スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を生きるー 「Toy Story2」 が教えてくれたこと

昨日まで、長野県の野尻湖で、キッズ・イングリッシュ・キャンプのお仕事をしてきました。

私の人生のキーワードは、「旅」、「癒し」、「スピリチュアル」、「英語」、「教育」 などなどですが・・・

今回はその一つ二つ「英語」と「教育」に関するお仕事でした。

日本の将来を担う子供たちが、日本はもちろんのこと、

海外のことにも興味を持ち

言葉や文化の違いを体験しながら、コミュニケーションの楽しさを感じてほしい。

私にはそんな思いがかねてからありました。

春、夏、冬休みに、国内や海外で、このお仕事を担当していますが、

子供たちの素直さや柔軟さ、一生懸命の気持ちにいつも感動します。


そのキャンプの帰りにバスの中で、子供たちと一緒に「TOY STORY 2」を見ました。

Disneyの映画にはいつも大事なメッセージがあります。

ご覧になられた方も多いと思いますが、

私が一番感動したのが「今を生きる」というメッセージでした。


おもちゃたちは、小さいときは子供たちに大切にされ、子供たちもおもちゃたちもとても幸せです。

でも・・・その子供たちもいつかは大人になり、おもちゃたちはお払い箱に・・・・

「いつかは別れは来る・・・」

それがわかっていても、

主人公のおもちゃ、ウッディは、

永久に自分が生きられる道ではなく、

今、大切にしてくれている子供のところに戻る決意をします。


先のことなんて心配していたら何もできません。

自分の地位や名誉のために

一番大切なことを見失ってはいけません。


何よりも大切なことは「今」なのです。

今、誰と、どこに居たいのか・・・それだけです。

だから、ウッディは、

博物館に永久に飾られるという「道」を捨て、

今、一番一緒に居たい子供のところに帰るという「道」を選びました。

今を生きる・・・

これが、一番のメッセージだと感じました。

あなたが、今
一番一緒に居たい人は誰ですか?

あなたが今
一番やりたいことは何ですか?



共に歩いていきましょう。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。