「いのちの理由」 私たちは幸せになるために生まれてきました。

みなさんは「いのちの理由」という歌を聞いたことがありますか?

さだまさしさんが、作詞作曲しています。

先日、心友の久恵ちゃんが、歌ってくれて、私はこの歌を初めて知りました。

何よりも久恵ちゃんの歌声にとても癒されたのですが、

後でその「歌詞」をじっくりと感じてみました。

そして、この「詩」になんとも「魂」を揺さぶられました。


私が生まれてきた訳は、父と母とに出会うため
私が生まれてきた訳は、 兄弟たちに出会うため
私が生まれてきた訳は、友達みんなに出会うため
私が生まれてきた訳は、愛しいあなたに出会うため

春来れば 花自ずから咲くように
秋来れば 葉は自ずから散るように
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように

私が生まれてきた訳は、何処かの誰かを傷つけて
私が生まれてきた訳は、何処かの誰かに傷ついて
私が生まれてきた訳は、何処かの誰かに救われて
私が生まれてきた訳は、何処かの誰かを救うため

夜が来て 闇自ずから染みるよう
朝が来て 光自ずから照らすよう
しあわせになるために 誰もが生きているんだよ
悲しみの海の向こうから 喜びが満ちてくるように

私が生まれてきた訳は、愛しいあなたに出会うため
私が生まれてきた訳は、愛しいあなたを護るため 愛しいあなたを護るため

こんな歌詞です。
ジーンときました。


わたしたちは、地球で、いろいろな「体験」したくて、
自ら望んで、この地球にやってきました。

それぞれの魂の学びを決めて・・・
それぞれの魂の出逢いを決めて・・・

時にその体験は、苦しく
時にその体験は、あまりにも悲しい

でも、悲しみも、苦しみも、いろいろと感じてこそ
初めて、「しあわせ」の価値がわかります。



わたしたちは、幸せになるために生まれてきました。
わたしたちは、幸せになるために生きています。

だから、今日も 一緒に、「幸せ」に向かって歩いていきましょう。



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR