セドナ感動Story Part2


3日目の朝は、4時半に集合し、
みんなでエアポートメサに朝陽を観にいきました。

まずは、好きな場所で、東に向かって、瞑想。
気もちがすーーとして、どんどん軽くなっていきます。

空がだんだん明るくなり、周りの山々を紫色に染めると、
一筋の光が大地を照らしました。

新しい1日のスタートです。
夏至を翌日に控えたセドナの太陽は、とても力強くパワーがありました。

ふっと、気がつくと、後ろに一人の男性がたっていました。
良く見ると、昨日のお土産ショップの「普通のおじさん」です。

[あっ!」
話しかけようとしましたが、そのおじさんは、高い丘の上に立ち、
朝陽の方に向かって目を閉じていました。

そのうち、手を上げたり、回したりしながら、エネルギーを繰り始めたのです。
エネルギーをとりこみ、おじさんの顔はみるみる紅潮していきました。
それとともに、涙を流したり、ほほ笑んだり・・・
近寄ることのできないオーラを発していました。

「あのおじさん・・・タダモノではない!そこにいただれもがそう感じたはずです。

昨日あったお土産物屋さんの「普通のおじさん」は、
実はエネルギーを自由自在に操る「すごいヒーラーさん」でした。

そのうち遠巻きにみていた私たちにおじさんは気づき、
話しかけてきてくれました。
「Oh! That’s YOU!」
おじさんは私の事を覚えていてくれたようです。

おじさんが、しっかりと「ハグ」してくれた時、
宇宙からの「大きな大きな愛」が伝わってきました。

「またね!」そう言って、私たちは別れました。

昨日あったお土産物屋さんのおじさんは、

「エアポートメサに来たのは、今年で2回目だよ。
なんだか、今朝急に行きたくなったんだ!
君に会うためだったのかな?」

そう真面目に言って、笑いました。

必要のある人とは、約束なんてしなくても会えるようです。
この後、いよいよこの出逢いは、感動のクライマックスへ!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なシンクロですねぇ!
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR