スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ感動 Story Part3 いいかい?よく聞いて。君にはもう必要ないものなんだよ!おじさんはそう優しく言いました。

セドナ感動Storyはいくつもありますが、
今日はそのひとつの最終章です。
途中からの方は、ぜひ前のPart1&Part2を見てくださいね。

その日の夕方は、カセドラルロックで、
Rahelioさん(尊敬する美湖1押しのヒーラーさん)のドラムヒーリングがありました。
セドナ1の浄化の場所、カセドラルロックを望むオーククリークで、
私は、浄化をしようと、おじさんの所で買った「ペンジュラム」を持って行きました。

オーククリークに、ペンジュラムを浸すと、クリスタルは喜んできらきらと輝きを増しました。
「よかった!日本に帰ったら、私が迷った時に、サポートをよろしくね!」
そう、石に話しかけると、そのペンジュラムの水晶は更にキラキラと輝いたように見えました。

ところが・・・

セドナ1の最高の癒しの場所で浄化と再生をし、
満杯に充電し、ご機嫌でホテルに帰り、カバンをあけたところ、
ペンジュラムがみあたりません・・・

探しても探してもどこにも・・・
必要であれば、必ず出てくると分かってはいても、
とても悲しくなりました。

でも、仕方がありません。
どこからか出てくることを祈りその日は休みました。

そして、次の日。
私たちは、またクリスタルボールを見に行ったあと、
その近くにあった、あの「おじさんのお店」にたちよりました。

おじさんの顔を見ると私は急に悲しくなって
「おじさん・・・」
「どうしたんだい?」
「あのね、昨日買ったペンジュラム、なくしちゃったの・・・」
「どこでだい?」
「オーククリークで・・・」
「浄化しようとしてもっていったら、落としちゃったみたいなの(涙がホロり)」
「そうか・・・」

おじさんは、優しく私をハグしながらこう言いました。

「いいかい、良く聞いて・・・
君には、もうペンジュラムは必要ないんだよ。
ペンジュラムはただの道具にすぎない。
答えはね。いつも君の中にある!そして、君はその答えを受け取る術をもう知っているね。
だから、もうペンジュラムに頼る必要はないんだよ。だから無くなった。
わかるかい?」

「はい・・・」と、頷くものの、
お気に入りのペンジュラムをなくして、がっかりしている私に、おじさんは、

「でも、大事なモノをなくしたときの気持ちは、よーくわかるよ。
この中から、好きなモノを選んで持って行きなさい、それは私からのギフトだよ」と。

エネルギーを自由に繰るヒーラーのおじさんは、そう私にそう言って、ギフトをくれました。

心が愛でいっぱいの人は、
人にもやさしくできる。

そのおじさんは、
まさにそう言う人でした。

あじさんは愛で満たされていました。
そして、その態度はいつも同じでした。

私もおじさんのように、
大きな愛を皆にシェア出来る人になろうと誓いました。

おじさんありがとう!

いかがでしたか?
これがセドナ感動Story第1話❤

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「答えはね。いつも君の中にある!そして、君はその答えを受け取る術をもう知っている」,ですか!!
私もそうなりたいですね。
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。