初めての挑戦 Part1 コノハナサクヤヒメ…と唱えると身体がふわっと軽くなりました。

2日間かけて、富士山、登ってきました!

まず、一言でいうと・・・
富士山は私にとっては、厳しい山で、「楽しい」の「楽」の域ではなく、忍耐の「耐」域でした。

でも、「富士山に登る」ということをこの世に来るときに決めてきた自分に拍手!
この体験ができたことに、本当に感謝でした。


今日はそのPart1を皆様にシェアさせていただきます。
美湖さん、がんばって!お話し教えてくださいねとメッセージいただいた皆様ありがとうございました。

11時すぎ、バスで五合目到着。一気に2305Mまで上がってきているので体を慣らすために1時間滞在。

12時15分、いよいよ登頂開始。
ワクワクドキドキ!
ガイドさんが、「苦しくなったら、たくさんお水を飲んで、息をできるだけ遠くに細く長く吐いてから大きく吸って!」を繰り返してと。
おっ!これ瞑想の時と一緒だ!なーんて思いながらこの時はまだ余裕のスタート(笑)

歩くこと40分・・・

六合目到着(2400M)ここまでは足慣らしという感じでまだまだ余裕。

途中何度か休憩しながら登ることさらに100分・・・

七合目到着(2700M)

森林限界が過ぎ・・・草木がなくなり・・・・

細かい噴石の道をどこまでも、上へ上へと登ります。

空気はどんどん薄くなり、体が酸素不足を訴え始め

しかも、難所の岩場が現れ・・・

いやー無理でしょ?

でも、ひたすら、上へ上へ。

苦しくなると、呪文のように、

コノハナサクヤヒメノミコト、コノハナサクヤヒメノミコト…繰り返しました。

すると、本当に不思議なのですが、身体が、ふわっと軽くなるのです。


登ることさらに150分

八合目到着(3040M)

空気はさらに薄くなり・・・
それでも上をめざし、足を運びます。

一歩、また一歩。

1日目の最終目的地は、本八合目(3370M)の手前の白雲荘。

ところが、白雲荘の手前には階段が・・・

ひえー・・・うっそー。

限界・・・
いやいや、自分で限界を作っちゃダメダメ・・・


ここを登り切ったら山小屋です!

コノハナサクヤヒメノミコト、コノハナサクヤヒメノミコト、コノハナサクヤヒメノミコト

6時15分、3200Mの山小屋に到着!

五合目から登ること6時間。
やったー!2300Mから3200Mまで、標高差約900M登り切りました!


あー、しんどい・・・・これが正直な感想

山小屋で夕食をとったあと、仮眠へ。
夜中の0時にいよいよ山頂を目指しての登山再開です!
つらかったけど・・・八合目まで達成。

すごいよ!今日は3200Mまで登れたよ。
明日もがんばろー。
コノハナサクヤヒメノミコトサマ、ありがとうございました。


目指すは山頂3776M!!

そう思ってその日は休みました。

この続きはまた明日かきますね。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR