバックに入れたはず・・・」と、
カバンをひっくり返すHちゃん。

でも、カメラはどこにもありません。

Hちゃんの心中は痛いほど伝わってきました。
「カメラはまた買えばよいけど、
思い出は戻ってこないよね・・・」とHちゃんはしょんぼり・・・

「大丈夫!必ず出てくるから。心配しないで。」とわたし。

でも、ここで今、出来ることはしようと、
ワークショップの司会のMさんに、みなさんのかばんを見ていただくように、会場でアナウンスしていただきました。

でも・・・残念ながら、カメラは出てきませんでした。

全てのことに意味があると言うけど、これはどういうこと?
Hちゃんはずっと悩んでいました。

「どうにもならないことを心配しても仕方がないよ。
不安や心配でなく、愛を選ぶって、ワイス博士も言ってたよね。
カメラは絶対に出てくるから!ここにきている人は皆愛がある人ばかりよ!」と
わたしも言いつつ、
Hちゃんの気持ちは痛いほどわかりました。

カメラは一体どこへ・・・・?

そのカメラは・・・
さっき、わたしのところに戻ってきました!

間を取り持ってくださった、今回のワークショップの主催であり、司会者のMさんからの
お手紙といっしょに宅配便で。

「このたびはご迷惑をおかけしました。
会場で、わたしが、もう少しちゃんと見ていれば、
持ち主の方に、残念な思いや心配をさせずに済んだのにと後悔しております。
どうかくれぐれもよろしくお伝えください」
そう、カメラを発見した方は、おっしゃっていたと、送ってくださった主催者の方のお手紙にありました。

最初にカメラを送ってくれた方は、
自分のカバンの中に見慣れぬカメラが入っていて
きっとびっくりしたことでしょう。

でも、会場で司会のMさんが話されていたことを思い出し、
連絡をし、Mさんの会社に送ってくださったようです。

そして、最終的には、Mさんがカメラをわたしのところに送ってくれました。

わたしのカメラは、旅をして、わたしの所に戻ってきてくれました。
そして、「愛のある行動」とはどういうことかを伝えてくれました。

心はあっても、
すぐに動かない人、
動けない人もたくさんいると思います。

でも、相手の気持ちをくみ、
愛のある行動をすぐにしてくださったこの方と
主催者のMさんに心から感謝です。

ワイス博士が、愛に満ちた方だからこその
今回の結果だったと思います。

愛って素晴らしい!
しみじみ感じたできごとでした。

いっしょにしあわせになりましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。