セドナSTORY 焼けた石に聖なる水をかけると…浄暗の中、蒸気があがりました。

セドナ最終日の午後。
雪はまだ降り続いていました。

このセドナでのハイライト「スエットロッジ」が間もなく始まろうとしています。

スエットロッジとは、インディアンの聖なる儀式の中で最も大切な
「浄化と再生」の儀式です。

Mr.Rahelioの合図で、みなで、
イニーピー(母なる大地の子宮)という白いテントに
東の入り口から時計回りに入りました。

東の入り口、時計回りこれには大事な意味があります。


Rahelioの祈りとともに儀式は始まりました。
中央にある焼かれた石だけが赤く光り
その他は暗黒です。

浄暗の中・・・
Rahelioの祈りで、グレイトスピリットが降りてきました。

Rahelioが、焼けた石に聖なる水をかけると
蒸気が上がりました。
焼かれた石は大地、蒸気は、グレイトスピリットの息だそうです。

スエットロッジは、4つの回に分かれています。
最初は「幼児期」次に「青年期」そして「壮年期」
最期は「死と再生」です。

この4ラウンドの間に、
皆それぞれが、
jこれまでに経験し、学んだことに感謝し、
手放したいことは手放し
新しい人生の助けを求め啓示を聞きます。

目の前で、焼かれた石が赤々と燃えています。
さて、みんなイニーピーの中で、
それぞれの誓約ができるでしょうか?

ドキドキです。

この続きはまた次回にね!

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

竹内さん
お返事遅くなり申し訳ございませんでした。

お元気そうで何よりです。
滝沢さんの事はお聞きしました。
大変だったと思いますが、リハビリされているとのこと。
私も1日も早い回復をお祈りいたします。

滝沢さんには、滝沢さんのパソコンアドレスをお伺いしました。
竹内さんも、またぜひ、「みこたび」や「セミナー」にご参加くださいね。
再会楽しみにしています。
みこ





> みこさん  
>
> こんにちは
> 四季の旅ツアーで お世話になっている 竹内淳子です。
>
> 昨年12月の伊勢神宮正式参拝ツアーでは
> 大変 貴重な素晴らしい経験をさせて頂きまして ありがとうございました。
>
> その際 私のパソコンのメールアドレスを
> 間違って 手渡ししたようで 失礼いたしました
> 瀧澤さんから 連絡をもらって びっくり。
> ごめんなさい。
>
> 瀧澤さんの 怪我のことをお聞きになったと思います。
> 大怪我で心配しましたが 手術も無事に終わって リハビリに
> 励んでいるので、 一日も早く 快復することを願ってるところです。
>
> 瀧澤さんが 元気になったら
> また二人で みこさんツアーに参加したいと思います!
>
> みこさんも
> お忙しいと思いますが お体に気を付けて、お元気で
> お過ごしください。
>
> これからも よろしくお願いします。
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR