虹の橋を渡って行ったあなたへ・・・ありがとう。

2013年2月17日
12年間家族と同じに寄り添ってくれた愛犬のラッキーちゃんは、
この世でのお役目を終えて、虹の橋を渡って天国に行きました。

ラッキーちゃんは、時には家族以上に
楽しい時も、嬉しい時も、
辛い時も、悲しい時も、
いつも私の傍にいてくれました。
彼女は、私と共に生きた12年間のすべてを
傍で見て感じていてくれました。

わたしは・・・
そのラッキーちゃんが、居なくなって・・・
はじめて、「大切な存在がこの世からいなくなる」ということが、どういうことなのかを知りました。

ボロボロだったわたし、
一時は、笑うことも・・・食べることもできなくなりました。

あの悲しかった日から2年9か月が経ち、昨日・・・
ラッキーちゃんの納骨をする決心がつきました。
ずっと手放すことができなかった祭壇にあったラッキーちゃんの遺骨を
土に返してあげました。

やっと、自分の中で、手放せる「時」がきました。

でも、やっぱり、予想通り・・・
涙が出ました。

世の中には、どうにもならないこともあります。
どうしても受け入れられないこともあります。

でもそんなときは、とことん、感じて、
納得いくまで感じていたらいい・・・

いつか、その気持ちは、自分の中で変わる時が来ます。

その時まで、
一日一日を大切に、
目前のことにベストを尽くし
一生懸命に生きていたら・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で、
好きな事をして
人生を楽しんでいたら・・・
きっと、幸せは、また向こうからやってくるのだと思います。

ラッキーちゃん、ありがとう。
また、天国で会えるその日まで、地上の私を見守っていてね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR