伊勢神宮と出雲大社 -縦の時空の深さと横の時空の広さを感じて-

真ん中は神様がお通りになる道です。
今回お呼びいただいた神様は大国主大神。
平成の大遷宮を間もなく迎える出雲大社でした。

第一の鳥居をくぐり、神門通りをぬけ、もうひとつ鳥居をくぐるとそこはゆっくりと下った参道・・・
橋を渡ってまた鳥居をくぐり、さらに遠くに見える鳥居を見ながら、まっすぐに続く松の参道の端を歩きました。
鳥居をくぐるごとに、心が洗われ、身が引き締まる思いがしました。

毎週行っている伊勢の神宮とは、また違った空気に、
多くの神々が集まるにふさわしい広大さと解放感を感じました。

太古の森の中に鎮座する伊勢の神宮は、『時空を縦にしたような奥の「深さ」』を
八雲山を背に鎮座する出雲大社は、『時空を横にしたような懐の「広さ」』を
境内に、ただただ、たたずんでいると「魂」にそんな感じを覚えました。

国譲りの際に、大国主大神は、見えない精神世界を司ることになったといわれています。
霊世(かくりよ)で、人と人、物や事柄、場所のご縁をしっかりと結んでくださる神様です。

顕世を支配されている天照大御神は、私たち日本人の祖神ですから、この両神様に、お参りし、
あの世とこの世をバランスよく必要なご縁を結んでいただきたいと、
そう心から願いお参りをさせていただきました。

今の私の学びは、「目にみえなくても感じる心」をさらにしっかり持つこと・・・
大国主大神がお呼びくださった意味がわかりました。

今日も「今」を生きられたことに感謝です。
だから、今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR