ひとりで頑張らない人生をおくりましょう!ー香取大神様からのメッセージー

昨日は「東国三社」のご案内でした。

東国三社とは、鹿島神宮、息栖神社、香取神宮の三社です。


鹿島神宮と香取神宮には、要石があります。

その要石は、鹿島と香取で一対で凹凸になっています。

その石は、水戸黄門が家来に掘らせても掘らせてもそこに当たらなかったという、

不思議な石です。


その石の周りにはいつも1円玉がたくさん落ちていて

ガイドさんに聞いた所、1円玉が要石に乗ると

とても良いことがあるという言い伝えがあるとのことでした。


私も以前に何度かトライしてみましたが、

石が固いので、1円玉は当たっても弾けて飛んでしまいます。

また1円玉は軽いので、なかなか石の近くまで飛んで行きません。

しかも、要石は、石の柱で囲まれているので、標的を絞りにくい。


ですので、今までに、要石の上に1円玉が乗っているのを見たことはなく、

いつも石の周りには1円玉がたくさん落ちていました。


そして、今日、お客様を香取神宮の要石にご案内しました。

「美湖さん、先にやってみてください。」とのことで、まずは私がトライ。


すると・・・・
なんと、要石の上に1円玉が乗ったのです!


1円玉はまず、要石にこうべを垂れていた笹の葉にあたり、

その笹の葉から滑り落ちるように、ぽとりと要石の上に落ちました。

笹の葉でワンクッションあったので、

はじかれることなく、1円玉はするりと、要石のまんまん中に置かれた状態でした。

なんだか、スローモーションで、神様の力が働いたように感じました。

奇跡です!


そのあと感じたメッセージをシェアします。

「一見困難と思えることを、一人で頑張ろうとしないこと

傍にいる人や、傍に在るものに助けてもらうことが今の学び」


本当に、要石の上に乗った1円玉は奇跡です。

そのまま、力任せに1円玉を投げて、石の上にのせようとしても

はじかれて絶対にのりません。


石の傍にあった笹の葉が滑り台になってくれて、

石の上に1円玉は見事に着地したのです。

今日のこの体験は、良い学びになりました。


それにしても、この後、どんな幸運があるのかワクワクします!

これからも共にワクワクをフォローしていきましょうね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて

そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR