スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイス博士のワークショップで体験したこと・・・臨死体験をした母とその母を選んで生まれてきた私。

先日参加した、ブライアン・ワイス博士の前世療法ワークショップでのお話です。

この2日間のワークショップでは、ワイス博士の誘導で、
いろいろな体験をさせていただきました。

その中で私が一番はっきりと思いだしたことが、
お母さんのおなかの中に入った時から、生まれてくる瞬間までの記憶でした。

母のおなかの中は、
暖かく気持ちよく、
お腹の中にいるのに、外のことがなんでも見え、そして聞こえていました。

私は、この世に生まれてきたくて、
本当に生まれてきたくて、
周りの人?(意識)が止めるのも聞かず
今世、生まれることを決め、今の両親を選びんできました。

私の母は私の前に、出産の時に姉を亡くしていて、
悲しみの毎日で、
生きるのがやっとだったのをみて、
かわいそう・・・早く私が言って慰めないと!
と思って母のおなかに入ったのを覚えています。

母は、出産の時に、急に容体が悪くなり、
母が死ぬか、赤ちゃんが死ぬかの大変な体験をしており、
生死を彷徨い、臨死体験をしていました。

その様子を母は私が小さいころに話してくれましたが、
その頃、母も私も、「臨死体験」と言う言葉を知らず、
世の中には不思議なことがあるのね・・・
でも本当なのよという母に、
私は何の疑いも持ちませんでした。

そんな母を選んで生まれてきた私ですが、
先日の退行催眠では、生まれてきた瞬間もよく思い出しました。

おなかの中は本当に快適でしたが、
早く、色々な体験をしたくてたまらなかった私は、
外の世界に出ることを楽しみにしていました。

でも、陣痛が始まり、体が押し出される感覚があるのに、
左の肩がつっかえて、外に出ることができません。
何度も回転を試みましたがダメでした。
大丈夫?と思っていると、
その時、手術!という声が聞こえて・・・
母は帝王切開になりました。

そのあと、急に光に包まれ、
この世に生まれてきた瞬間の
うれしさをそのまままた味わい、ワクワクでした!

私は、本当にこの世に
生まれたくて
生まれたくて
仕方がなかったようです。

だから・・・
辛いことがあっても、
悲しいことがあっても、
苦しいことがあっても、
今世の魂の学びを終えるまで、
この地球で「今」を大切に生きていこうと思いました。

姉が亡くなり、母が生き、私が生まれました。

だから姉の分まで一生懸命に生きようと思いました。
姉は、両親や私をしっかり守ってくれているのを感じました。

この体験を通し、姉と母に感謝の気持ちが蘇りました。

ワイス博士のワークシップのこの体験で確認できたことは、
みな魂の学びのために
自分で計画し、
この地球に生まれてきていることです。
そして、魂の学びに最適な今の両親を選んできたということです。

自分で計画してきた人生
幸せになれない訳がありません。

だからこれからも人生を楽しんで生きましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。