花まつりに導かれ・・・

「フィオーレの森に行きなさい・・・」
明け方、夢の中でそんな声が聞こえたような気がしました。
フィオーレの森?
溝の口にあるその森は、1年半前に心友のゆりちゃんと初めて訪れました。
それからどうしても気になって、再度訪れてから、その場所が好きになり、何度も何度も足を運びました。
森の入口には、和室の真樹庵、おしゃれなイタリアンレストラン、星のサロン、星の礼拝堂・・・などがあり、
その森だけが異空間のように感じます。
その地場は水晶を埋めているという、とても波動の高い、気持ちの良い場所です。
そう言えば、今年はまだそこに一度も訪れていませんでした。

フィオーレの森に行きなさい…と囁いたのは誰だったのでしょう。

どうしても気になって、思い立って、午後、フィオーレの森にでかけました。
気がつけば、今日は4月8日、お釈迦様のお誕生日。
なんと真樹庵では、花まつりをやっていて、和室に入れていただくと、
甘茶を満たした水盤の真ん中にお釈迦様が立っておられました。

お釈迦様のお誕生日は、様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作り、その中に灌仏桶を置いて、甘茶を満たし、中央には”天上天下唯独尊”のポーズをとった誕生仏の像を置き、柄杓でお釈迦様の像に甘茶をかけて皆で祝う習わしがあるそうです。

甘茶をかけて、お釈迦様のお誕生日をお祝いした後、
大好きな真樹庵で瞑想しました。
風が優しく吹いて、静かな静かな時が流れていました。
心がふっと軽くなりました。

少しして、椿の小径を通り、星の礼拝堂に行きました。
この礼拝堂も私の大好きなところです。
礼拝堂の天井はドームになっており、宇宙に通じている気がしました。
心が落ち着いてとても癒されました。

礼拝堂の中で祈りをささげていると、ふと今日ここに呼んだのは、
先日神様のところに帰ったラッキーだと感じました。
神様のところに帰ったラッキーが、私を心配し呼んでくれたのだと思います。
お釈迦様の誕生日にここに呼んでくれたのだと思います。

ありがとう、ラッキー。
今日は、大好きなところで瞑想したり、祈りをささげることができ、心がとても落ち着きました。
思いがけず、導かれ、素敵な日になったことに感謝です。


今日も自分をだきしめて。
そして心に花束を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR