スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲佐の浜での奇跡 ー大国主の大神様にご挨拶して参りましたー

神在月の出雲大社。
旧暦の10月10日、毎年出雲大社近くの稲佐の浜では、神迎えの儀が行われ、
その翌日から1週間、大社は、神在祭でにぎわいます。

奇しくもその旧暦10月10日が、
ツアーご案内日の11月20日に当たっていたのは、
偶然ではないような気がします。

もともと、複数のお客様からのリクエストをいただき、
今回は、出雲大社をご案内させていただきましたので、
お客様方々に感謝です。

行程も順調に進み、
お昼にいずもそばを食べ、
みんなで、その夜に神迎えの儀がある稲佐の浜へ行きました。

そこで奇跡が興りました。

浜を歩いていると、
ふと視線を感じ
振り返ってみると、そこには・・・
先日、鹿児島で初めてお会いしたNさんが立っていました。

Nさんはチャップマンスティックという楽器を奏でる感性豊かなとても素敵な方です。

「えー、なんで?」

東京から900キロ近く離れた出雲の稲佐の浜での再会に、
二人で顔を見合せで笑ってしまいました。

この世的には、すごく不思議でしたが、
幽世(かくりよ)・・・目に見えない世界を治める大国主の大神様のおひざ元の出雲でなら
なんだかあり得ない話でもないような気がしました。

Nさんとは、かつて前世のどこかで一緒の時があり、
一瞬、稲佐の浜で、タイムスリップしたような感覚になりました。
そんな時、ふっと前世を垣間見ることがあります。

うーん、直感的には、アトランティスの時代。
それと、神職の平安時代かな・・・
今度Nさんにも聞いてみましょう(笑)

約束しなくても、会える人には会えるんですね。
そんな不思議な体験をしました。

出雲大社は今日から1週間、神在祭です。
全国から八百万の神様が、幽世を治める大国主の大神様の所に集まり、
私たち、人間が図り知ることができない「ご縁」を 
「かむはかり」という神様の会議にかける時だといいます。

多くの素敵なご縁が結ばれ、
みんなが幸せになることを祈ります。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。