スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源郷に帰る ‐魂の旅‐

伊勢神宮の添乗から昨晩帰宅いたしました。
昨日の伊勢地方の「予報」は雨マークでした。
今年ですでに数十回となる伊勢神宮ツアー・・・ついに「初雨」になるかしら?
とちらりと思いましたが、なーんとなく大丈夫のような気もしていました。

そして、早朝、浜参宮、夫婦岩で有名な二見浦に到着したら、
穏やかな海の向こうに奇麗な朝焼けが見えました。
海沿いを歩いていると、頬に当たる海風が本当に気持ち良く、
振り返って山を見ると、ところどころ山桜がピンクの花を咲かせており、
ツアーに参加された皆さんと、鳥居の前で一礼し、二見興玉神社のご神域に入らせていただいた時、
大自然の中に生かされていることに感謝の気持ちが溢れだしました。

今回のお客様も全員波動の高いよい方ばかりでした。
参加されたお客様の共通項は「笑顔」
みなさん、にこにこと私の話を聴いてくださり、参拝も楽しんでいらっしゃいました。
二見浦、月読宮、猿田彦神社、外宮、内宮、、、
守られて、集合時間の少し前までは、傘をささずに参拝出来ました。
「笑顔」のみなさんの波動が「天」に届いたように感じました。

今日も伊勢の神宮の神様は、私を暖かく迎えてくれました。
不思議なのですが、
最近は、伊勢の神宮にお参りに「行く」という気持より、源郷に「帰る」という感じがします。
伊勢の神宮は私たち日本人の「みおやのかみ」ですから、
何度も何度もお参りさせていただくと、この深い部分の「源郷」
に魂が触れるのかな。。。とそんなことを感じながら、
参道を歩きました。


大自然の中に生かされていることに、、、
そして、伊勢の神宮に何度もこの身を置くことができることにただただ感謝でした。

今日もしっかり「今」を生きました。
だから、
自分を抱きしめて
そして
心に花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。